毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

パリ・サンジェルマン戦 [プレシーズンマッチ 2] 

シアトル・サウンダーズ戦で出場したサヴィルとケイン、そして残念ながら
メンバーに入らなかったバンフォードの3人はイングランドに戻ったという事だったので
ちょっぴり残念でしたが、PSG戦も楽しみにしてました。
この3人は、オーストリアにキャンプに行っていたチェルシーU21の選手達が
23日(月)に戻ってきたので、そちらと合流するために帰国したのでしょうか?!




USA Tour 2012

2012年7月22日(日) 24:00 BST
@NY Yankees Stadium  Attendance:
38,202  referee: Edvin Jurisevic

パリ・サンジェルマン 1-1 チェルシー
         29分 ネネ 219  219 82分 ピアゾン


チェルシー (4-2-3-1)
【前半】
ツェフ
ハッチンソン、ケーヒル、ダビド・ルイス、フェレイラ
ミケル、ランパード(c)
デ ブライネ、アザール、カクタ
ルカク

【後半】
ツェフ
ハッチンソン、イバノビッチ(c)、ケーヒル、フェレイラ
ミケル、エッシェン
ラミレス、アザール、マリン
ルカク

【62分以降】
ターンブル
チャロバ、イバノビッチ、テリー(c)、コール
エッシェン、マケークラン
ラミレス、マリン、マルダ
ピアゾン


パリ・サンジェルマン
前半 (4-1-2-1-2)
Douchez;
Jallet (c), Alex, Sakho
, Armand;
Bodmer;
Chantome, Pastore;
Nene;
Gameiro, Lavezzi .

後半 (4-3-3)
Douchez (Areola 80);
Bisevac, Lugano, Camara (c), Tiene;
Chantome (Rabiot 63), Verratti
, Maxwell;
Pastore, Hoarau, Luyindula.

【他サブ】
Le Crom

--------------------------------------------------------------------
キックオフ前に表示されたサブのラインアップに、オリンピックのチームGBで
ここにはいないはずのバートランドがなぜか入ってましたが・・・。
大丈夫でしょうか?チェルシーTV。^^;
(カクタは今日も44番表示だったけど31番着用。
ピアゾンは35番じゃなくて46番でしたね。)

MarianoRivera_Chelsea vs PSG
NY ヤンキースのマリアノ・リベラ選手がキック前のコイントス

チェルシーボールでキックオフ!

2分過ぎにいきなりPSGにビッグチャンス。
右サイドのシャントーム(?)からふんわりとゴール前にボールが入り、
ハッチンソンの裏から出てきてケーヒルとの間を駆け上がり裏を取ったラベッシが
そのまま抜け出してツェフと1対1。これはツェフが足でブロックしてクリアー。
ハッチンソンはボールが出る時にラインを上げてオフサイドをアピールしていましたが、
上がり切れてなかったかな~。オンサイドでしたね。
(ケーヒルとダビド・ルイスが残ってたのもあり、この辺はまだまだ
コミュニケーションが取れてない感じ。)

7分過ぎには、ネネ(たぶん)から1本見事に縦パスを通されて、ラベッシが
抜け出そうとしますが、ケーヒルがピッタリと追走。
ツェフが出てきてクリアーした所でラベッシが倒れますがこれはダイブのジャッジで
ラベッシにイエロー。
ツェフが出てきましたが、もし出てこなくてもケーヒルがばっちり付いていたので
シュートコースは切れてたでしょうね。ツェフもナイス処理でした。
(ホイッスル鳴ってヒヤッとしましたが、もしファウルに間違って取られたとしても
ボックスの外でしたし^^;)

14分あたり、アザールが左サイドから中央へドリブルで持ち込み、少し距離は
ありましたがミドルシュート!
枠は外れましたが、チェルシーはなかなかシュートどころか攻撃の形も
出来てなかったので、この判断は良かったですよね!

18分頃にダビド・ルイスがドリブルで持ち上がり、センターサークル越えたあたりで
ボールを突かれ奪われます。拾ったラベッシにショートカウンターに持ち込まれました。
ミケルが既にCBのボジションにカバーに入り、ケーヒルはラベッシの横で並走するネネも
気にしつつ、戻りながらの守備。
ラベッシからネネに渡ったところでケーヒルが寄せて行き縦への突破を止め
(たようにも見えた)、続いてフェレイラがピッタリと寄せたので、シュートを打たれて
しまいましたが、枠は大きく外れました。
ダビド・ルイスが上がって奪われるというのは今後もありそうですし、よーーーく対策を
練っておいて欲しいですね^^;


21929分
左サイドのアルマンからガメイロへと中央に向かって横パスが入り、ガメイロは
その2人の間を駆け上がってきたパストーレに合わせるようにダイレクトヒールで
前に送ります。
パストーレにはカクタも付いていき、ケーヒルも寄せて行きますが、
あれはダブルタッチでかわされたのかなぁ・・・
コースが開いてシュートを打たれますが、ニアポスト直撃!
しかしこぼれたのがゴール前ど真ん中でフリーのネネの所に。
そしてネネにシュートを打たれ、ゴールライン手前でダビド・ルイスがクリアーしようと
足を振りますがミートせずボールはゴールへ・・・。PSGが先制しました。
ダビド・ルイスはパストーレの方に身体が向いていたので、あの至近距離、
当てるだけでも難しかったでしょう。


