毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ブラックプールにも大勝でチェルシー5連勝! 

土曜日にあったサンダーランドvsアーセナル、劇的なベントの同点ゴールで
引分けに終わりよしよし!と思っていましたが、チェルシーの試合前に行われていた
マン・ユナイテッドはしっかりとリヴァプールに勝利し、勝たないとポイント差が
縮まる状況。ブラックプールは、アーセナルには1人退場者を出したという事もあり、
6-0と敗れたものの、それ以外はなかなかいい結果でここまで来ていたので
侮れない相手でした。




2010年9月19日(日) 16:00
Stamford Bridge   Attendance: 41,761   referee: Mark Clattenburg

  チェルシー 4-0 ブラックプール
    2分 カルー 219
   12分 マルダ
 219
  30分 ドログバ 219
   41分 マルダ 219

チェルシー (4-3-3)
ツェフ
フェレイラ、イバノビッチ、アレックス、A.コール
エッシェン、ミケル、ラミレス
カルー、ドログバ
(c)、マルダ

選手交代
71分  アレックスout  ブルマin
74分  ラミレスout    ジルコフin
77分  ミケルout     ベナユンin

他サブ
ターンブル、アネルカ、スターリッジ、カクタ


ブラックプール (4-1-4-1)
Gilks;
Eardley (Taylor-Fletcher h-t), Keinan, Evatt, Crainey;
Bapiste;
Grandin (Ormerod 60), Vaughan, Adam (c), Varney (Harewood 60);
Campbell.

他サブ
Halstead, Southern, Cathcart, Carney.
----------------------------------------------------------
CLジリナ戦には出場したテリーでしたが、やはりウェストハム戦で負傷した
肋骨が完治していなかったようで、この試合はお子様とスタンド観戦。
ランパードもこの試合はお休みで、お父様とスタンド観戦。
二人とも週末のマン・シティ戦には戻って来れそうという事で一安心。

試合の方はと言いますと、
ブラックプールはどう戦ってくるかなーとチェックをしようとしたものの
それが不十分なまま、チェルシーが先制!

2192分
チェルシーの左CK。ドログバが入れたボールに、ニアでイバノビッチがヘッドで
後ろに擦らし、ファーサイドに抜けてきたボールをカルーがダイレクトで押し込みゴール!
先日のウェストハム戦でも左CKからエッシェンが開始2分でゴールを決めましたが
またまた、早い時間に先制~!!


21912分
ミケルのボールを引いて受けに来たカルーがDFをかわしつつ、右サイドの
裏のスペースへとスルーパス。
最終ラインにいたドログバが猛ダッシュで抜け出し、並行して走っていた
逆サイドのマルダへラストパス。
それをマルダが押し込みチェルシー2点目!

始まりは自陣でのスローインからだったのですが、それに対しブラックプールは
かなりラインを上げコンパクトしていて、裏には広大なスペースがあったんですよね。
カルーがパスを出す瞬間はドログバにDFは1人しか付いてなくて、他のDFは
もっと上がっていたので抜け出すのもドログバにとっては簡単でした。^^


21930分
エッシェンから左サイドの裏のスペースへとロングパスが出され、
イアードリーが寄せてくる中、アシュリー先に触って中へ切り替えしPAへ。
PA中央にいたドログバへとパスが渡り、ドログバはクルリと反転してシュート!
ボールはDFに当たってコースが変わりゴーール!

キャプテン、ドログバ。この試合も素晴らしかった。
ただ、3-0でリードしている時点で、ドリブルで上がっていく選手の
ユニフォームを引っ張ってイエローもらったのは、いらないイエローでした・・・。


21941分
センターサークル内で、相手がボールを離した隙にドログバがボールを奪い、
右サイド裏へのスペースへとパスが出ます。
カルーが追いつき、PAで味方の上がりを待ち、マイナスのパス。
それをマルダが押し込み4点目!マルダはこの試合で2点目。
ホントに得点王狙えそう^^
マルダより先にゴール前に入ってきたエッシェンもDFを引きつける
効果的な動きをしてくれましたしね!
顔が緩みっぱなしでした^^

それにしても最終ラインはギャップ作りすぎのような・・・^^;
裏のスペースを使われて守れないにしては、ライン上げ過ぎだし。
けれど、これがホロウェイ監督のいう攻撃的に戦う内の1つのポイントなんでしょうね!?
後に、戦術は上手くいかなかったと言っていたように思いますが。

