毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

コミュニティーシールド、チェルシーが敗れる 

試合開始前に公式でスタメンをチェックすると、やはりハンブルガーSV戦の時の
スタメンでGKがターンブルからイラーリオに変更となっただけでした。
そして、サブメンバーを見てみると・・・あれ?6人しか名前がないではないですか。
しかもカルバーリョが入っていない!どういう事なんだろうとUKの様々なサイトで
メンバーをチェックすると、公式には載っていなかったアーンホルト
サブに入っていました。どうしたんでしょう!?直前に怪我でもしたのか・・・。
そしてカルバーリョはなぜサブに入ってないのか、気になりつつキックオフを
迎えたのでした。




2010 年8月8日(日) 15:00
Wembley Stadium  Attendance: 84,623 referee: Andre Marriner

チェルシー 1-3 マンチェスター・ユナイテッド
83分 カルー 
219  219 41分 バレンシア
             219 76分 エルナンデス
            
219 90+2分 ベルバトフ

チェルシー (4-3-3)
イラーリオ
フェレイラ、イバノビッチ、テリー(c)、A.コール
エッシェン、ミケル、ランパード
カルー、アネルカ、マルダ

選手交代
60分  ミケルout    ドログバin
60分  アネルカout   スターリッジin
72分  マルダout    ベナユンin
79分  フェレイラout   ブルマin
79分  A.コールout   ジルコフin

他サブ
ターンブル、アーンホルト(一応入れておきます)


マンチェスターUtd (4-4-2)
ファンデルサール
オシェイ、ビディッチ
、エバンス、ファビオ
バレンシア、スコールズ、キャリック、パク
オーウェン、ルーニー

選手交代

46分  パクout       ナニin
46分  オーウェンout   エルナンデス(チチャリート)in
46分  ルーニーout    ベルバトフin
71分  ファビオout     スモーリングin
79分  キャリックout    ギグスin
80分  スコールズout   フレッチャーin

他サブ
クシュチャク
----------------------------------------------------------
ユナイテッドボールでキックオフ。
最初はチェルシーのポゼッション率が高かったように思いますが、
有効な攻撃はあまり見られず。
序盤、ユナイテッドは様子見だったのでしょうか。
随分引いて守ってたような気がします。
そして攻撃となると、1本のロングパスで簡単に前線までボールを送り
簡単にクロスを入れてきたり・・・。
バレンシアのところが何度も空きましたよね。

後ろから入ってきたスコールズだったりパクだったりにフリーでシュートを
打たせてましたし、入ってくるクロスに対し、ただゴール前のスペースを
埋めてただけだったようにも思えました。

チェルシーの攻撃に対し、ユナイテッドは中央は堅かったしなかなか崩せなかった。
ミドルシュートは何本か打てていたんですけどね。
それでしかゴールの匂いはあまり感じなかったかなー。

マルダのFKからイバノビッチビディッチに競り勝っていいヘディングシュートを
打ったシーンもあったのですが、他はセットプレーでもチャンスは作れず。

やっぱり、まだプレシーズンのままで得点が奪えない。
プレシーズン・マッチの相手のように、そんな簡単にユナイテッドが
ミスを
してくれる訳もなく、チェルシーはボールを持っている時間も攻めあぐねていました。

一方のユナイテッドは、しっかり守りつつ攻撃に移るとゴール前まで早かったし、
攻撃のバリエーションはユナイテッドの方が多かったような。

それでも、どっちのチームがゲームをコントロールしていたという訳でもなく
前半はこのままスコアレスで折り返すかなぁと思っていたところ・・・。


21941分
ハーフウェーラインより後ろにいたスコールズから右サイド前線のスペースへと
ロングパスが入ります。右に開いていったルーニーがダイレクトで中へ折り返し、
中央に上がっていったバレンシアがフリーで押し込みユナイテッド先制。

ルーニーテリーが引っ張られ、中央スカスカでした。
アシュリーバレンシアについていけばよかったんですが、ルーニーテリー
挟みに行こうとしたけど、バレンシアが中央に上がってきたから少し遅れて
ゴール前にカバーに行ったけど間に合わずってところだったでしょうか。
2本のパスでシュートを決められるだなんて、あっさり過ぎる。
守備のミスですね・・・。


