毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

CL GS Matchday2 マルセイユに勝利しチェルシー2連勝 

ドログバは2試合のサスペンションでしたので、このマルセイユ戦まで欠場。
前線に入るの選手は、アネルカ、マルダは決定。もう1人はスターリッジか
カクタ、または他の選手を選択する事も出来ると言っていたアンチェロッティ。
結局スタメンに入ったのはカクタでした。前線はフランス勢3人という事に!
カーリングカップ・ニューカッスル戦、プレミアリーグ・シティ戦と2連敗だったので
マルセイユ戦で嫌な流れを断ち切るべく、選手達は十分気合いが入っていたはず。




2010年9月28日(火) 19:45
Stamford Bridge  Attendance: 40,675  referee: Frank De Bleeckere

    チェルシー 2-0 マルセイユ
      7分 テリー 219
 28分 アネルカ(PK)
 219


チェルシー (4-3-3)
ツェフ
イバノビッチ、アレックス、テリー(c)、コール
エッシェン、ミケル、ジルコフ
カクタ、アネルカ
、マルダ

選手交代
61分  カクタout    ラミレスin
72分  ジルコフout  スターリッジin
87分  ミケルout     マクィークランin


他サブ
ターンブル、フェレイラ、ブルマ、アーンホルト


マルセイユ (4-3-3)
Mandanda (c);
Kabore, Diawara, Mbia, Heinze;
Lucho Gonzalez, Cisse, Cheyrou (Ayew 58);
Remy, Gignac (Valbuena 58), Brandao.
----------------------------------------------------------
マルセイユのサポーターの声援は大きかったですねぇ。
画面を観ずに音だけ聞いていたら、アウェイと勘違いする程だったと思います。
アネルカマルダへのブーイングは大音量でした。^^;

立ち上がりはなかなかボールキープが出来なかったのですが、
やっと良い感じでつなげて、マルダが鋭いシュート!しかしマンダンダが弾きCK。

2197分
チェルシーの右CK。
カクタが入れたボールに対し、ニアに入ってきたテリーが左足に合わせて
流し込みゴール!テリーと言えばヘディングシュートというイメージですが、
今回はキレイに左足に合わせて!
ニアポスト横に立っていたシェイルは反応が遅れクリアー出来ずでした。


早い時間で先制ゴールを決めれたチェルシーは落ち着いたのか、
それまでに比べると徐々にボールポゼッションが上がって行きました。

13分あたりであった、マルダの粘ってからの左サイド突破、そしてシュートは
素晴らしかったですね。
残念ながらバーの上を越えて行きましたが見応えのあるシーンでした。
これだけではなく、この後も随所に好調マルダのプレーが観れました!

14分過ぎには、ジルコフからのパスを中央で受けたカクタが右サイドの
アネルカへパス。エンビアだったか?タックルでそのパスをカットしようと
したんですが、カクタのパスは見事に通り、受けたアネルカがドリブルで
持ち込み強烈シュート!
残念ながら、これもマンダンダがキャッチ。

あの厳しかったシティ戦の後だから余計、スペースが出来てパスを通し、
一気に加速して攻め込める気持ち良さったらなかったです。

21928分
エッシェンがボックスのすぐ外から入れたクロスに対し、エンビアがハンド。
そしてPK!キッカーはアネルカ
助走を取らずにゴールへのパス。余裕で決めてくれました!
先日のCCニューカッスル戦でも転がしてPKを決めたアネルカでしたが、
マルセイユのサポーターのブーイングもまるで聞こえていないかのような
落ち着き払ったキック。いいですね~。

これまでいたクラブにいた頃に比べると、チェルシーでは笑顔もこぼれて
感情を表現するようになったと思いますが、このPKを決めた後のアネルカ
ブーイングのせいもあってか、チェルシーのサポーターに向かって
マルダと2人で指を指し、吼えてましたっ。
「見たかー!決めたぜー!」とでも言ってたのかな?^^


前半の追加タイムは1分だったのですが、追加タイムに入って直ぐ、
自陣でアレックスの横パスがルチョにカットされて、抜け出されそうになりましたが
これを何とか自ら奪い返し、無事に前半を終えることが出来ました。
危ない、危ない。
もしここで1点返されていたら、時間帯といい失点の形といい最悪となるところでした^^;

チェルシー HTスタッツ マルセイユ
      4  枠内シュート  1
      4  枠外シュート  6
      2 コーナーキック 1
     52% ポゼッション 48%


さて後半ですが・・・。
ハーフタイムで相手が対策立ててきて上手くやられてしまうからなのか?
リードしたら、そのつもりはなくても力をセーブするようになってきているのか?
前半と変わって上手くいかなくなるチェルシー
がこのところのパターンに
なりつつあるような気がしてならない・・・


57分にはミケルの横パスがミスとなり、ミドルシュートを打たれてヒヤリ。
59分頃、自陣深い位置でミケルが2人に囲まれてボールを奪われ、
低くて速いクロスをGKとDFの間に入れられるが精度の低さに助けられたり・・・。
61分過ぎには、マルセイユの左CKからのボールをアレックスのクリアーしますが、
ダイレクトでルチョにシュートを打たれ、それをアシュリー
右足を出してクリアー。リフレクトしたのでちょっと怖かった。

