毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ポーツマス戦 [プレシーズンマッチ 2]  

プレシーズンマッチ初戦のウィコム戦は非公式だったので観戦出来ず、
このポーツマス戦で久々のチェルシーの試合が観る事が出来ました!
この日の午前はチェルシー・サポーターの方たちがフットサルをされていたのですが、
それには参加出来ず、その後、大崎のFooTNiKで2次会が行われたので、
そこから参加!楽しい時間はあっという間に過ぎ、キックオフまでには・・・
いや、放送が始まる22時30分までには家に帰りたかったので、途中で抜けて帰宅。
ほろ酔いでポーツマス戦を観戦したのでした。(お酒は弱いもので・・・)




2011年7月16日(土) 15:00 BST
Fratton Park  Attendance: 19,345  referee: Keith Stroud

ポーツマス 0-1 チェルシー
            219 7分 ベンハイム(OG)

チェルシー(前半)
ターンブル
フェレイラ(c)、カラス、イバノビッチ
コール
B. クリフォード、ミケル、ジルコフ
スターリッジ、トーレス、マルダ

チェルシー(後半)
イラーリオ
ボジングワ、チャロバ、テリー(c)、アンホールト
ベナユン、マケークラン、ランパード
アネルカ、ドログバ、カルー


他、選手交代
71分  アンホールトout  バートランドin

他サブ
マグネイ、カビー、ラルコビッチ
-------------------------------------------------------
最初のチャンスはポーツマス。開始2分あたりでショートカウンターでした。
カラスからのボールを受けたビリーが寄せられてボールを失い、
チェルシーの右サイド、ボックス内ゴールライン付近まで深く進入されてラストパス。
これはターンブルがブロックし、チェルシーボールになったから良かったですが、
ポンピーサイド左から中央→左と運ばれて結構ヒヤヒヤしました・・・^^;


2197分
自陣右サイドからのスローイン。
フェレイラが入れたボールをスターリッジが受けますが、
ここでポーツマス選手がスターリッジにガツガツ行ってファウル。

素早くリスタートしたスターリッジは縦に前線へとパスを出し、右サイドを上がった
トーレスが深い位置からゴール前にクロスを入れます。
逆サイドにダッシュで上がってきたマルダのマークにはベンハイム。
そのクロスに対し、ハルフォードはニアでクリアしきれず、マルダを警戒した
ベンハイムは、後ろに流れてきたボールをヘッドでクリアー!
・・・したつもりが、GKヘンダーソンの届かぬ弾道でゴールに吸い込まれました^^;
これでチェルシー先制!
ベンハイムよりハルフォードの方がひざに手をやってガックリきてました。


その他には、右CKからジルコフが入れたボールをファーサイドでトーレスが
ヘッドで叩きつけますが、左ポストから僅かに外れゴールならず。
ボール1~2個分くらいだったかな・・・?

あと、スターリッジにキックが任されたFK。
キーパー正面でしたが、なかなか重そうなボール。
これをGKは前に弾きますが、そこはチェルシーの選手は詰めきれていなかった場所。
コースがズレていたら狙っていたマルダが押し込んでで2点目だったでしょうね。
(こぼれたボールに詰めたのはイバノビッチとカラスのCBコンビだったという!)

前半の中頃からスターリッジが持てる時間が増えてきて、ジルコフへのパス&ゴーで
シュートを打つまで持っていったシーンは、残念ながら打ち切れなかったけど
観ていて力が入りました!
スターリッジは強引に行く印象が強めにあると思うので、相手を引き寄せて
フリーな味方にパスを出すとか、周りが動ける時間を作りやすいかもしれません。
時間が経つにつれ、彼らしさが徐々に出せてきていたのは良かった。

前半は、ミケルのさすがのボールキープ!と思わせられたシーンが1回、
ビリーはまだ寄せられると潰れてしまう部分もありますが、運動量豊富ですし
パス出しやつなぎの面では全く問題ないレベル。

