毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

10/11シーズン開幕。チェルシー大勝で好スタート! 

お盆休みでニュースを数日チェックしていないうちに色々な事がありました。
チェルシー関係では、ベンフィカに所属していたラミレス(23才)が、やーーーっと
労働許可が下りて4年契約にサインし、チェルシーの選手となりました。
チェルシー公式: 
RAMIRES SIGNS FOR CHELSEA
開幕戦には出場しないような事が言われていましたが、チームの中で
どんなプレーをしてくれるか楽しみではありますよね!




2010 年8月14日(土) 17:30
Stamford Bridge  Attendance: 41,589 referee: Mark Clattenburg

 チェルシー 6-0 WBA
   6分 マルダ 
219
45+1分 ドログバ 
219
  55分 ドログバ 
219
 63分 ランパード 219
  68分 ドログバ 
219
   90分 マルダ 219

チェルシー (4-3-3)
ツェフ
フェレイラ、アレックス、テリー(c)、A.コール
エッシェン、ミケル、ランパード
アネルカ、ドログバ、マルダ

選手交代
60分  フェレイラout   イバノビッチin
64分  ランパードout  ベナユンin
70分  ドログバout   カルーin

他サブ
イラーリオ、アーンホルト、ジルコフ、スターリッジ
--------------------------------------------------
試合前日の時点では、
ツェフアレックスは戻ってくるだろうという事で安心
していましたが、ランパードは足首に問題があり、出場は当日の朝に
出場の可否をチェックするような事が言われていました。
そして、スタメンをチェックすると・・・無事ランパードもスタメンに入ってましたね!

チェルシーの開幕戦は2001年にチャールトン戦で負けて以降、
2002年からは8年連続、勝ってはいるのですが、
どうも昇格チームとの対戦で苦戦したという印象が強烈に私の中に
残っているので、プレシーズン・マッチの出来も悪かった事から、
ちょっと不安だったんですよね・・・。

でも、私が予想していたよりパスは簡単に回せていました。
回せてはいるんだけど、ゴール前でしっかり守っているWBAを崩しきる事が
出来ない状態。

しかし、一旦攻める為にラインを上げて、チェルシーがショートカウンターになると
やっぱりWBA、守備の穴がポロポロと出てきました。


2196分
アレックスのクリアーボールを拾った、右アネルカから、
マルダランパードアシュリーへとダイレクトで繋ぎ、中央のドログバへパス。
ドログバは後ろから上がってきたマルダに落とし、マルダがドリブルで
つっかけようとしたところ、ほぼ中央のPAすぐ外でDFに倒されFKゲット。
キッカーはドログバ。GKカーソンは胸でキャッチしようとしますが弾いてしまい、
詰めてたミケルカーソンと50/50のボールをシュート。
そのこぼれをマルダが押し込みチェルシー先制!!
早い時間に先制した事で、これまで持っていた心配や不安が少し和らぎました。^^


途中、結構強い雨が降りましたが、一時的なものでプレーには影響なかったですネ。
その後、ゲームはコントロールしているものの、安心したのか
ちょっと落ち着いてしまった感じ。
淡々と時間は流れていき、それほど良い展開は見られませんでした。
少しはチャンスを作れていたのですが、その中でもマルダのゴールチャンスが
多かったですね。 オフサイドもありましたが・・・^^;
今シーズンも引き続き、調子良さそうです☆

39分辺りでドログバが得たFKから。
ランパードが入れたボールをカーソンが弾き、マルダがヘディングシュート。
シュートはバーの上を越していってしまいましたが、セットプレーの守備が
悪かったですねー、WBA。壁が壁になってない。
これはもう、何度もしかけてファウルを良い位置でもらうしかない!


21945+1分
右サイドでエッシェンが倒されFKゲット。キッカーはドログバ
これが見事に決まり、チェルシー2点目!
リプレイを観るとドログバが蹴ったボールを、壁がなぜか逃げてくれたので
間を抜けてゴール!カーソンはノーチャンスでした。

ドログバ開幕ハットトリック

それ程良いという感じではなかったけど、相手のセットプレーの守備のマズさに
助けられ2点リードで前半終了。
あまり守備に回る事がなかったのですが、フェレイラがちょっと気になりました。
相手のスピードに対応しきれてなかったですよね・・・。
右サイド怖いし、1点だけではまだまだ安心出来ないと思っていたところ
前半終了間際で追加点が生まれ、ホッとしました。


チェルシー  スタッツ  WBA

    7   枠内シュート  3
    2   枠外シュート  3
    1  コーナーキック  1
    2    オフサイド   1
   64%  ポゼッション 36%


後半スタート。
チェルシーはリードしているので問題ないのですが、WBAがどう出てくるかと
思っていたんですけど、前半と比べて特に変化はなかったように思います。

ここから、短い時間帯でポンポンポーンとゴールが決まりました!!


21955分
右CKから。マルダの入れたボールをニアでテリーがヘディングシュート。
ライン上のDFが身体でブロックし、混戦の中こぼれてきたボールを
ドログバが押し込みチェルシー3点目!