マルセイユのパスやシュートの精度の低さに助けられてはいたものの、
結構押し込まれる時間が長くて、ボールを奪ってカウンターしようと
マルダからアネルカに渡っても、人がいなかったり・・・
と、思うようにいきませんでした。


どうにか流れを変えたい!
66分あたりで、中央で相手ボールを拾って仕掛けようとしたエッシェンが倒されFK。
アレックスが蹴った弾丸シュートは右ポストを強烈に弾き、
逆サイドで拾ったジルコフが中央へふんわりとクロスを入れ、マルダがゴールへ
ヘディング。ゴールに、より近いアネルカがヘッドで流し込んでゴールラインを
越えましたが、惜しくもアネルカがオフサイド。
それにしても、やっぱりアレックスのFKは強烈ですねー!^^

一方のマルセイユは、何度もかなり深い位置まで攻め込んできて
チェルシーは突破を許しますが、ゴール前での堅守を発揮。
1点返されたら、どう転ぶか分からない試合展開でした。


そんな中、74分には良い連携をみる事が出来ましたネ。
左サイドでマルダアネルカアシュリーラミレスとポンポンとリズム良くつながり、
ラミレスから中央へ、シュートを打ってくださいと優しいパス。
そこに後ろから上がってきたエッシェンがシュート!しかし左ポストー!
いい形からのシュートだっただけに残念でした。

89分、テリーからマルダへと縦につなげて左アシュリーへ。
そこから中へとグラウンダーのパスが入り、エッシェンはワントラップから
左足でシュート!
これまた左ポスト外側をこすって外れてしまったんですよね・・・。
あぁー、エッシェン惜し過ぎる。

印象に残っているのはアレックスエッシェンがポストを叩いたシーンくらいで
他はそれ程良くなかったチェルシー。
追加点は生まれず、2-0で試合終了。

チェルシー FTスタッツ マルセイユ
      4  枠内シュート   4
      11  枠外シュート  14
      2 コーナーキック  2
     48% ポゼッション 52%


ミスも多く、苦労していたチェルシーですがポストに3回もゴールを
防がれていたので、もしこれが1~2本でも決まっていたら、後半の印象も
変わっていたかもしれません。

内容は置いておいてグループステージ2連勝ですもんね。全然OKですよ。

しかし、ミケルがボールを突こうとして相手を倒してしまいファウルとなった後、
ボールを渡さず、イエローをもらってしまいましたが、
本当にいらぬイエローを・・・。
グループステージは3枚で1試合のサスペンションとなるようですし、
もったいない!!


次は10月19日(火)アウェイでのスパルタク・モスクワ戦。
現在、グループFでチェルシーとは勝点6で並んでいるものの得失点差の関係で
2位にいるチームです。
でもアウェイゲームが10月で良かったですよね。
これが11月や12月だったら寒過ぎるでしょう!

ルジニキ・スタジアムでまたPKもらってアネルカが蹴って決めてくれたら
ちょっとだけだけどスッキリするかな・・・。
もちろん、その時にはランパードは復帰出来ていると信じているから、
もしPKもらったらランパードが蹴る事になるんだと思いますが^^;

次に勝てれば、だいぶグループステージも楽になると思うので是非勝利を!!
ブログランキング
こんばんは!
きっちり勝って悪い流れは断ち切りましたネ。
確かに後半守勢に回る展開が定番化しつつありますネ。流してるのか修正されてるのか微妙な感じではありますが結果的に省エネにはなってるので悪くはないのかな?
カクタの出番が着実に増えてきて嬉しいですネ。2試合連続アシストと一応結果も残してますし。早く新契約にサインしてファンを安心させてほしいです。イバノとボジングワも契約最終年のようですがコッチも年内で決着してほしいですネ。
ガナ戦も勝ってイイ流れで代表ウィークに入りたいです。
[ 2010/10/01 22:06 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
この試合は勝点3を取る事と勝つ事で悪い流れを切りたかったので一安心です。
数シーズン前は、終了間際にゴールを決めて勝ったりとギリギリのタイミングで
喜ばせてくれた試合が多かったように思いますが、今シーズンは前半で試合を
決めてしまう試合が続いてますね!もし、後半省エネになっているのなら
長い目で見ると色んな面で今のチェルシーにとってはいい事。^^;
追い掛け回して体力だけ消耗って感じになるんだったらマズイですけどね・・・。
カクタは何週間か前に5年契約間近なんて騒がれてて、それでもサインした話が
出てこないからバイエルンへ・・・なんて私からしたらありえない噂が立ってますし
早く決めて欲しいですねっ。朗報をまだかまだかと心待ちにしています。
そういえば、その二人今シーズンまでの契約でしたね・・・。
年内には決まってもらわないと昨シーズンの事もあるし、いらぬ心配を
してしまいそうです。手放す事なんて出来ない選手達ばかり!
ガナ戦は、アンチェロッティの父上にもゴールを捧げて欲しいです。
また、ドログバがやってくれると期待せずにはいられません ^^
[ 2010/10/01 23:39 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。