毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

CL 決勝T1回戦 2nd leg コペンハーゲンと引分けるも準々決勝へ! 

3月11日 14時46分頃に発生した三陸沖を震源地とする東北地方太平洋沖地震
(マグニチュード9.0気象庁発表)から一週間が経ちました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、
被災された皆さま、そのご家族の方々に、心からお見舞い申しあげます。
一日も早い復旧復興を心よりお祈り申しあげます。
コペンハーゲン戦WITH YOU JAPAN



2011年3月16日(水) 19:45 GMT
Stamford Bridge   Attendance: 36,454   referee: Svein Oddvar Moen (NOR)

チェルシー 0-0 コペンハーゲン
(AGG 2-0)

チェルシー (4-4-2)
ツェフ
ボジングワ、イバノビッチ、テリー(c)
、コール
ラミレス、ミケル、ランパード、ジルコフ

アネルカ、ドログバ

選手交代
68分   アネルカout    トーレスin
75分   ジルコフout    マルダin
83分   ミケルout     エッシェンin

他サブ
ターンブル、フェレイラ、マケークラン、カルー


コペンハーゲン (4-4-2)
Wiland;
Wendt, Zanka Jorgensen, Antonsson, Bengtsson (Zohore 60);
Bolanos (Kristensen 89), Kvist (c), Claudemir, Vingaard (Santin 74);
Grønkjær, N'Doye.


他サブ
Christensen, Bergvold, Hooiveld, Delaney.
---------------------------------------------------

黙祷



 
uefaの日本語サイトですが、
   今週のuefa主催全試合で
   大震災に見舞われた日本に
   黙祷が捧げられるという記事は
   見ていました。でも、まさかバナー
   まで出されるとは思いませんでした。


チェルシーの選手達
    しかも
  「私たちは日本の皆さまと共にいます」
   という日本語で!
   大型ビジョンには

  「WHTH YOU JAPAN」の文字も。
  本当にありがたい事です。
  嬉しくてジーンときながら私も黙祷。






1st legでは、ホームで0-2と敗れたコペンハーゲン。
積極的にゴールを狙ってくるはずだと思っていました。
1st legを戦った時は、2ヶ月半も公式戦から離れていたのも大きく影響してたように
思いますが、今月に入りデンマーク・スーペルリーガも再開されましたので
動きは良くなっているだろうと予想。

確かに動きは良くなってはいたかな?
しかしチーム力の差はハッキリと出ていました。


2分過ぎ、ミケルからの縦パスに、フリーのアシュリーが深い位置まで持ち込んで
中央へグラウンダーのパス。
ニアでフリーだったランパードがシュートを打ちますが、シュートは左ポスト外。
2人ともフリーだっただけに、絶好のチャンスでしたが残念!

7分過ぎ、左サイドでアシュリーからのパスを受けたドログバが、パス&ゴーで
上がっていったアシュリーに右足アウトでDF2人の間を通すパスを出します。
ここでもフリーで抜け出したアシュリーがそのままボックス内に持ち込み左足シュート!
しかし、これは角度がほとんどなくなり難しいシュート。外からネットを揺らす事に。


こんな感じで結構コペンハーゲンの守備はマークを外しがち。
そして最終ラインも高いし、スルーパスで裏を簡単に取れました。
ただし、結構オフサイドになってしまってましたが・・・。


17分頃、アシュリーからジルコフへとパスが渡り、その間にアシュリー
オーバーラップ。
しかしジルコフはそちらを使わず、ボックスの外やや左のドログバにパスを送ります。
ドログバはそのままドリブルでゴールライン付近まで持ち込んで2人のDFを引き寄せ
ヒールパス。
そこでフリーだったアシュリーがトラップしてシュートを打てれば良かったのですが、
ちょっと長くなってしまった事もあり、中央にややマイナスに戻し、
ジルコフが左足でシュート!これは右ポストを逸れていきゴールならず。
ファーサイドではアネルカもフリーでしたし、この調子でいけばゴールは近いんじゃないか
と思わせられました。

20分あたりでは、コペンハーゲンのクロスをキャッチしたツェフから、ボールを受けた
ラミレスは大きく左サイド前方へとサイドチェンジ。
追いついたジルコフは中央へ向かいドリブル。中にいたドログバが左へと開いて
コースを作った所に入って行き、最終ラインの裏へとラストパス。
一気にスピードを上げ、抜け出たアネルカが右足アウトで流し込もうとしますが、
出てきたGKが左手で止めコーナーに。
カウンターは決まらずでしたが、スペースがいっぱいでしたねぇ。
両サイドは捨ててるのか?と思うほどフリーになれましたし。

