毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

今季初失点するもウェストハムに勝利し4連勝 

インターナショナル・マッチ・ウィークが明け、プレミアリーグ再開。
チェルシーには、代表戦をお休みした選手が多かった事もありますが、
ケガをして戻ってきたという選手はいなかったようで、良かったです。
手術を受けたランパードはもう少し時間が必要という事でウェストハム戦は
欠場しましたが、キャプテン、テリーはスタメンに入りました。




2010年9月11日(土) 15:00
Boleyn Ground   Attendance: 33,014   referee: Chris Foy

  ウェストハム 1-3 チェルシー
  85分 パーカー 219   219 2分 エッシェン
                 219 18分 カルー
                 219 83分 エッシェン

チェルシー (4-3-3)
ツェフ
フェレイラ、イバノビッチ、テリー(c)、A.コール
エッシェン、ミケル、ラミレス
アネルカ、ドログバ、カルー

選手交代
76分  アネルカout   カクタin
82分  アレックスout  テリーin
84分  カルーout     マルダin

他サブ
ターンブル、ジルコフ、ベナユン、スターリッジ


ウェストハム
Green;
Jacobsen, Ben-Haim, Upson (c), Ilunga;
Parker, Behrami (Piquionne 70), Boa Morte (Dyer h-t), Noble;
Cole, Obinna.

他サブ
Stech, Tomkins, Barrera, Kovac, Faubert. 
---------------------------------------------------------
アウェイのユニフォームかと思っていましたが、この試合はホームユニでしたね。
今まであまり意識してなかったんですけど、相手チームの色との
兼ね合いなのでしょうか。


イバノビッチも戻ってきましたね~!
同じくカクタも、もう大丈夫なようでベンチに入りました。
そして、欠場となったランパードに代わって入ったのはラミレス
初スタメンですが、どれくらいやってくれるかが、この試合のポイントにも
なるんじゃないかなーと思っていました。

2192分
左CKから。ドログバが入れたボールをゴール前中央でエッシェン
ヘディングシュート!C.コールが頭を出しますが、クリアーしきれずゴール!
それ程背は高くないエッシェンですが、頭ひとつ抜き出てましたねー。
オウンゴールになるかと思いましたが、エッシェンのゴールとして
認められたようです。

こんな早い時間に先制出来るとは。^^

21918分
ドログバが中央で自ら得たFKを蹴ったのですが、ストーンと落ちるボールを
GKグリーンは胸でキャッチ出来ず手前にこぼしてしまいます・・・。
すかさずアップソンがクリアーしますが、これがカルーの足に当たり
そのままゴールに吸い込まれていきました。笑
ラッキーな形でチェルシーに追加点!
グリーンがしっかりキャッチしていたら、このゴールは生まれなかったのですが
イングランド代表としてじゃなく、対戦相手としてならキャッチミスもOKです。^^;


34分にヤコブセンが入れたクロスに対し、テリーC.コールが競った際、
C.コールのひざがテリーのわき腹に入ったように見えました。
たぶんこの時だと思うんですがテリーは肋骨を痛めたようです・・・。
その後もプレーを続け、後半に交代しましたが、痛みがあったようですね。
アンチェロッティは試合後に「折れていないと思う」と言っていましたが、
軽傷でありますように!


前半の追加タイムには、ボアモルテにスルスルと中央突破されて
スルーパスを通され、C.コールにゴールネットを揺らされました。
これはオフサイドだったので助かりましたが、もし見逃されていたら
キレイな形で1点返されていたところでした・・・。

2点リードで前半を折り返しましたが、どちらもセットプレーからのゴール。
ウェストハムにも上手くボールを繋いで何度かシュートまで持っていかれていたので
リードはしていましたが、気分がスッキリしないままでした。


ウェストハム  HTスタッツ  チェルシー

      2   枠内シュート   4
      4   枠外シュート   3
      0  コーナーキック   4
    46%  ポゼッション   54%


この前のストーク戦と同様、この試合も後半が特に良くなかったように思います。
2点リードも全然セーフティに感じませんでしたし・・・。
もっとギアを上げないと、失点してしまうんじゃないかと心配していたのですが
次の1点を取ったのはチェルシーでした。

21983分
中央ミケルから右へとサイドが変わり、フェレイラからゴール前にクロス。
ゴール前でまたまた跳躍力を活かして高く飛び上がったエッシェン
ヘッドで押し込みチェルシー3点目!!
フェレイラのクロスも、コースといい強さといい最高でした。
ゴール後、エッシェンは笑顔でおでこをペチペチと叩きながら走り、
アンチェロッティとハイタッチ。本当に嬉しそうでいいシーンでした。^^

しかし、喜びも束の間・・・。

21985分
3点目を奪って直後、ウェストハムの右CKから。
ゴール前に入ってきたボールをツェフがパンチングでクリアーしますが、
そのボールはパーカーの元へ・・・。
ダイレクトで丁寧にループシュートを決められ、チェルシーついに今季初失点。
パーカーはフリーでしたけど、それにしてもキレイに決められてしまいました。


3点目が入っていて良かったとつくづく思うほど、ウェストハムはこの時間でも
諦めてなかった。
89分、ウェストハム左サイドのオビンナからクロスが入り、ゴール前中央で
C.コールが足を出しますが押し込めず、抜けてきたボールをファーサイドで
ピキオンヌがヘッディングシュート。幸いにもバーに助けられノーゴール。
これはやられたと思いました・・・助かった~。