良かったなと思ったのはスターリッジとジルコフ。
そして、カラスはプレ契約を去年の夏にしていたものの、実際にチェルシーに来たのは
この冬だったので、2月にリザーブチームとユースチーム両方にデビューしたばかり。
なかなか良かったな~。守備に回った時は、結構カラスばかり見てたかもしれません。



後半はガラリと全員メンバーチェンジ。
立ち上がりは、チェルシーの攻撃はクロスを入れたり、シュートを打つまで
繋ぎ過ぎることなくシンプルに出来ていたように思います。

61分あたり、チェルシーの攻めからGKアシュダウンが大きくクリア。
それにチャロバが寄せますがキットソンが胸で落とし、ボールをキープしてる間に
裏に走ってボールを呼び込んだヴァーニーが1人抜け出す形に・・・。
裏に走り始めた瞬間、まずいっ!と思った方は多いはず。

チャロバは右サイドに戻ってきたベナユンに任せたのか?
それとも、中央に向かって走り抜かれたのでテリーに任せたのか?
ヴァーニーには付いて行かず、ボールを持ってる選手の方を警戒してたんですよね。
そしてイラーリオと1対1となり、かわされた所、ヴァーニーを引っ掛けてしまいPK。
これでイラーリオにはイエロー。キッカーはそのヴァーニー。
しかしこれをしっかり横っ飛びで止めたイラーリオ!!!!
よく止めたっ。スコアは0-1チェルシーリードのままです。


80分あたりでは、相手が前線に放り込んできたロングボールを
チャロバがイラーリオへとヘッドでバックパスをしますが、
コースが合わず、ボールはイラーリオの裏へ・・・。
チャロバは素早くそのままボールへと追い付き、ヴァーニーとの競り合いに勝ち
マイボールにして事なきを得ましたが、ここもヒヤリとしたシーンでした。

84分あたり、相手から出されたロングパスに対しジョシュに当たったというか
コースを変えたボールは最終ライン裏へと抜けそうだったので、追いついた
ボジングワがイラーリオにヘッドでバックパス。
けれど、これまたイラーリオと合わず、ボールはゴールに向かっていきました。
ダッシュで戻ったチャロバとテリーが交錯しながらテリーがクリアー。
テリーはその勢いで詰めていたヴァーニーと接触。
(というか、思いっきり蹴ってた^^;)

立て続けに起こった危ないシーン。
中継でもコミュニケーションの悪さを指摘されていました。ちょっと問題ですね。

試合は結局ベンハイムのOGのみ、0-1チェルシーの勝利で終了。


前半の方がよりシンプルにプレー出来たように思いました。
サイドチェンジなど大きな展開を混ぜながらパスで散らす事も出来ていましたし。
後半の方が、攻撃の時に詰まってしまって昨シーズンを思い起こさせる
感じもありました・・・。
ランパードの前線への飛び出しは何度かありましたけど、まだ少ないですね。

ジョシュは真ん中でプレーしていましたが、ちょっと消えてる感じが
なきにしもあらず。
守備の時、1対1では競り負ける事が割とあったので、
この部分は前半とちょっと違ったところかなぁ・・・。
でも、ジョシュがバイタルエリアでボールを持った時に
「シュート!」と声がかかっていて、1人ニヤニヤしてましたヨ。^^

ベナユンは、なかなか良かった!
まだみんな身体は重そうで、簡単にボールを失ったりでしたが、
なんせ、まだ始まったばかりですから。
アジアツアーで対戦するチームは、ポーツマスよりレベル的には落ちるような
気もしますが、コンディション面では相手の方が良さそうなので
試合としては苦戦するか?面白くなるといいですね!


