毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

FAユースカップ5回戦 バーンズリーに逆転勝利! 

FAユースカップ5回戦です。サンダーランド、アーセナルは強いというのは知ってましたが
今回対戦するバーンズリーはどれくらいなのか全然わからないので、
強豪相手の試合前とは少し違う緊張でキックオフ時間を迎えました。




FAユースカップ 5回戦
2月11日(金) 19:00 GMT
Stamford Bridge   Attendance: 2,282   referee: M. Bull

    チェルシー 2-1 バーンズリー
   47分 マケークラン    1分 ローズ
    87分  チャロバ 


Chelsea (4-3-3)
Jamal Blackman;
Todd Kane, Daniel Pappoe (c), Nathaniel Chalobah, Aziz Deen-Conteh;
Billy Clifford, Josh McEachran
, George Saville;
Adam Nditi (Anton Rodgers 75), Milan Lalkovic, Bobby Devyne (Amin Affane 89). 

Subs Not Used:
Matt Tomlinso, Ben Sampayo, Danny Stenning


Barnsley (4-2-3-1)
Lukas Lidakevicius;
John Stones, Otis Gorman, Jake Scott (c), Ben Carlisle (Sam Patterson 88);
Justin Yun (David Taylor 62), Kurtis Turner (Chris Moyo 62);
Jordan Clark, Reuben Noble-Lazarus, Matthew Steade;
Danny Rose
.

Subs Not Used:
Jevan Hodgson, Jordan McLeod.
-----------------------------------------------------------------
試合開始早々に・・・

1分
バーンズリーボールでキックオフ。
最終ラインに下げて左サイドへとボールが渡り、前方のスペースへと縦にパスが出て、
Noble-Lazarusがダイレクトでゴール前にクロス。
ローズが押し込んで試合開始後15秒でバーンズリーが先制。

このシーン、ケインが裏を取られたのですが、パッポェもカバーに来ていました。
けれどキレイにクロスを入れられてしまいました・・・。
映像では、シュート直前まで中央が映らなかったのでわからないのですが、
オフサイドだったんじゃないかとも言われています。
ローズの飛び出しは明らかに早かったので、チェルシーの選手達は
ラインを合わせるよう意識していたと思います。
そうだとしても・・・アーセナル戦も早い失点でしたが、15秒で失点とは
何て悪い立ち上がり。

前半、チェルシーのパスのつなぎはマズかったです。
合わないし、トラップが流れるしでなかなかシュートまでいけません。
相手のプレスがキツイとかというのでもなかったので自滅って感じですネ。
そんな感じの割には、相手もミスが多かったのでポゼッション率は
チェルシーの方が圧倒して高かったと思います。
だから尚更もっと出来るはずだ!という気持ちが強くなった前半でした。

数少ない惜しいと思ったシーンはディーン-コンテが左サイドを仕掛けて
倒されて得たFKから。
ビリーが入れたボールにゴール前でフリーだったパッポェがヘディングシュート!
左ポストから少し外れてゴールならずでしたがフリーだったので
これは決めたかった。

そのパッポェは守備でも大きな壁となって進入を防いでましたね。
中央はもちろん、右サイド裏でのカバーも完璧でした。

押し気味で進めながらも得点が奪えず0-1バーンズリーのリードで前半終了。


前半のつなぎのマズさ、攻撃の噛み合わなさを改善しないと、
このままでは後半もズルズルいきそうだったので立て直しを期待していたのですが、
後半は切り替えが上手くいきました。

47分
後半、チェルシーボールでキックオフ。
その流れでパッポェからジョシュへと縦パスが入り、ジョシュから
右サイドのケインへ。
ケインがコーナー付近から中へ折り返し、ボックス内で受けたジョシュ
そして、後ろから入ってきたビリーに落とし、ビリーはゴールライン近くまで
前に運んでDFを引き寄せ、ヒールパス。
それをジョシュがワンタッチ、そして左足を振り抜きシュート!
早い時間で同点に追いつきました。この崩し方は見事でしたね~。


後半はビリーが光っていました。
ジョシュのボールキープ、散らし方の上手さに加え、このビリーが本来の良さを
発揮出来た事は大きかったと思います。
私的には、ビリーがマン・オブ・ザ・マッチ!

