毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

CL Matchday3 チェルシーvsアトレティコ 久々の大量点で3連勝! 

先日、プレミアリーグではアストンヴィラ相手にセットプレーで2失点して敗れ、
やっぱり不調は脱してなかったのね・・・と思わされ、
CLグループステージ3試合目が火曜・水曜と行われたのですが
火曜に行われた試合のホームチームの戦績が悪く、この流れが
ロンドンにもやってきたらどうしよっ、と心配で心配で・・・
そんな中、アトレティコ戦の
キックオフを迎えました。



2009年10月21日(水) 19:45
Stamford Bridge  Attendance: 39,997  Referee: Florian Meyer (GER)

  チェルシー 4-0 アトレティコ
   41分 カルー 219 
   52分 カルー 219
 69分 ランパード 219
   90+1分 OG 219


チェルシー (4-ダイヤモンド-2)
ツェフ
ベレッチ、イバノビッチ、テリー、A・コール
バラック、エッシェン、デコ、ランパード
カルー、アネルカ

選手交代
72分  カルーout    ジルコフin
74分  A・コールout  マルダin
77分  アネルカout   スターリッジin

他サブ
イラーリオ、カルバーリョ、ブルマ、J・コール
-------------------------------------------------------
アトレティコ (4-4-2)
Sergio Asenjo;
Ujfalusi, Perea, Alvaro Dominguez, Antonio Lopez (c);
Cleber Santana , Paulo Assuncao, Raul Garcia, Simao;
Forlan, Aguero.

選手交代
65分
  Cleber Santana out    Maxi Rodriguez in
53分   Paulo Assuncao out   Jurado in
76分   Simao out          Reyes in

他サブ
De Gea, Sinama Pongolle, Juanito, Pablo
-------------------------------------------------------
ボジングワが先日のヴィラ戦で負傷して、この試合には欠場という事だったので
イバノビッチが右SBに入るもんだと思い込んでいたのですが、
始まってみると、ベレッチが右SB。
そしてカルバーリョテリーのコンビと思ってましたが、
カルバーリョがベンチでイバノビッチがCBに!
このスタメンは軽い驚きがありました。

私はリーガは観れてないので詳しくは知らないんですけど、
アトレティコも不調だという事を聞いていたのでどんな試合展開になるのか
予想は難しい試合でした。

試合開始。
不調の時のチェルシーは、ボールスピードが遅いか、ボールの動きに
体がついっていってないというパターンが多いのですが、
この試合は選手達の動きは、まずまずいい感じで動けてたと思います!

でも、ポゼッションは出来ているけど、シュートまでは持っていけてないのは
変わらずで、逆にアトレティコに右サイド側を使われて
フォルランのヘディングシュートや、アグエロのシュート(サイドネットでしたが)と
ピンチが続きました。

その後、FKでランパードが直接ゴールを決めたかっ!と思ったんですが、
オフサイドポジションにいたカルーがGKの前でジャンプし、
プレーに関与したという事でノーゴール。
他にもカルーはもっと自分のポジション確認しようよ、ってシーンは
あったんですよね。 大外にいて内側向いてるなら注意しようよ・・・っていう。

そう思ってたら、その後、エッシェンデコバラックとダイレクトで相手を崩し
最後はフリーのカルーが決めるだけって時に、カルーのシュートは枠の外へ・・・。
よし、もらった!!と思ったのに、コロコロと枠の外へ流れていったのには
えーーーっ!?でしたよ。 アレを外すかぁ~って。 汗
デコのダイレクトパスによって、バラックもフリーだったのですが、より確実に
ってことでカルーへとプレゼントパスを出したんだと思いますけど、
これならバラックが打っても良かったかな ^^;

シュートまでなかなか持っていけないってのは、アトレティコのプレスも
良かったんですけど、プレミアリーグに比べると、そこまで厳しくない。
リーグ戦をみてて「この守備に手を焼いてる、苦戦してるなぁ、チェルシーは」と
思うことがありますが、自分たちが動けてる事もあり、
そこまでは嫌な気持ちにはなりませんでした。
これはチェルシーボールを奪われる位置が高かったってのもあったと思います。

アトレティコの攻撃は、サイドからクロスを入れられなければ脅威は感じなかったですし
中央を崩されたってのは、あまり記憶にありません。
ま、我らがチェルシーは中央堅いですしっ ^^

21941分
左サイド、ランパードから縦に出されたスルーパスにバラックはひょこっとスルー。
上がったアシュリーがPAからクロス。ゴール前に詰めたカルーが押し込み
チェルシーが先制~!!(^O^) 今度は決めましたよ!


前半1-0ってのは内容に見合ったスコアだったと思います。
勝利を確実なものにする為に、後半は追加点をしたいチェルシー。
流れがこのまま続けば勝てるだろうという気持ちはありました。

チェルシー 前半スタッツ アトレティコ
     5    シュート     8
     2   枠内シュート   3
     1    コーナー    1
    58%  ポゼッション  42%

後半、アネルカのシュートなどでチェルシーにいい流れがっ。

21952分
左CKから、カルーがヘディングでピッチに叩き付け、ゴ~ル!!
早い時間でチェルシーに追加点!いいぞ~。
「あー、もうカルーっ!!」と思わされても、こうやってチャンスに決めてくれれば
嬉しいですね。 ^^


その後、アグエロが抜け出してシュートを打ったシーンがありました。
バラックのパスがランパードにつなげず、相手ボールへと・・・。

その後、イバノビッチが目測を誤り、かぶってしまった感じに見えましたが、
パスを出した選手は、イバノビッチについてた選手にではなく、
明らかに裏のスペースに出して、左のアグエロを走らそうとした狙いのパスでした。

でも、チェルシーがボールを奪われる前に、高い位置にいたベレッチ
ファウル気味に倒されていたので、すぐには戻れなかったんですよね。

なのでハーフライン少し超えた広大なスペースにアグエロが抜け出すのですが、
逆サイドにいたテリーが猛ダッシュで戻り、ツェフ1人に守備を任せなかった!
アグエロの右のシュートコースをテリーが切った事で、
どこにシュートを打とうか考えていたのでしょう。シュートまでに時間が
かかりましたが、結局アグエロは股を抜こうというシュート。
しかし、それはツェフの想定していたもの。バッチリ、右足でブロック!


