毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ハル戦も苦戦のチェルシーは勝点1を加えるのみ 

1月23日(土) FAカップ/プレストン戦 (A)
1月27日(水) PL/バーミンガム戦 (H)
1月30日(土) PL/バーンリー戦 (A)
2月02日(火) PL/ハル・シティ戦 (A)
・・・と、中2~3日での試合が続き、アウェイゲームも多い。
おまけにバーンリー戦より、より苦戦すると私は予想していたのですが、
その通りとなってしましました。 どうもハルとは相性が良くない気がする・・・。



2010年2月2日(火) 19:45
Kingston Comms Stadium  Attendance: 24,957  Referee: Mark Clattenburg

 ハル・シティ 1-1 チェルシー
 30分 ムヨコロ 219  219 42分 ドログバ


チェルシー (4-3-2-1)
ツェフ
イバノビッチ、カルバーリョ、テリー
、ジルコフ
バラック、デコ、
ランパード
アネルカ、マルダ
ドログバ

選手交代
71分   バラック out   J・コール in
81分   ジルコフ out   A・コール in
81分   アネルカ out   スターリッジ in

他サブ
ターンブル、アレックス、フェレイラ、カルー、
--------------------------------------------------
1月9日に行われる予定でしたが、雪のため延期となり、2月2日に開催されたこの試合。
厳しかったですね、やはり。

デコは復帰して2試合目。まだちょっとフィットしてないところがあり、
奪われるシーンがありましたが、巧みに相手をかわすシーンもありましたし
コンディションを上げてくれることを期待したいです。

(2月4日チェルシーの公式で、デコはこの夏のワールドカップ後に
ポルトガル代表引退すると表明しましたね。
チェルシーとの契約が終わったら、ブラジルに戻る予定だという事も言っていました。
DECO TO END PORTUGAL CAREER
これは、今シーズン獲れるタイトルは全て獲りたいですね!)


前半、チェルシーはそれほど悪いとは思わなかったんですけど、
この試合も最後のパスがちょっと合わない事でシュートまでいけなかった・・・。
中盤は圧倒的にチェルシー優勢だったのに。
そうこうしているうちに。

21930分
ハルの右CKから、ムヨコロにヘッドで押し込まれてしまいました。
バラックテリーの間に入ってきたムヨコロには誰も競ることが
出来ていませんでした。
ちょっとバラックがニアに寄り過ぎたでしょうか。
その後ろに入ってきたムヨコロはフリーでズドーンですよ。
ツェフが出られない程の距離ではなかったのですが、上手く出られませんでしたね。
またまたセットプレーからの失点です・・・。

ハルにはほとんどシュートを打たせてなかったのに、こんなので失点するなんて
ホントに何とかならないですかね~。


21942分
GKマイヒルのフィードをカルバーリョが前線へ。ドログバがヒールで落とし、
マルダランパードジルコフアネルカ とリズムよくつながり、
アネルカが前を向いて中央へとパス。上がってきたランパードがシュートへ・・・
というシーン。
まず、アネルカが左PA手前で倒され、パスが繋がった後ランパードがPAで倒され、
PKか?と思ったのですが、グラッテンバーグさんはアネルカのところのファウルを
取りました。そしてFK。キッカーはドログバ
ワンバウンドしたボールは右サイドネットを揺らしチェルシー同点!


前半のうちに追いつきました。あとは追加点を決めるのみ!
しかし、前半の追加タイムでもセットプレーからフリーでガードナー
ヘディングシュート打たれてましたよね。
枠から外れたから良かったものの、セットプレーの守備には不安がいっぱい。

前半
枠内シュート  ハル1  チェルシー6
枠外シュート  ハル2  チェルシー3


まぁ、後半はエンジンかかってやってくれるだろうと期待。
でも立ち上がりのセットプレーでもフリーでヘディングシュート打たれてたし、
その後も、簡単にシュートを打たせてましたし、
グラッテンバーグのジャッジも終始微妙だし、
簡単にはいかなそうだと気を引き締めました。
テリーのファウルがイエローだったのはどうかと思いましたが)

チェルシーが追加点を決めるどころか、失点するのが先じゃないかと思うほど
ハルの攻撃の方が有効でドキドキでしたよ。
後半、チャンスの数ではハルの方が多かったんじゃないでしょうか
チェルシーは全体的に徐々に動きが重くなっていったように見えましたし
いいところは全然なかったように思いました。

結局1-1のドローで試合終了。
ハルとの試合で楽に戦えた試合って記憶がないな・・・。
引分けで終わった上に、この試合でイエローカード3枚ももらってしまいました。

でも、追加タイム4分だったのに ^^;
3分23秒で笛吹くんだったら、3分って伝えるでしょ、多くの主審は。
えぇぇぇ~、終わり~!?って思ってしまったじゃないですかっ!!
実況の野村さんも、ちょっと驚いていましたよね。笑

ハル   スタッツ  チェルシー
  3  枠内シュート  11
  4  枠外シュート  10
  9   ファウル数   12
  6    コーナー   9
 47%  ポゼッション 53%

スタッツ見て少し驚いたのは、試合内容ではチェルシーが勝ってるとは
思えなかった時間の方が長かったのに、シュート数では
これほど差があったんですねー。ギリギリのところでチェルシーはファウルで
止めていた感じですね。


それにしても、うるさかったですねハル サポーターのチャント。
ドログバがFKを蹴る前もそうでしたけど、この試合中何度も
'Terry, Terry where's your wife,' と繰り返されていました。
アシュリーが交代で入った後なんかは
'Ashley, Ashley watch your wife.' ですからね。むかむかむか。


そして、ドログバはネイションズカップから戻ってきての初戦でしたが、
ほとんど消えてました・・・。
唯一の得点を決めてくれたので、よくやってくれたとは思いますが、
やはりまだ疲れは残っていたでしょう。


日曜日はアーセナル戦(H)です。ここで直接勝って、アーセナルを引き離したいですね。
ガナキラーのドログバはコンディション戻してくれるでしょうか?
ハル戦を引き分けてしまった事で、首位をキープする為には
勝たなければいけなくなりました。

いろいろと周囲はうるさいですが、その方がチェルシーは1つになって
戦ってくれる気がしますし、勝ってくれると信じて日曜日は応援したいと思います。
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。