毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アルゼンチン、アメリカに快勝  

私が今回の優勝国なんじゃないかと思っているアルゼンチンの
初戦です。対戦相手は招待国のアメリカ。
(もう1つの招待国はメキシコ)
個人的にアメリカは好きではないので、グループCでは一番に消えて
欲しいと思っているんですが、どうなるでしょうか?この試合に
関しては間違いなくアルゼンチン勝利って思っていましたけどねっ291



アルゼンチンvsアメリカ 4-1
どうですか~!!アルゼンチンのスタメンを見ても負けるわけない。笑
私の好きな選手の1人、カンビアッソにも注目しちゃいます☆
コパ・アメリカには12年ぶり3回目の出場のアメリカ。先日、メキシコを
破ったゴールドカップ優勝メンバーとはだいぶ変えてるようですね。
マラドーナ マラドーナはいつも通り、スタンド観戦
----------------------------------------------------
アルゼンチン
GKアボンダン・シエリ
サネッティ、アジャラ、ミリト、エインセ
ベロン、マスチェラーノ、リケルメ、カンビアッソ
メッシ、クレスポ

サブ:カリーソ、オリオン、ディアス、イバーラ、ガゴ、パラシオ
   テベス、ゴンサレス、アイマール、ブルディッソ、D・ミリト

58分  カンビアッソout  アイマールin
79分  メッシout     テベスin
86分? ベロンout     ガゴin

アメリカ
GKケラー
コンラッド、ウィン、オルセン、ボーンスティーン
クラーク、デメリット、ファイルハバー、マップ
ジョンソン、トゥウェルマン

サブ:グーザン、ボスウェル、ピアース、キャリフ、ゴメス、デイビス
   ゲイベン、ムーア、ケルジェスタン、ベッカーマン、グエン

62分  オルセンout     ゲイベンin
68分  トゥウェルマンout  ゴメスin
79分  クラークout     ベッカーマンin
----------------------------------------------------
メッシが持つと、スタンドからは大歓声。アルゼンチンが期待を
寄せてる選手なのがよくわかります。
試合開始からアルゼンチンペース!ワンタッチでゴール前で
パスをつなぎ、攻めるシーンが何度かあり私のボルテージも
徐々に上がってきました。

しかし中盤でアメリカに拾われ、バックラインの裏へ1本のロング
パスが入ります。ミリトアジャラが戻りますが、ミリトがPAで
ジョンソンを倒してしまいPK!自分でもらったPKをジョンソン
ゴール右へ決めて、9分になんとなんと予想外のアメリカ先制。

その後も変わらず、アルゼンチンポゼッションが続き、リケルメ
中央で腕を引っ張られ倒されFKに。キッカーはリケルメ
カンビアッソ&クレスポ 3~40mと距離はありましたが、ふわっと
 浮かしたボールが入ります。それに対し
 クレスポエインセ
シュートを打ちます。
 ・・・が、うまく当たらず、結局クレスポ
 こぼれを押し込んでゴールを決めました。

アルゼンチン11分に同点!先制を許した直後に追いつきましたー。
一方のアメリカは守備の時間が多いという事もあって、ボールを
奪っても前に選手が少ない為、なかなか良い攻撃となりません。
アルゼンチンも守備を固めてるアメリカ相手にシュートまでなかなか
もっていけませんでした。パスはつながっているんですけどねー。

後半もアルゼンチンは攻めあぐねていました。そこでカンビアッソ
代え、アイマール投入。

クレスポ 64分、左サイドメッシが中央のリケルメ
 パス交換し、中に入ってきます。
 リターンを受けディフェンスを寄せてから、
 バックラインの右外クレスポへスルーパス。
 これを決めてアルゼンチン2点目です!!


アイマール 78分、中央のベロンから左サイドのクレスポ
 大きくサイドチェンジ。
 オーバラップしたエインセにパスが出て、
 深い位置からゴール前中央へクロスが入ります。
 待っていたのはメッシでしたが、後ろから
 上がってきたアイマールがズドーンとヘディング
 シュートを決め、アルゼンチン3点目!!


テベス 85分、センターサークル付近からリケルメ
 アメリカのバックがラインを上げた瞬間に
 浅くなった裏のスペースへパスを出します。
 5mくらいは抜け出たテベスはフリーとなり
 難なくシュートはゴール左へと決まり、
アルゼンチン4点目!!
攻めあぐねていたアルゼンチンですが、選手交代が流れを変えて
しかも交代で入った選手達がゴールを決める、という最高の結果。
----------------------------------------------------
前半のスタッツ          終了時のスタッツ
アルゼンチン       アメリカ     アルゼンチン      アメリカ
    4  枠内シュート  2          8  枠内   2
    1  枠外シュート  1          8  枠外   8
    4  コーナー    0           5 コーナー  0
    1  オフサイド    1          3 オフサイド  1
----------------------------------------------------
解説者も言われていましたが、パスを受けた選手はディフェンスを
寄せる為に“溜める”という事をよくしますね。
「欧州ではこれをダイレクトでさばくので面白くない、
コパ・アメリカを見てる人はここを見て欲しい」・・・と。
欧州でもダイレクトばかりじゃないですよ~!と私は言いたい。笑
でも、いろんなスタイルのフットボールが見れるのは楽しいです。

コパ・アメリカ  他の試合結果 141こちら

ブログランキング
こんばんは。
これまでの親善試合などではあまり思わしくない結果が続いた
アルゼンチンですが、幸先の良いスタートを切りましたね。
メンバーにベロンが入っていたのが、驚きです。v-10

P.S.
アンケート今夜で終了します。
ご協力、ありがとうございましたv-238
[ 2007/06/30 23:40 ] [ 編集 ]
>コージさん
親善試合、あまり良い結果じゃなかったんですかー。
そこらへんは全然チェックしてませんでした ^^;
ベロンは私が観てたアルゼンチンの試合ではしばらく
出てなかったので久々って感じですが、前半には
鋭い威力のあるミドルを打って、GKが触ってなかったら
決まってただろーというのもありましたし、一方に偏りがちなのも
一発でサイドを大きく変えられますし、短いパスを多用する
アルゼンチンにはこういう選手も入ってて欲しいんですけどネe-69
まぁ、アルゼンチンは良い選手が多すぎです!! ^^
[ 2007/07/01 01:32 ] [ 編集 ]
チェルシーファンとしては、クレスポはやっぱりどこのチームにいっても結果を残す選手だとしみじみ感じました。
[ 2007/07/01 15:33 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
今となっては何を言ってもしょうがないですけど、クレスポが
イングランドを好きになってくれていたらなぁ~と思いました。
どこのチームに入っても結果が出せるFWなんて、そうそう
いないですもんね!
[ 2007/07/01 23:01 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。