毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アストン・ヴィラに勝ちきれず 

へスキーとアシュリー・ヤング、チェルシー戦が終わってから戻ってきてくれたら
いいのにと思っていたのですが、二人とも間に合うようで残念。
チェルシーの調子がいい時だと、ベストメンバーで面白い試合をしてくれた方が
嬉しいので(もちろんチェルシーが勝つと信じてる中で)、ケガ人は戻ってくるなら
それはそれで問題なかったのですが、今はちょっと・・・。




2011年1月2日(日) 13:30 GMT
Stamford Bridge   Attendance: 41,222   referee: Lee Mason

     チェルシー 3-3 アストン・ヴィラ
23分 ランパード(PK) 
219  219 41分 A. ヤング
     84分 ドログバ 219  219 47分 ヘスキー
      89分 テリー 219  219 90+1分 クラーク


チェルシー (4-3-2-1)
ツェフ
フェレイラ、ブルマ、テリー(c)
コール
ラミレス、エッシェン、ランパード

アネルカ、マルダ
ドログバ


選手交代
57分  フェレイラout  ボジングワin
72分  ラミレスout   カルーin
78分  アネルカout   スターリッジin

他サブ
ターンブル、アーンホルト、マクィークラン、メリス


アストン・ヴィラ (4-4-1-1)
Friedel;
Cuellar, Collins, Dunne, Clark;
Downing, Reo-Coker, Petrov (c), Agbonlahor (Albrighton 84);
Young;
Heskey

他サブ
Marshall, Lichaj, Herd, Bannan, Pires, Delfouneso
-----------------------------------------------------------
イバノビッチがイエロー累積5枚のサスペンションにより、ブルマ
予告通りにプレミアでは初スタメン。
(カーリングカップ、CLはスタメンあり。)

前半は相変わらずのエンジンのかからなさでしたね~。
そして、アネルカがこのところ、ボールコントロールが落ち着かない感じなのが
気になるところです。


21923分
右サイドのラミレスから中央ランパードへ。クエジャルに寄せられつつも
ランパードがゴール前に浮き球のパスを出し、そのボールにマルダの上から
のしかかるようにコリンズが競り、マルダは倒されてしまいホイッスル。
ジャッジはPK!これをランパードが決めてチェルシーが先制!


21941分
ヴィラの左サイド深い位置でクラークがドリブルで上がろうとしたところ、
アネルカが身体を入れてボールを奪い、すぐ近くのフェレイラへとパス。
そこへクラークが、すかさずプレスをかけフェレイラのフィードをブロックし、
ボールは距離が出ずに浮いてボックス内へ・・・。
レオコーカーがトラップしようとしたところにエッシェンが何とか先に触ろうと
チャレンジしますが、レオコーカーを倒してしまいPK献上。
それをヤングが決めて1-1の同点となりました。


アネルカからフェレイラに渡ってブロックされたあたり、引きの画じゃなかったので
他の選手のポジションとか見えなかったから、どうこうあまり言えないんですが、
自陣深い位置ではもっと早く判断しないとダメですよね。
つなぐかクリアーするか一瞬の迷っていたのか、その僅かな時間で
寄せられてしまった・・・。
その結果、何とも言えない残念なPK献上です。
そして前半終了。

チェルシーは自陣深い位置での攻撃スタートの割合が多く、ボールを失うのは
ハーフライン付近が多かった気がしますし、そうなるとヴィラは攻めやすく
守りやすい展開だったと思います。
自陣でボールを持っている時間が長く、攻撃の時間は短かったチェルシー。
イエローカードが前半だけでチェルシー1枚、ヴィラには6枚出たのですが、
チェルシーは自陣深い位置で、ヴィラは高い位置でのファウルが多かった印象があります。
守備に関してもヴィラの方が上手く対応していたように思えました。

チェルシー HTスタッツ アストンヴィラ

     3  枠内シュート  6
     2  枠外シュート  5
     2    コーナー   4
   59% ポゼッション  41%


そして、後半立ち上がりからいきなり冷や汗が出るシーンがっ!
フリーデルからのフィードをテリーがバランスを崩しながらも触り、
受けたフェレイラツェフへとバックパス。
へスキーに狙われていたのを全く分かっていなかったのか、
返したパスの角度が悪すぎて、ツェフの出足が遅ければ完全にへスキーへの
パスとなっているところでした。
フェレイラの視野が狭くなっているのか判断力が鈍ってきてるのか・・・。


21947分
やや左サイド、ゴールより距離のある所からヴィラのFK。
ヤングから右サイドへクロスが入り、受けたダウニングがゴール前に放り込みます。
ブルマの上からヘスキーがヘッドで押し込みヴィラが2点目。


後半早々に勝ち越しゴールを許してしまってガッカリ。
今のチェルシーにあと2点とって勝つ事が出来るのか?と
ファンながらも厳しい状況になったなと思いました。
幸いにも時間はたっぷりあったので、チェルシーを信じるしかありません!