前半のチェルシーは、パスは途中まで回せるけれどアタッキングサードから
前へ繋ごうとするとパスがズレたり、相手にひっかかったり、またはクロスが
大きすぎたり、クリアーされたりで、惜しい!! と思えるようなシーンは
なかったように思います。守備の時間の方が多かったかな・・・。

ゴール前中央でパスを繋いでいる中、追い越す動きがあったり、
ランパードがスルーしてみたり、繋がればシュート打てたかも!ってとこまでは
いってたので、この辺が出来てくると面白いんですけどネ。
前半はPSG1-0チェルシーで終了。


ハーフタイムでは4人交代。
後半の序盤、前半よりはボールポジェッション率は上がったチェルシーでしたが、
後ろでは回せるけれど、なかなかシュートまで持っていけないのは変わらず。
そんな中でもアクセントとなっていたのがアザールのドリブル突破や
左サイドでのマリンの動き(ボールを持ちながらターン入れたりした身体の
使い方の上手さ)。見ていて面白いものはありました!

50分過ぎにはエッシェンの横パスを奪われて深い位置まで持ち込まれますが
ミケルがしつこく寄せて、結果ボールを奪い返してくれました。
勢いに乗られたのでヒヤリとしましたが、プレシーズンマッチは色々あった方が
いいという事で^^;

そして気がつけば62分になっていて選手達が続々と交代。

この交代の後からは、それまで気にならなかった観客の歓声がかなり
大きくなっていきました。
ウェーブが起こってた時間帯もありましたが、チェルシーのテンポが上がっていった
って事もあるかもしれませんね。
特にアシュリーとマルダが初戦やこの時間帯までにはなかったような、アイデアを入れた
動きやパスで、ゲームを一つ上のランクに持ち上げたような感じ。
チェルシーがゲームコントロールしてるなと思える程、流れが変わりました。
PSGの攻撃回数はかなり減りましたよね。(無かった訳ではないケド)


21982分
PSGのビルドアップでアシュリー、エッシェン、マルダらで上手く囲んで
ボールを前に出させず、バックパスをさせてGKまでボールが戻ります。
GKからカマラにボールが出て、左サイドバックのティエネにパス。

ティエネがトラップするところを透かさずラミレスが突いてマリンが拾い、
ボールの動きに合わせて近くまで下がってきたピアゾンにパス。
ピアゾンはドリブルで少し持ち上がり、その右を追い越していくラミレスにパス。

ラミレスからダイレクトにマイナスのパスが入ってきて、ピアゾンは身体を倒しながら
左足で逆サイドへと流し込みました。

Piazon_first goal Piazon_PSG戦

私はボールを蹴ったりする事がないので良くわかりませんが、右から来たボールを
左足のインサイドで(合わせたように見えたのですが)ゴール左に決めるのって
すごく難しいように思えるんですけど、ピアゾンはよく決めましたよね!
ラミレスが右サイドからDFの間を通したクロスってゴールに結びつく事が多いような
気がしないでもない♪(本当のところは分かりませんが)

シアトル・サウンダーズ戦でファーストチームデビュー、そして2試合目で
ゴールを決めたピアゾン、おめでとう!!


  Piazon_Ramires.jpg

ラミレスの祝福で、首が絞まりそうでピアゾンは一瞬ウグッとなってたような^^;
それくらいラミレスも、ピアゾンのファーストチーム初ゴールが嬉しかったんだと思います!

85分過ぎ、ボックスすぐ外のアシュリーからゴール前中央のマルダにパスが通り、
(マリンがニアに入ってきたからマルダの前にスペースが出来た)
トラップからシュート!これはGKの正面でゴールならずでしたがビッグチャンスでした。

87分、PSGの左CKから。マックスウェルの入れたボールはファーサイドまで抜けて、
ビシェバッツがシュート。至近距離でマルダが身 体に当てたボールは
ふわりと前に落ちて、パストーレがそれをトラップからシュート!
ターンブルが見事に防ぎましたが、こぼれ球は正面に・・・。
しかしオアロも合わせきれず浮き上がったボールをターンブルがキャッチ。
ふ~、危ないところでした。

90+1分には中央のラビオットから縦に入ったパスをパストーレが左サイドからドリブルで
中に持ち込みつつ、ミドルシュート!これはターンブルがパンチングで逃れ、こぼれ球を
拾われてクロスが入りますが、折り返されたボールはイバノビッチがセーフティー・
ファーストでゴールライン外へとヘッドで逃れました。

そして試合は1-1引き分けで終了。
ホイッスルの後、イバノビッチがレフェリーに話してたのは最後のコーナーなんで
蹴らせてくれなかったのかって言ってたのでしょうか?

プレシーズンマッチ2試合目でしたが、62分以降は楽しめたし時間が経つのが
早かったです。

 
 Chelsea vs. PSG at Yankee Stadium HIGHLIGHTS 


次は25日(水) 26:55 BST キックオフで日本時間だと木曜の朝9:55になるでしょうか。
MLS オールスターズ戦ですね。
現地時間では23日(月)だったのかな?トーレスも合流しましたね!
その試合で、20~30分ほど出場あるでしょうかね~?
また、楽しめる試合になるといいですね!!
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。