毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

シアトル・サウンダーズ戦 [プレシーズンマッチ 1] 

アメリカツアーがスタートです!初戦はシアトル・サウンダーズ戦。
3年前のプレシーズン・マッチではスターリッジとランパードのゴールで
2-0勝利でした。日本時間ではキックオフが午前10:30だった事もあり、Live観戦
出来なかったので、チェルシーTVで再放送をチェック!
それにしても、チェルシーTVのゲーム中継は画質が悪すぎる・・・




USA Tour 2012

2012年7月18日(水) 26:30 BST
@CenturyLink Field  Attendance: 53,309  referee: Ricardo Salazar

シアトル・サウンダーズ 2-4 チェルシー
        モンテロ 13分
 219  219 2分 ルカク
        モンテロ 31分 219  219 10分 アザール
                     
 219 39分 マリン
                     
 219 43分 ルカク

シアトル・サウンダーズ (4-4-2)
Meredith (Ford h-t);
Scott (Johansson 70), Parke (Ianni 60), Hurtado, Gonzalez (Burch 70);
Rosales (c) (Rose 60), Evans (Ochoa 70), Alonso (Zakuani 81), Fernandez (Carrasco 74);
Montero (Seamon 81), Johnson (Levesque 65).

【他サブ】
Tetteh, Steres.


チェルシー
 (4-2-3-1)
【前半】
40.イラーリオ
45.チャロバ、2.イバノビッチ(c)、4.ダビドルイス、19.フェレイラ
20.マケークラン、12.ミケル
30.ベナユン、17.アザール、21.マリン
18.ルカク

【後半】
41.ブラックマン 
(中継では46番と紹介されてましたが41番をつけてましたネ)
27.ハッチンソン、2.イバノビッチ、24.ケーヒル、19.フェレイラ
5.エッシェン、8.ランパード(c)、
7.ラミレス、17.アザール、14.デ ブライネ
18.ルカク

選手交代
63分 2.イバノビッチout   47.ケインin
63分 19.フェレイラout   48.サヴィルin
63分 17.アザールout   31.カクタin  (カクタは44番ではなく31番つけてました!)
63分 18.ルカクout     35.ピアゾンin

【63分以降】
ブラックマン
ケイン、ハッチンソン、ケーヒル、サヴィル
エッシェン、ランパード(c)、
ラミレス、デ ブライネ、カクタ
ピアゾン

--------------------------------------------------------------------
選手達が入場。
そして、まずはアメリカ国歌The Star-Spangled Bannerが流れ
、次は
God Save the Queenがくるかと思いましたが、ありませんでしたね。
(3年前もそうだったかな・・・^^;)

ツェフ、ターンブル、バンフォード、遅れて合流のマルダはメンバー入らず。
(テリーとメイレレスは土曜日にチームに合流したようです。@chelseafc
 アシュリーは、この試合後?翌日?もう合流済みみたいですね)


開始から1分未満、ファーストシュートはアザールからのパスを受けたマリンが
左サイドから中に切れ込んでニアを狙ったグラウンダーのシュート!
これはGKにキャッチされましたが、いいチャレンジでした。


2192分
サウンダーズの攻撃。縦にパスを通され、中央でゴールに背を向けてパスを
受けた選手が持ち直し逆サイドを見たあたりで、ジョシュがボールを奪取。
バランスを崩したジョシュが立ち上がった時、ルカクは走り出して
左にポジション取ります。
そこへ、ジョシュの絶妙なパスが通り、ワンタッチでDFの前にボールを出した
パワフルなルカクは、競り勝ってDFを倒れさせた後に左足を振り抜きシュート!
これが見事に決まり、チェルシー先制!!


6分過ぎたあたりでは、ジョシュのパスを左タッチライン際で受けたマリンが
ベナユンにパス&Go。
ベナユンとワンツーでボールを受けたマリンは、ファーストタッチで前に出して裏を取り
ボックス内に進入。1人目のDFを滑らせたので、シュート(またはゴール前中央のルカクか
ファーサイドのアザールへパス)を打ちたいところでしたが、2人目のDFに
ボールを突かれ、攻撃はここで終了。
面白い形だったのでシュートまで持って行きたかったですね。

直後にはカウンター気味にサウンダーズに攻め込まれましたが、ここはダビド・ルイスが
ボックス内を縦にえぐろうとした相手のボールを突いて、上手く守りました。
が、再び拾われクロスを入れられてしまい、イラーリオが触ったボールを拾った
ロサレスがシュート!
チャロバが透かさず寄せに行った事もあり、これは大きく枠を外してくれたので
助かりましたが、危ないシーンでした。


21910分
相手GKのフィードから。ミケル(だったかな?)がヘッドで前に落としたボールを
マリンが頭で擦らして前のアザールへと繋げます。
DFに寄せられたアザールでしたが、身体の入れ方が上手かったですね~。
難なく相手を置き去りにして、ゴールに向かいドリブル。
味方の動き、中を見ながらボックス内に進入し、寄せてきたDFをかわしてシュート!
シュートコースに入っていたDFが足を出してコースが変わりゴーーール!
これでチェルシー2点目です。


