毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

テリー長期離脱の模様。アレックスは6~8週間の離脱 

昨日16日、帰宅してニュースをチェックするとテリーに長期離脱の記事が
あちこちに溢れていました。
その時に見たのは、昨シーズン終盤から右足の神経に問題があり、
アドレナリンが出ている試合中は痛みを感じないけど、夜は痛みで
寝られなかったというようなものでした。




チェルシー公式: TERRY SEEING SPECIALISTS

公式の発表は、テリーのフィットネスに関するアップデートという事で、
クラブドクターとメディカルチームと、彼の右足に感じている神経の問題について
解決策を見つけるために、いろんな専門医たちに診てもらうプランについて
話し合った、というような簡単なもの。

なので、解決策も見つかっていなければ、いつ治るのかも不明な状態。
これまでの無理がたたったのでしょうか・・・。
状況からして、長期に渡るのは間違いなさそうですね??
解決策を見つけるまででも時間がかかりそう・・・。

そして、その日の深夜、U21のドイツvsイングランドの試合があった為に、
むくっと起きまして、テリーの続報ないかなーと思ったら
最悪のニュースが公式にアップされていました。


チェルシー公式: ALEX SIDELINED FOR SIX TO EIGHT WEEKS

もう、えぇぇーー!ですよ。アレックスまでも離脱。
眠気も吹っ飛びました!!
傷めていた右ひざですが、チェルシーのメディカルチームの診断である、
更なる検査をして関節鏡視下手術が彼の右ひざに必要である事に
ブラジル代表のチームドクターも同意する。っという事みたいです。
来るべき日に行われるようで、まだ日程などは決まってないみたいですね。
これで6~8週間の離脱になると言われています。
でも手術をしてこの本当にこの期間だけで済むんだろうかと不安も多少。
関節鏡視下手術ってよく分かりませんが、組織等最小限の範囲しか
傷つける事なく手術出来るんですね。
(ちょっと調べてみたら、いきなり管を挿してる写真が載ってて
ギャーという感じでしたが^^;)

レギュラーCBが二人同時に長期離脱とは・・・。
ショックが大きいですよ。大ピンチ!
シーズンが始まった時点でチェルシーのサポーター達はこうなる危機感は持っていた
はずなのですが、やっぱり来たか!という気持ちと本当に来たか・・・という
行き場の無い気持ち。

冬の移籍市場でクラブが誰かの獲得に動くのか動かないのか全く不明ですし、
どちらかというと、アンチェロッティは必要ないと言っていた気がしますが、
どちらにしても厳しい12月は今のメンバーで戦わなければいけません。

そこで誰もが「こうした方がいいじゃないか」と色々と考えると思うんですが、
アンチェロッティはどうしますかね。
エッシェンが戻ってきたらイバノビッチと並べる?こうなると中盤はランパードが
戻ってくるまでは、これまでと一緒。
ブルマを起用する?本当ならこれまでの試合に徐々にでも出場出来ていれば
まだ良かったんですけど、これから厳しい試合がずっと続く、このタイミングで
起用する勇気がアンチェロッティにあるか?


私はあまり戦術うんぬんは語れないので何とも言えませんが
他のチェルシーサポさん達も色々なパターンを想像されているようで、
頭が痛いですね・・・。

でも、ブルマはこの機会を逃すつもりはないでしょう。
もし私が彼だったら、断然燃えますよ!出場チャンスをもらえたなら、
次も使ってもらいたいし、そのまた次も。
これまで一緒にリザーブにいた選手や、ファーストチームでもサブばかりで
出場機会が殆どなかった選手はローンで出たり、完全に他のクラブに移籍したり
する中、そうそうやってこない機会ですから。

攻撃的ポジションの選手達は、まだ使われる機会はあるかもしれませんが
守備的なポジションの選手は、レギュラー選手のコンディションが良ければ
アクシデントがない限り、出場機会は殆どないですもんね。

けれど、ブルマは鼠径部がまだ完全には治っていないとonsoranje
伝えられているのが気になるところです。
どうやらチェルシーのメディカルスタッフからは、17日(水)のU21デンマークvsオランダ
の試合への出場は問題ないとGOサインが出ているようなんですけどね。
メディカルチーム・・・大丈夫か・・・。

これから数ヶ月どういう道をチェルシーは辿っていくでしょう。
もうこれ以上、悪い事態にはならないでしょうから、この中で上手くやっていかないと。
前向きに行かないと、勝てるものも勝てなくなりそう。
(自分へ言い聞かせてます)

ブログランキング
う~ん。イバノビッチは良い選手ですが、ディフェンスリーダータイプではなさそうなので心配ですね。
でもこんな状況だからこそブルマには頑張って欲しいのですが…じゃないと若手DFの出番は永遠にこないような。。
[ 2010/11/18 01:40 ] [ 編集 ]
あぁぁぁぁぁ~(T□T.)ですよね。

DF足りないのはシーズン開始から判ってましたし
冬の移籍期間でDF獲得は必須事項だとして

それまでの期間の対応はブルマに掛けたいです。
マンシェン残しとけば…。

フェレイラにはCBはねぇ~
[ 2010/11/18 09:58 ] [ 編集 ]
>あやせさん
確かにイバノビッチはリーダータイプではない感じはしますね。
内には相当燃えてるものを持ってるのは、見て取れますけど^^
バーミンガム戦が迫って来てますが、どんなメンバーになるでしょう。
サンダーランド戦と変わらずか、ブルマがスタメンに入るか・・・。
ミッドウィークは代表戦があったので、次の試合への準備は殆ど
出来ないように思えるので、この週末の試合もかなり不安では
ありますね・・・。(ものすごい弱気)
[ 2010/11/18 22:19 ] [ 編集 ]
>HiRoさん
ハイ。アレックスの離脱ニュースを見た時は、テリーの後だったので
衝撃もダブル、いやそれ以上でした。キツイですねぇ・・・。
マンシェンを残しておけば・・・とかライコビッチを戻せないか、とか
色々みなさん言われていますね。
CBは他のポジションの選手がこなすのはかなり難しいと思うので、
普通に考えればブルマがプレーするのが一番いいのかナ・・・。
今後の事を考えても、ここはアンチェロッティに自信を持って
送り出してもらいたいと思ってます。
[ 2010/11/18 22:23 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。