毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

FAカップ 集中力欠くもカーディフに勝ちチェルシー準々決勝へ 

FAカップ5回戦、チェルシーの対戦相手はチャンピオンシップで4位のカーディフ。
先日、エバートンに逆手負けし、内容も悪かったので、リーグ戦、カップ戦と
違いはありますが、気分を切り替えられるようにスッキリ勝ちたい試合でした。
メンバーは前日にアンチェロッティが発表。テリーアネルカツェフはお休みです。



2010年2月13日(土) 12:00
Stamford Bridge  Attendance: 40,827  Referee: Andre Marriner

    
チェルシー 4-1 カーディフ
    2分 ドログバ 219   219 34分 チョプラ
   51分 バラック 219
 69分 スターリッジ 219
    86分 カルー 219


チェルシー (4-3-2-1)
イラーリオ
フェレイラ、アレックス、カルバーリョ
ジルコフ
バラック、ミケル、ランパード(C)

J・コール、スターリッジ
ドログバ

選手交代
  46分   J・コール out     カルー in
  78分   スターリッジ out   マルダ in
  88分   ドログバ out      ボリーニ in

他サブ
ターンブル、イバノビッチ、マティッチ、ブルマ、
--------------------------------------------------------
キックオフ前、チェルシーでGKだったPetar Borota氏が57才で亡くなられた為
拍手を贈るセレモニーがありました。若くして亡くなられたのですね・・・。
ご冥福をお祈りいたします。


さて、この試合、両チームのモチベーションの差がはっきりとプレーに出ていました。
立ち上がりから、カルバーリョのあり得ないパスミスがあったりと
なんか緩んでる感があるチェルシーに対し、気合が入っているカーディフ。

2192分
なんだーと思っていたところ、ミケルから前線への1本のパスを・・・
右サイド、ドログバが抜け出し、ニアにズドーン。
あっさり、あっさりとチェルシーが先制。

その後は、どちらかというとカーディフペース。
CKで簡単にシュートを打たせるシーンが何度も! もういい加減にして欲しい。
モウリーニョの時は、セットプレーから失点するなんて全く心配してなかったなーと
思い出しつつ観ていました。

21934分
なんてことはないシーン。カウンターでもないし、がっちり待ち構えての守備でした。
カーディフの左サイドからクロスが入ってきて、ニアのチョプラがど・どフリーで
ヘッドで合わせ、あっさり、あっさりと同点。
チョプラを見ていなければいけなかったハズのアレックスはボールウォッチャーに
なってたかのようなマークの外し具合・・・。


その後もポジショニングがまずかったりしてましたが、
試合勘なのか、モチベーションなのか・・・アレックスどっち?

ホームゲームなのに、カーディフ・サポーターの方が盛り上がり、
まるでアウェイで試合をしているようでした。本当にStamford Bridgeなのかと。

結局1-1のまま前半終了。
スタメンで期待していたジョーのパフォーマンスは良くなく、
やはり後半で退く事となりました。なかなか本来のジョーのプレーが観れませんね。
思い通りにプレー出来なくてフラストレーションが溜まっているかもしれないし、
いろんな意味で心配ではあります。

チェルシー 前半スタッツ カーディフ
     3   枠内シュート   4
     4   枠外シュート   1
     3   コーナーキック  2
     4    ファウル数   4

21951分
中央でのパス交換から。(チェルシー側でいうとやや左サイド)
ランパードからドログバへとパスが縦に出て、前にいたカルーへとパス。
カルーから戻ってきたボールをドログバが裏を狙って速めのパス。
グラウンダーのパスじゃなく、上を通す選択が功を奏し
カーディフDFのクリアーしようとした足は届かず、抜け出したバラックへ!
出てきたGKも問題なく押し込み、チェルシー2点目!

21969分

ジルコフからスターリッジへと縦にパスが入り、そこからドログバへと
パスを出しつつスターリッジは上がります。
ドログバがゴール前中央で前を向こうとしたところ、ボールがDFに当たってか
上手い具合に、上がったスターリッジの足元へっ!
後はGKの股を抜いて、チェルシー3点目!
スターリッジは今シーズンFAカップ全てで得点しているFAカップ男!^^

21986分
マルダから出されたパスに、ダイレクトでフェレイラがゴール前にクロス。
カメラがゴール前に合わせると、カルーがフリーになってる!
少し下がりつつのヘディングでしたけど、クロスのスピードも良かったですし、
カルーはばっちりヘディングで決めてくれました!
チェルシー4点目。

この後、ドログバが下がってボリーニが入りますが、本当はもっと早めに
ドログバを下げて休ませてあげたかったのが正直なところ。
けれど、なかなか下げれなかったアンチェロッティの気持ちも分かる気が^^;
スターリッジが決めて3-1になっても、勝負はもらった!と安心出来ず、
4点目が入って、やっと安心出来たのでした。
全てはセットプレーでのお粗末な守備のせいなのですが・・・。


チェルシー  スタッツ   カーディフ
    11   枠内シュート   5
     9   枠外シュート    4
     7   コーナーキック   2
    10    ファウル数    7
    56%  ポゼッション  44% 

4-1でカーディフに勝利し、チェルシーはFAカップ6回戦(準々決勝)へ。
ベスト8に入りました!

全体的に気を抜いている感は否めないチェルシーでしたが、
これは仕方ない。でも、気を抜いて良い場所とそうでない所は判断してくれないと!

そんな中でも、ドログバは1人飛び抜けて終始本気でプレーしていたように
思います。得点に、アシストに、守備に関しても全て!!
ちょっと感動しました。オレが引っ張っていかなと・・・と思ったのでしょうか。

準々決勝は14日(日)に行われるので、すぐ次の対戦相手がわかりますね。
試合は3月6日・7日に開催される予定です。
どこと当たるにせよ、勝つしかない!
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。