毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アルゼンチン勝利!でもクレスポは・・・ 

コパ・アメリカ。コロンビアは初戦、パラグアイに5-0で敗れるという
意外な結果でした。
グループリーグ突破するには、第2戦で勝利はもちろん、得点数も
稼ぎたいところですが、相手は優勝候補のアルゼンチン。
同じCグループでは、このアルゼンチン×コロンビアの試合前にあった
アメリカ×パラグアイでパラグアイが3-1でアメリカを下し勝点6で
グループ内で抜け出しました。さて、コロンビアの選手達はどんな
精神状態で試合に臨んだのでしょうか。




アルゼンチンvsコロンビア 4-2
この試合はアルゼンチンが勝ち、各国グループリーグではあと
1試合ずつ残すところで、アルゼンチン,パラグアイが共に勝点6で
決勝T進出が決定しました。
コロンビアとアメリカが勝点0で3位狙いになります。他のグループ
との兼ね合いによりますが、決勝T進出の望みは薄くなりました。
----------------------------------------------------
アルゼンチン
GKアボンダン・シエリ
サネッティ、アジャラ、ミリト、エインセ
ベロン、マスチェラーノ、リケルメ、カンビアッソ
メッシ、クレスポ

サブ:カリーソ、オリオン、ディアス、イバーラ、ガゴ、パラシオ
   テベス、ゴンサレス、アイマール、ブルディッソ、D・ミリト

21分  クレスポout  ミリトin (負傷交代)
80分  ベロンout   ゴンサレスin
84分  メッシout    テベスin

コロンビア
GKカレロ
バジェホ、コルドバ、L・ペレア、アリサラ
バンゲロ、ビアファラ、バルガス、フェレイラ
ロダジェガ、E・ペレア

サブ:サパタ、ジェぺス、チティバ、マリン、カストリジョン
   バリョジェス、トーレス、スニガ、ドミンゲス、レイ

62分  ビアファラout  カストリジョンin
67分  ペレアout    チティバin
76分  フェレイラout   トーレスin
----------------------------------------------------
10分、エインセフェレイラをつぶしてしまい、コロンビア右サイド
からFK。サインプレーで、引いたフェレイラへマイナスに速いボール
が入り、シュート。それをE・ペレアがヒールでコースを変えて流し
込みゴール。それまでリズムの悪かったコロンビアが先制です。
マイナスに入った時点でアルゼンチンはライン上げたんですけどねー
ミリトかな?抱えられてたこともあり1人残ってました。

アルゼンチン右サイドからのFK。PAの浮き球に対しメッシが触った
後にロダジェガの蹴り上げた足がメッシを蹴りPK。
コロンビアにとっては厳しいジャッジですね。アルゼンチンはラッキー。
20分、PKキッカーはクレスポ。これを決めればマラドーナの代表
34ゴールを超えることになります。少し助走をとり豪快に真ん中に
決め、アルゼンチンが同点に追いつきました。
しかし、蹴った後すぐにラインから外に出て、右足付け根を指差し
ベンチに交代を要求。祝福によってくるメンバーもクレスポ
顔つきは厳しかったです。その映像は悲しくさせましたよ・・・。
クレスポ交代要求

34分、中央のメッシにボールが渡り、ドリブルで持ち上がりながら
右でフリーのサネッティへパス。ダイレクトで入ったクロスを、ゴール
前中央に入ってきたリケルメが力みのないヘディングシュート。
ディフェンスにも当たりますが、これが決まりアルゼンチンが逆転。
私はリケルメが笑ってるのって2回くらい?ほっとんど見た事ない
です。この試合でゴールを決めた後もクールでしたっ。

45分、またもやメッシが中央で受けてからドリブルで上がり、
ディフェンスをかわしていきますが4人目で倒されFKに。
ゴール前やや左。キッカーはリケルメ。壁に入ったカンビアッソ
コースをあけたところを強くて速い落ちるボールがゴール右に
決まり、アルゼンチンが3点目!
3-1アルゼンチンリードで前半終了

しばらく、ちょっと膠着してきたかなぁーという時間が続きますが
73分、コロンビア左CKから。ニアでカストリジョンがヘディングで
合わせ、ゴール。コロンビアが1点返し、3-2となります。
コロンビアが積極的になってきた事もあり、アルゼンチンはそれ程
前に前にという意識はなくなってきてたように思います。
なのでテベスが交代投入されたのかもしれません。

カンビアッソを後ろから倒してしまったバルガスが2枚目の
イエローで退場となった後、
90+3分、中央のゴンサレスからふわっと浮かしたクロスが入り、
テベスが落としたボールにミリトがシュート。ディフェンスに当たり
ましたがゴールが決まりアルゼンチン4点目。
クレスポも立って、足を動かさず上半身だけ動かし喜んでましたよ。
ミリトは決められて良かったですねー。
この試合で2度ほど決定的なシーンで決められず、クレスポなら
決めてただろうと誰もが思ってたでしょうし。


妥当な試合結果でしたが、やっぱり心配なのはクレスポです。
この大会、残りの試合は難しいんじゃないか?と伝える記事も
ありますし、長引かないといいんですけど・・・。
次はグループCの1位突破をかけてパラグアイとの試合になります。
これはかなり面白い試合になりそうです。

※追記  アルゼンチンのチームドクターによると、今大会の
       残りの試合、クレスポがプレーするのは難しいだろうと
       みているそうです。やっぱり・・・。残念ですね。

コパ・アメリカ  他の試合結果 141こちら


ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。