毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アンチェロッティ監督退団 

10/11シーズン最後、エバートンとの対戦は敗れてシーズン終了。
とうとうチェルシーの公式にアンチェロッティ監督が5月22日(日)付けで
退団した事が発表されました。



公式: CHELSEA STATEMENT

2009年7月に監督に就任してから、クラブ至上初のダブル達成を含め、
カルロの貢献と業績に感謝します。
しかし、今シーズンのパフォーマンスは期待にそわなかったです。
来シーズンの準備をする前に変更するのが正しい時期だと思います。
カルロはいつでもスタンフォード・ブリッジに歓迎されます。
彼は我々の歴史の中で受け入れられ、尊敬されます。
チェルシーの長期的なフットボールの目的と野心は変わりません。
そして、我々は今は新しい監督を特定する事に
全ての努力を集中させています。
指名されるまで、それ以上のコメントはありません。


大体ですが、こんな感じの意味になっていると思います。
チェルシーTVでやっているニュースコーナー「Blues News」では
昨日のゲーム後、誰もいなくなった更衣室でアンチェロッティはクビを言い渡された。と
伝えていたそうですね?! 何とも酷い扱い・・・。

しかし、フェアじゃないなぁーというのが、私の最初の感想。

優勝争いにおいて大事なユナイテッド戦だった試合を振り返った時にも
言いましたが、今シーズンは本当に色々ありました。
1つ歯車がズレた事によりガタガタと大きく崩れ落ちてしまったチーム状態を
立て直すのは、どんな監督でも大変な作業だと思います。
アンチェロッティはどれだけクラブ側からサポートを受けられたでしょうね。
孤独な戦いだったんじゃないかと私は勝手に想像しています。

パフォーマンスは全く期待にそわない試合が多く、
システムを変えたり試行錯誤してみても、選手達の動きは鈍くずっと停滞。
采配に関して疑問に思う事もありましたが、
そんな中で、無冠ながらもプレミアリーグ2位で終われる程、戻してくれた事は
素直に嬉しかった。

「長期的な目的と野心は変わらない」というクラブ側のコメントがありますが、
それが何を指しているのか、私にはもう全然わかりません。^^;
後任監督には何を求めるんでしょう?
満足出来るパフォーマンスを続けプレミアリーグは優勝を狙い、ビッグイヤーを掲げる事?
けれど、それが結局無冠に終わるならチェルシーは何シーズン我慢出来るでしょうか。

これまで、監督が変わって始めのうちは好調に進むけれど、
段々攻略されて、結果なり内容なりが悪くなっていくという印象が残ってます。

個人的には、無冠が2~3シーズン続けばまた監督が交代となる気がして
なりません・・・。
例えそれが多くの人が名前を挙げているヒディンクであったり、ボアスであったとしても
結果がそうであれば、同じなんだろうなぁ。
これがチェルシー体質と諦めるべきなのでしょうか

プライドの高いチェルシーの選手達のモチベーションを上げられ、策士でもあり、
ヨーロッパでの優れた経験があり、ある程度以上のリーグで優勝経験がある監督で
結果とパフォーマンス両方を求められても全く動じない監督なんて、
そうそういないような・・・。

殆ど条件が揃っているモウリーニョでも3年余りの在任でしたもんね

1シーズンでも失敗すれば解雇するという態勢が変わらないのであれば、
安易に「長期的な目的と野心」なんて謳わないで欲しいというのが
正直な気持ちです。

あぁ、グルグルと思いがめぐっているせいか上手く文章がまとまってません。
アンチェロッティ解任に関しては、チェルシーを思えばこその色々な意見があると
思いますが、せめて契約満了までのもう1年は見てみて良かったんじゃないかとも
思いました。

昨シーズンはクラブ至上初、プレミアとFAカップのダブル・ウィナーズとなり、
チェルシー歴代シーズン最多得点98ゴール(1960/61シーズン)を
突破し103ゴールを挙げ、クラブ記録を塗り替えた尊敬すべき監督。
チェルシーを嫌いにならないで欲しい。
そして、短い間でしたが本当にありがとう、カルロ!

ブログランキング
監督を選ぶのも経営サイドなのですからもう少し長いスパンで監督選びをしてもらいたいものですね。
短い期間でしたがアンチェロッティにはホント感謝です!
[ 2011/05/24 21:29 ] [ 編集 ]
こんばんは!
オーナーの我慢の無さは顕在でしたネ。。。契約通りもう1年任せてみてほしかったです。
確かにフロントが考える長期戦略とは何なのか、よくわかりませんネ。世代交代や若手育成を含めアンチェロッティと共にどういったチーム作りをしたかったのか、よく見えてこないまま終わってしまったというか。全てが中途半端だったというか。
こんな事を繰り返してたら優秀な監督からは敬遠されるクラブになってしまいますよネ。既になってるかもしれませんケド(汗)
何とか良い方向に進んでいってほしいです。
[ 2011/05/24 23:00 ] [ 編集 ]
解任は残念です

ポルトの彼やヒィディングが来ても長期に渡らないとチェルシーは今は駄目だと思う
( ̄▽ ̄;)

オーナーの我慢強さを学んでほしい
[ 2011/05/25 08:44 ] [ 編集 ]
>あやせさん
長いスパン指揮を執ってもらう事を前提にアンチェロッティにオファーした
ものだと思い込んでいました・・・。
これでは後先考えずに、チェルシーに来てくれそうな監督の中から一番
優秀だと思った監督を選んだだけに思えてしまいます。
失敗すればクビにすれば良いってくらいの勢いで。
チェルシー以外でならもっと長い期間、監督を続けていけたでしょうに・・・。
アンチェロッティ、本当にありがとう!
[ 2011/05/25 23:45 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
世代交代や若手育成を含めた長期的な目的がキッチリ決まったのかと当初は思っていたのですが、いきなりダブル達成したもんだから「しばらくはまだこのままで行ける」と、プランは具体的に練られてなかったのかなぁとも思ってしまいました。
今後は短期就任でも問題ないと思ってくれる監督だけが来てくれそうな・・・^^;
ファンの中でも「失敗したらすぐ監督交代」というムードが一部ですが無きにしも非ずみたいな気がしますし、ファンが望む監督以外が就任した場合は、評価は厳しいものになりそうな予感が。そうなったら過渡期、若手育成も併せてクリアしていくのは至難の業。今回の解任が悪いサイクル再びとならなければ良いんですが・・・。
[ 2011/05/25 23:48 ] [ 編集 ]
>Hiro69さん
解任は残念ですね。
同じ失敗を繰り返さない為にも、どういうチーム、クラブにしていくかの
将来像に共に向かっていける後任監督をしっかり判断した上で選んで欲しいです。
こちらが希望する監督が100%確実に来てくれると限らないので
今シーズンより良くなるという約束もされない訳ですが・・・
今はホントに我慢が必要な時期だと思います。
私的には「失敗が許されないクラブ」は終わりにして欲しいです・・・。
[ 2011/05/25 23:54 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。