【リザーブ】
同じ時間帯にリザーブチームはクローリー・タウンと試合を行い6-1と結構な大敗。
チェルシーのゴールは64分にフィリップが決めたようです。
メンバーには、昨シーズン夏、ひざの問題がプロフットボーラーとしての引退をした
ハッチンソンが入ってるではないですか!
復帰といっても、この試合は特別に出ただけで完全復帰ではないのかな?
これまでも、リザーブの試合でフィットネスコーチが出てたりしてた事もあるので
どうなんでしょうね。

クローリー戦チェルシーメンバー:
Taylor (Blackman 45),
Kane, Hutchinson (c) (Davey 45), Nkumu, Deen-Conteh,
Mellis, Saville (Ashton 71), Mesca (Baker 71),
Nditi, Phillip, Mitrovic (Prosenik 71)

【アカデミー(U18)】
コルチェスター戦は、アリ・ゴードンと
Bertrand Traore(バートランド・トラオレ?)
の2ゴールで2-0と勝利したようです ^^


試合翌日の日曜日、ファーストチームはアジアツアーへと出発、
リザーブチームは1週間の予定でオーストリアへと出発したようです。
リザーブのメンバーなんて、日曜朝7時頃にはスタンステッド空港にいたという^^;
ウィコム戦、ポーツマス戦で出番のなかったラルコビッチはオーストリアの合宿に
参加のようですネ。そっかー、アジアツアーには帯同しないのね・・・。

リザーブチーム、アカデミーチームにも、もちろん期待しているので
開幕までにしっかりチームを作って欲しいです。

ブログランキング
私も先に帰らせて頂きましたが、やはりこの試合だけはきっちりChelsea TVでチェック致しました。
プレシーズン初戦ですから、評価もこれからですよね。今日はとにかく顔見世興行という事だけでも、私は楽しかったです。
エッシェンがいない事は残念でなりませんが。カクタも。

今シーズンも毎プレブログ楽しみに拝見させて頂きます!

[ 2011/07/21 06:32 ] [ 編集 ]
はじめまして、まるすけと申します。

僕は、海外のサッカーはあまり観る機会がないのですが、
yunapureさんのブログを拝見しているうちに、ちゃんと
観てみようかな?と思うようになりました^^

とても細かくレビューされていて、素晴らしいブログ
ですね。

これからも、お邪魔させていただきます^^

[ 2011/07/21 11:45 ] [ 編集 ]
>さてつさん
今回の親睦会、準備から何から何まで色々とありがとうございました!
とても楽しい時間が過ごせました^^ またやりましょうネ~。
久しぶりに観れた選手達のプレー、まだまだフィットもしてないし、昨シーズンとの
違いも殆ど観られませんでしたが、やっぱりチェルシーの試合を観れるだけで
テンションが上がります^^
いくつか実戦をこなしていかないと、急激にチームなんて変えるのは至難ですもんね。
エッシェンがいないのは残念過ぎます・・・。カクタもチェルシー的には
準備も出来ず残念ですがフランスU20は昨年U19で欧州王者になっている事もあり
本気でワールドカップ狙ってると思います。ここでまたMVPに選ばれる程活躍すれば
選手としてステップアップが見込めますし、大きな経験となるでしょうから、
コロンビアでの活躍を期待したいと思います♪
(ブログ観ていただいている事を知った時、嬉しかったです!
これからもヨロシクお願いいたします^^)
[ 2011/07/23 23:08 ] [ 編集 ]
>まるすけさん
はじめまして、まるすけさん!
嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございます!
ゴールキーパーの色々なプレーの動画を掲載されているんですね!
キーパーに注目しているサイトがあまり多くない中、素晴らしいデス。
私は同じ試合を2度目3度目と観る時は、キーパーの動きだけを観たりと、
色々見所を変えて観ています^^奥が深いですよね。見所いっぱいです。
海外のサッカーも素晴らしいですよ^^観戦されたらハマってしまうと思います。
この醍醐味を是非味わっていただきたいです^^
[ 2011/07/23 23:12 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。