毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

CL GS Matchday1 ジリナ戦は流しつつも勝利 

CLジリナ戦の翌日にはリザーブリーグの試合があり、睡眠不足を
昨日でやっと回復する事が出来ました!連日深夜の試合観戦は大変です^^;

ドログバは昨シーズンのCLインテル戦で退場となり、2試合の出場停止処分と
なったんでしたよね。このジリナ戦と28日のマルセイユ戦をお休みする事となります。
しかし、今季もチェルシーは色々な選手がゴールを決める事が出来るという
強みがありますし、その点に関してはあまり心配しなくていいですね^^




2010年9月15日(水) 19:45
Štadión MŠK Žilina   Attendance: 11,181   referee: Björn Kuipers (NED)

CL GS グループF Matchday1
 
MŠK ジリナ 1-4 チェルシー
55分 オラベツ 219   219 13分 エッシェン
               219 24分 アネルカ
               219 28分 アネルカ
               219 48分 スターリッジ

チェルシー (4-3-3)
ツェフ
イバノビッチ、アレックス、テリー(c)、ジルコフ
エッシェン、ミケル、ベナユン
スターリッジ、アネルカ、マルダ

選手交代
61分  スターリッジout  カクタin
79分  ベナユンout    マクィークランin
88分  マルダout      アーンホルトin

他サブ
ターンブル、フェレイラ、ラミレス、カルー


MŠK ジリナ (4-2-3-1)
Dubravka;
Guldan (Angelovic 78), Piacek, Pecalka, Mraz;
Jez (c), Bello;
Rilke (Poliacek 57), Ceesay (Majtan 61), Vladavic;
Oravec.

他サブ
Krnac, Leitner, Sourek, Vittor.
-------------------------------------------------------
スタメンは、事前にアンチェロッティが発表していた通りでした。
注目のベンチにはカクタジョシュアーンホルトも入っていて、ラインナップを
見た時は、ワクワク度倍増でした!
チームに帯同しつつもメンバー入りしなかったのはボリーニだけ
だったんですよね・・・。またチャンスが来るよ、ボリーニ


ジリナのセーサイという選手はチェルシーにも練習に来た事があるそうですね。
中継でそんな話が出ていましたが、全然知りませんでした^^;

Stamford君によると、このジリナはホームでは13試合無敗だったそうです。
14試合にはさせないぞ!という思いでキックオフを迎えたのですが、
スタート早々、PAでジルコフのトラップが流れて入れ替わられたので
ヒヤヒヤさせられました

ジリナってもっと引いて守ってカウンター狙いかと思っていましたが、
ホームという事を差し引いても、「チェルシー」という事はまるで意識してないような、
想像以上に攻撃的なチームに感じました。

チェルシーは割りと速いパスを回していたのですが、それにも見劣りしないテンポで
上手く繋いでいたのには少し驚き!


21913分
センターサークルの所で2人に囲まれた中、巧みにかわしたベナユンから
前線へパスが出ます。
それに合わせ、左に流れたアネルカがゴール前にグラウンダーのマイナスのパス。
中央のマルダはスルーし、後ろから上がってきたエッシェンがズドーーン!!
ウェストハム戦で2ゴールを決めたエッシェンがまたまた決めてくれました!^^

攻撃では、名前があまり知られていないクラブにしては良い物もっているなーと
思ったジリナですが、守備に関しては、簡単に裏取られ過ぎですね。
前への守備はまずまず良かったですけど裏はすごく弱かった・・・。


21924分
チェルシーはパスをまわして相手を動かしつつ前へ入れるタイミングを
見計らっていました。
中央のマルダからふわりと優しいパスが左サイドの裏のスペースへ。
丁度アネルカがボールに追いつく辺りがシュートの打ち所となる絶妙なパス!
それをアネルカが逆サイドへ流し込み、右サイドネットを揺らし、チェルシー2点目!
この後、アネルカは腕を前でクロスを作り、手錠をされているかのようなポーズ。
これはどうやらFFFへのあてつけだったような事が言われていますね^^;
マルダはその手錠を外すパフォーマンス。笑


21928分
スターリッジの鋭いシュートはGKに弾かれての、チェルシーの右CKから。
マルダが入れたボールをテリーがヘディングシュート。これはバーに弾かれますが
ゴール前にいたアネルカが素早く反応して押し込みチェルシー3点目!
アネルカはこの試合で2ゴールです。
スターリッジはCL初ゴールおめでとう!!!!


33分には左サイドでジルコフとのワンツーで裏を取ったテリー
ゴール前にクロスを入れるという珍しいシーンもありましたね~。
思わず、おぉぉ!とか思っちゃいました。^^

前半、何本かいいシュートも打たれましたが、ゲーム自体は
チェルシーがコントロールしていたように思います。
ホイッスルが鳴って感じたのは45分が早かったなーという事でした。

ジリナ  HTスタッツ  チェルシー
   4   枠内シュート  5
   5   枠外シュート  3
   2    コーナー    3
 68%   パス成功率  71%
 44%   ポゼッション  56%

数字を見ると、ほぼ互角ですけど、3点リードで折り返したチェルシー。
まだまだ追加点も期待出来ますが、一方でジリナの攻撃も良かったので
気が緩んでしまえば失点もありえました。

そして、後半。

21948分
相手のトラップミスからアレックスがボールを奪い、エッシェンミケルマルダ
と繋ぎ、マルダからダイレクトで中央のベナユンへ。
ベナユンから裏へのスルーパスが出て、右から中央へと走りこんで
DFの前に入り追いついたスターリッジが流し込んでチェルシー4点目!
ベナユンのパスのタイミングやコース、強さが絶妙でした!!