24分、ボックス外の中央でテリーンドイを止め、コペンハーゲンに
FKを与えてしまいます。
そして、そのンドイのFKは左ポスト直撃!
ツェフは完全に逆モーションを取っていたので危ないところでした・・・。

32分、自陣右サイドからのスローイン。ボジングワが入れたボールをドログバが受け、
最終ライン右裏のスペースへとふんわり浮かしたパスを出します。
抜け出したアネルカはボックス内で切り替えし、中央を上がってきた
ジルコフ
にラストパス。
ジルコフは上がってきた勢いそのまま止まらずにダイレクトでシュートを打ちますが、
DFに寄せられ、シュートは枠の外。

さすがにそろそろ決めてくれないと・・・という気持ちがジワジワと大きくなりだしましたが
スコアレスのまま前半終了。
前半にヒヤリとさせられたのはンドイのFKくらいでしたね。
チェルシーは何度か決定機があっただけに、1~2ゴールは決めたかったです。

チェルシー HTスタッツ コペンハーゲン

     3  枠内シュート  0
     6  枠外シュート  2
     2    コーナー   3
     6    オフサイド   1
186(76%)  パス成功   213(77%)
   45%  ポゼッション  55%


後半こそはゴールを期待したのですが・・・。

47分、ボジングワがゴール前に入れたクロスに合わせられなかったドログバ

49分、ランパードがヘッドで競り勝ち、前に送ったボールをダイレクトでドログバ
最終ライン裏へと出します。アネルカが追い付き、ドリブルでボックス内に持ち込み、
切り替えしてDFを滑らせ、もう1人かわしてシュートを打ちたいところでした。
が、コースに入ってブロックされてしまいました。
そして、結局CK。
ランパードが入れたボールをテリーアネルカとヘッドでつなぎ
最後はミケルがヘディングシュート。
これはバーに阻まれゴールとなりませんでした。

何度かチャンスは作りますが、ゴールが決まらない・・・。

という事で、簡単にゴール前まで運べ、簡単にCKが取れ、完全にゲームコントロール
していたチェルシーですが結局得点出来ず0-0のまま試合終了。


チェルシー FTスタッツ コペンハーゲン

      7 枠内シュート 0
      18 枠外シュート 2
      10   コーナー  3
      8   オフサイド  1
 326(77%) パス成功 413(79%)
   46%  ポゼッション  54%


シュート本数は枠内・外ともに後半の方が多かったのですが、オォと頭を抱える程の
惜しいシーンは私の感覚では前半の方が多かった印象を受けました。

コペンハーゲンの選手とは個の選手としてもレベルの差があった事もありますが、
パフォーマンスが悪いと思った選手はいませんでした。
ただ、もし1st legが0-0とか引分けで終わっていたら、このホームでの試合も
もっとゴールへの執着、勝利へのこだわりが観れたんじゃないかなぁと思います。

解説でも言われていましたが、これくらいのレベルの差がはっきりしているのなら
もっと枠内シュート率が高くなくてはいけなかったですね。
そして、最後のところではブロックされてしまったりでゴール出来なかったシュートも
何本かありましたが、後半は勝ち抜けを確信していたのか(?)
何が何でも勝つという感じではなかった気がします。

まぁ、でも日曜日のプレミアリーグ、マンチェスター・シティ戦にその分の闘志が
回されたというふうに思っておきます。^^;
無事にベスト8となり準々決勝に進出決定ですもんね。
1st legで2-0という結果が出せてた事で、余裕で戦えたのは良かった。
(観てる側として、変にドキドキしなくて済むという意味で。)

17日(木)、ELディナモキエフ戦はホームで引分けたものの、合計スコア1-2で
敗れてしまったシティ。
チェルシーはCL勝利で中3日、シティはEL敗退で中2日という事を考えると
日曜のスタンフォード・ブリッジでのシティ戦は少なからずともチェルシーが優位。
ディナモキエフ戦は観戦していましたが、バロテッリが一発退場。
このプレーにマンチーニはお怒りのようで、チェルシー戦のメンバーから外れる
可能性があるみたいですね。さて、どうなるでしょう。
いい加減、テベスにはもうゴールは決めさせんぞ!絶対に勝つ!
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。