毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アウェイでのバーンリー戦、苦戦しつつもチェルシー勝利 

先日のバーミンガム戦から中2日での試合。好調バーミンガムに気持ちよく勝利出来た
事から、この試合も下位に沈んでいるバーンリーに楽に勝てるかなと思っていましたが、
そのバーンリー、ホームではこれまで5勝4分け1敗の戦績を残しているのも
うなずけるほど(ターフムーアではユナイテッドに勝利、アーセナルにはドロー)
チェルシーは苦戦した試合となりました。


2010年1月30日(土) 17:30
Turf Moor  Attendance: 21,131  Referee: Phil Dowd

    バーンリー 1-2 チェルシー
   50分 フレッチャー 219  219 27分 アネルカ
                   219 82分 テリー



チェルシー (4-3-2-1)
ツェフ
イバノビッチ、アレックス、テリー
A・コール
バラック、ジルコフ、
ランパード
J・コール、マルダ
アネルカ

選手交代
72分    J・コール out   スターリッジ in
76分    A・コール out   デコ in

他サブ
ターンブル、カルバーリョ、フェレイラ、マティッチ、ボリーニ
--------------------------------------------------
この試合も4-3-2-1のフォーメーション。
しかし、4バックス前の真ん中にはジルコフが入ってました。意外!
本来は左でプレーする選手だと思うんですが、まだチェルシーで出場回数も
それほど多くない上に、慣れないポジションに入って大丈夫か・・・と少し心配でしたが
始まってしばらくすると、ジルコフは左に、バラックが中央に移動していました。

先日の試合に比べると、パスが少しずつズレて繋がらないシーンが多かったですね。
窮屈なパス回しで、観ている方も苦しかったです。
ロングパスで前線狙ってみても合わない・・・相手に渡るか、オフサイドになるか。

そうこうしてるうちにバーンリーの攻めで23分ごろですが、左サイドをダイレクトで
つながれて崩されるシーンがありました。
結局シュートは打てなかったので助かりましたが、チェルシーは簡単に崩されました。
その後も、相手の方がリズムがいい。バタバタしてるチェルシーでした・・・。

21927分
ツェフのロングスローから。右サイドをフリーで駆け上がるジョー
その横をアネルカ、左サイドにはマルダ
ジョーは左のスペースへとクロスを上げ、上がったマルダがダイレクトで中央へ戻し、
ゴール前で、どフリーとなっているアネルカが押し込みチェルシー先制!
やっとゴールは決まりましたが、チェルシーの選手達の笑顔がなかったですね。
映ってなかっただけかもしれませんが ^^;

先制ゴールが決まってもその後の流れが良くなるわけでもなく、パスは最終的に
相手に渡るというパターン。守備に回ってファウルが増えていくという悪循環。

前半は0-1、リードで折り返しましたが、相手のゴール前でのミスに助けられてた
部分は大いにあったと思います。

バーンリー  前半スタッツ  チェルシー
      1   枠内シュート   3
      1   枠外シュート   2
      6    ファウル数   10
      1    コーナー     4
     44%  ポゼッション   56%

前半打ったシュートは5本。バーンリーも2本でしたが、シュートまで持っていけなかった。
相手を崩せたのはアネルカのゴールシーンくらいしか記憶に残らないほどの前半。


21950分
バーンリーの攻撃。前線左サイドへとフィードされたボールをフレッチャーが、
アレックスをかわそうとトラップしますが、アレックスが体を入れてクリアー・・・
のハズが、ボールを浮かそうとしたものの失敗しフレッチャーの胸に当たり
上手くトラップした格好になった相手にプレゼント
そして、ズドーンと決められ、同点となってしましました・・・。
もー、アレックス!あの場所であのプレーはダメでしょ!!
ちゃんとクリアーしておくべきでした。特にこの試合は苦戦してるんだからーーー。

