毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アストンヴィラ戦 [プレシーズンマッチ 6]  

U19、U20の深夜・早朝観戦が続き・・・遅くなりましたが、アジアトロフィーのヴィラ戦
についてアップしておこうと思います。
U19、チェコは惜しかったんですけどねぇー。スペインが2度のビハインドから追い付き
最後に逆転して優勝となりました。
でも、カラスの素晴らしいプレーは沢山観れましたし、面白い試合でした。
カラスは間違いなく、大きなものをこの試合で得たと思います。




Premier League Asia Trophy 決勝

2011年7月30日(土) 13:30 BST (現地時間 20:30)
Venue: Hong Kong Stadium, So Kon Po
Attendance: 38,911  referee: Mike Dean

   チェルシー 2-0 アストンヴィラ
 1分 マケークラン 219
   59分 トーレス 
219

チェルシー (4-3-3)
ツェフ
ボジングワ、イバノビッチ、テリー(c)、ジルコフ
ランパード、ミケル、マケークラン
スターリッジ、アネルカ、マルダ

選手交代
46分  イバノビッチout   アレックスin
57分  ジルコフout     アーンホルトin
57分  マケークランout   ドログバin
57分  スターリッジout   トーレスin
73分  アネルカout     ベナユンin
84分  ランパードout    カルーin
89分  テリーout      チャロバin

他サブ
イラーリオ、ライコビッチ、コール、フェレイラ、B. クリフォード


アストンヴィラ

(4-3-3とチェルシー公式にありましたが、前半4-2-3-1?→後半途中から4-4-2?)
Given;
Young, Dunne (Clark 83), Collins, Warnock;
 Delph (Makoun 73), Petrov (c) (Gardner 73),
Albrighton(Heskey h-t), Ireland (Bent 61), Delfouneso (Bannan 61)
Agbonlahor,

他サブ
Guzan, Beye, Hogg, Herd, Marshall, Lowry.
---------------------------------------------------------------
チェルシーボールでキックオフ。ランパードが右、ジョシュが左

2191分
ボジングワから縦に長めのスルーパス。
最終ライン中央で並んでいたアネルカが裏へ走り、右サイドで身体を上手く使って
ダンをブロックしボックス内に進入。
(ダンはバランスを崩して倒れたのでアネルカはフリー)
ゴールライン付近、角度のない所からシュート!
しかし、これはギブンがセーブ!
逆サイドにこぼれたボールに詰めたマルダがゴールライン付近からシュート!
なんと、またギブンがブロック!弾いたボールはゴール前中央に詰めていた
ジョシュの太腿に直撃。それが上手くトラップした形となり、
ワンバウンドしたボールに対し、足をぐいっと伸ばして押し込み
天井を揺らしてゴーール!
ジョシュ初ゴール

ジョシュがファーストチームでの初ゴールを決めました~~^^
ゴール後のジョシュの笑顔がまた良かった。
テリーとタッチしあった時なんて最高でしたヨ。

ゴールが決まったのは30秒くらいでしたよね!
いや~、それにしてもヴィラはギブン獲得して良かったですね。
シュート2連発を止めるなんてさすがです。


14分あたりでは、マルダのスルーパスにアネルカが裏を取ってキーパーと
1対1となりましたが、オフサイド。その後一応ゴールに入れましたが^^;
このオフサイドは微妙な判定でした。

24分頃、ミケルからの縦パスを受けようとしたマルダの後ろからダンが突いて
マルダを倒し、チェルシーにFK。
ランパードが蹴ったボールは壁の中でピンボールのように当たって
中央のアネルカの足元に。アネルカの持ち出しは長くなりましたが、
前にいたミケルが押し込みゴールネットを揺らしました。
しかし、アネルカが触った時点でミケルはオフサイド・・・。
ミケルが触らず、そのままアネルカがシュートを打てばゴールと
なってたかもしれませんが、そうなるとギブンが止めてたかもしれませんネ。

37分頃には、左サイドでアネルカ、ジョシュ、テリーと近い距離の中、
ゆっくりパスを回し、テリーから縦に速いパス。
それをマルダはすぐ右横を上がっていくジョシュに合わせてダイレクトでヒールパス。
その瞬間にジョシュの右サイドでグッと加速するアネルカ。
ジョシュはDFを引き寄せてチョンっとアネルカの前ににパスを出し、
アネルカがボックス内左からシュート!
これはギブンが身体を倒しながらキャッチしてゴールにはなりませんでしたが、
この攻撃、選手達の動きがスムーズで、良い攻撃でした!