21969分
左サイドでアネルカがファウルを受けてFK。
アネルカは素早くリスタートし、すぐ近くのランパードへパス。
そこからマイナスにエッシェンに戻し、リターンを受けたランパード
ワンタッチ、シュート!!これが決まりチェルシー3点目! ^^
左ポストぎりぎりのグラウンダーのシュートでした。素晴らしいコース。
ランパードがゴールを決めると、嬉しさ倍増です。

この試合でも、ランパードは視野が広いというのがよくわかる
美しいパスを何本も出してましたし、ダブルタッチでPAに入ろうとしたシーンは
抜けてたら最高だったんですけどね!

3点差になっても、追加点を狙うチェルシー。もう流れはこっちのもんです。
左サイド、アネルカからのクロスに逆サイドから突っ込んできたカルー
足を伸ばすも届かず・・・という惜しいシーンもありました。

この後、2得点決めたカルーに代わり、ジルコフ投入。
チェルシーでのCL初出場。
後の情報ではジルコフはひざの負傷で、土曜のブラックバーン戦は欠場だとか ^^;
ケガが治りにくいのか、ケガしやすいのか・・・。

21990+1分
自陣深い左サイドのマルダから、前線へとサイドチェンジのロングパス。
スターリッジが胸トラップで前へ抜け出そうとしたところを倒されFK。
右からのFKなのでキッカーはマルダ
ゴール前に蹴りこまれたボールはペレアが触ってオウンゴール。
ボールも良かったですし、ペレアの後ろにはバラックスターリッジ
フリーでしたしね!
試合の締めにもう1点追加して4点目!久々の大量得点ですよ。

チェルシー  スタッツ   アトレティコ
    11    シュート     11
     5   枠内シュート   5
     3    コーナー    3
    54%  ポゼッション  46%



試合は、こうやってスタッツを見ると五分のようにも思えますが、
4-0でチェルシーの快勝!内容もチェルシーが完全にコントロール出来てましたね。
本当に危ないと思わされたのは数シーンで、アトレティコには思ってたより
苦しめられませんでした。
クリーンシートで終われたのも気分がいいです!
・・・そして、アトレティコの監督さんは解任されちゃったみたいですね。

これで勝点9ポイントとなったチェルシーはGS勝ち抜けが目の前に見えてきました。
残り3試合はアウェイ2試合、ホーム1試合ですが、ドログバも戻ってきますし、
最後の試合がガッチガチのベストメンバーで戦わなくてもよく
レギュラーメンバーを休ませる事が出来たら最高ですねー。

もう、今夜はブラックバーン戦ですよ。
アンチェロッティ監督は、アトレティコ戦後にお父さまの具合が悪いという事で
急遽帰国したそうね。今夜の試合に戻ってこれるのかどうか・・・。
幸いにも、お父さまの容態は安定しているそうで、ホント良かったです。

ブログランキング
こんばんは!
相手の不甲斐なさに助けられた感もありますが結果としては文句無しですネ。3センターがコノ3人だとやはり安定感が違います。
中2日でアラダイス率いるローバーズとの対戦はフィジカル的に非常にキツイですネェ・・・ケガも心配。まぁドログバに期待します。ウィルキンスがジョーの先発を示唆しましたがどうなりますか。
きっちり勝って明日のビッグマッチは高見の見物といきたいですネ。
[ 2009/10/24 22:06 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
さすがに大不調の真っ只中のアトレティコって感じで最後の所が甘かったですよね。
結果はホント、文句全くありません^^
バラックも良かったですしねー。安定感抜群です!
今夜の試合は厳しいですが選手達のメンタル的にはいい感じで試合に入れそうな気がします。ドログバは休めてるから活躍して欲しいですね ^^
ジョーがスタメンの可能性は高そうじゃないですか!?もし違ったらガックリくるので
「凄く」ではなく、ちょっとだけ楽しみにしておきます。
今日勝って、明日は余裕で横になりながら観戦といきたいです ^^
[ 2009/10/24 23:23 ] [ 編集 ]
久々のランパードのゴール、カルーの2ゴール、良かったですね。
GLの5、6節はメンバーを入れ替えられるよう、アトレティコの調子が良くならないうちに次も勝ちたいところです。
[ 2009/10/25 00:06 ] [ 編集 ]
>sさん
ランパードのゴール、「きたーーーー!」とかなり喜びましたっ^^
きれいにコースぎりぎりに決まりましたよね~。さすがランパードです!
カルーもゴール決めなければ苦しいとこでしたけど、2ゴールも決めてよかったですね!
次はアトレティコのホームでしたよね。
そうですね、アトレティコの調子が良くならないうちに次も勝って
メンバーを上手くローテーション出来るようにしてもらいたいです!!
[ 2009/10/25 01:11 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。