毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

CL Round of 16 インテル 2-1 チェルシー 

この試合、左SBにはベレッチが入るだろうと思っていましたが、
マルダがそのポジションに入っていました。守備面を考えるとマルダでは
ちょっと心配だと思っていたのですが、リヨンの時には15回ほどそのポジションで
プレーした事があったんですね。
それを知ったのは試合後だったので、試合中はどうなるかと思っていましたが、
思ったほどマイコンが積極的に上がってこなかったので、まずまずだったと
思います。



2010年2月24日(水) 20:45
Stadio Giuseppe Meazza  Attendance: 84,638  Referee: Mejuto González (ESP)

    インテル 2-1 チェルシー
    3分 ミリート 219    219 51分 カルー
55分 カンビアッソ 219


チェルシー (4-3-2-1)
ツェフ
イバノビッチ、カルバーリョ、テリー
、マルダ
バラック、ミケル、ランパード

アネルカ、カルー
ドログバ

選手交代
  61分   ツェフ out    イラーリオ in  ※負傷交代
  78分   カルー out   スターリッジ in

他サブ
アレックス、ベレッチ、ブルマ、J・コール、ボリーニ


インテル (4-3-1-2)
セザール
マイコン、サムエル、ルシオ、サネッティ
モッタ、カンビアッソ、スタンコビッチ
スネイデル
ミリート、エトー

選手交代
  58分   モッタout        バロテッリin
  67分   エトーout        パンデフin
  84分   スタンコヴィッチout   ムンタリin

他サブ
トルド、コルドバ、クアレスマ、マリガ
--------------------------------------------------------

開始3分でいきなりミリートにゴールを決められ、がっかり・・・。
早い、早すぎる ^^;
とりあえず前半は0-0で、と思ってたんですが。

前半は、チェルシーもそれ程上手くパスをつなげられず、ゴールが決まりそうな
気配はほとんどありませんでした。

しかしインテルも、エトーがゴール前でシュートを空振りしたシーンと
ゴールシーン以外は恐いシーンというのはなかった気がします。

ただ、前半終了直前、カルーサムエルにPAで後ろから倒されたシーンは
PKだったんじゃないかと思いましたが。
レフェリーに尋ねたところ、「カルーのコントロール下にボールがなかった」と
説明されたそうですが・・・。
リプレイで確認しても私にはそんな風には観えません、ゴンサレスさん!

前半は1-0で終了。
ドログバのFKがクロスバー直撃で、惜しかった。うーん、残念。


インテル  前半スタッツ  チェルシー
    2   枠内シュート   6
    1   枠外シュート   6
    0    コーナー     1
    2    オフサイド    0
   44%  ポゼッション  56%
        

後半開始。今度はチェルシーが後半開始早々に同点ゴールを決めました。
それ程期待をしてなかったカルー(ごめんよ~)がやってくれました!
とりあえず、アウェイゴールは欲しかったですからねー。
カルーに落としたイバノビッチも良かったですよ。
右サイドからクロスを上げたり、パス出ししたりという事が多かったんですが、
中央に切り込んでくるというのは珍しい!

しかし、喜びもつかの間でしたね。4分しか続きませんでした
カンビアッソに勝ち越しゴールを許してしまったー。
好きな選手ではあるんですが、チェルシー相手に決めるなんて・・・。

バロテッリが入るまではマイコン1人だけだったので、左サイドはあまり問題
なかったんですけど、入ってからは結構かわされていたので
2nd leg は要注意ですね。その時はジルコフが入るでしょうか。
このバロテッリもですが、モウリーニョの交代はタイミングといい絶妙ですね、
やっぱり。

交代といえば、ツェフですよ!!!!
自ら交代のジェスチャーをしてピッチを退いたツェフ
なぜこうも負傷者が続くのか・・・もう泣けてきます。

結局スコアは2-1で試合終了。


インテル  FTスタッツ  チェルシー
    3   枠内シュート   8
    5   枠外シュート   10
    0    コーナー      3
    4    オフサイド    1
   44%  ポゼッション  56%

uefa.com では枠内シュート数(枠外) インテル:3(3) チェルシー:8(8)
となっています。


負けはしましたが、戦前に思っていた許容範囲内です。
アウェイゴールも取れましたし。

それにしても、インテルがこれほど守備の方に意識を強めて臨んでくるとは!
セリエAではあまり観られないインテルの戦いっぷりでした。
・・・というか、その戦い方はアウェイ戦であるチェルシーがしたかったんですけど。^^;
枠内シュート3本で2ゴール決められるとは・・・。
集中していたら防げた可能性のあるゴールだっただけに残念。