前半は1-0チェルシーリードで折り返し。
私が思ってた以上にチェルシーの攻め込む時間が多く、そしてヴィラには
シュートも殆ど打たれる事がなかった前半。
他のマレーシアXIやキッチーと対戦しているのと同じように優勢に進められましたが、
後半スタートからオルブライトンに代わりヘスキー登場。
うわー、へスキー入ってきたかとちょっとドキドキでした。
一方のチェルシーは、マイナーなケガを負ってると言われていた
アレックスが登場!お帰りー、アレックス!


55分あたり、左サイドでジルコフとマルダがパス交換し、ジルコフが
フリーに近い状態でスルスルっと上がってボックス手前からシュート!
これもギブンが倒れながら手で弾き、その後、大きくクリアーされますが、
その流れで中央ジョシュから縦パスが入り、スターリッジは
やや左から中央に向かいながらドリブルで運び、DFに囲まれた所で方向を変え、
左で開いていたマルダにパス。
そこからファーポスト付近でフリーとなっているランパードに向けて
ふんわりクロスが入り、ランパードがヘッドで思いっきり叩きつけました。
バウンドしたボールはギブンが弾き、そのこぼれにスターリッジが詰めてシュート!
これはダンがスライディングに来た事もあり、外れてしまいましたが
惜しいシーンでした。それにしてもギブン止め過ぎ^^;


21959分
相手陣右サイド、ボジングワのスローインをアネルカのヘッド、ランパードと
ポンポンと繋ぎ、中央でフリーになっているマルダへパス。
左サイドの誰もいないスペースにはアーンホルトがダッシュで上がりますが、
マルダはそこからミドルシュート!滑って倒れてしまったからか?
枠から外れていましたが、上手い具合に最終ラインに並んでいた
トーレスへのパスとなり、トーレスは右足を合わせてゴール右に流し込み
ゴーーール!これでチェルシー2点目です。
トーレスはファーストタッチでゴールを決めましたよっ。
トーレス追加ゴール


61分付近では、左サイド深い位置のアネルカから、ボックス手前の
やや左寄りにいたマルダにマイナスのパスが入りますが、
DF2人に寄せられ打てずに、後ろにいたアーンホルトにバックパス。
彼は来たら打つと決めてたんでしょうね。ワンタッチ、打てる所にボールを出し
左足を振り抜きミドルシュート!
枠は少し外れてしまいましたが、なかなか鋭いシュートでした。

横っ飛び後、ギブンはしばらくそのままの体勢で直ぐに立ち上がりませんでしたが
味方に何か言いたげな表情のように私には見えました。^^;
それにしても、ギブンは何本シュートを止めたでしょうね。
その後も、トーレスがダンをかわして打ったシュートも足でブロックしましたし。
逆にツェフはほとんど出番がなかったと思います。

観ていてヒヤッとしたのは79分近くにギブンから前線へのフィードを
ヘッドで繋がれてベントが裏に抜け出しボックス内左サイドからシュートを
打たれた時。アレックスがギリギリ追いついて良い状態で打たせなかったのもあり
枠を大きく外してくれましたが・・・。
それと85分あたりで、自陣左サイドからのスローインを奪われて、
へスキーにシュートを打たれた時。これは左ポスト僅かに外れた感じでした。
ほんとに、これくらいかな?


そして試合は2-0でチェルシーが勝利し、アジア・トロフィー優勝!!
おめでとー!!
この試合、ジョシュとトーレスがゴールを決めたってのがまた良かったですよね^^
どうやらランパードが大会MVPだったというような話も聞きました。
アジアトロフィー2011優勝

ここまで6試合クリーンシート。
得点はウィコム戦3点、ポーツマス戦1点、マレーシアXI戦1点、
タイ・オールスターズ戦4点、キッチー戦4点、ヴィラ戦2点。
それぞれの試合で活躍した選手もそれぞれ。みんな良いプレーを見せて
くれてたように思いますし、ここまでは順調。
アレックスはまだ45分だけで、あまり攻められなかったですし
実戦感覚はもうちょっと必要かもしれませんけど。

ジョシュは試合を重ねる度に、周りの選手と全く遜色なくプレーしていて
プレミアでもスタメンで全然問題ないんじゃないかと思える程。

次は6日(土)SPLチャンピオンのレンジャーズ戦。
噂では、ジルコフがロシアのクラブ、アンジ・マハチカラとの個人条件の
契約にも同意し、今週にもメディカルチェックを受ける
なんていうのもありましたが、出て行っちゃうのかな・・・?
レンジャーズ戦、メンバーに入っているのかどうか。気になるところです。

レンジャーズ戦は、引き続きクリーンシートで終わらせ
てプレシーズンマッチを
きっちり締めくくり、
気持ちよくシーズンインしたいですね! ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。