毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

W杯予選 イングランド、ウクライナに敗れ連勝ストップ 

W杯予選のウクライナvsイングランド。この試合は英国内でもTV中継されず
インターネットでの配信のみという事で、いつも通り見れない可能性もあるな・・・
と、思って4.99ポンド支払って、この試合を観戦しました。
お金払ってまで、この試合を観た日本人ってあんまりいないだろーなぁ。^^;



2009年10月10日(日) 17:15(BST)
Dnipro Arena  Attendance: 31,000  Referee: Damir Skomina (Slovenia)

  ウクライナ 1-0 イングランド
 29分 ナザレンコ 219 

イングランド イングランド
グリーン
ジョンソン、ファーディナンド、テリー、A・コール
レノン、キャリック、ランパード、ジェラード
ルーニー、へスキー

選手交代
15分  レノンout     ジェームズin
46分  ジェラードout   ミルナーin
72分  ヘスキーout   C・コールin

他サブ
ブリッジ、アップソン、バリー、アグボンラホール
-------------------------------------------------------
試合が始まって約40秒しか経っていない時です!!
始まったばかりで、まだどちらが優勢ともつかない状況だったにもかかわらず、
スタンドからは発炎筒がいくつもピッチに向かって投げ込まれました。
それらの多くはGKグリーン周辺に投げ込まれたようです。
排除するために一旦試合が止まりましたが、久しぶりにこんな光景をみましたよ。
発炎筒の数は相当数だったように見えました。 恐ろしい~。

イングランドサポが投げ込む理由が見当たらないので、たぶんウクライナサポが
投げ込んだんでしょうけど、FAは正式にFIFAへ訴えるようです。


試合が再開され、どうもピリッとした空気が流れていないピッチ上。
イングランドはW杯出場を決めているので、この前のクロアチア戦の時のように
戦えと言っても、同じようにプレー出来ないのもわからなくもないですが・・・

12分頃、大きくウクライナ前線に蹴られたボールをリオミレフスキー
競るわけですが、その前にまずリオが先に触れた訳なので
バウンドさせてしまったのなら、足を思いっきり突き出してクリアーするとか
なにかしらの対応はしなければいけなかったんじゃないかい??

弾んだボールはミレフスキーのコントロール下でPAに進入。
GKグリーンが出てきますが、ボールに触れずミレフスキーを倒してしまいました。

やはりグリーンはレッドカード
で一発退場!
そしてウクライナにはPKが与えられました。
グリーンが退場となった為、レノンoutでジェームズが入りました。
レノンは頑張ってたのに、犠牲になってしまってかわいそうだったな うるうる

PKキッカーは、ウクライナのキャプテン、シェフチェンコ
グリーンの逆を取ったものの、蹴られたボールは右ポスト直撃!!
イングランド、助かりました~~。
それでも試合開始15分ころから10人ってのは、きっついですっ。

シェバが外した後、発炎筒がまた何本も投げ込まれてましたよっ!

   発炎筒


21929分
ウクライナの攻め。イングランドの右サイドで挟み込んでボールを奪い、
密集をさけるように逆サイドのアシュリーへパス。
しかしアシュリーへのプレスが早かった!
出しどころを探している間に詰められボールを失い、それをコビンが拾って
ゴールに向かってドリブルっ!
そこにジョンソンがタックルでカットをしたんですが、そのこぼれ球を
ナザレンコがダイレクトでシュート!
シュートコースに入っていたアシュリーがクリアーを試みますが
コースが変わってゴールに吸い込まれていきました・・・ガーン


その後すぐ32分ごろも、ミレフスキーに鋭いシュートを打たれますが、
これは左ポストが救ってくれました。汗
イングランドが同点に追い付くのもちょっと厳しい流れです。



1-0でハーフタイムに入り、後半はジェラードが太ももの負傷で交代。
(鼠径部といってる記事もありました。)
前半、タックルをくらって痛そうにしてましたが、そこではなかったみたいですね。
そして、代わりにミルナーが入ります。

それにしても、ミルナーって闘志がよく見れて気持ちがいい選手ですね。
闘志が見える代表的な選手といえば、テベスがあがってきますけど、
今日の代表の中ではミルナーは燃えてました。笑


53分には、ラキツキーにシュートを打たれますが、ジェームズの横っ飛びで
神の右手が止めてくれましたっ!

