毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

チェルシー、ユナイテッドに辛くも勝利! 

大一番のユナイテッド戦は日本時間でいうと25時キックオフ。
土曜日ならいいですけど、日曜日のこの時間にキックオフというのはツライところ。
少し仮眠をとって万全の準備をし、キックオフ少し前にスタメンのチェック!



2009年11月08日(日) 16:00
Stamford Bridge  Attendance: 41,836  Referee: Martin Atkinson

チェルシー 1-0 マンチェスター・ユナイテッド
 76分 テリー 219


チェルシー (4-4-2、ダイヤモンド)
ツェフ
イバノビッチ、カルバーリョ、テリー
A・コール
バラック、エッシェン、ランパード、
デコ
アネルカ、ドログバ

選手交代
63分    デコout     J・コールin
83分    ドログバout  カルーin
90+3分  アネルカout  アレックスin 

他サブ
イラーリオ、フェレイラ、ミケル、マルダ


マンチェスター・ユナイテッド (4-3-3)
ファン デル サール
オシェイ、ブラウン、エバンス、エブラ
フレッチャー、キャリック、アンデルソン
バレンシア、ルーニー、ギグス

選手交代
84分  アンデルソンout
  オーウェンin
84分  ギグスout      オベルタンin

他サブ
クシュチャク、ビディッチ、F・ダ シウバ、スコールズ、ギブソン
--------------------------------------------------------------
Remembrance Sunday
という事で、選手達はユニフォームにポピーの花を付けて
プレーし、その後、ユニフォームがチャリティーオークションにかけられる
らしいのですが、チェルシーのユニフォームについていた場所はど真ん中。笑
ポチッと押したい衝動にかられる位置でした ^^


さてさて、ミケルがベンチに戻ってきました!
チェルシーのメンバーを見ておっ!と思ったのはそれくらいでしょうか。

逆にユナイテッドの方はちょっと予想外でしたよね!
ビディッチはスタメンと思ってたんですがベンチでしたし、ベルバトフ
ベンチにも入っていませんでした。

これはもしかして、いけるかも!?
っと甘い予想は通用するわけも無く、ユナイテッドはユナイテッドでしたよ。
やっぱりメンバーが揃ってなくても強い!

いつもの通り、拮抗した時間が続きます。

ルーニーが1人抜け出した時はオフサイドのジャッジでしたが、
リプレイで見ると芝のラインからしてオンサイドだったなーっていうのがあり、
冷や汗。あれはフラッグが上がらなかったらルーニーは決めていたでしょう。
あぶない、あぶない。^^;

立ち上がりはチェルシーも何度かイバノビッチがクロスを入れたりと攻撃
出来てましたが、徐々にユナイテッドのボールポゼッションが
高まるのが見ててわかりました。
パスミスは比較するとチェルシーの方が多かったんじゃないでしょうかね・・・。汗
怖かったのは、攻めた後のカウンター。
少ない人数でもシュートまでもっていかれていたような。

そうは言っても、アネルカのシュートは2本ほどだったか
強烈なシュートがありましたよねー。
ゴールの匂い、という点ではチェルシーの方が若干上だったでしょうか(贔屓目?)

41分頃、自陣右サイドでカルバーリョのカットからカウンタースタート!
そこからアネルカへとつながり、右デコからクロス。
中央バラックのポジションよりマイナス気味に入ってきたのでバラックは後ろへと
右足を上げて送り、ドログバがそれを・・・ってところで
オシェイに詰められボールキープ出来ず。

すみません^^; 上手く表現出来ませんが、この流れは勢いがあって
いけそうだったので、ホント残念でした。


前半はそんな感じで、スコアは0-0で折り返し。
それにしても最初からガツガツいってましたね、お互い。^^;


チェルシー  前半スタッツ  ユナイテッド
     4   枠内シュート   3
     2   枠外シュート   5
     0    コーナー     1
    45%  ポゼッション   55%


後半。
この試合もいい仕事をしていたイバノビッチですが、後半も右サイドは
結構自由に持たせてくれてたように思います。
そして、守備も良かった!
エブラは他の試合に比べるとドリブル突破ってあんまり見なかったですし。

前半に比べると、チェルシーの攻撃回数が増えたような印象。
もしかして、チェルシーの方がパスがつながるようになって、
ボールを持たれたとしてもユナイテッドが攻めあぐんでたからそう思えたのかな??