失点はパーカーの1点になんとか抑えて、このまま試合終了。

ウェストハム FTスタッツ チェルシー

      7   枠内シュート   9
      6   枠外シュート   8
      1  コーナーキック  5
    49%  ポゼッション  51%



CLリーグを意識しているからとは思わないですけど、何割か力を抜いて
戦っているような感じに見えましたよね。
アンチェロッティのコメントにあったように、守備は良かったけど攻撃面ではもっと
上手くやる事が出来たと思います。
でも、守備も課題がない訳ではなく、何度かスルスルと抜けられていたし、
特に後半はクロスを入れられ過ぎで、押し込まれる回数も増えました。

ウェストハムは、ヴィラに0-3、ボルトンに1-3、ユナイテッドに0-3と3失点の3連敗
だったので、もう負けられないとモチベーションも高かったでしょう。
ホームでのロンドンダービーですもんね。しかし、これでまた3失点で4連敗。
ウェストハムはプレミアにい続けて欲しいクラブなので、降格しないように、
チェルシー戦以外は頑張ってもらいたいものです。


ラミレスは初のフル出場でしたが、まずまずでしたね!
身体の線が細いので、相手に寄せられて当たり負けしているシーンもありましたが、
プレミアがどれ位の速さ、強さかを体感して慣れていけば、かわし方等の
身体の使い方もわかってくるでしょうし。
攻守どちらに関しても体感していくしかありません。
攻撃に関しては、左サイドをよく持ち上がってゴールライン付近まで
何度かえぐっていましたし、後ろからゴール前に入って行ったりと
上下の動きもなかなか良かった。今後が楽しみです。^^

そして、カクタも途中出場!!
シュートの際に滑ってしまったシーンもありましたが、
前を向いてすぐドログバへのスルーパスもいい判断でしたし、ナイススルーパス。
ビルドアップの間に入っても、違和感なかったですし上手くローテーションで
使っていって欲しいです。

他で気になる試合結果は
エバートン 3-3 マンチェスター・ユナイテッド。エバートンは最後まで頑張った!
アーセナルは10人となったボルトンにホームで4-1と勝利。
マンチェスター・シティはホームながらブラックバーンと1-1で引分け、
スパーズはアウェイですがWBAと1-1の引分け。
リバプールもアウェイでしたが、バーミンガムとスコアレスドロー。
アーセナル以外はチェルシーにとっていい感じの結果となっています。
4連勝のチェルシーはもちろん首位!!


15日(水)にはCLジリナ戦(A)が待っていますが、この試合で休めたマルダ
活躍が期待されますね!
やっぱりマルダがいた方が、アシュリーの攻撃参加も輝きますし、ジリナ戦が
楽しみです。
これから、週末・ミッドウィークとタイトなスケジュールがスタート。
選手達を上手く回して勝ち続けられますように!

ブログランキング
マッチレポありがとうございます!
初失点しましたが余裕のある勝利だったと思います。ラミレス、カクタも出れましたしマルダもお休みできたので!パウロのアシストとエッシェンのゴールうれしいです!ボシングワもそろそろ帰ってこれるとの噂なので選手層の薄さは今のところダイジョブそうですね!

ただ気になったのは2点目が入ってから3点目が入るまでのグダグダ感…ランパードとマルダがいないとパスやスペースの使い方などかなり攻撃が拙くなりますね。セットプレーもドログバやアネルカが蹴ってたんで…パスでリズムをつけられる選手が必要ですね(´・ω・`)

あとはジルコフ。これまで全く出番がないので監督は見限ったのか…マルダとアッシュが健在な限り厳しいのは当たり前なんですが、冬に放出するにはもったいない気がします。これから試合が立て込んできますし、けが人も出てくると思うのでジルコフも腐らずやってほしいです。そして監督も機会を与えてほしいと思う今日この頃です(・ω・)
若手も出てほしいですが(笑)スカパーの粕谷さんがジョシュ・マクイクランがヤバいらしいと言っていたので嫌でも期待してしまいますね!カップ戦も楽しみです! 長々失礼しました。m(__)m
[ 2010/09/14 00:48 ] [ 編集 ]
失点してしまったのは、しょうがないですよね~あれはね~
(゜□゜.)

エッシェン・ドログバ・マルダの調子がいい現在このまま好調維持でCLも勝ち進んでほしいです。



[ 2010/09/14 13:29 ] [ 編集 ]
>ksさん
選手を休ませつつ勝てたのは良かったですよね!
ボジングワもそろそろって事で復帰が楽しみですし、選手層はCBが少し心配な
くらいでしょうか??ブルマももう少しかな?
確かに後半は攻撃の形がなかなか上手く作れなかったですよね・・・。
今後もマルダやランパードがいない試合もあるでしょうから、この段階で
試せてよかったと、思おうと思えば思えます^^;
ラミレスが慣れてくれば改善されるかもしれませんネ!

ジルコフは絶対必要です。アシュリー、マルダだけでは1シーズン無理ですし、
なんとか腐らず頑張って欲しいです。CLジリナ戦では出番あるかもですね!
ジョシュも早くプレミアの強さ速さに慣れて欲しいんですけど、まずはカップ戦
でしょうね!あの柔らかいタッチは見ていて楽しいですし、期待大デス^^
[ 2010/09/14 21:57 ] [ 編集 ]
>HiRoさん
ツェフのクリアーが短すぎたというのも違う気がしますし、出来た事と言えば
パーカーにもっと早く寄せていたら・・・ってくらいですもんね?!
この試合は勝ちましたし、パーカーだから今回だけは許しますか^^;
その分ホームでは快勝させてもらいたいですね!
エッシェン、ドログバ、マルダそれぞれに素晴らしいタレントがあるし
好調を維持してくれたら絶対勝ち進めると信じてます。ミケルもかなり
成長したと言ったら変かもしれませんが、いいプレーが続いてますね。
頼もしいです!!
[ 2010/09/14 21:58 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。