毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ハンブルガーSVvsチェルシー [プレシーズン・マッチ 4]  

キックオフ前の映像にはしっかりドログバがウォームアップしている
姿が映っていました。後半からでしたが、まさか出てくるとはっ!
7月23日(金)に手術を受け、トレーニングに戻れるのに3週間かかると
言われていたのですが、2週間も経たないうちに試合に出場!
ドログバはこういう面でもスペシャルな選手ですねー。
そして、このHSV戦で新シーズンのアウェイユニフォームも初披露。
写真で見た時よりかっこいい!欲しくなってしまいました。^^




2010 年8月4日(水) 17:00
Imtech Arena   Attendance: 47,440 referee: Florian Meyer

 ハンブルガーSV 2-1 チェルシー
   71分 ペトリッチ 219  219 24分 ランパード
       86分 ソン 219

チェルシー (4-3-3)
          ターンブル
フェレイラ イバノビッチ テリー(c) A.コール
   エッシェン  ミケル  ランパード
     カルー アネルカ マルダ

選手交代
46分  カルーout     ドログバin
53分  イバノビッチout  カルバーリョin
61分  A.コールout    ジルコフin
61分  ランパードout   ベナユンin
67分  アネルカout    カクタin
67分  フェレイラout   ブルマin


他サブ
ターンブル、ウォーカー、マンシェン、PVA、マティッチ、
マクィクラン、シンクレア、ボリーニ


ハンブルガーSV (4-4-2)
Rost;
Diekmeier (Benjamin h-t), Demel (Rincon 55), Westermann (c), Ze Roberto;
Petric (Choupo-Moting 81), Jarolim, Tesche (Gacar h-t), Pitroipa (Elia 67);
Guerrero (Castelen 67), Van Nistelrooy (Son 81).
--------------------------------------------------------------

ハンブルガーSVには、まだレギュラーが全員は戻ってきてない状態。
ブンデスよりプレミアの方が開幕が1週間早い状況から考えても、
プレシーズンマッチで連敗しているチェルシーは、この試合は勝ちたい試合でした。


チェルシーはほぼベストメンバーで試合開始。
フランクフルト戦に比べると選手間やボールスピードも良くなって、
上手くボールも繋げているなという印象の前半。
レフェリーのジャッジは、フランクフルト戦の時と同様に細かかったですね。
それを取るか?それを取らないか?と選手以上に私が納得いってませんでした。笑

15分、左サイドでアネルカが倒されてFK。
ランパードがニアに低いボールを蹴ったのですが、鋭かったですね。
狙いも良かったし!
新シーズンはFKでランパードのズドーンと直接入るゴールが見たいな。

前半は割りとチェルシーがボールを持ててたのでそれほど多く攻め込まれて
なかったのもあり、フランクフルトには右サイドを多く攻められてた、
その部分が改善されてるかを見るのは難しかったです。
ボックス付近で一旦スピードを落としてからの切り替えしに対して
フェレイラはちょっと弱いなーというのは変わらずでしたけど、他はまずまず?


21924分
左サイドのアネルカからゴール前にクロス。
中央カルーは上手くヘッドで落とせず、それをDFがヘディングでクリアー。
クリアーボールを受けたピトロイパがトラップをしてからバックパス。
フェレイラが後ろにぴったりついてたからってのが大きいですね、バックパスは。)

それを狙っていたエッシェンがダッシュでかっさらい、GKが出てきたところで
逆サイドのランパードにパス。
どフリーのランパードが無人のゴールに押し込みチェルシー先制!
相手の判断ミスから、奪ってのゴールですが、この時間で先制出来たのは
良かったです。


33分には ダイレクトパスで崩されてVニステルローイにシュートを打たれるけど、
イバノビッチアシュリーが詰めてブロック!
ひやっとしましたが、最後のところは集中してました。
そしてCK。そのCKからニアで競り負けて、ヘディングシュートを打たれ、
ファーサイドのバーに直撃・・・。
昨シーズンの嫌~な感覚が私の中でちょっと戻ってきました・・・。


どの選手もミスはしていたのですが、やはりチャンスになりそうな所での
ミスとなると目立ってしまいます。 それは・・・カルー・・・。

36分には、左サイドマルダからのサイドチェンジでいいパスが入ったのに
カルーはトラップがコントロール出来ずボールロスト。
あそこで奪われるとは信じられ~ん!他にもボールが収まらないシーンも
多々ありましたしね・・・。 (この怒りも愛情のうちデス)

それでも全体的にはコンディションは徐々にでも上がってきてるかな~と
良い印象を持てて、0-1でリードのまま前半終了。


後半は、カルーに代わりドログバの登場!
手術後の初ゲームですからいきなり期待するのも無理な話ですが、
無理をせず、コンディション調整が出来ればいいなと思いました。