それにしてもユナイテッドの選手、アドレナリン出過ぎというか、
平常心保ててる選手って半分くらいでした?
何人でレフリーに攻め寄ってるんだってシーンもありましたし ^^;
この試合のレフリーは催促されるとイエロー出してた気がしないでもない。笑


そして・・・71分過ぎたあたり。
ツェフのフィードからバウンドしたボールをエバンスがクリアーするんですけど、
ドログバがマイボールにしようとエバンスと競ろうとします。
迫ってきたドログバに対しエバンスはスパイクを見せ、カンフーキックを
肋骨あたりにお見舞いしながらヘディングでクリアー。

     
ドログバ_エバンス

確かにドログバは遅れて
のチャレンジでした。
けれど、GKでも自分の身を守る時はヒザを立てるくらいで
足の裏なんか見せませんよね・・・。
ここでのジャッジはドログバ1人にイエローカードでした。
カンフーキックにはカードが出ないなんて。^^;

そこでドログバにイエロー!?まぁ、接触はしてなくても遅れていくと
イエローは出されるかもしれませんが、それでもちょっと厳しいかなと思ったのです。
とあるチェルシーファンの方が
「ドログバのプレイ自体ヘタしたらレッドだった。
蹴られたおかげでイエローに軽減されたようなもの。」と言われていました。

その発言を見て、私はまだちゃんと試合を観れてないんだろうか?と
疑問に思ってしまったわけです。
ん~、色々思うことはありますが・・・。



21976分
左サイドFKから。
ランパードのキックからニアでテリーがヘッドで流し込みチェルシーが先制!
ファン デル サールの前にいたドログバが足を出しましたが(触ってない)
テリーが触った時、ドログバはたぶんオフサイドポジションではなかったと思うので
問題ないとは思いますが(微妙?)
ユナイテッドの選手達はブラウン
倒されたという事で納得いってなかったようです。(これもたぶん^^;)
けれど、ゴールは認められました!

 テリー決勝ゴール  テリー_ランパード

残り数分、オーウェンオベルタンを投入して猛攻をしかけようとするユナイテッド。
追加タイムは5分!という長い時間。ホントにホントに長く感じました。

結局、この1点を守りきったチェルシーの勝利でしたが、難しい試合でしたね~。
ユナイテッドに決定力の高い選手がいればどうなっていたかわかりません。
それくらい、どっちに転んでもおかしくない試合だったと思います。

チェルシー   スタッツ   ユナイテッド
     9   枠内シュート   10
     3   枠外シュート   11
     0    コーナー      7
    47%  ポゼッション   53%


それでも結果は勝点3ゲット!!内容はどうであれ勝ちが欲しい試合だったので
ここで勝てたのは、かなり大きいです。
もちろん、首位キープ!^^

さて、インターナショナルマッチウィークを挟みますので、チェルシーの次の試合は
21日(土)ウルヴズ戦(H)ですね!
ドログバはなんともなければいいんですけど・・・。

アンチェロティはモウリーニョのようにホーム無敗記録を伸ばしてくれるといいな!
(もちろん、選手達の頑張りあってこそですがっ!)

ブログランキング
おはようございます。
スコア予想は外れましたが(汗 何よりもクリーンシート達成できて勝てて嬉しいです。
ルーニーのカウンター気味な動きが脅威でしたね。
判定は・・・どうでしょう。ユナイテッドに有利な部分もありチェルシーに有利な部分もあり,お互い様というような感じでしたね。ゴールのところも正確には判定が難しいところなんでしょうが,チェルシーファンなので素直に喜びます。
それにしてもファギーは最近,毎回審判批判してますね(汗。彼を満足させられる審判はいるんでしょうか。。。
[ 2009/11/10 08:37 ] [ 編集 ]
眠気がイライラで吹き飛んだよーな...1日たってようやく素直に勝ち点を喜べる状態になりました。ファンサイトによっては完勝、とあったりしてますが、とてもそうとは思えない...見方間違ってるのでしょうか?
[ 2009/11/10 09:07 ] [ 編集 ]
苦戦しましたね。
デコが良くなかったのでハーフタイムからジョーに代えてもらいたかったですが…
追加タイムはヒヤヒヤしてました(^^;)
初めての時間稼ぎ&守備固め交代でしたかね?

