毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ボルトンに完勝&ラミレス、チェルシーでの初ゴール 

12月29日、スタンフォード・ブリッジでチェルシーに負け、それを始めとして
プレミアリーグでは1分4敗と下降気味のボルトンと、今度はリーボック・スタジアムで
対戦です。
先週のトレーニング中にふくらはぎを軽く負傷したと言われていたランパードは
間に合いませんでしたが、背中/腰に問題があり、別メニューでトレーニングしていた
テリーは無事スタメン。そして、ひざを負傷していたミケルもスタメンに戻ってきました!




2011年1月24日(月) 20:00 GMT
Reebok Stadium   Attendance: 22,837   referee: Chris Foy

ボルトン 0-4 チェルシー

           219 11分 ドログバ
           219 41分 マルダ
           219 56分 アネルカ
           219 74分 ラミレス


チェルシー (4-3-3)
ツェフ
ボジングワ、イバノビッチ、テリー(c)、
コール
ラミレス、ミケル、エッシェン

アネルカ、ドログバ、マルダ

選手交代
72分  ミケルout   マケークランin
77分  ラミレスout  カルーin

他サブ
ターンブル、ブルマ、フェレイラ、スターリッジ、カクタ


ボルトン (4-4-2)
Jaaskelainen;
Steinsson, Cahill, Knight, Robinson;
Taylor, Muamba (M Davies 62), Holden (Blake 88), Petrov (Rodrigo 62);
K Davies (c), Elmander.

他サブ
Bogdan, Ricketts, Wheater, Cohen.
----------------------------------------------------------

ポゼッションはしていたものの、激しく早いプレスは相変わらず苦手なチェルシー。
窮屈なパス回しが続き、攻め込まれてバタバタしたシーンもありました。


21911分
後ろで回しているボルトン。
ナイトからボルトン右サイドのステインソンへとサイドチェンジ。
プレスをかけに来たマルダは、ステインソンのトラップが少し長く出たところを奪い、
ドログバへパス。
ゴールまでは距離がありましたが、こんな良いところでドログバがフリー!
ドリブルで少し運んでから放たれた無回転のミドルシュートは
ヤースケライネンも触れずゴール!チェルシーが先制!


なんか昨シーズンのプレシーズンマッチ、ミラン戦で決めたドログバのゴールを
思い出しました。あの時もどフリーで、まだ打たないだろうと思ったところで
豪快なミドルが決まったんですよね。
あの時は右サイドからでしたが、どフリーさ加減といい強烈なシュートといい、
似た感じだったと思います。^^

先制ゴールが決まり、少しずつチェルシーが落ち着いて回せるようになってきた
でしょうか。
でもチェルシーペースではあるものの、そうそう何度もチャンスを作れない。

そして30分過ぎには左ペトロフから入ったクロスにテイラーがヘディングシュートで
逆サイドへと流し込みますが、ツェフが左指先で触って失点は逃れました。
ゴール前では、テイラーエルマンデルの2人に対し、テリー1人がついていたという
ちょっと危ないシーンでしたね・・・。


21941分
チェルシーの右CKから。
マルダが入れたボールをヤースケライネンがパンチングでクリア。
それを左サイドでミケルが拾い、テイラーのプレスに倒れず粘って
逆サイドへとクロス。
イバノビッチがヘッドで後ろのマルダへ落とし、拾ったマルダはゴールライン際まで
持ち出し、DFとGKの間を通そうとパス。しかし目の前のケーヒルにブロック
されます。再び拾ったマルダは今度はシュートを選択。
角度のないところから押し込んでチェルシー2点目!!


前半で2点リードすると、ハーフタイムも気分良く
後半用の飲み物の準備が出来ます。笑

ボルトン HTスタッツ チェルシー

   5  枠内シュート  4
   2  枠外シュート  2
   4   コーナー   1
  40% ポゼッション 60%


後半立ち上がりから、またボルトンの厳しいプレスが復活しますが、
だいぶ掴んできたか、前半よりは上手くフリーな選手を作れるようになりました。


21956分
K. デイヴィスからサイドチェンジのパスはキックミス。
中央で拾ったアネルカからドログバマルダへと左へ左へとつなぎます。
追い越したエッシェンにパスが出て、そこからグラウンダーのラストパスが入り、
ニアにいたナイトの前に入ったドログバですがシュートは
ナイト
にブロックされてしまいます。
そのこぼれ球をボックス内中央で構えていたアネルカが反応し、ダイレクトシュート!
ヤースケライネンは触りましたがボールの勢いが勝りゴーーール!

前半立ち上がり、終了間際、後半立ち上がりといい時間帯にゴール。
アウェイでこの展開は最高ですね ^^


21974分
チェルシー左サイドのスローインから。マルダが入れたボールを
エッシェンが2人に囲まれながらも抜け出し、ゴールライン際深い位置から
マイナスのパス。受けたアネルカがシュートを打ちますがブロックされ、
そのこぼれ球をボックス内中央でラミレスがコースを狙ってゴールへのパス!
ヤースケライネンは触りますが左ポスト内側に当たりゴール!