2-0とリードしたチェルシーですが、ここまでも何度か攻撃後にあっさり攻め込まれて
シュートまで持っていかれるのも気になるところでした。


21913分
サウンダーズ左サイドから、裏を狙った選手に合わせてふわりとしたボールが出ました。
これはジョシュがカットし、近くのイバノビッチへとパス。
寄せられたイバノビッチはジョシュへとバックパス。
そこから前へと出したかったジョシュですが(恐らくダビド・ルイスへのパス)、
途中でモンテロにカットされ、シュートを打たれてしまいました。
これが決まってシアトル・サウンダーズが1点返します。
ジョシュは寄せに行きましたが、決まった瞬間頭を抱えてましたね。
ん~、残念なミスでした。


1点返したサウンダーズは勢いついてきたんですよね・・・。
何度もゴール前でもヒヤヒヤさせられるシーンがありました。
イラーリオのナイスセーブも有りましたし。


21931分
サウンダーズのCKから。入ってきたボールはミケルがヘッドでクリアー。
クリアーが短かったボールをルカクが前のマリンへと出しますが途中でカットされ、
左サイドのロサレスに渡り、そこから大きくサイドチェンジ。
ボックス内で受けたモンテロは、左へ持ち出しシュート!
これが決まって2-2同点となってしまいました。


21939分
サウンダーズのビルドアップでスタジアムも声援で盛り上がる中、
パスがズレたところでベナユンがボールをカットしジョシュへパス。
攻め込む態勢だったサウンダーズの裏には大きなスペースが!
左サイドを走り出したマリンと同時に、ジョシュから裏へとパスが出て、
追いついたマリンがボックス内でDFを1人かわし右足でシュート!
DFにあたってコースが変わりゴール!チェルシー3点目となり勝ち越しです。
アザールに続き、マリンもチェルシーデビュー戦で初ゴールですネ^^


21943分
サウンダーズのビルドアップで、ロサレスがボールの出しどころを探している
僅かな時間にマリンが寄せてボールを奪い、前へとドリブル。
左サイドを上がったルカクに合わせてマリンからスルーパスが出ます。
GKをかわしたルカクはゴールに流し込んできっちり決めてくれました。
これでチェルシー4点目!GKはメチャクチャ悔しがってましたネ。


しかし、再びこの後シュートを打たれてイラーリオがセーブ。そして前半終了。

チェルシーに4点入った前半でしたが、1点返されてからは
サウンダーズのポゼッションもどんどん高まっていき、何度も攻め込まれ
チェルシー・ペースだったとは言えない内容だった印象です。
一瞬一瞬チェルシーも鋭い攻撃からシュートに持っていってゴールも決めたんですけど
サウンダーズの方がやりたい事出来てた感じでしょうかねー。

それでも、ゴールシーン以外でも、アザールの突破からFKを得てダビド・ルイスが
蹴るなんてシーンがあったり、マリンがシュートを放つなど、
新加入選手も魅せてくれました!!思ってた以上にチームにフィットしそうな感じ!



そして後半は全員交代とはいきませんでしたが、7人が交代。

後半50分過ぎ、チェルシーのファーストシュートはデ ブライネでした。
ジュピラーリーグでのプレーは数試合しか見てないんですが、
左サイドから切り込んでのシュートはデ ブライネの好きな形でしょうか?

前半は相手のボールを奪ってからの攻撃でスペースがあったりで
裏を狙う攻撃がありましたが、後半の攻撃は、後ろの選手の参加が増えたように
思えます。(前半の方がゴールに直結してたとも言うか。)
序盤は右SBだったハッチンソンが持ち込んでシュートを打ったり、
ケインがミドルシュートを打ったり、ケーヒルが持ち込んで、パスした後
そのまま上がって行ったり。

(ケインのミドルは1試合に1本は打ってくれるだろうと、個人的にお楽しみにしてる
シュートで、打ってくれるとニヤニヤしてしまいます。^^)

1トップのピアゾンはあまり効果的ではなかったかもしれませんね。
リザーブやユースカップでも1トップというのは無かったように思いますが・・・。
周りにピアゾンを抜いて上がっていく動きがもっとあったりすると違ってくるのかなぁ?

得点はなかった後半ですが、前半よりはまとまりがあったような感じがしました。
チェルシーの方がゲームをコントロールしてたように思えたからでしょうかネ。
前半は相手ボールを奪ってから個人技でシュートまで持っていってたけど、
後半はもう少しだけ攻撃のバリエーションが増えたかなって印象です。
(ゴールは遠かったけど・・・)

ベナユンやカクタがイマイチだったという声もあるようですが、中には
「チェルシーに残らないだろう」という声も聞こえてきたり。><
2人とも良いプレーもあったんですけどね・・・。
それが地味だと記憶に残りにくいのは確かですが。
イマイチなプレーは、みんなそれぞれありましたし、チームが始動して2週間の
プレシーズンマッチ初戦で決めるのは早いと思ったり。
これからですよね、これから。

サウンダーズ戦のアップをのんびりしてたので、次の試合が待ち遠しいと言う間もなく
2戦目となるPSG戦は22日、今日ですね。^^;
日本時間だと月曜日の朝8:00キックオフ。
またしても、私はライブ観戦出来ません・・・(T_T)

PSGは、
モンペリエに優勝された悔しさがこの夏の補強に表れてる気もしますし、
サウンダーズより間違いなく強敵になりますから楽しみですよね。
(失点しませんように・・・)
アンチェロッティ、マケレレ、アレックスとも再会です!
いいテストマッチになる事を期待したいと思います ^^

ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。