追加点が欲しいチェルシーは、バーンリー陣での攻撃時間が増えますが、
バーンリーの守備はいい距離を保ち、なかなか崩れません。

72分、左のジルコフから浮かした縦パスが入り、アネルカの背中?に当たり
後ろに落とした格好。上がったアシュリーがPAに持ち込みシュート!
しかし、シュートを打った足が相手のブロックもあり、固定されたボールを
思いっきり振り抜いた状態に (T_T)
左足アウトで打とうとしてたように思いますので、足首グネッといってますよね・・・。
その後、プレーを少ししたものの、やはり痛むようで
お休みするはずのデコと交代する事となりました。あぁ、大丈夫だろうか。


良くない流れだー。そして残り時間が少なくなる中、バーンリーの攻めの時間が
少しずつ盛り返してきた気がしました。

途中出場のスターリッジがPAで切り替えして速いクロス入れたところから、
チェルシー、CKをゲット。

21982分
チェルシーの右コーナーキック。ランパードが入れたボールにフリーのテリー
ニアでヘッドで叩き込み、チェルシー勝ち越し!!
どうしても欲しかった追加点が決まりましたー。

 winatBurnley.jpg

テリーのスキャンダル報道が解禁になった事で、現地では相当騒がれて
この試合でも始まってからずーっとブーイングを受け続けたテリーでしたが、
その事もあり、絶対勝ちたかっただろうテリーがやってくれました。
さすがキャプテンでもあり、相当強いメンタルを持っています

苦しい試合でしたが、1-2でなんとかチェルシーが勝点3を積み重ねる事が出来ました。
首位もキープしつつ、アーセナルvsユナイテッドの試合を楽に観ることが出来ますね。

バーンリー   スタッツ   チェルシー
      3   枠内シュート   8
      2   枠外シュート   7
      12    ファウル数   12
      2    コーナー     9
     43%  ポゼッション   57%



アネルカのことば。
Hard and difficult game, but very good win at Burnley by 2-1 and 1 more goal for me

私も
、とりあえず勝てて良かった・・・。そう思えた試合でした。
次は2日(火)ハル シティ戦(A)ですね。
この試合より厳しくなる事を想像しているので、胃がキリキリする思いです。笑
でも、勝ち続けるしかない!
ブログランキング
はじめてコメします。

テリーのスキャンダルには、驚きました。
元チームメイトでもある。ブリッジの彼女との不倫&中絶
v-12

どこまで本当か判りませんが。
疑惑ですんでほしいいです。

チームの柱だから、このままコンディション落としてほしくないです。
[ 2010/02/01 15:06 ] [ 編集 ]
こんばんは!
厳しい試合でした。ターフムーアおそるべし。おまけに主審はフィル・ダウド(苦笑)それだけに大きな勝利ですネ。
動きも悪く手詰まり感アリアリでしたがやはり主将は頼れる男ですネ。ホント救われました。
スキャンダルに関しては正直またかって感じですがクラブやファンのサポ-トで乗り切ってくれるでしょう。
個人的にはゴール後も険しい表情のテリーを見ていち早く空気を読んだランプスに対し、無邪気に喜ぶマルーダが微笑ましくて癒されました(笑)
[ 2010/02/01 22:13 ] [ 編集 ]
>hiro 30さん
はじめまして。コメントありがとうございます^^
私も身近な相手との話だっただけに驚きましたが、こういう内容のスキャンダルに
関しては、ピッチでいいプレーをしてくれれば個人的には問題なく
サポートはし続けます!
(こんな話は、出来れば聞きたくないですけどね ^^;)
テリーはこれが原因でコンディションが落ちるという事はないと思ってますし、
逆に奮起してくれると思います^^ 期待したいですね!
[ 2010/02/01 23:40 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
バーンリーはホームではホント強いですね。アウェイではボロボロなのに。^^;
私も試合前にわー、ダウドかっ!と思いました。笑 
ゴールするのが難しい流れだっただけに、この内容で勝てた事は
大きいですね!!ホント頼りになりますキャプテン。
でもスキャンダルの件。いい加減、これくらいで止めておかないと、ね。^^;
ゴール後のマルダですかっ。見逃してました。録画で確認してみますー。
マルダはいつも誰がゴール決めても素敵な笑顔で癒されますね。
(どの選手もゴール後の笑顔は最高ですけど^^)
[ 2010/02/01 23:43 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。