毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

チーム全員の魂を感じたチェルシーがリヴァプールに勝利 

今シーズン初のビッグ4対決。昨シーズンはダブルをやられてる相手である
リヴァプールです。ここ数年はCLなどでもよく対戦する事もあり、
ダービーマッチに勝つよりも、リヴァプールに勝つほうが喜びを感じるんですよね。
でも内容の悪い試合を続けていたチェルシーですからキックオフの時間が
迫るにつれ、ドキドキ感は高まるばかり!



2009年10月4日(日) 16:00
Stamford Bridge  Attendance: 41,732  Referee: Martin Atkin

  チェルシー 2-0 リヴァプール
 アネルカ 60分 219

マルダ 90+1分 219


---------------------------------------

チェルシー (4-4-2、ダイヤモンド)
イラーリオ
イバノビッチ、カルバーリョ、テリー、A・コール
バラック、エッシェン、デコ、ランパード、
アネルカ、ドログバ

選手交代
75分  デコout  マルダin

他サブ
ターンブル、ベレッチ、ジルコフ、J・コール、カルー、スターリッジ

---------------------------------------

リヴァプール (4-2-3-1)
レイナ
ジョンソン、シュクルテル、キャラガー、インスーア
ルーカス、マスチェラーノ
カイト、ジェラード、リエラ
トーレス

選手交代
66分  リエラout     ベナユンin
75分  ルーカスout   バベルin
83分  インスーアout  アウレリオin

他サブ
カバリエリ、アッガー、キルギアコス、エンゴク

-------------------------------------------------------------

試合開始前に、いつもの通り公式でスタメンチェック。
なんと、ボジングワがケガですって~~!!
ツェフはサスペンションなので、この試合のGKはイラーリオだし、
右SBはイバノビッチか・・・。

でも、イラーリオはピンチの時に活躍してくれた事もあるし、
イバノビッチだってCLの大事な試合、アンフィールドで2得点したんだしっ、
2試合ともビッグゲームだった! 良いように考えよう・・・。
期待と不安が入り混じった気持ちで緊張感がどんどん高まってました。


試合開始、ちょっと意外でビックリしたのはジョンソンへのブーイング。
えっ、ブーイングする程、ブルーに染まってた選手じゃないのに、と思ってたんですが
(悪く言えば、ブーイングする程の選手じゃないカナって。)
よくよく考えてみると、以前ジョンソンモウリーニョ批判をした事ありますよね。
それも関係あるのかな・・・?と思ったり。


ゲーム展開については、とても緊迫した内容で互いにチャンスは少ない、という
いつも通りのチェルシーvsリヴァプールの試合。

今までのチェルシーにはないデコのパスは、うーん惜しい!と期待持てましたし
バラックもここ数試合の中で一番良かった気がします。
そして、イラーリオも横っ飛びでグッド・セーブ!
・・・と順番に書いていくと、全員になります。^^;
それくらい、この試合は全員が勝利に向かって戦っていました。

     イラーリオ

普段の試合より、数段良かったなーと思ったのは個人的にイバノビッチ

左のアシュリーは、ジョンソンと対面するからか?
全体のバランスを考えてだったのか?
ちょっと自重してたのでしょうかね。
反対サイドのイバノビッチは結構上がる回数は多かったように思うんですが、
守備に関しても、いい感じ!
リヴァプールに対して自信たっぷりにプレーしているようでたくましかったです ^^

 
イバノビッチ

序盤は何本かリヴァプールにクロスを入れられるシーンがありましたが、
緊迫した流れの中、徐々にチェルシーのパスにリズムが出てきました。
その時間がしばらく続いたので、この流れの時にゴールを決めて!と
願っていましたが、スコアレスのまま前半終了。


チェルシー  前半スタッツ  リヴァプール
      3  枠内シュート   2
      2  枠外シュート   2
      8   ファウル数    9
      3  コーナーキック  5
     45%  ポゼッション  55%


そして後半。
前半もそうでしたけど、いつもの強いリヴァプールという感じではなく
まだ不調を引きずってる感じに見えましたし、
ここ数試合、動きが遅いとか重いとかチェルシーの選手の事を言ってましたけど ^^;
この試合ではチェルシーの選手達の方が動きがシャープでしたし、
反応は早かったと思います。
もちろん、そこはリヴァプールですから、他のクラブに比べるとレベルは
高いわけですケド。

アネルカジョンソンの対決。
ジョンソンはフェイントに引っかかる~。^^; こっちサイド攻めよ~!
とテレパシーを送ってました。笑

21960分
マスチェラーノがドリブルで前に運ぼうとしたところをランパードが巧みな
タックルでボールを奪い、拾ったエッシェンが前方のデコに縦パス。
デコはワンタッチして左サイドのドログバへパス。
この時、ジョンソンデコのマークで中に入ったため、
ドログバのマークはシュクルテル。しかし、それほど詰めてこなかった事もあり
絶妙なタイミングでGKとDFの間にラストパス。
そして走りこんできたアネルカが合わせて押し込みました!
チェルシー先制ゴーーーール!!
 アネルカ   アネルカ先制ゴール

ドログバのクロスのタイミングといい、ボールといい、アネルカの入ってくる
タイミングといい、最高です。 ^^
そして、アネルカの笑顔は今まで見た中で最高の笑顔でした。
ホント、幸せそうな笑顔。こっちまで幸せになりますヨ!
ゴールの瞬間、ベンチではジョーが激しくジャンピング!!!!笑


そしてベニテスが動きました。
ベナユン登場。やっかいな選手が入ってきたゾ、という感じ。
やっぱり、柔の彼が入ってくると流れが変わりますよね。
なぜスタメンじゃないのか?とも思うんですが切り札として使いたいのでしょうか?

