毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

鬼門のヴィラパークでチェルシー2敗目! 

インターナショナル・マッチ・ウィークが終わり、プレミアリーグ再開。
今回は、あまり得意としないヴィラ・パークでの戦いです。
激しく代表戦で戦ってきた選手達の疲労がどれくらい残っているかが
気になるポイントでもありました。



2009年10月17日(土) 12:45
Villa Park  Attendance: 39,047  Referee: Steve Bennett

アストン ヴィラー 2-1 チェルシー
        ダン 32分 219
   21915分 ドログバ
      コリンズ 52分 219


チェルシー (4-4-2、ダイヤモンド)
ツェフ
ボジングワ、カルバーリョ、テリー、A・コール
ランパード、エッシェン、マルダ、デコ
アネルカ、ドログバ

選手交代
68分  ボジングワout  イバノビッチin   負傷交代
84分  マルダout     J・コールin

他サブ
イラーリオ、ジルコフ、ベレッチ、カルー、スターリッジ
-------------------------------------------------
代表でケガをしたバラックはベンチにも入らず、
ボジングワもこの試合難しいと思ってたんですが、なんとスタメンでした!

試合開始直後はまずまずだったチェルシーですが、
徐々に押されてるなーと思ってしまう内容に・・・。
ダメダメなチェルシーではないけれど、ヴィラの選手の方が軽やかな感じ。

21915分
ドログバがワンタッチでDFをかわしてボールを打ちやすい所へとトラップし、
ミドルシュート!これがGKフリーデルの前でバウンドし、ゴールに吸い込まれ
チェルシーが先制!!
いやー、あのシュートの感じからして弾かれると思いましたが、
フリーデルの予測と違ったのか?弾く事が出来ずゴール!! ^^


ありがとう、フリーデル。笑
先制してからはチェルシーも良くなってきたように思いました。
が、まったくお粗末な守備のお陰で同点に追いつかれるハメにっ!


21932分
ヴィラの左CK。

ニアにいたランパードがヘディングでクリアーしようとしたけど、しきれず
後ろに抜けてきたボールにダンが反応し、ヘディングシュート!
カルバーリョの前に入ったダンはフリーの状態でした。
CKを蹴ったのはヤングだったと思いますがボールも良かったですね。

先制ゴールを決めて、よし今日も
いけるぞと思ったのに、
前半のうちに同点に追いつかれ、振り出しに戻る・・・。

そして、だんだんチェルシーの選手の動きが重くなっていったのでありました。
最初からそうなる予感をさせる動きではあったんですけどね。

1-1でハーフタイムへ。

アストンヴィラ   前半スタッツ   チェルシー
        4    枠内シュート   5
        0    枠外シュート   4
        3     コーナー     6
       51%   ポゼッション  49%

今のチェルシーにポゼッション率は関係ないのですが、9本打った内
ゴールが決まったのは、ドログバの個人技+フリーデルのミスで決まった
1ゴールだけってのが悲しい現実。


21952分
またしてもヴィラの左CKから。
ファーサイドに後ろからどどどフリーで突っ込んできたコリンズ
ヘディングシュート。ズドンッッと力強く決められました。
なんなの、この守備の悪さ ><。
長身のCBをフリーにしてるってどういう事??
これでヴィラに逆転、リードされちゃいましたよ。


後半に入って早い時間に追加点を決めるのはチェルシーだと
信じていたのに~。
いくら流れの中で堅い守備で攻撃を抑えても、セットプレーであんな守備していたら
意味がないよぉーーー。
2失点とも防げるものだっただけに、もったいなさ過ぎる。

アグボンラホールの速さにアシュリーが手を焼いていたりしてましたが、
ヤングのドリブルはそれほど目立たなかったし、お得意の攻撃は
あまりさせていなかったんですが、時折危ないシーンも作られました。

