毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ヴィラ パークでまたもや勝てず 

ランパードは更に2週間は必要という事と、ベナユンは結局6ヶ月離脱
という事になりました・・・。
この試合の前日にアンチェロッティはスタメンを発表。
ドログバは発熱で抗生物質を飲んでいるらしく体調不良で欠場。
CLスパルタクモスクワ戦には帯同しないという話も聞こえてきますが
どうなんでしょう・・・。
スターリッジはU21ルーマニア戦で受けたタックルが原因だと思いますが
回復する時間が必要だという事で欠場。
スターリッジも、アレックスもカルーもCLスパルタク戦ではプレー出来るだろうと
アンチェロッティは言っていましたがその通り復帰してくれると嬉しいです。



2010年10月16日(土) 17:30
Villa Park   Attendance: 40,122   referee: Lee Mason

アストンヴィラ 0-0 チェルシー

チェルシー (4-3-3)
ツェフ
フェレイラ、イバノビッチ、テリー(c)、コール
エッシェン、ミケル、ラミレス
カクタ、アネルカ、マルダ

選手交代
46分  カクタout    ジルコフin
75分  フェレイラout  ボジングワin
76分  レミレスout   マクィークランin

他サブ
ターンブル、ブルマ、メリス、ボリーニ


アストンヴィラ (4-4-1-1)
Friedel;
Beye, Collins, Dunne (Clark 12), Warnock;
Downing, Reo-Coker, Petrov (c), A Young;
Ireland (Sidwell 84); Carew (Delfouneso 75).

他サブ
Guzan, Cuellar, Bannan, Lichaj.
-------------------------------------------------------------
08/09シーズンに1-0で勝った以外では、ここ数シーズンずーーーーっと
このヴィラパークでは勝ててないんですよね。
02/03シーズンまでしか、さかのぼってチェックは出来なかったんですけど
それ以外は負けか引分けで、チェルシーには分の悪いスタジアムです。


立ち上がり、チェルシーの攻めで中央マルダのボールが相手にひっかかって奪われ、
カウンターを仕掛けられました。
右サイドをダウニングがドリブルで持ち上がり、簡単に横パスでアイルランド
通され、シュート!左ポストのボール1個分くらいだったでしょうか・・・
枠を外れてくれて助かりました。いきなり冷や汗ですよ。

そのわずか数分後、ヴィラ攻撃の時、横パスをカットしてさぁ上がるぞ!という時に
自陣深い位置でパスをカットされ、すぐ大ピンチ。
カリューのシュートはツェフが触りなんとかセーブしたものの、
あんな位置でボールを失うなんて、止めて欲しいわ・・・。

その後もヴィラの優勢が続いてました。
特に前半、チェルシーはミスが多かったですね~。
アネルカマルダも絶好調時に比べると、半分以下、いやもっとかな・・・。
低調なパフォーマンス。
マルダは代表戦2試合戦ってきた事もありますが、アネルカもコンディションが
悪かったですね。
囲まれてボールを失うシーンがいつもより多かったですし・・・。


20分過ぎたくらいからは試合が落ち着いてきてボールが持てるようになってきた
チェルシーでしたが、しっかり構えて待ってるヴィラに対し、なかなかチャンスは作れず。
CKからの流れでシュートを打つか、ミドルシュートのみ。
パスやクロスもちょっと雑な感じが目立ちました。

しかし、一方で立ち上がり程の攻撃をヴィラにはさせないように守備も落ち着きました。
どこかでは、ヤングに抜かれまくるなんて言われていたフェレイラでしたが
まずまず対応出来ていましたネ。
もちろんカクタエッシェンが戻ってカバーに入ったりと対策は出来ていましたし、
言われていたほど脅威は感じませんでした。

前半だけで下がったカクタですが、あまりいいところはなかったですけど、
評価されている程、悪くもなかったように思います。
ヤングのカウンターを防いだりと、チームを助けていましたし。
しかしファースト・チームで求められるのは、もう一歩先のプレー。
このままではスタメン定着は難しい。
やはり試合に出続ける事ほど成長出来る機会は他にないですし、今後も
もっとチャレンジして欲しいですね。

アストンヴィラ HTスタッツ チェルシー
      4   枠内シュート  1
      4   枠外シュート  3
      5  コーナーキック  4
    48%   ポゼッション  52%