ドログバにパスが入ると、面白いパスやクロスが何本か見れましたね。
エッシェンのパスから、抜け出たドログバは切り替えしてGKをかわし
シュートを打とうとしたシーンもありましたが、GKに読まれてしまって打てず。
チャンスらしいチャンスはコレくらいだったでしょうか?ドログバには。
でも、彼らしいプレーが所々観られたのは良かった事うちの1つ。

後半始まって早い時間帯、CKで競った時にイバノビッチが肘打ちを
くらってしまい流血。その後も少しプレーはしましたが結局カルバーリョと交代。
カルバーリョはスタメンじゃなかった事もあり、移籍の噂話も気になってます。
早くスッキリしたいな・・・。


52分、左サイドでボールを受けたミケルから、逆サイド前線スペースへロングパス。
アネルカがDFを背負いながら、胸トラップからGKも交わしてシュート。
ネットを揺らしてチェルシー2点目~!!・・・・・・と思ったのですが、何故か何故か
その前にホイッスルでノーゴール。
アネルカはもちろん、ドログバアンチェロッティも両手を広げて納得出来ない
ようでしたが、私も納得出来ませんでしたよっ。

フレンドリーマッチと言えどもホームで負けられないHSVが
攻勢を強めてきた事もあってか?なかなか良いリズムでパスが回せなく
なってきたチェルシー。
そして、守備の時間も徐々に増えてきて、相手のパスミスや噴かしたシュートに
助けられたから失点に繋がらなかったというシーンがいくつかあり、
前半に比べると明らかによろしくない!

攻め込んだ後、ショートカウンターをされて中盤で全然フィルターがかからなく
なってきたり、ファウルで止めるシーンも増えてきました。

65分には左CKから、またニアで擦らされてヘディングシュートを打たれ、
これは決められた思ってしまいました。左ポストから少し外れたので
助かりましたが、フリーでしたからね・・・。
頼みますよ、新シーズンは。ホント・・・


21971分
ジルコフの不用意なバックパス。
ふんわり浮かせたバックパスにターンブルが出てて来てパンチングで
クリアーしようとしますが、ペトリッチが足を上げて先に触り、押し込んでゴール。
あぁぁ。もう、何この失点の仕方はっ!!!!
ミスからの失点って、今年のプレシーズンマッチは何個目なのー。
これで同点だなんて、もうホントがっかりです。


エリアが入ってきて、対するこちらはブルマを投入。
やはり、右サイドを使われて苦労してましたね。
なんとかボールをカットしてから攻撃につなげるにもゴールから遠いし
プレスをかけられ窮屈なパスしか出せず、チャンスも作れない。
アンチェロッティは、かなり険しい表情になっていましたね。


21986分
リンコンからスルーパス。手前でテリーがなんとか触りますが、それが、
リンコンのパスを受けようと流れてきたソンに当たり、トラップしたのと同じ状況。
カルバーリョソンについてたけど、かわされてシュート。
あー、笑顔がにくにくしい・・・。^^;
これが決まって、HSVに逆転されてしまいましたよ。

もしかしたらテリーが触らない方が、カルバーリョがクリアー出来てた
可能性あった??
でも、カルバーリョをかわしてシュートを決めたソンが良かったって事ですね。
アヤックス戦もでしたが、またまた韓国の若手選手に決められたー。
それよりもカクタのゴールを見れる確率の方が高いと思ってたのですが ><。


後半は結局いいところは殆ど出ないまま2-1で試合終了。
そして、チェルシー3連敗。
プレシーズンマッチと言っても3連敗は気分良くないですね。
勝ったのは初戦のクリスタル・パレスだけです。
それは相手の攻撃力がそれ程高くなかっただけの問題とも言えるカモ・・・。

失点に関してはミス絡みが殆どだったので、修正は出来ると思うんですが、
ほぼベストメンバーで得点出来ないって事が心配です。
フィジカルを戻すために身体を追い込んでるとは言っても、相手のミスではなく
自分たちで作り出したゴールってのが殆ど見ることが出来ないまま
コミュニティーシールドを迎える事になってしまいました。

アンチェロッティの話だと、コミュニティーシールドはHSV戦のスタメンとほぼ同じ、
GKターンブルをイラーリオに換えただけで臨みそうですね。
相手がマンチェスターユナイテッドだと、またメンタル面でも変わってくるとは
思うんですけど、この試合こそ勝って欲しいな。
ここで負けてしまうと4連敗となり、気分良くプレミアリーグの開幕を
迎える事が出来ません。
まずはライバルチームをガツン!と降してシーズンインしたいものです。
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。