毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アンフィールドでリヴァプールに0-2で勝利! 

カウントダウン 2!
チェルシーは2005年10月に1-4で勝って以来、リーグ戦では勝てていない
アンフィールド。引分けではダメで勝たなければいけない試合です。
大勝したストーク戦のスタメンとの変更点は、テリーが戻って来たので
イバノビッチが右SBへ。フェレイラはベンチに入ったという事だけ。
そして、風邪を引いていたらしいデコはベンチに戻ってきました!




2010年5月2日(日) 13:30
Anfield  Attendance: 44,375  Referee: Alan Wiley

リヴァプール 0-2 チェルシー
              219 33分 ドログバ
              219 54分 ランパード


チェルシー (4-3-3)
ツェフ
イバノビッチ、アレックス、テリー、A・コール

ランパード、バラック、マルダ

カルー、ドログバ、アネルカ

選手交代
88分    カルーout    ジルコフin
90+2分  アネルカout  J・コールin

他サブ
イラーリオ、フェレイラ、ベレッチ、デコ、スターリッジ


リヴァプール (4-2-3-1)
レイナ
マスチェラーノ、キャラガー、キルギアコス、アッガー
ルーカス、ジェラード
マキシ ロドリゲス、アクイラーニ、ベナユン
カイト

選手交代
42分    マキシ ロドリゲスout  バベルin
57分    キャラガーout      アジャラin
77分    マスチェラーノout    エンゴグin

他サブ
カバリエリ、デゲン、エル ザール、パチェコ
--------------------------------------------------------------
木曜日にELのアトレティコ戦を終えて、中2日のリヴァプールでしたが、
前半はその差を感じさせない動きで、リヴァプール ペースだったかなぁという印象。
いつも思うんですが、リヴァプールはピッチをワイドに使うのが上手いですね。
他チームと比べるとスペースを作るのが上手いですし、
チェルシーはあまりプレッシャーをかけられずにポンポンとパスを繋がれ、
簡単にロングパスなどでサイドチェンジされるなーというのが
これまでリヴァプールに持っていたイメージです。

それでも、この試合は相手のミスにも助けられ、リズムを完全に渡していた
訳でもなく、チャンスも作れていました。
徐々にチェルシーのボールポゼッション率も高まってはいったのですが、
この対戦のいつものごとく、シュートが多い展開ではなかったですね。

リヴァプールが攻撃で押し上げると盛り上がるのは当たり前ですが
それでも、チェルシーの選手達がやり辛らそうだなーと感じなかったのは、
いつものアンフィールドほど熱い声援がなかったというのもあったかもしれません。
ちょっと大人しかったですよね。


21933分
アシュリーからのボールを受けたカルーのトラップを、後ろからキャラガーが狙って
寄せてきますがボールは横に流れ、すかさずジェラードレイナにバックパス。
それを抜け目なく狙っていたドログバが素早く拾ってレイナをかわし
ゴールに流し込んでチェルシー先制~~!
ジェラードのパススピードも速かったのですが、ドログバはずっとキルギアコス
前にポジションを取り続け、狙ってましたねっ!


その後、枠には飛ばなかったけど、ランパードのミドルや
ギリギリでキルギアコスにクリアーされてアネルカがシュートを打てなかったりと、
ゴールには繋がらなかったけど、惜しいと頭を抱えてしまうシーンはありました。

その後のリヴァプールのカウンターも鋭かったので1点リードだけでは正直怖かったです。
しかし、前半はその後スコアは動かず0-1で終了。

前半終了間際、カルーが抜け出してルーカスに足をひっかけられたようにも見えた
シーンですが、ノーファールというジャッジにアンチェロッティは怒ってましたねー。
ジャッジに関しては何も言えませんが、ルーカスが「(ダイブ)2回目だろ!」と
レフェリーにアピールしていたのにはちょっと・・・^^;

リヴァプール  HTスタッツ  チェルシー
1  枠内シュート  2
4  枠外シュート  3
4   ファウル数   5
2    コーナー   1
1   オフサイド   3
47% ポゼッション 53%


前半の立ち上がり、あぁ・・・いつものカルーだ・・・。と思っていたのですが、
いつもの軽さもありつつ、良い面も出ていたと思います。
何度もドリブルでPAに仕掛けるシーンもありましたし。

後半の立ち上がりはリヴァプールにポンポンと繋がれてましたが、
しっかり網を張って進入させず、反撃を待つチェルシー。
次第にミスを拾ったり、パスカットしたりでポゼッション出来るように。

219
54分
イバノビッチからドログバへパス。そこからダイレクトで、右サイド最終ラインの
大外にいたアネルカへ浮き球のパス。
アネルカからGKとDFの間にグラウンダーのラストパスが入り、
ゴール前に詰めたランパードが倒れこみながら押し込み、チェルシー2点目!!