それにしても、シュートが少ない・・・。しかも枠内は1本だなんて・・・。
後半カクタに代わって入ったジルコフ
ジルコフの突破とスキルを活かしたいところです。

そんなジルコフも後半立ち上がりは何度か左サイドで効果的なパスを出したり
出来ていましたが徐々に目立たなくなりました。
その何度かってところでゴールが生まれれば気持ちよかったんですけどネ。
解説でも言われていましたが、ジルコフが左に張りっぱなしだと
アシュリーの上がるスペースがなくなるという状況になり、
前半に見られた程、アシュリーが上がれなくなりました。
(それでも他のチームのSBに比べると上がっている方でしたが。笑)


けれど、良かった事がひとつ。
この試合で約1年ぶりに、負傷したこのヴィラパークでボジングワ
復帰を果たしました!!待ってましたよ~!ボジングワ
プレーした時間は15分余りでしたが、やっぱりボジングワの戦力は大きいと
感じさせられましたよ。
復帰まだ第1戦目でも、右サイドでの攻撃のポイントとなっていましたよね。

77分、そのボジングワが入れたクロスをクリアーされた後の、
チェルシーの左CKから。
マルダの入れたボールをニアでイバノビッチがヘディングシュート!
これがポストを叩きゴールならず。
この試合で初の頭を抱えるほどの惜しいシーンでした。

ポストめ~!と思っていたところ79分には、逆サイドのポストに助けられる事に。
FKを与えてしまい、ヤングが入れたボールにクラークがヘッドで触わったボールは
ポストを叩きゴールならず。

89分にはアシュリーのクロスに対し、突っ込んでヘディングシュートを
打ったアネルカ
叩きつけ過ぎて、跳ね返ったボールはバーに阻まれ、これもゴールならず。
残り時間少ない中、これも決まらないかー!とがっくり。

ラミレスに代わって入ったジョシュの見せ所は、アシュリーのクロスを
ボックス内でピタッと止めた後、切り替えしてDFをかわしにかかった所でしたが、
シュートまで持って行きたかったですねー。

それと逆の意味で注目されるシーンとしては、テリーからのパスを受けて
出しどころを探してボールを動かしてるうちに、狙っていたレオコーカー
高い位置で後ろから突いて奪われ、ドリブルで持ち込まれて
レオコーカーツェフと1対1の場面に。
しかしここはツェフの素晴らしい寄せでシュートは枠の外へ・・・。
やられたと思っただけに、大きく息を吐きました。さすがツェフ

アーネセンが言っていたように、ミスをする機会が与えられました。
ジョシュも1つ勉強になったでしょう。ミスしたプレー程、頭に残るものですし。
ランパードの動きを見ろと言われているようですが、カクタ同様、ジョシュ
このレベルの試合でもう少し出続けないと難しいでしょうね。
歩幅が狭くて足の運びの速いドリブルは奪い難くて武器になるし、
今のところパサーとしてのプレーが多いですが、色んなプレーが出せるようになると
チェルシーとしての攻撃の幅も広がりますし。

アストンヴィラ FTスタッツ チェルシー
      5   枠内シュート  6
      6   枠外シュート  7
      9  コーナーキック  5
    48%   ポゼッション  52%

後半、ヴィラには3本しかシュートを打たせなかった事と、チェルシーは
9本打っていたという事からしても1つ位はゴールが欲しかった・・・。
もうちょっと丁寧なパスが出せていたら打開出来ていたかもしれない
シーンもありましたし、残念です。

やはりこのヴィラパークで勝つのは難しいですね・・・。

1番のライバルだと私が思っているユナイテッドはホームですが、WBAに
引き分けて足踏みしてくれましたしラッキーです。
さすが、ディ・マッティオ!いいチームにしてきましたよ。
残念ながら、アーセナルもシティも勝ってしまいましたが・・・。
でも、現在も首位!この位置をキープです。

次は中2日で19日(火)にCLスパルタク・モスクワ戦(A)ですね。
ドログバは出ないかもしれないとか、エッシェンはひざの問題が完全に
晴れている訳ではないので、人工芝でプレーさせるリスクは回避するために
休ませるとアンチェロッティが言っているという話もありますが、
確かにそれは考えられなくもないですね。

けれど、ケガ人も何人か戻って来そうですし、その分心強いです。
ボジングワは次、何分位プレー出来るでしょうか。

チームにどんどん選手が戻ってくると、またチェルシーの強さ、本領発揮です!
ブログランキング
ここへきて、やはりちょっと苦戦気味ですね。
ドログバがいないとやはり苦戦しますね。
インターナショナル・マッチ明けはどこも
苦戦ですねー。
元気がいいのはマン・シティーぐらいですね。
さすがに、デビット・シルバすごかったです。

