毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

FAユースカップ3回戦 サンダーランドに勝利 

今シーズンも期待したいFAユースカップ。
3回戦からチェルシーも参戦です。まだまだ私はアカデミーの選手達の事を
よく知りませんので、このFAユースカップで勉強させてもらいたいと思っています。
今シーズンから、FAユースカップも備忘録として簡単なものを残していこうと思ってます。




FAユースカップ 3回戦
1月13日(木) 13:00 GMT  The Academy of Light

サンダーランド 0-2 チェルシー

               62分 チャロバ
               75分 サヴィル

Chelsea (4-3-3)
Jamal Blackman;
Billy Clifford, Daniel Pappoe (c), Archange Nkumu(Ben Sampayo 53), Aziz Deen-Conteh;
Nathaniel Chalobah (Adam Nditi 90+2), Anton Rodgers, George Saville;
Todd Kane, Milan Lalkovic, Bobby Devyne.

Subs Not Used:

Matt Tomlinson, Danny Stenning, Amin Affane.



Sunderland (4-1-2-1-2)
Lewis King;
Liam Marrs, John Egan, Michael Lamb, Jordan Watson;
Louis Liang;
Andrew Harrison(Gorrin, 75), Brett Elliot;
Billy Knott;
Adam Mitchell, Jordan Laidler.

Subs Not Used:
Jordan Pickford, Connor Oliver, James Brace, Anthony Callaghan.
---------------------------------------------------------
延期となっていたこの対戦。やっとこの日がやってきました。
サンダーランドと、しかもアウェイという事で初戦から厳しい対戦だなぁというのが、
この3回戦のドロー結果を見て思った事でした。
サンダーランドのアカデミーって結構強いですもんね。
ブルース監督も観戦に来ていました。

今シーズン、プレミア・アカデミーリーグの現在のところ、グループDでは
サンダーランドが1位、一方のチェルシーはグループAで9位。
ちなみに、次に対戦するアーセナルは、チェルシーと同じグループAで5位。
(アカデミーリーグ: 1グループ10チームずつ、A~Dと4グループで構成されている)

まぁ、リーグ戦の順位はあまり関係ないかもしれないですね。参考には出来ますが。
FAユースカップは6回戦までは一発勝負で90分で勝負がつかない時は
PK戦で決着をつけるようですし。
今シーズンのレギュレーションはチェックしてませんが、これまでと同じなら
準決勝、決勝はホーム&アウェイの2試合合計スコアで勝負。
ただし、アウェイゴールルールは適用されないという、FAユースカップ。

さて、この試合前にジョシュはファーストチームでトレーニングを行っており、
15日のブラックバーン戦で起用される事が予想。
それもあり、この試合にはメンバーに入っていませんでした。

サンダーランドの11番、
ノットという選手は元チェルシーの選手だったんですね。
09/10シーズン初めに規律違反で2週間の出場停止となり、2010年初めには
再び違反が明らかとなり、チェルシーから解雇となったようで・・・。
でも、このノットが脅威を与えてきたんですねぇ。
前半ポスト直撃のシュートも打たれましたし、後半ポストをぎりぎり逸れる
シュートも打たれましたし・・・

前半、両チーム共にゴールチャンスはありましたが、
いいボールの持ち方というのか、サンダーランドの方が効果的にパスをつなげられて
いたような印象を持ちました。

この試合、アカデミーで仕事をしているハッチンソンがゲストとして
試合前、ハーフタイム、試合後にコメンテーターとして招待されていて、
ハーフタイムではもっとプレスをかける必要があると指摘していたように思います。
私もその通りの感想。サンダーランドはチェルシーのプレスをあっさりとかわし、
上手くつなげてて、それ程プレッシャーを感じてないようでした。

そんな中でも惜しいシーンは、
右サイドのビリーが出したパスからケインが抜け出しクロスを入れ、
逆サイドでラルコビッチがシュート!
しかし、それはGKだったかDFだったか分かり辛かったですがクリアーされました。
こぼれ球をデヴァインはシュートを空振り・・・。うーん、残念。
盛り上がったシーンでした。