0-1ユナイテッドのリードで前半終了。
プレシーズンマッチの時から引き続き、カルーはどうも足にボールがついてない

そこで奪われちゃーダメでしょってところで奪われるもんだから
てっきり後半開始から交代させられると思ってたのですが、交代はありませんでした。
アンチェロッティカルーに対する信頼は高いんでしょうか。

後半も同じような展開だったと思います。
裏を取られる回数が多すぎましたよね。あまりにも簡単に・・・。
スローインから2、3本のパスでシュートまで持っていかれてましたし

それと、FKを与えて、早いリスタートを許した時も一瞬集中を切らしていたのも
気になりました。

それでも、ドログバスターリッジが交代投入されてから、少し攻撃のパターンが
変わって期待が持てるシーンもありました。
特にこの2人はまだ万全ではないんですよね。スターリッジは足首の痛みを
抱えながらのプレーだったようですし、そんな素振りも全然感じさせない程、
攻撃のポイントになっていたと思います。



21976分
オシェイから縦にロングパスが送られ、
バレンシアに裏をとられオフサイドもなく、中央にクロスを入れられます。
ゴール前のエルナンデスのシュートは力みすぎて失敗かと思いきや
顔面に当たりゴール。
その前にもエルナンデスが入ってきたクロスに、シュートしようと足を振って
明らかに力みすぎてる、「大舞台での緊張感」が見えてた選手に
ゴールを決められるとは・・・。
ユナイテッドがこれで2点目。


プレシーズンマッチから、テストで使われた若手選手にゴールを
決められてるのが何とも悔しい。

こちらも負けじと、センターサークル付近からエッシェンが素晴らしい
ロングスルーパス。そして右スターリッジが裏に抜け出し、
ファンデルサールと1対1となりシュートを打ちますが、これは上手く弾かれ
残念ながらゴールならず。他にもスターリッジはミドルシュートも打ちましたが
枠から外れてしまい・・・。


219
83分
ファンデルサールのフィードをカットしたチェルシー。
拾った右スターリッジがドリブルで持ち込みミドルシュート!
結構強烈だったシュートをファンデルサールが逆サイドに弾くも
詰めてたカルーが押し込み、チェルシーが1点返しました。
ここでカルーです!^^
いつも「ダメだなーカルー。なにやってんの、カルー。」と思わせられるのですが
こんな感じで決めちゃうんですよねー。


あと7分残っていて、とりあえず同点にすれば勝負は90分を持ち越せる。
しかし残り時間が少なくなってくるにしたがって、ボールキープして
時間を使ってくるユナイテッド。90分を過ぎ、追加タイムは3分。
しかし、ボールを回されて、チェルシーは奪いに行けず。


21990+2分
その時間稼ぎのパス回しで、左サイドのナニに縦パスが入ります。
それと同時に、ブルマより前に入って裏へ走るベルバトフに合わせ、
ナニからパスが出ます。
イラーリオが前に出てきますが、ベルバトフにループシュートを打たれ
ユナイテッドがこれで3点目・・・。
ちょっとイラーリオのポジションは中途半端だった気がしないでもない。


そして、1-3という納得のいかないスコアでチェルシーは敗れたのでありました。
3連敗して悪い流れを断ち切るには、まずここで1冠!といきたいところでした。
それにしても3失点とも、しょーもない失点!!
試合内容的には考えられないスコアですよね。あ~、悔しい。
もう、この試合から数日経っていますが、まだ悔しいですよ・・・。

ここ毎シーズン、スロースターターだったユナイテッドに負けたというのも
チェルシーの調整が遅れているのがよく分かります。
けれど、もう14日(土)にはプレミアリーグは開幕。
WBA戦には絶対勝ってもらわないと本当にズルズルと負け込んでしまいますからね。
スカパーで観れるかどうか・・・、まだ放映権は獲得出来てないようなので
ちょっと心配ですが、久しぶりの勝利で喜ばせて欲しい。頼むよ、チェルシー!!

ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。