毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

フランクフルトvsチェルシー [プレシーズン・マッチ 3]  

ランパードは遅れてドイツに合流する事になると言われていましたが、
なんと!ベンチメンバーに入っているじゃないですかっ!!
おぉぉっと思ったのですが後半からプレーもしましたし、体調は問題なさそうですね!
かなり安心しました ^^
そしてベナユンはスタメンでチェルシーデビューです!背番号は10番。
公式でも先ほど発表されましたが、やはり10番でしたねー。
3週間程前、チェルシーのオンライン・メガストア、アジアだけですが、
ユニフォームの背番号を選ぶ時のプルダウンメニューを見ると、
既にそこにはベナユン10が存在していたのでした。笑




2010 年8月1日(日) 15:30
Commerzbank Arena   Attendance: 45,000 referee: Dr Felix Brych

     フランクフルト 2-1 チェルシー
         24分 オクス 219  219 63分 ランパード
82分 アルティントップ(PK) 219

チェルシー (4-3-3)

<前半>
         イラーリオ
  フェレイラ ブルマ テリー(c) コール
   ベナユン  ミケル  ジルコフ
     カルー アネルカ マルダ

<後半>
            イラーリオ
マンシェン カルバーリョ イバノビッチ Vアーノルト
    ランパード  エッシェン  マティッチ
  カルー(ジョシュ) ボリーニ  マルダ(シンクレア)

選手交代
46分  フェレイラout    マンシェンin
46分  ブルマout     カルバーリョin
46分  テリーout      イバノビッチin
46分  A.コールout    Vアーノルトin
46分  ベナユンout    ランパードin
46分  ミケルout       エッシェンin
46分  ジルコフout     マティッチin
46分  アネルカout    ボリーニin
58分  カルーout      シンクレアin
58分  マルダout     マクィークランin


他サブ
ターンブル、ウォーカー

フランクフルト (4-4-2)
Nikolov (Fahrmann h-t);
Ochs (Rode 68), Franz (Bellaid h-t), Russ, Tzavellas;
Jung, Meier (Fenin 76), Schwegler (Heller 68), Kohler (Korkmaz 76);
Amanatidis (Altintop 59), Gekas (Caio 59).
---------------------------------------------------------
プレシーズンマッチ3試合目。
私の中で、若手選手のうちで目を引くのは、PVA

どうでも良い事を少しだけ。
みなさんはアーンホルトと言われているのに、私はアーノルトと記載していました。
それはスカパーでプレミアリーグの実況も担当されている野村明弘さんの
一言がキッカケでした。
野村さんはチェルシーファンだそうでで、昨シーズンにどこと対戦した時だったか
PVAが出場した試合中、「ファン・アーンホルト。発音としてはファン・アーノルトの方が
正しいみたいですね」という意味合いのコメントをされていたのです。
なのでそのうちチェルシーファンの皆さんの中でアーノルトの方が浸透すると
思って使ってたのですが、なんだか私だけのようで・・・^^;
(イングリッシュ・コメンテーターもアーンホルトと言ってるように聞こえるので、
 もし、今後変えるなら今までの記事も修正したいと思います)

ドログバはしっかりユニフォームに着替えてベンチに座っていました。
コミュニティーシールドに間に合うかもしれない、でもアンチェロッティ
リスキーな事はせず、WBA戦に合わすようにする・・・なんて事も
言われていたような。なんて回復力なんだ!
(それと、骨折した腕は完治しているのだろうか)
そして、ツェフアレックスも開幕間に合うかもって話も出てますし、
そうなったら嬉しいですね ^^


さて、試合。
それにしても、ここのピッチは酷かったです、ボッコボコで。
アメフトのチームと共有してるみたいなので仕方ないかもしれませんが
やり辛そうでした。

ワールドカップ参加組はカルバーリョが言っている通り、休暇から戻ってきての
トレーニングがダブルセッションでハードな為、疲れは残っていたようですね。
身体が重いのは、まだまだ仕方なしってところかもしれません。

守備の連携も良くなかったですし、バックラインもバラバラで
チームは始まったばかりという感じ。
確かにピッチはボコボコでしたけど、それにしてもイラーリオのキックミスが
目立ちました。
殆どがタッチラインから切れてしまうか、相手ボールになってしまってたような・・・。


21924分
フランクフルトが前線に1本のロングパスを入れてきました。
しかし相手選手よりもテリーが先に追いつき、イラーリオにバックパス。
この時イラーリオは、つなげようとしてトラップしてる間に相手に詰められて
ボールを失ってしまうんですよね。
そして、繋がれて無人のゴールにシュートを決められてしまい失点。
そのままクリアーで良かったのですがイラーリオの大きな判断ミス。
それと、テリーももう少し早めにバックパスが出来たはずなんですが、
寄せてこないだろうと思ったのか、イラーリオと距離が縮まってからの
バックパスだったんですよね。テリーもまだ感覚が戻ってない感じ。

その後も、イラーリオのキックミスで相手にボールを渡してしまって
シュートまで持っていかれてしまうシーンもありました。
なんとかブロックして自分で守ったという事になりましたが、ひやひや