いつものチェルシーのアウェイゲームと比べると、もっとボールが回せず、シュートも
打てないんですけど、インテル戦では特に後半はリズムが良くなったように思ったし、
リードされていても焦りや苛立ちは私の中にはありませんでした。
これなら、ホームで勝てる!!と思えたから。
(まぁ、もっとインテルの守備は堅くなるとは思いますが・・・)

次は3月16日(火)にホームにインテルを迎え入れる事になります。
Stamford bridgeのファンは拍手でモウリーニョを迎えるでしょうね!

インテルに必勝!!引分けは許されません。
このラウンドは敗退する訳にはいかないのですよ。
ビッグイヤーを掲げるまでは勝ち続けねばっ!

(※ゴールシーンは自分の記録用に後ほど追記します。)
ブログランキング
アウェーゴールがどう影響してくるか…ですね!?
インテルは攻守の切り替えがはやいです。
流石モウリーニョのチームというべきか…。
しかしながらインテルはCLのグループリーグ戦を見ても運動量の少ないチームだという印象ですね。
スタンフォードブリッジでは運動量で圧倒すれば勝てそうな気がします…その為にもエッシェンに帰ってきて欲しいのですが。。(^_^;)
[ 2010/02/27 02:12 ] [ 編集 ]
負けはしましたが、アウェーゴールを取ったのは大きいと思います。
中盤でボールを回してはいましたが、もっと裏へのボールが欲しかったです。ただ、解説の後藤健生さんが言うほどチェルシーは悪くなかったです。いつもよりピッチが滑っていたように見えたので、少し選手もやり辛かったのではないでしょうか。
次のスタンフォード・ブリッジでは、1-0なら突破できます!2-0、3-0にしてやるぞ!という気持ちを込めて、応援します!!
[ 2010/02/27 10:42 ] [ 編集 ]
>あやせさん
アウェイゴールが影響するって事は1-0で勝利!
1失点でもしたら、結構厳しい状況になるかもしれないので、攻守共に
集中する事が求められますね。
インテルの守備良かったですよねー。さすがモウリーニョのチームです!
運動量で圧倒してバシバシとシュートを打って勝てればいいですねぇ。
ホント、頼みます~。このラウンドで敗退なんて勘弁して欲しいですから・・・。
2nd legの日程は、うまくいけばエッシェンが戻ってこれる時期だろうし、
順調に回復してくれる事を祈るばかりです!!
[ 2010/02/28 06:31 ] [ 編集 ]
>チェルシーファンさん
アウェイゴールは、あるのとないのとでは気分的にも全然違いますね!
私も、後藤さんが言ってた程完敗だったとは思いません。
運があれば引分けてたかもしれない試合を「完敗」と言うのは
ちょっと違うゾと個人的には思います。
このところの軽いミスが失点につながってるので安心は出来ませんが、
私も気持ちを込めて応援します。今シーズン、ビッグイヤーが獲れなかったら
しばらく希望はないってくらいの気持ちで選手達には臨んで欲しいですね!
[ 2010/02/28 06:33 ] [ 編集 ]
正直3点はくらうだろうと思っていたので、
まー、結果だけで言えばOKかな?
でもスタンフォードブリッジのJOSE...
怖いですね。
[ 2010/02/28 09:16 ] [ 編集 ]
>pauloseniorさん
おぉ、3点ですか!私は多くても2点かと思ってたのでギリギリ許せる失点です。
欲を言えば、せめて引分けて帰ってきて欲しかったですが・・・。
モウリーニョがスタンフォードブリッジで負けなかったのはチェルシーを率いていて
ホームだったからで、今はもうモウリーニョのホームじゃない。
だから大丈夫!と自分に言い聞かせてます。^^;
[ 2010/02/28 20:41 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。