でも逆転を許してからは、同点、更に逆転すべくチェルシーの選手は攻めますが
シュートの殆どがGKの正面・・・。

これでは、前半失敗したフリーデルが調子を取り戻すのを
助けてるようなもんです。

しかし、残念ながら同点にも追いつくことが出来ず、
2-1でヴィラに敗れてしまいました。

チェルシーの選手は重い体ながら、特に逆転されてからは
ヴィラが引いた事もあり、ゲームをコントロールしていました。
さすが、リーグでも失点が少ないチームの一つであるヴィラが
守備を固めると決定的シーンでさえ作るのが難しい状況でした。

ボジングワはやっぱり無理して出てたのかなーという印象もありますし、
バラックの存在が大きいと感じた試合でもありました。

あと、選手交代はもうちょっと早くても良かったんじゃないでしょうか?
まだまだ、カルースターリッジがアンチェロッティの信頼を獲得するには
遠いのかもしれませんね。

アストンヴィラ    スタッツ   チェルシー
        5    枠内シュート    13
        2    枠外シュート    8
        6     コーナー      9
       44%   ポゼッション   56%


それにしても、
後半は枠内シュート(枠外) ヴィラ:1(
2)  チェルシー:8(4)ですよ。
90分通して21本打って1ゴールってどうなんでしょうか・・・。

ウィガン戦やアポエル戦に比べると、内容は悪くはなかった。
決める時に決めていれば楽勝な展開。

セットプレーの守備があんなにマズイくないチェルシーだったはずなのに。

守備は堅い、特にセットプレーで失点はしないってのが、
当初私が好きになったチェルシーですが、徐々にそれも崩れつつあるのか・・・。

これまで9試合消化したチェルシーは勝ち点21で暫定2位。
ユナイテッドに首位を渡してしまったんですけど、
まだまだ未消化試合が残っているマン・シティやアーセナルに
抜かれる可能性だってあるわけです。
そうなったら、この先たとえ負けなくても上が負けないと4位という事にっ!!


それと、今シーズンはアウェイで失点が多いですね、チェルシーは。
これまでの9試合中、ホームでは1失点、アウェイでは7失点!
(ユナイテッドと間逆ですね ^^; ユナイテッドホーム7失点、アウェイで2失点)

キックオフがチェルシーよりも遅かったアーセナルやユナイテッドも勝ち点3を
積み重ねましたし、より凹んじゃいました。
でも、この2試合の後に録画放送されたサンダーランドvsリヴァプールを
観たんですけど、リヴァプールも敗れたんですね。
今季4敗目ってのはちょっと厳しいかも。
やっぱりジェラードトーレスがいないのは大きいかな。
レイナには不運な失点となりましたけど、私の気持ちは少しだけ和らぎました。

少しだけ和らいだってのは、21日(水)のCLアトレティコ戦で、こんな守備してちゃー
やられちゃうよ!って事で、私の気持ちの切り替えがなかなかできないのです ^^;

ボジングワはサスペンションが明けますがプレー出来るんだろうか?
そしてバラックはプレー出来るんだろうか?
ドログバは最後のサスペンション1試合で出られないし・・・。

お尻に火がつかないと勝てないチームにだけはなって欲しくない。
建て直しに期待しながら、アトレティコ戦の勝利を願ってます!!

ブログランキング
こんにちは。
負けたのがとても悔しいですね。

今シーズンはコーナーからのゴールに弱いような気がしますね。ですけど,アンチェロッティがウィガン戦でコメントしたように,負けたことから分析をしてさらに強くなってくれることを期待したいです!