前半はトレーニングをしているかのように、チェルシーのやりたい放題でしたね。
ドログバがラボーナを見せたりと、随分余裕がありました。
この試合、スタメンとなったラミレスですが何の違和感もなくビルドアップに
加わっていましたし、観ていて楽しすぎる45分。
チェルシーは、まだあと2、3点は取れましたよねー。

バプティストには1本、ポスト際スレスレのシュートを打たれ、ツェフ
なんとか触ってCKに逃れる事が出来ましたが、前半ヒヤッとしたのは
それくらいだったでしょうか。

チェルシー  HTスタッツ  ブラックプール
      9  枠内シュート  1
      6  枠外シュート  2
      6  コーナーキック 4
      3   オフサイド   1
    66%  ポゼッション  34% 

こんなに楽しかった前半ですが、後半は全く違う試合となりました。
ホロウェイ監督はこれ以上の失点を恐れるのではなく、次々とストライカーを投入。
昇格クラブで、こういう交代カードの切り方するって、監督の揺ぎ無い哲学ですね。
嫌いじゃないです、こういう監督。

たまに、相手にスコーンと中央にパスを通されてそのまま縦パスが入り、
抜け出されてGKと1対1とかってシーンを作られてしまうのが
気になるところですが、この試合ではイバノビッチがライン手前でクリア。
嫌な後半の立ち上がりでした。

パスが短かったり、パスがひっかかったりして相手ボールになり、
徐々にブラックプールのボールの持つ時間が増えていきました。
数字的には前半とはあまり変わりありませんが、感覚的にはそんな感じ。
そしてシュートも枠外ではありますがバンバン打たれるように・・・。
このところ、前半はいいけど後半イマイチとう試合が続いているような。

結局後半は追加点がありませんでしたが、何度かチャンスは作れていました。
終了のホイッスルが鳴る直前にドログバがPAで倒されたのは
PKだったと思ってます。笑
流れが悪くなった中でも失点はしなかったですし、
ブルマも手術をして離脱していましたが復帰出来ましたし、
なにしろ4-0で勝っているんですから文句はありません。
90分フルで相手に流れが渡らない試合なんてプレミアリーグにはないと言っても
過言ではないですもんね。

チェルシー  FTスタッツ  ブラックプール
     16  枠内シュート  5
     11  枠外シュート  6
      9 コーナーキック  6
      4   オフサイド   1
    65%  ポゼッション  35%

それでもチェルシー、後半だけでも12本シュート打ってたんですね!
ブラックプールのファンからは「アーセナルほどじゃないな」というチャントだと
思いますが、そんな口撃あったとか・・・。
ちょっと悔しいじゃないですか~~っ。笑

チェルシーはこれで5連勝です。2位のアーセナル、3位のマン・ユナイテッドは
共に11ポイントで、4ポイント差になっています。
今週末、土曜日には昨年ダブルをくらったマンチェスター・シティとアウェイで対戦。
この試合がいよいよ本番という感じです!!
本当の力が試されるとでも言うか・・・。絶対の絶対に負けるわけにはいきません。

22日(水)に行われるカーリングカップのニューカッスル戦には、若手を起用すると
アンチェロッティは明言しているようですし、どんなメンバーで戦うのかも
楽しみです。ニューカッスル戦にはイラーリオが出られるかなと思っていましたが
金曜日のトレーニングで肋骨を負傷したようで約2週間の離脱のようです。
出場出来るチャンスだったんですけどね・・・。残念ですが、試合数は多いので
チャンスはいっぱいあります。
・・・という事はターンブルがスタメンかな?

ニューカッスル戦は若手に経験を積んでもらい、週末の負けられないシティ戦は
万全の体制で迎えたいですね!
ブログランキング
ドログバのイエローは、余計な行為でした

でも、ドログバのあのゴールは彼ならでわです(><)

ラミレスは、まだチーム内で遠慮が見られる気がします
もうちょっと前にいてもいいような…。

今後に期待ですねW
[ 2010/09/21 10:07 ] [ 編集 ]
>HiRoさん
キャプテンって事もあって、失点に繋がる恐れを察知して止めちゃったのかもですが
ドログバのイエローはもったいなかったですよねー。^^;

この試合のチェルシーの全ゴール、ドログバがポイントとなってますし
ホント最高の選手です!
ラミレスはこれから出場時間が加算されるほど良くなっていきそうです。
強豪チーム相手でどれくらい出来るかも観たいですし、期待したいですね!
[ 2010/09/22 00:09 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。