まず同点にし、逆転を狙うチェルシー。勝ち越しゴールを許した後は
攻撃の時間が増えました。
けれど前が詰まってしまう事が多く、苦戦する時間が続きます。

66分あたりでランパードから裏のスペースへのスルーパスが通り、
マルダが打ったシュートはフリーデルの股を抜けてゴールかと思ったのですが、
抜けずでノーゴール。これは決まったと思ったんですけど残念!

途中、点が欲しいという事でカルー投入でラミレスが下がったのですが
ラミレスは悪くはなかったですよね。

ちまちまとショートパスをつないでる時間は長かったものの、まれに
ランパードが後ろから入ってきてシュートを打とうとしたシーンが観られたのが
少し良かったかなぁというところでしょうか。
本調子だったら、しっかりミートさせて枠を捉えてただろうなぁというものでした。


21984分
テリーからゴール前にクロスが入り、中央ドログバが胸トラップで落とします。
ドログバの前にいたダンはかぶってしまう)
そこへカルーがシュートを打とうしますが、前に出てきたフリーデルがブロック。
こぼれ球をドログバが拾い、少し右側へとボールを運んで打ったシュートがゴーール!
これで2-2とやっとチェルシーが追いつきました。

カルーのシュートをブロックするのにフリーデルがお尻をついて守ってたので
動けなかったのですが、カバーに4選手程入ってスペースがなかったので
ブロックされるかと思ったのですが決まりましたね!!!


21989分
右サイドからエッシェンが倒れこみながらゴール前にクロス。
それに対しドログバがヘディングシュート!しかしフリーデルが弾きます。
こぼれ球をボックス内の左サイドでテリーがシュート!
これが決まってチェルシー逆転!!

キャプテンがやってくれました。みんなはテリーの方へ吠えながら寄ってきて祝い、
その後、ドログバが指をさしたのは恐らくアンチェロッティ
みんなはアンチェロッティ監督の所へ行き、強くハグをしていました。
たぶんこの不調はアンチェロッティ監督のせいではないという事をアピール
したかったのでしょう。選手達から信頼されている事がよく分かりました。

追加タイムは5分。長い・・・。
そう思った時、センターサークル内でエッシェンがFKを与えてしまいます。


21990+1分
ヤングがゴール前左サイドに放り込み、ブルマがクリアー。
それをオルブライトンが拾い、逆の右サイドへとクロス。
一人抜け出たクラークがヘッドで流し込み3-3の同点・・・。
喜びは束の間でした・・・。

いいボールを入れさせてしまったのもありますが、
オルブライトンのクロスに対し、ラインコントロールは上手く出来てませんでしたね。
チェルシーの選手は動かずで、クラークに1人抜けられた形となってしまいました。


残り少ない時間、ボジングワからの速いクロスに飛び込んできたドログバ
上手く合わせられずOh~!!というシーンもありましたが、
結局、追加点は奪えず3-3で試合終了。

チェルシー FTスタッツ アストンヴィラ
    11  枠内シュート  11
     5  枠外シュート  6
     9    コーナー    6
    53% ポゼッション 47%


考えられないミスは減ってきたものの、前半が悪い状態なのは変わらず。
後半はまだ少し良かったんですが、立ち上がりと終了間際の失点というのは
マズイですよね。
後半のようなプレーを90分出来るようになれば、徐々に得点力も上がって
くるんじゃないか、得点感覚が呼び戻されるんじゃないかと思っているのですが
さて、どうでしょう。

ブルマはプレミア初スタメンでしたが、いいカバーやフィードもありましたし、
まずまず良かったですよね。


元々アストンヴィラには苦戦する傾向だったように思うのですが、
勝ちたかったですね。
07/08シーズンもホームでヴィラと4-4という試合をやったなぁと、つい
思い出してしまいました。
でも、先日シティはヴィラに4-0で勝ってるんですよね。
まぁ、今は他のチームどうこう言ってる余裕はないのですが・・・。

もう勝点は落とせません!なんとか改善される事を祈ります。

ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。