FrankLampard.jpg

この2点目が決まった後のチェルシーの選手達の喜びようは凄かった^^
この試合に賭けてる気持ちがよく分かりましたネ。

ランパード_追加点

その2点リードとなった後、テリーが胸でボールをカットしようとして失敗し、
バベルにシュートを打たれそうになりますが、ギリギリのところで
アレックスがクリアーしてくれたので胸をなでおろしたシーンがありましたが、
あれはホント冷や汗ものでした。アレックス、よく集中してた!!

アネルカは本当にボールキープも上手いなと、この試合でも感じましたし。
残り2試合必勝だからもちろんの事なのですが、最後まで
みんな集中が切れなかったし、しっかり戦ってくれて不満はありません。
試合は0-2で終了。
試合内容はどうでもいいから、勝利という結果が欲しかったので
「不満はない」というより、「よく戦った!」の拍手です!

そしてアンフィールドでリヴァプールに勝ったことにより、チェルシーは
1992年プレミアリーグと名前が変わってから、ビッグ4直接対決で
ホーム&アウェイ、全て勝利したという初めての快挙を成し遂げましたー!!

リヴァプール  FTスタッツ  チェルシー
2  枠内シュート  11
5  枠外 シュート  4
7   ファウル数    7
9    コーナー    5
49% ポゼッション 51%




これでチェルシーは勝点3をプラスして83。
この試合の後に行われたサンダーランドvsユナイテッドはユナイテッドが0-1で
勝利して勝点82と、その差は1ポイントと変わらず。

勝負は最終戦で決まります。
リヴァプール戦後に、「チェルシー優勝!優勝!」と、既に言ってる方がいらして、
まだ決まってないのになーという思いが占めて、このリヴァプール戦の勝利の喜びを
全う出来てない私がいます。
プレミアリーグではどのチームでも勝つ可能性もあれば負ける可能性もあるし、
私は、どのチームに対してもリスペクトしてる・・・というと変かもしれませんが、
相手を軽く見れないというか・・・。

なので、もう一度録画を見直し、リヴァプール戦の勝利の喜びを全う出来てない分、
じっくりと噛み締めたいと思います!
優勝に近づいた大きな勝利ですもんねっ!! ^^

ドログバがゴールを決めたことにより、トップスコアラーだったルーニー
同じゴール数、26ゴールに並びました。
こちらも、最後の試合で決まる事になるでしょうか。

プレミアリーグ、ラストゲームは全試合一斉開催。
5月9日(日)現地時間16時キックオフ。
チェルシーvsウィガン
ユナイテッドvsストーク

ユナイテッドの動向を気にすることなく、集中出来ますね。
ホームで優勝を決めるぞ、チェルシー!!
ブログランキング
昨日は観ていて緊張しましたが,ここ一番の大勝負に勝ちましたね。
ウィガンは一回不覚を取っている相手ですから,きっとホームで大勝してくれることでしょう。と思っておりますが…。
試合ではチェルシーサポの大きな声援にびっくりしましたね。一瞬ホームかと思っちゃいそうでした。

サンダーランド,マンUと比較的相性がいいので期待してましたがね…本当に小憎らしい(苦笑。喜びは来週に持ち越しですね!
[ 2010/05/03 11:46 ] [ 編集 ]
>55さん
上昇した心拍数はハーフタイムでやっと通常に戻ったように思えるくらい
緊張が続きました!でもドログバの先制ゴールで、あまりよくなかった流れから
チェルシーの選手達も落ち着いてプレー出来るようになったように思います。
最初はちょっと力入っていたというか硬かったように感じたんですよね・・・。
ウィガンには敗れてますもんね。ラスト1試合集中して必ず勝ってくれると
信じてます!!Stamford Bridgeは大歓声となるでしょうからやってくれるハズ。
サンダーランドは期待せず観てましたが失点した時点で寝ました。笑
来週、ホームでウィガンに勝って喜びを爆発させたいですね^^
[ 2010/05/03 23:11 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。