21963分
左サイド、アネルカからPAに入っていたアシュリーに縦パス。
そしてアシュリーからランパードへ横パス、それを余裕で流し込んだランパード
これで4点目!
アネルカがボール持ちつつ出すタイミングを見てる時、WBAの選手5人は
アネルカを見ていて、アシュリーも、後からPAに入ってきたランパードも、どフリー!
DFの間を速いパスを通す必要もなく、まるでウォームアップ中のパス回しのようでした。
これではWBA、残留は危ういのではっ?!


21968分
左サイドのドログバから、上がったアシュリーへふんわりとパスが出ます。
アシュリーはDF2人に囲まれカットされてしまいますが、
それを拾ったドログバがシュート!
DFがクリアーしようと頭を出しますが、クリアーしきれずコースが変わってゴール!
これで5点目です。そして、ドログバは開幕戦からハットトリック!
今シーズンも得点王狙ってください ^^


21990分
中央アネルカから最終ライン裏へとふんわりパス。
タイミング良くPAに入ってきたマルダがGKをかわして右足でシュート!
右ポストの内側を擦ったので一瞬、ウッとなりましたがゴール!
なんと開幕戦から大量得点の6-0で試合終了。


チェルシー  スタッツ  WBA
    13   枠内シュート  5
    5   枠外シュート  6
    3   コーナーキック  2
    3    オフサイド   1
   61%  ポゼッション  39%



WBAはこれだけ失点しても、切れてしまうという状態には最後まで
ならなかったものの、両チームの個人能力の差がありすぎで、
WBAの監督ディマッテオは苦い凱旋となってしまいました。
まさか、ここまで失点するとは思ってなかったでしょう。
(残念ながら、私はディマッテオがチェルシーでプレーしていたのを
リアルタイムで見ていません

ケガ上がりのランパード、そしてドログバも少し休ませる事が出来ましたし
プレシーズン・マッチと比べると、全体的に動きがシャープになっていて
さすが開幕に合わせてきたなと思いました。
マルダアシュリーもキレキレでしたしネ。

6点のうち3点がセットプレー、2点が個人能力によるもの、1点が流れの中から、
という感じでしょうか?

守備のマズさもあり、この大量得点となりましたが手放しで喜べないのも事実。
もちろん、チームコンディションが上がっていくのはこれからなんですけどね。)

ミケルは本当にボールの持ち方とかすごく上手いのに、
守備では両脚タックルで行ってしまうシーンもあり、
良いプレーとダメなプレーと両極端ですよね。両脚でいくのは止めて欲しい・・・。
しょっちゅう出るプレーじゃないんだけど、たまにドキッとさせられます。

そして、エッシェンの横パスに反応が遅れ、かっさらわれてしまったフェレイラ・・・。
相手が猛スピードで寄せてこないという判断ミスだったか?
この試合、集中出来てなかったのかなぁ

右SBはイバノビッチがスタメンかなーと思っていましたが、フェレイラ
スタメンにした理由はなんでしょうね。
ダメと言っているのではなく、昨シーズンはあまり使わなかったので
何か理由があるのかなー?と思っただけです。

ベナユンは、あまりボールに絡めず目立ったプレーというのは
なかったように思いますが、チェルシーでのプレミアリーグデビューを
リラックスした中で果たすことが出来ました。

(一方、アーセナル戦にスタメンで出たジョーは、そのベナユンよりもボールに
絡めず空回りぎみで、カニ挟みのようになってしまったタックルをした事により
一発レッドで退場してしまうという、なんとも最悪なデビュー戦となってしまいました。)


大量得点&クリーンシート。そして暫定首位!最高のスタートとなりました。
チェルシーの試合より早い時間帯にキックオフされた試合の中で
昇格チームのブラックプールがアウェイながらウィガンに0-4で勝利していたので
チェルシーは5点以上決めないと、暫定首位にはならなかったんですよね^^;
やるな、ブラックプール!
そして、トッテナムvsシティの試合は面白かったし、今シーズンも脅威となる
チームだなと思わされました。
本日(月)は、ユナイテッドが昇格チームのニューカッスルと対戦。
あまりゴールを量産しないようにしてもらいたいところっ。

次は21日(土)ウィガン戦(A)です。ブラックプールでも0-4で勝ったんだからとか
舐めてかからないようにして、確実に勝ってもらいたいですね!
ブログランキング
こんばんは!
プレシーズンの結果を考えればこれ以上ないスタートになりましたネ。内容的にはまだまだな感じですが嫌な流れは断ち切れたでしょう。
ラミレス7番・・・おっしゃる通り縁起の悪さを払拭するような働きに期待したいです。次節でのデビューもあるかもしれませんし楽しみですネ。
ウィガンは不思議なチームなんで初戦大敗とはいえ侮れませんが昨季のリベンジを果たして欲しいです。
[ 2010/08/17 19:47 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
嫌な流れは、これでバッサリと切れましたねー。良かったです!
いくら守備がマズイといっても6点なんてそう簡単に取れるもんじゃないと
思いますし、ドログバは今シーズンも得点王いけるんじゃないかっていう程、
活躍が期待出来そうですネ。あとはラミレスがチームに早く馴染んでくれる事ですが
出来れば、遅くともシティ戦までにデビューして、何試合かこなしておいて
欲しいなーと個人的には思ってます。
う、う、ウィガン。不思議チームにリベンジですね!
昨シーズン、後半は10人で戦ったとは言え内容は悪かったですし、今回は同じ事を
繰り返さないよう勝利あるのみです!!
[ 2010/08/17 23:01 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。