ドログバに対するエバンスのプレーは危なかったですね。
ドログバにイエローは納得できますがエバンスにもイエローが出るべきだったと思います。
[ 2009/11/10 12:14 ] [ 編集 ]
デコ、悪かったです(いつもぐらい?)。
ジョーは途中からより初めからの方がいいように思うので、スタメンで出してほしかったんですが、何か理由があるんでしょうか?

あとほとんどの選手共通でずっと思ってるんですが安易なバックパス、絶対やめて欲しい。
[ 2009/11/10 13:19 ] [ 編集 ]
>55さん
私もスコア予想外れました~。私の予想では1失点はしてしまうかも・・・というもの
だったので、失点せずの勝利は、喜びが格別ですね!
私も、レフリーのジャッジには両チームとも納得してなかった部分もあったと思いました。
後半はホント荒れ模様でしたもんね ^^;
乱闘にならないかとヒヤヒヤ~でした。
同じ判定でも優勢側は「見てなかった」で終わるし、劣勢側は相当批判しますし、
レフリーも大変なお仕事です。ファギーを満足させるのは難しいかもですね。笑
[ 2009/11/10 22:21 ] [ 編集 ]
>pauloseniorさん
私も、内容はどうだったかというと「良かった」とは言えないと思います。
スタッツだけでは判断出来ないものだとは思いますが今回はよく表してると思いますし。
完勝かと言われると??ですけど、スポーツライターでも完勝とか使う人いるんで
その辺はサラリと流してます。笑 自分が表現する時は気を付けてるつもりですが^^;
デコも良くなかったかもしれませんが、全体的に噛み合ってなかったように思いました。
ジョーがスタメンじゃなかったのは、私は単なるローテーションだと思ってますけど
どうなんでしょうねっ。あとバックパスはこういう試合ではヒヤッとする時ありますね。
[ 2009/11/10 22:24 ] [ 編集 ]
>sさん
苦戦でした~。こちらも息継ぎするのを忘れるくらいでしたもん。
ジョーは試合当日が誕生日だったのでスタメン&バースディゴールを期待してたん
ですけど、ベンチスタートだったのでちょっと残念でしたっ。
私も追加タイム、相当ヒヤヒヤしてました。残り少ない時間を稼ぐために手を打つって
アンチェロッティになってから無かったかな?しかもCBのアレックス投入!
ドログバが蹴られたシーンは両者イエローでよかったかもしれませんねー。
エバンスにレッド出すレフリーもいたんじゃないかって思ったくらいですけどネ^^;
蹴られたところは今日辺りかなり腫れてそうですよね。痛そう。
ドログバ大丈夫かな・・・骨とか何ともありませんように!
[ 2009/11/10 22:27 ] [ 編集 ]
こんばんは!
やりました。昨季散々だった直接対決で再び結果を出した事は素晴らしいと思います。ホント気分良く2週間過ごせます(笑)
内容に関しては・・・力の拮抗した相手との対戦ですし上手くいかなくてもアル意味当然?ただオプションとして違ったシステムも必要でしょうネ。手詰まりの時に中々有効な手立てが打ててないように感じます。
アッシュは無理してたんですネ。長期離脱の可能性もあり非常に心配です。
[ 2009/11/10 23:17 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
やりましたねっ!昨季は直接対決でほとんど勝点稼げずでしたもんね~。嬉しいです^^
直接対決って、相手がよっぽど不調じゃない限りいつもこんな感じで1点を争う事が
多いですし、完全に想定内です!手詰まりを打開するのに違うシステムや
何かオプションが必要ですよね。選手が交代しても大きく流れは変わりませんでしたし。
プレミアだけでなくビッグイヤーを掲げるにはそこを解決しないとダメですね。
あ、そうそうアシュリー、注射打ってたんですね!ムリしなくて良かったのに (T_T)
それ程ユナイテッド戦に出たかったんだってのは分かりますが、この後も大事な試合が
待ってますし、アシュリーが長期離脱になってしまったらかなりの痛手です。
[ 2009/11/11 00:59 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。