後半早々、追加点を奪って4点リードとなりましたが、この大差のせいなのか
チェルシーは段々流してプレーしてるかなぁという感じに。
攻撃回数、シュート本数はどうみてもジリナの方が多くなっていきましたよね。


21955分
ジリナの右サイド、イェジュのスローインから。
リターンを受けたイェジュがゴール前にクロスを放り込み、それをツェフが片手で
サイドへ逃がすようにかき出しますが、それが不運にもイバノビッチの頭に当たって、
ボールはゴールへと転がって行きました。
OGかと思いましたが、オラベツが押し込み、ジリナの記念すべきCL本戦の初ゴールは
オラベツのゴールとなりました・・・。
ジリナの選手はそれ程ゴール前に入っていなかったので、
まさかここで失点するとは・・・。残念な失点でした。


チェルシーの攻撃は、パスがひっかかってなかなかシュートに持っていけず。
というか、クロスやラストパスさえ入れられない状況。
逆に奪われ簡単にゴール前まで繋がれるという展開。
この得点差じゃなかったら、何やってるのー!と怒っていたかもしれません。
ジリナのシュートも徐々に枠に近づきつつありましたし、
見ていて楽しいという気持ちは薄らいでいったのでありました。
セットプレーでもフリーにさせていましたし、まだまだ修正しなければいけない
課題は沢山残っています・・・。

もう何本シュート打たれただろう・・・と思っていた時、
チェルシーボールになったら、攻め急がずに自分たちのリズムを取り戻そうと
しばらくボールを回し続けていたので、うん、まずこれだ!と。
守備の時間が続きましたからね。

結局スコアはこれ以降動かず、4-1でチェルシーがグループステージ初戦を
無事勝利で飾る事が出来ました!

ジリナ  FTスタッツ  チェルシー
   8   枠内シュート   7
   14   枠外シュート  6
   5    コーナー    4
 71%   パス成功率  71%
 47%   ポゼッション  53%


ジリナには合計22本もシュートを打たれていたんですね・・・。
後半だけで見るとジリナのシュートは13本(枠内4本)。チェルシーは5本(枠内2本)。

ボールポゼッション率も少しチェルシーが上回ってますが、感覚的には
結構持たれていた気がします。

特に後半の内容は良くありませんでしたが、それでも交代枠は3人共に
若手選手を使えましたし、意味のある試合になったと思います。
CLデビューですね!^^
アーンホルトはプレー時間が短かったですけど・・・^^;
そしてジョシュ
17才。
チャンピオンズカップからチャンピオンズリーグとなり、それから生まれた選手の中で
CLに初めて出場した選手がジョシュという事だそうですね。

フットボールライターの方が言われていたのですが、現地の情報によると
ジョシュが投入されると、チェルシーファンから「明朝は学校もあるぞ!」と
合唱が起こったらしいです。
それ程うちは若い選手を使ってるんだぞー!と鼻高いチャントだったのかな?^^

ジルコフがスルスル上がってスルーパスを出し、シュートまで
持っていけそうだったジョシュ
CL初ゴール、2人目!・・・なんてあったら嬉しかったんですけどね!



カクタもセンスあるパスを出したりしてましたし、CLの気負いなんて全然なく
普通にプレーしてましたね。まぁ、それは3人共に言える事ですけども・・・。

マルダのクロスに、アネルカがゴール前で触ってオフサイドとなりましたが、
ファーサイドに詰めたカクタは、ホイッスル鳴る前だったので
ちゃんとシュートを決めてネットを揺らしましたし、色々と期待させられる試合でした。


去年グループで一番弱いだろうと思われたアポエルに対しても
アウェイでは苦戦して1-0の勝利でしたもんね。
私のイメージでは、どうもアウェイでは最近苦戦しているという感じなので
アウェイで4ゴールは上々かな、と思っています。

あとは、守備。強敵に対して問題なく対応出来るかですよね。
プレミアリーグでもまだ強敵とは対戦していませんし、そこはまだ判明していないので
楽観視は出来ませんが、得点率はかなり高いのでそこは伸ばしていってもらいましょう。

もう日曜日にはプレミアのブラックプール戦(H)。
どうやらランパードの復帰は先延ばしのようですが、無理をしてプレーする必要性は
全然ありません!中途半端な治り方で出場しても再発する恐れがありますし。
とはいっても、やっぱり25日のマンチェスター・シティ戦(A)には
戻ってきて欲しいですが・・・^^;

ブログランキング
相変わらず、すごい中継&コメントですね。
しかも深夜の観戦、体力的にもしんどいのではないですか??
体壊さないようにしてくださいね。
ランプスは水曜のニューキャッスル戦からは
戻ってくるようですが、今度はアレックスが怪我。
テリー&アレックスがともに負傷となると
C・バックに不安が残ります。
(特に週末のマン・シティー戦、ホームのガナーズ戦)

引き続き熱いブログ、更新楽しみにしています!!
[ 2010/09/20 07:48 ] [ 編集 ]
>どろんこさん
ありがとうございます!!
でも試合が観れるとなるとどうしても観てしまうんですよね!
これからスケジュールもタイトになってくるので、体調には気をつけないと^^;
えーっ!ちょっとニュースをチェックしてない間にアレックスがケガですか・・・
それはマズイですね。テリーはシティ戦には問題なさそうなので何よりですが。
この先、こういう心配する日はまだまだありそうなのが不安です・・・。
私もどろんこなっくさんのブログ、拝見しております!チェルシー以外でも
素敵な色々な物・食べ物などの紹介、楽しませてもらっています^^
(ロムばかりですみません。^^;またコメントさせていただきますっ)
[ 2010/09/21 00:12 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。