その後、54分頃にはウクライナ陣でイングランドがパスを回して
ルーニーのシュートまで行きますが、GKは難なくキャッチ。

一番やられたと思ったのは、79分頃のウクライナのカウンター。
中央をドリブルで上がられ、イングランドで残っていたのは3人。
左サイドの裏を取られ、キーパーと1対1になりシュートを打たれますが、
ジェームズが左ひざ?でブロック!!

89分頃には、左サイドからC・コールへパス→右ルーニーへパス。
ルーニーはワントラップしてシュート!これはゴール左わずか外れてしまい
おっしいシーンでした。

後半は10人になったイングランドも必死にゴールへと向かって戦っていましたが
やはり前掛かりになってる時のカウンターは怖い。
結局1-0でウクライナの勝利で試合終了~。

------------------------------
グループ6 勝ち点 (残り1試合)
イングランド 24
ウクライナ  18
クロアチア  17
ベラルーシ  13
カザフスタン  6
アンドラ     0
------------------------------
プレーオフに回るのはウクライナか、クロアチアか。
14日に行われる残りの1戦にかかっているわけですが、
ウクライナは勝ち点0のアンドラが相手、クロアチアはカザフスタンが相手。
状況からして、ウクライナの方が断然有利ですね。
「さようなら、クロアチア」となるでしょうか・・・。

さて、このオンライン中継のゲストにはエリクソン元イングランド代表監督が
来ていました。
簡単な英語しかわかりませんので ^^; 全てを聞き取るなんて事は
出来ませんでしたが、だいたい誰しもが応えるような妥当なコメントだったと思います。

「11対10でも、後半はイングランドの方が良いチームであった。
後半は素晴らしかったので、同点に追いつく事も出来たが、
イングランドが得点しなかったのは、ウクライナはラッキーだった。」

そして、グリーンは残念だったが、ジェームズは素晴らしいGKである事を
示したとも言っていました。

確かに、この試合のジェームズには神が降りていたようです! ^^

ウクライナ戦は、とにかく気持ちが入ってなかったし、フレンドリー・マッチを
観てるかのようでした。
この結果は、それが原因のうちの1つだと思います。

イングランドの次の対戦は、14日(水)ウェンブリー開催のベラルーシ戦。
最後、ホームで快勝~という試合を見たいです!!

追記
ルーニーはふくらはぎの負傷でチームを離脱したそうで・・・。
そしてベラルーシ戦はグリーンがサスペンションとなるので、フォスターが追加召集。
フォスターねぇ。 ^^;

ブログランキング
yunapureさん,イングランド戦の詳細ありがとうございます。ジェームズ出ていたようですね^^ お疲れ様ですと言いたいです。
しかしものすごい発炎筒ですね。。初めて見ます,こんなの(汗。ルーニー怪我したのですね。週末の試合に出れるのでしょうか・・・。

>フォスターが追加召集。

あれ?怪我していたはず・・・(汗
[ 2009/10/13 19:51 ] [ 編集 ]
>55さん
グリーンが退場にならなければ、ジェームズの出場はなかったと思うんですけど、
ホント、この試合の彼には神が降りてました! ^^

発炎筒すごかったですよ~っ。
引きで撮った写真もあって、それにはもっと多く写ってました。
ウクライナはこの試合に勝つのと負けるのとでは全然違いますから、サポーターも
気が立ってたのかもしれませんがケガ人が出たらどうするんだいっ!って感じです。
ルーニーはどうなんでしょうね?その後の詳細は見つけられませんでした^^;

フォスターはケガだったみたいですけど、問題なくなったのかもしれませんね。
ジェームズはトレーニングを受けなかったみたいなので水曜日は微妙かもしれない、
って事は・・・フォスター出場!? ^^;
カッペロはフォスターよりWBAのカーソン(負傷中)を呼びたかったなんて話も・・・^^;
[ 2009/10/13 20:34 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。