しかしまだまだプレミアは長いので、
しっかり体勢を立て直してほしいところです。
[ 2010/10/18 08:10 ] [ 編集 ]
こんにちは!ご無沙汰しておりました。昨年お邪魔しました55ですが、覚えてらっしゃいますか?
この試合、深くながら前半で寝てしまいましたので(体力の問題で)このレポートで詳細が知れてよかったと思いました、もちろん再放送はチェックいたしますが。守備陣は大活躍したみたいですね。
WBAは大健闘しましたね(笑,シティを負かすことはできませんでしたが、ブラックプールもスピードがあっていいチームだと思いました。
また時々、気軽にコメントさせてもらえればと思ってます。それでは!
[ 2010/10/18 20:42 ] [ 編集 ]
こんばんは!
ここにきてけが人、コンディション不良が続出してきてもうすでに苦しくなってきましたね…かなり動きが重く、崩しのクオリティーがかなりお粗末で引き分けで御の字だったと思います。

ペナルティーエリア付近での崩しにドログバという鬼キープと鋭い飛び出しができる選手がいないと、選手同士のポジションチェンジだけではかたい守備陣を崩すのはかなり苦しいですね…
左のコールに頼りがちだった攻撃ですが、ボシングワが復帰したことで右もアクセントが付くと思うのでこれから期待したいですね~おかえりボシングワ!

ベナユンは長期離脱、ランパードは復帰が長引き、ドログバもカゼ?アレックスやスタリッジはあと少しみたいですが、エッシェンも微妙なケガ持ちだそうで…テリー、コール、イヴァノビッチ、マルダ、アネルカも常にフル稼働なだけにかなりコンディションが心配です。

監督、戦術と選手のコンディションはこれからダイジョブですか?と感じる鬼門での試合でした。
[ 2010/10/18 21:11 ] [ 編集 ]
>どろさん
ヴィラパークとの相性の悪さと一言では片付けられませんが勝てなかったですね。
立ち上がりからピンチ続きで「やっぱりココではダメなのか・・・」なんて
思わされちゃいましたし^^;ドログバの不在は感じましたけど、それでも
アネルカが調子良ければそれ程感じなかったかもなぁ、なんて気持ちもあり
結局、チーム全体的に低調だったのが勝てなかった原因ですよね。
マン・シティで元気が良いのは、はっきり言ってテベスとシルバくらいだった
ような・・・。シルバのゴールはスペイン人らしいプレーとでもいいましょうか、
相手をかわしてのシュート、上手かったですね。

前回はアーセナルにも勝ってますし、ケガ人も徐々に戻ってくる事もあり、
チーム状況は上向きになっていくのではないかなと期待を込めてそう思ってます。
[ 2010/10/18 23:03 ] [ 編集 ]
>55さん
おひさしぶりでーす。もちろん覚えております~!!
55さんには物腰の柔らかいコメントをいつもいただいてましたし^^

決められてもおかしくなかったシーンはお互いに何度かありましたが、
それぞれ最後の所で凌いでいた感じですね。
ヴィラの守備がすごく厳しかったという訳ではないので、いつものチェルシーの力を出せていたら勝てていたと思える程だった為、残念です。
チェルシーはミスが多すぎました・・・。
WBAとは開幕戦で当たって助かりましたね。笑 今は良いチームになってると思います。そしてブラックプールは最後まで攻める事を諦めず前へ前へと恐れず上がっていくのが好感持てます!GKと1対1のチャンスに決められていればシティからポイントを最低2はもぎ取れていたんですが。
昨日の試合はテベスがいなかったらシティは負けてたカモですね。^^;
こちらこそ、よろしくお願いします!^^
[ 2010/10/18 23:07 ] [ 編集 ]
>ksさん
ここまで次々とケガ人が続くなんて思いもしなかったですもんね。
復帰が延びた選手がいる事も余計苦しい状況に!

攻撃面では同じような攻めが多かったのでヴィラの守備も楽だったでしょうね。単調だったとしてもいつものキレキレ選手達がピッチの上にいたならゴールを決めてくれていたでしょうけど^^;
いや~、ボジングワの復帰は相当大きいですヨ!前半はダメダメ。後半ジルコフが入ってマルダが右に入りましたが、あまり右サイド使えてなかったですもんね。
左右どちらからの攻めも相手に脅威を与えられるようになるのは楽しみです。
もちろんフェレイラも大事な戦力であるのは変わりありませんが。
そろそろイングランドは気温が結構低くなってきているでしょうし、
フル稼働の選手達の事も考えると、険しい登山への入り口に今立ったという感じですね。これからがもっと厳しい・・・。
[ 2010/10/18 23:12 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。