毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ベナユンがアキレス腱断裂、長期離脱の可能性あり 

カーリングカップ、ニューカッスル戦でふくらはぎを傷めて3週間の離脱と
なるだろうと言われていたベナユン。
このインターナショナル・マッチ・ウィークにはEURO2012の予選
(クロアチア戦、ギリシャ戦)を戦うイスラエル代表へと5日に合流。
そこで足首の痛みを訴えたベナユンは チームのDr. Rossanovskyに診てもらい
MRI 検査を受ける事になりました。




結果は、アキレス腱の断裂・・・。
それは、イスラエル代表の長期離脱を予想させる結果でした。
この週末にイングランドに戻ってきて、チェルシーのメディカルスタッフにより
評価、更なる検査を受ける予定となっているベナユン。
手術が必要となるのか、どうなのでしょう。

数ヶ月離脱となりそうだとか、6ヶ月は離脱となるだろうとか
色々言われていますが、長期離脱となるのは間違いなさそうですね><。
もし、6ヶ月だったらもうシーズン終盤となってしまいます・・・。

チェルシー公式: BENAYOUN INJURY
チェルシー公式には、週末に戻ってきたベナユンをメディカルスタッフが
評価するという簡単な文面が掲載されているだけで、
検査が終わったら、再びアップデートしてくれるでしょう。


アキレス腱の問題はチェルシーに来た時には既に持っていたと言われていて、
今回、代表へ合流後にトレーニングに参加して怪我したという事ではなさそうです。
昨夜、イスラエルのFAサイトを確認したんですが、ヘブライ語が上手く翻訳出来なくて
イマイチ掴みきれていませんが、
「ナショナルチームを助けたいという思いで到着したのですが、
 残念ながら、これは単純なケガではありません。
 更なる検査で、どういう処置が必要かが分かると思います。」

というようなコメントが掲載されているようです。


一方で、ESPNにはこんなベナユンのコメントが載っていました。
本当に悲しい気持ちでいる事と、ナショナルチームに貢献したいと思ってた事、
大事な2試合の直前に、突然ケガをしてしまい、
これがEURO 2012予選でプレーする、残り少ない機会のうちの1つの為、
本当にこの2試合に参加したかったというもの。
これだと、ふくらはぎのケガは問題なくなっていたという感じですが・・・。


今は、プレー出来ていた状態か、そうではなかったかは、もう関係なしです。
もし手術となるようならば、年内復帰は完全に無理そうですよね。
イングランドに戻ってきて、どういう治療方針でいくのかをしっかり見極めて欲しいです。
以前から抱えていたものなら尚更、慎重に決定してもらわなければいけません。

ベナユンが出場出来ない分、他の選手に出場チャンスが回ってくる訳ですが

もちろん、その中にはジョシュも含まれているでしょうから、
それはそれで楽しみですけど、ベナユンの穴を感じさせないくらい、
選手達みんなには頑張ってもらわなければいけませんね。
ギリギリの人数のメンバーで、ケガをせずに・・・・・・・・・。
ともかく、検査結果を待ちましょう・・・。
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。