ラミレスがチェルシーでの初ゴール♪
選手みんなはラミレスを揉みくしゃにして祝福してましたね^^
最近徐々に馴染んできていましたが、それまで苦労していたのを
見てきているので、さぞかし嬉しかったでしょう。
私でさえ、飛び上がるほどラミレスのゴールは嬉しかったですから・・・><。
ラミレスは負傷交代だったんでしょうか。
プレミアリーグ公式には
←このマークが付いていたので気になるところです。

ラミレス初ゴール
Are you watching Andy Gray? You're getting sacked in the morning!

これはチェルシーサポーターが、ラミレスのゴール後にチャントしてたんだと
思いますが、アンディ・グレイは女性レフェリーに対し、セクハラ発言をしたようで
"F**k, what do women know about the offside rule?"
Sky Sportsから翌日解雇されたみたいですね。
(チャント通りの、in the morning ではなかったけど)
未だに、なぜゴール後のチャントがこの内容なのか理解出来ていない私でした・・・^^


そして試合は0-4チェルシー勝利で試合終了。
3トップ全員が得点し、そこにラミレス初ゴール!
ランパードがいなくても、調子が悪いとはいえ厳しいプレスをかけてきた
ボルトン相手にアウェイで勝利出来た事はかなりのプラス材料ですネ。

プレミアリーグ連勝も久々、アウェイゲームでの勝利も久々。
気分のいい試合でした!


ボルトン FTスタッツ チェルシー

   8  枠内シュート  11
   3  枠外シュート  3
   4   コーナー    3
  34% ポゼッション 66%



90分を通して見るとブラックバーン戦の方が良かったかもしれません。
ボルトンほどプレスが激しかったわけでは無かったですし、
攻撃も殆ど受けなかったですしね。
けれど、決める時に決めたら4ゴール!こういうもんなんですね~!
この試合は後半の方がテンポよく攻撃出来ていたように思います。
いや~、ホントに上向いてきているように思えますよ。

次の試合は29日(土)FAカップ エバートン戦ですね。
アウェイゲームですが、ここも勝ち上がって、不調はもう抜け出したと
確信を持ちたいです。
ブログランキング
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。

しかしココまで細かく書いてあるブログははじめて見ました。

当方、イギリスに住んでいるのですが、今年はまだ観戦に行っていません。

もう少し暖かくなったら。。。
[ 2011/01/27 09:04 ] [ 編集 ]
>Sugiさん
こんにちは!コメントありがとうございます!!
私にしか理解出来ない部分も多々あると思いつつ・・・e-330
「録画した試合を観る時間はないけど、どんな試合だったかなぁ」と
思った時に、大まかにでも簡単に思い出せるようにしようという事で
こんな書き方にしてます^^:
Sugiさんはイギリスにお住まいですか!うらやましいです。
今シーズンは寒波が続いてましたもんね。最近は少し穏やかになってる
印象は受けますけど、日本よりかなり寒いのは間違いないですね・・・
暖かくなったら是非観戦に行かれ楽しんできてください!^^
[ 2011/01/27 22:47 ] [ 編集 ]
こんばんは!
久々のアウェー戦勝利、久々の連勝、久々の大量得点と復調の兆しが見えてきました。
攻撃では相変わらずチグハグな連携も少なくないですがFW陣の運動量が増えてきたのは大きいです。果敢なプレッシングで先制点を生み出しましたし守備での貢献も非常に大きかったと思います。この調子を維持したいですネ。
移籍市場も残りわずかとなりましたがルイス獲得は何とか成功してもらいたいです。前線が少し駒不足な気もしますがこちらはどうも動きはなさそうですネ。
次からはランプスも戻りますし連勝街道に乗っていきたいです!
[ 2011/01/27 23:23 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
"久々" が重なって嬉しさも数倍に膨らんでます^^
一時は、序盤のように相手のプレスがキツイと後ろ⇔サイドで回してる時間が
多かったですけど、この試合はサイド攻撃から、そしてCKからゴールに
つながりましたし良い感じです!
果敢なプレッシング+シュートの精度が上がってきたのは復調に
期待出来そうですネ。それとルイスの話は行ったり来たりで踊らされてますが
もうそろそろ合意の発表があっても良さそうな感触が・・・。
そうですね、ランパードも戻ってきますし早くももう一試合も負けられない
状況。連勝街道突き進むのみですっ!!
[ 2011/01/28 21:13 ] [ 編集 ]
試合早々のドログバのあの無回転は凄かったですね。

見ていてオオオ~って吠えてしまいましたW

ラミレスはチームに馴染んで来て攻撃参加が
増えていたんでゴールは本当にうれしかったです。
[ 2011/01/31 16:33 ] [ 編集 ]
>HiRoさん
ほんと、ドログバのシュートをリプレイでスローになっているので見ると
球がブレてるのが、よりわかりますねー。凄かったです!
あれはチェルシーファンなら誰しも吠えてしまいます。笑

スペースがある所をラミレスがどんどんドリブルで上がって行くのを見ると
気持ちいいですネ。彼自身のシュート数も徐々にですが増えてきてますし
初ゴールが決まった事で、近いうちにまた決めてくれるかもしれません!
(FAカップ、エバートン戦でもポスト直撃のシュートもありましたしっ)
[ 2011/01/31 22:24 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。