毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

チェルシー、アーセナルにシーズンW! 

私も同じ気持ちです。
テリーは私たちのキャプテンです!
John Terry is the best captain in the world !!
John Terry


2010年2月7日(日) 16:00
Stamford Bridge  Attendance: 41,794  Referee: Mike Dean

  チェルシー 2-0 アーセナル
  8分 ドログバ 219
  23分 ドログバ 
219


チェルシー (4-3-2-1)
ツェフ
イバノビッチ、カルバーリョ、テリー
、A・コール
バラック、ミケル、
ランパード
アネルカ、マルダ
ドログバ

選手交代
  81分   バラック out    ジルコフ in
  87分   アネルカ out   J・コール in
90+1分   ドログバ out   カルー in

他サブ
イラーリオ、フェレイラ、アレックス、デコ


アーセナル (4-3-3)
アルムニア
サニャ、ヴェルマーレン、
ギャラス、クリシー
ファブレガス、ソング、ディアビ
ウォルコット、アルシャビン、ナスリ

選手交代
  65分   ウォルコットout   ベントナーin
  73分   ディアビout     ロシツキーin
  73分   サニャout      エブエin

他サブ
ファビアンスキー、キャンベル、ラムジー、デニウソン
--------------------------------------------------
ネイションズ・カップから戻ってきて、久しぶりにミケルがメンバー入り。
今、アンチェロッティが一番信頼しているんだろうな、と思われる選手達が
スタメンでした。

立ち上がりは、どちらもお互いの守備からボールを奪い、どっちが優位とも言えない
ボールが落ち着かない時間が少し続きました。


2198分

左CKから。マルダが入れたボールにテリーがニアに走りこんで後ろへ擦らし
右ポスト前にポジションを取っていたドログバが押し込み
チェルシーが先制~~!
やっぱりドログバですよっ ^^
1本目のCKでゴール、こんな早い時間に先制出来るなんて!
やっぱりガナキラーだなぁ、ドログバ


その後、徐々にアーセナルのボールポゼッション率が高くなっていきます。
しかし、この日のアーセナルは最後のパスが合わなかったりってのもあり、
チェルシーの守備も危なげないし、焦る必要ないし、特に問題なし。

と思ってましたが、守備ばっかりだと頭も体も疲れてきますからね。
あまりにも自陣に押し込まれる時間が続くと、ちょっとボールキープして
自分たちに流れを持って来たいなーと思っていた頃でした。

21923分
PA手前でボールを奪い返し、ミケルが中央スペースへパス。カウンタースタート!
中央ランパードが前を向いて、前に出されたボールを追う時、
私の予想に反してアーセナルの選手がいませんでした。スペースたっぷり!
ランパードはそのままドリブルで持ち上がります。
右にいたアネルカが左へ流れ、ランパードは右へ流れ交差しながら駆け上がり、
一番右外にいたドログバへとパス。
アーセナルの選手はアネルカランパードに気を取られ、ドログバがフリーにっ。
PAに入って切り替えし、クリシーを簡単にかわして左足でズドーーン。
またまた、ドログバのゴール。ホントにやってくれますねー^^


これ以上押し込まれ続けると苦しいかなと思ってたところでカウンターパンチングです。
チャンスは逃さず決めれました。
2点リードのチェルシーはコンパクトに守備の網を張り、際どいシーンを
作らせてませんでした。逆に怖いカウンターがあるよというのも示しつつだったので
テリーリッキーが流れで上がっていったように、アーセナルの後ろの選手達は
思い切り上がる事が出来なかったように思います。

2-0、チェルシーリードで前半終了。

チェルシー  前半スタッツ  アーセナル
     3   枠内シュート   4
     0   枠外シュート   4
     5    ファウル数     7
     2  コーナーキック   6
     4    オフサイド    1
    49%  ポゼッション  51%


雨が降ってきたのは後半からだったでしょうか。
結構画面が白くなってたので、ザーザー降りではなかったですけど
割と降ってました。プレーにはそれ程影響は出ないだろうな、程度です。

後半も試合の流れはほぼ前半と変わりなし。
アーセナルがポゼッションし、前半よりもシュートは何本か鋭いものを打たれました。
しかし、ここはツェフのセービングが冴えていました!!
この試合のツェフは全体的に良かったですよねー。