ベナユンは足元が上手くて、狙いとしては良いパスも出していたんですが、
チームに馴染むのは、これからこれから。^^
ケガ明けですし、他の選手と比べてもまずまずだったと思います。
フランクフルトの選手達にフィジカルでは負けてましたけどね^^;

前半で良かったなーと思ったのはブルマくらいかな、私は。


後半はイラーリオマルダカルー以外は全員交代。

やっぱり、中盤にランパードエッシェンが入ったのが大きかったか、
前半に比べると流れ的にも良かったように思いました。
フランクフルトがリードしてたから、ってのも多少あったかもしれないですが・・・。
ガツガツと前からのプレスっていうのは弱まってた気もしますし。

そしてカルバーリョイバノビッチ・・・なんか安心して観てられました。
^^
相当久々にマンシェンのプレーが観れたのも嬉しかったですし。

あと、シンクレアはやっぱり速い!!なんとか活かしたいですよ、あのスピード。

21963分
Vアーノルトが左サイドでボールを受けた時、中央のランパード
寄ってきたのですが、アーノルトがドリブルで中央へ切り込んだ動きに
切り替えたと同時にランパードは上がります。
そしてパスを受けたランパードが胸トラップでDFの合間を抜けて出て
GKもかわし、押し込んでゴール!
やっと同点に追いつきました。この2人の動き、良かったですね~。
左SBの将来も明るいかも!!


21982分
マンシェンだったかが競り合いでファウルを取られFKを与えてしまいます。
この試合のレフェリーは細かく笛を吹き過ぎていたように思うので、
ファウルかどうかも遠目だったのでよくわかりませんが、
フランクフルト左サイドからのFK。
そこから長めのボールが入ってきて、ファーサイドに入ってきた選手を
マティッチが引っ張って倒してしまいPK。あぁぁぁ・・・。
(この試合ではフレンドリーマッチなのにPK取られた~~。笑)
そして、しっかりPKを決められて勝ち越されてしまいました・・・。


84分頃、
マンシェンからのバックパス。
カルバーリョは身体を入れてイラーリオに任せようとしたけど、
逆サイドから相手が詰めてきて50/50のボールとなったところ、イラーリオがクリア。
しかし上手くクリア出来ず相手に当たり、もう1人の選手にボールが渡ってしまいます。
その選手に入れ替わられたイラーリオは、そこで一瞬諦めて止まってましたね。
しかしカルバーリョがシュートコースへ入り、身体を張ってブロック!
ナイス!リッキー!
大丈夫か、イラーリオ!

85分頃、右サイドのジョシュからのスルーパスに最終ラインから抜け出した
ボリーニがGKと1対1になり、ニアにシュートを打ちますが
キーパーにブロックされ決める事は出来ませんでした。
逆サイドに詰めてたのはシンクレア??
もし、早いうちにパスを出せてたならチャンスはあったかもしれませんが、
そこはFW、やっぱり打ちますよね。決められれば最高だったなー。


他には、まるで狙われてないかのように何の緊張感もなくバックパスを出して、
相手にボールを奪われたりもしてましたし、全体的に集中力はなかったように
思いました。

これでプレシーズンマッチ3戦で、1勝2敗です。
去年と比べるもんじゃないと思いますけど、やっぱりワールドカップがあると
調整って難しいもんですね・・・。

最後のプレシーズンマッチとなる4日のハンブルガーSV戦は、やっぱり勝利で
締めくくってもらいたいです。
もうプレミアリーグ開幕まで2週間切りましたしっ。

そして、8月2日(月)にはカクタが無事チームに合流。
U19ヨーロッパチャンピオンとして、みんなから拍手で迎えられたようです!!
大会での疲れ具合が気になるところですが、カクタもHSV戦で観れたら
嬉しいんですけどネ。^^
ブログランキング
こんばんは!
W杯組とそれ以外のメンバーとではコンディションやメンタル面に差があった感じがしますネ。ケガ人が出なかったのが幸いでしょうか。ピッチ状態悪かったですし。
中2日でコンディションが良くなるとも思えないので今晩もあまり期待は出来ませんが悪いなりにも本番を想定したプレーをそろそろ見たい所です。
カクタはMVPも受賞しましたし飛躍のシーズンとなる事を期待したいですネ。わざわざドイツに合流させた訳で今日は出番があるはず。
ラミレスも今日決まるのかな?色々楽しみです。
[ 2010/08/04 20:36 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
そうでした!コンディションもメンタル面も差が大きかった気がします。
これでケガ人が出てたら最悪な試合になるところでした(汗)
今晩のHSV戦もそれ程変化はないかもしれないですけど、メンタル面の変化は
期待したいところデス!!
プレミアンさんが言われている通り、本番を想定したプレーってやつを!
そうそう、カクタMVP受賞したんですよね。私は、MVPはカクタで間違いないだろうと
思ってましたが。^^ 今日、プレーが観れるといいですねっ。
あと、ラミレス。そろそろ発表くるでしょうか!?
今日、明日あたりには出そうですね~。チームとしての幅が広がりそうで楽しみです♪
[ 2010/08/04 23:10 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。