もう一つ、ビリーが相手ボールを前に入って奪いそのままドリブルで上がって行き
シュート!これが惜しくもポストを叩きゴールならず。

0-0で前半は終了し、後半序盤はサンダーランドに押される時間帯が続きました。
嫌な流れで、何とかしたい。
53分に
Nkumu(エンクム?ンクム?)がサンパヨと交代。
Liveで見てた時は負傷交代かと思っていたのですが、
これは戦術を変えるための交代で、中盤にいたチャロバがCBに、ビリーが中盤に、
サンパヨは右SBに入りました。

62分
左サイドでサヴィルがファウルを受けFKゲット。
ロジャースから入ったボールをパッポエがヘッドで擦らし、流れたボールを
右サイドでラルコビッチがトラップして落としたボールをビリーがシュート。
それをチャロバがヒールで流し込みチェルシーが先制!!


嫌な流れが続いていたところでチェルシーが先制。この先制は大きい!
チャロバはシュート後、足がつって交代するかと思われたのですが、続けてプレー。
その後も足がつっていたシーンがありましたが、フル出場でした。

75分
左サイド、デヴァインがドリブルでしかけたところを倒されFKゲット。
キッカーはロジャース。ゴール前の混戦でピンボール状態の中、最後に
押し込んだのがサヴィル!これが彼にとっての初ゴールだったみたいですね。

2点リードとなり、かなり楽になりました。そして無失点で試合終了。

この試合ではビリーが抜け出ていいプレーしていたのが目立ちました!
さすが、ファーストチームでプレー経験のある選手だけあります。
GKのブラックマンは、飛び出しのタイミングも良かったですし、安定していました。

前半ハイライト


後半ハイライト


さて、次の4回戦は1月20日(木)アーセナルとスタンフォード・ブリッジで対戦です。
ユースチームがスタンフォード・ブリッジで試合するチャンスはあまりないので
モチベーションも更に高まることでしょうネ。
ジョシュが出るかどうかはファーストチーム次第、アンチェロッティ次第という事に
なりますかね・・・?

またまた強敵との戦いになりますが、勝利を期待しています。
(簡単にといいつつ長くなってしまった・・・。次回はもう少し短めにする予定です ^^;)

ブログランキング
こんばんわ。
チェルシーTV契約してないのでユースの試合見れません(><)
細かな試合内容を伝えていただいて感謝です

チェルシー勝利やった!

ビリー・ノットはサンダーランドに行っていたのですね・・・
かつてはイングランドU代表にも選ばれてジョシュのように将来を嘱望されていた選手ですので素行不良で辞めたと聞いた時はショックでした。
サンダーランドでトップチームに上がれるようがんばって欲しい。

チェルシーユースはサッカーだけでなく人として立派になれるよう育てて欲しいですね。もうノットやリー・ソウヤーのように才能があるのに素行不良で追い出される選手は出てほしくないです><

そしてユースカップの連覇。次のアーセナル戦は大一番です。
絶対勝利!!

最後にジョシュとノットの写真を
http://www.chelseafc.com/page/TheAcademyNews/0,,10268~1816779,00.html
[ 2011/01/20 02:46 ] [ 編集 ]
>レイさん
ノットのプレーを観て、今もチェルシーにいたらどんなに良かった事か!
もったいないし、残念・・・と思わせられた程、良い選手です!
絶対サンダーランドでのし上がっていけると思います。

若いですし、素行不良な選手は少なからずいるでしょうけど、そこをうまく
チェルシーには教育していって欲しいですよね。
いよいよ、今日がアーセナル戦です。
アーセナルの選手に「チェルシーをぶちのめす」というような意味合いの
言葉を言われてたので絶対に勝ちたいです!!
(ジョシュとノットの写真、いい笑顔ですね!ありがとうございます^^)
[ 2011/01/21 00:32 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。