63分に、チャロバからの縦パスのを受けたジョシュでしたが、トラップが大きくなり
それに反応し奪いにいったMoyoジョシュがお互いタックルで接触。
その後、Moyoジョシュの首に腕を回して・・・なぎ倒そうとしたのか??
そこに割って入ったビリーは、Moyoの顔面から頭にかけて、グイッと手で掴んで
ジョシュから引き離したのですが、ビリーも結構熱い選手だったんですね。笑
ここでMoyジョシュ両者にイエロー。

前半の攻撃はチグハグだった事もあり単調すぎて脅威を与えるまでいきませんでしたが、
後半は中盤が活性化し、流れが良くなりました。

ンディティと交代でロジャースが中盤(アンカーポジションかな?)に入ってからは、
2トップでジョシュがトップ下という感じに。4-1-3-2とも4-1-2-1-2とも見えたかな。
でも、殆どの選手が上がっていて、流動的に動いていたのでフォーメーションは
あってないようなもんだったでしょうか。

84分辺りでは、相手のパスをインターセプトしたケインが一気にドリブルで上がろうと
するのですが、パスを目の前でカットされたローズケインを掴んで追いかけ、
それでも止まらないで、再び掴んで止めようとしたところでケインが怒って
ローズを突き放すシーンがありました。
もちろんローズはこのファウルでイエロー。私の中で、ケインは静かなるプレーヤーという
イメージを勝手に持っていたので少しビックリしましたが、悪い気はしなかったです。
突き放した後、相手に向かっていくのではなく、勝ち誇ったように
離れていった所が良かった!

87分
ケインから縦に出たパスを受けて右コーナー付近でデヴァインがファウルを受けFK。
ジョシュが入れたボールをチャロバが上手く合わせてチェルシー逆転!
手前でパッポェが触れず抜けてきたボールを、頭だったのか肩だったのか
よく見えませんでしたが、合わせてよく決めてくれました!^^

追加タイム5分と長かったんですけど、相手の放り込み作戦も追加点を許すことなく、
2-1、チェルシーの逆転勝利で試合終了~。
スコアの流れが、4回戦のアーセナル戦と似た感じになりました。
バーンズリー戦の画像色々

ジョシュラルコビッチも代表戦の疲れはプレーに影響しなかったようですネ。
本当に前半はなんだったのか・・・。
ユースカップで、サンダーランド、アーセナルと対戦してきましたが、
チーム力的には3チームの中で一番下だったかもしれないバーンズリーに
結構苦戦しました。
ゴールを決められたシーン以外では、ブラックマンが脅かされる事って
無かったですもんね。

ラルコビッチ
は、ご家族がロンドンまで飛んできて、この試合を
観に来られていたようなのでゴールを決めたかった事でしょう。
でも、チェルシーはベスト8となり、まだまだ活躍の場は続きます。




次のユースカップ6回戦は、3月2日(水)ワトフォードと対戦ですね。
スタンフォード・ブリッジで行われるという事ですが、
FAカップ、エバートンとの再試合に勝てば、
1日は5回戦レディング(H)との対戦が
あるので、2日連続でスタンフォード・ブリッジを使う事はないかもしれません?!
ユースカップは会場が変わるか、日程変更でスタンフォード・ブリッジで行われるのか
どちらかに変更になる可能性がないわけではないですね。


私の希望としては、どちらかが変わるなら、会場ではなく日程変更で
スタンフォード・ブリッジで彼らにはプレーさせてあげたいです。

【追記】
6回戦の対戦カード
リヴァプール vs ユナイテッド
アストンヴィラ vs ミドルズブラ
レスター/プレストン vs シェフィールド・ユナイテッド
チェルシー vs ワトフォード

準決勝の対戦カード
チェルシー/ワトフォード vs リヴァプール/ユナイテッド
アストンヴィラ/ミドルズブラ vs シェフィールド・ユナイテッド/レスター/プレストン

ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。