あと,バラックの早い復帰を祈っています。

ユナイテッドもファンデルサールが復帰しましたね。守備が堅くなりそうですね。でもボルトンのGKも頑張っていたなぁ~と思いました。
[ 2009/10/18 23:08 ] [ 編集 ]
こんばんは!
勿体ない試合。十分勝てた内容だけに交代策含め悔やまれます。タダ個人的にはウィガン戦に比べマダ割り切れます。負けてもオカシク無い相手だったので(苦笑)
9戦で2敗と聞くと「う~ん」ですがドローが無い分ポイントは稼げてますカラ課題を修正しユナイテッド戦迄乗り切って欲しいですネ。
ところでシンクレアに続きディサントがプレミア初ゴールを決めましたネ。大きくなって帰って来いよ~。
[ 2009/10/18 23:43 ] [ 編集 ]
>55さん
この負け方は悔しいです・・・。CKから2失点なんてっ! ><
ゴール前を破られて、っていうよりCKからの失点って多い気がしますよね、やっぱり。
しかも、ファーサイドにいたCBをマークしてなかったっていう、同じような失点。
この辺はじっくり、しっかり、修正をして欲しいです。

そうそう、バラックの早い復帰を願います!!

ファンデルサールは存在感が違いますねー。
終盤は押されてましたけどやっぱりユナイテッド勝ちました。むー、強いです。
[ 2009/10/18 23:53 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
ほんと、勝てた試合だっただけに勿体無かったです。
交代もちょっと遅かったように思いますし、戦術的な交代は1枚だけだったってのも
スタメンだった選手を信用しているのか、何なのか ^^;

確かに、2敗目となってしまったにも関わらず、ウィガン戦の負けより
私の凹み具合はマシです。9戦で2敗は、か・な・り「ウーン」ですけど、
ポイントを考えるとまだまだ、大丈夫ですね!
上位チームを直接たたけば問題ないわけですしっ。

おぉ、ディサント決めましたか!!!! 情報ありがとうございます。動画探そっ。^^
ますます頑張っておくれ~~!
[ 2009/10/19 00:13 ] [ 編集 ]
う~ん。
決定力不足とセットプレーのまずさで負けてしまいましたね。。(^_^;)
これからの一週間が重要になってきそうです。
一つ間違うと昨年みたいな…(考えたくない)。
[ 2009/10/19 00:57 ] [ 編集 ]
>あやっくすさん
シュートはGK正面ばっかりだし、セットプレーの守備も競り負けたんじゃなく、
競ってない・・・。なんか全力で戦って負けたって感じがなく、あまりにも
あっけない失点だったから呆~~然です。
リヴァプール戦の勝利で脱出出来たかと思いましたが、ダメでしたね。
ホント、これからの一週間はかなり重要ですよね!
一つまちが・・・。ダメダメ。口に出さないでおきます。><
[ 2009/10/19 02:24 ] [ 編集 ]
この負けは本当に悔しい
内容はそこまで悪くなかったけど、決定機をことごとくGK正面に蹴ってしまうという
フリーデルの好セーブというよりは正面にばっかり蹴ってるって感じ
特にアネルカってコースに蹴ることをあまりしないですよね
正面狙って蹴ってる感じ
あれでコースに蹴り分けられたらもっとゴールを量産できそうなのにもったいない

次のアトレティコ戦は相手は調子悪いみたいですし、絶対に勝たないとね。
[ 2009/10/19 19:17 ] [ 編集 ]
>ヴィンセントさん
逆転されたのが後半早々だったから、時間はたっぷりあったのに追加点が取れなかったのは悔しいですね・・・。
フリーデルはきっと「正面に来てよかったー」と思ってたに違いない!

アネルカは他の選手と比べると結構ストレートな感じのシュートが多いかもですね。
ドログバは強烈弾丸があったり、ドロップするのがあったり、デコはこの試合ループで
狙ってたりもしてましたし・・・。アネルカは一皮むけた感がありますけど、
蹴り分けが出来れば、それこそドログバと最強コンビになりますよっっ。

おっ、アトレティコは調子悪そうですか。・・・ってでもそういう所がCLで
力出してきたりするのが怖いところ ^^; 絶対勝たないとっ!!!!
[ 2009/10/19 21:35 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。