一方、チェルシーの攻撃は少なかったももの、
FKでドログバがクロスバー直撃のシュートを打ったりと、沸くシーンはありました。
あれが決まっていたらハットトリックだったんですけどね、残念^^;
好調ルーニーがトップスコアラーとして独走しているので
頑張って欲しかったんですけど・・・。でも、まだまだ試合はたくさんあるっ。

結局、後半は両チーム得点なし。2-0でチェルシー勝利で試合終了。
スタッツではアーセナルが数字は上ですが、アーセナル対策万全の
チェルシーが勝ったと言えるかもしれませんね。

チェルシー   スタッツ   アーセナル
     3   枠内シュート   6
     6   枠外シュート   8
     11    ファウル数    14
     4  コーナーキック   8
     6    オフサイド    1
    47%  ポゼッション  53%



以前、好調なアーセナルと戦った時は、プレスがかけられなかったりもしましたよね。
あのパス回しをされたら相当苦戦すると思っていましたが、今回の試合は
中盤では回せても最後は守備網にかかって停滞気味になってしまっていたので
以前のロンドンダービーほどの迫力はなかったように思います。
モウリーニョがいた頃は(その頃からしか観てないのですが・・・^^;)
相当ドキドキして面白い試合だった事を覚えています。

後半60分過ぎにテリーツェフと接触して、左太ももを痛めテーピングして
プレーを続けていました。
試合後、メディカルスタッフが様子を見ているという記事がありましたが、
エバートン戦は出場出来るようですね。良かった^^

ベンチに入っていたデコですが、ひざにちょっと問題があって、月曜日の
トレーニングは不参加だったようです。エバートン戦のメンバーに入れるかは
まだどちらとも言えないようです。

*  *  *  *

この試合をStamford Bridge で観戦されていた方(
shinobu yamanaka さん)が
へ~!と思うようなツイートをされていたのでご紹介。

まだ0-0だった前半3分頃、”You're not captain any more”と歌って
テリーを野次るArsenalファン。
Chelsファンは、同じメロディーに乗せて”You're not English any more”と。

スタメン中のEng人の数は、Chelsの3人にArsenalの1人(ウォルコット)と
大差なく、やや説得力に欠けた。


30分過ぎ、"There's only one Wayne Bridge"と歌いだしたArsenalファン。
2-0にされて他にチャントで攻撃する材料がなかったのだろうが、
あまりにPathetic。


後半には、アーセナル陣営のスタンドで赤い発炎筒がたかれた。でも1本だけ。
"You only got one flare(揺らめく炎)"と、Chelsファンは見逃さなかった。
赤い炎も、ほどなくして警備スタッフに消されたのでした。

*  *  *  *


それと、この試合にマット・デイモンが観戦に来ていましたね。
56分頃、カメラが捉えていましたが、そっくりさんだろうと思ってたんですけど、
stamford the lion 君も
「Did you see Matt Damon supporting Chelsea?」 と言ってましたし
どうやら、本人だったようです。チェルシーファン??^^


さて、休む間もなく10日(水)エバートン戦(A)ですね。
ピーナールはサスペンションですし、フェライニはどうやら明日の試合は欠場模様です。
フェライニがいないのは大きいかな。

首位キープとなりましたが、ユナイテッドとは2ポイント差ですもんね。
アウェイでは苦戦続きですが、やっぱり勝って欲しい!

ブログランキング
この試合のカウンターからあげたドログバのゴールは、03-04シーズンUEFAカップ準決勝、マルセイユvニューカッスルのドログバゴールを思い出しました。
エバートンにも勝ってしっかり首位固めをして欲しいものです。
[ 2010/02/10 22:18 ] [ 編集 ]
>あやせさん
おぉ、その頃私はUEFAカップは全然観てませんでした^^;
まだフットボール観出して間もなかったのですが、同じようなキレキレゴールだった
んですねー!カウンターでゴールが決まるのって気持ちいいです。
エバートン戦のキックオフまであと少し。
エバートン戦って終了間際に失点するイメージが私にはあるので、それを
払拭するような、クリーンシートでの勝利を期待しています。
しっかり首位固めしていって欲しいですね^^
[ 2010/02/11 01:24 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。