徐々に、いつものリヴァプールっぽさが・・・^^;
ちょっとやばいですよ。
でも流れは変わってきたものの、最後の精度が悪く助かりました!
その精度を狂わせたのも、チェルシーの選手達の闘志です。


21990+1分
センターサークル付近でエッシェンが倒されFKをもらいます。
と同時に追加タイム3分の表示。そしてキッカーはランパード
右に開いていたドログバへふんわりとフィード。
コーナーに逃げるかなーと思ってたんですが、キャラガーを背にして反転し
ゴール側に向き直り、ゴール前にラストパス。
それをマルダが押し込み、チェルシーに追加点!!
キャー。嬉しすぎるっ! (マルダ、髪型もいいよ~~。^^)

 マルダ   ドログバ_マルダ

これで、勝ったと思ったんですが、その直後のプレーで
左サイドからの抜けてきたクロスを右サイドのベナユンがフリーでシュート。
イラーリオも打たれる前に先に倒れちゃったし、やられたー、と思いました。
が、シュートはポスト左をコロコロ。
ふー。助かりました。ホント気が抜けないです。

94分過ぎました。2点リードしてるのに笛が鳴らない・・・。
ま、ゴールした時間もプラスされてるから仕方ないですが、早く鳴らないかと
少しだけイライラ・・・。
そして試合終了~!!


チェルシー  スタッツ  リヴァプール
     8  枠内シュート   3
     4  枠外シュート   9
     14   ファウル数    17 
     5  コーナーキック  8
    45%  ポゼッション  55%



やりました。勝ちました。最高に嬉しいですね。
選手達の頑張りにも満足です。
ユナイテッドがサンダーランドに引分けていた為、
これでチェルシーまた首位に返り咲き! 今の段階で何位にいるかは
それ程重要ではありませんが、首位というのは気持ちがいいもんです。 ^^

この後はインターナショナル・マッチ・ウィークを挟みますので、
次の試合は10月17日(土)アストンヴィラ(A)戦です。
リヴァプールに勝ったことで昨シーズンと同じ羽目に?という思いも払拭され、
気持ちよく次の試合を迎える事が出来ますね!!

私の場合、応援しているイングランドはW杯出場を決めてますので
気楽に気分よくヴィラ戦まで過ごせます☆
 
ブログランキング
どうもお久し振りです。
完敗でした。
チェルシーは、なんか良いですね~
デコ、2トップ、イバノビッチ、バラックも好印象。
完全にチーム力の差みたいなので負けました。

リバプールも最後はおしい場面はあったんですけど
試合全体で見たら、話にならん!
悪くはないけど、リーグ序盤戦(現状の不調も加味しつつ)
この試合は重要だったはず。

ベナユンは、単純にローテーション・システムの一環では?と・・・この辺の変なベニテスの頑固さってどうだろ?
じゃなきゃ、先発で使っていいはずだろうしね。
それこそ、チェルシーのデコ的な感じでの使い方みたいな?(苦笑)

他のリバプール・ファンはどう見るか分からないですけど、少なくとも私的には完敗のゲーム内容でした。



[ 2009/10/06 00:49 ] [ 編集 ]
>コージさん
お久しぶりでーす!
チェルシーは2試合続けて出来が悪かったので、リヴァプール戦には勝ちましたけど、
実のところ楽観視はしてないのです^^; でもっ!このは良かったです。
ちょっとこの2トップは強いですよ~v-221
リヴァプールはいつもの展開力が足りなかったかなって気がしました。
もっとピッチを広く使って素早いパスワークでつながれて、
あーあんまりチェルシーがプレスかけられない・・・なんて今までよく思ってましたし。
今回は中盤の差が出たんでしょうかネ?
ベナユンが入ってからは怖かったですけど・・・。これまでも好調でしたよね?確か。
そうそう、アクセント(しかも強烈に)つけられる選手ですし。もったいない。
勝ち方には色々ありますけど、これだけリヴァプールの攻撃を抑えられたので
私的に、チェルシーは完勝したのかなーという思いです。
[ 2009/10/06 01:36 ] [ 編集 ]
こんにちは。
この試合はさすがに観れましたが,いい試合でした!願わくばアウェイでも勝ってくれるといいのですが。
イラーリオ凄く良かったですね。PAぎりぎりでキャッチとおちゃめなプレイもありましたが・・・(笑。

ユナイテッドは,負けたと思ったんですが・・・
なんとラッキーな(汗 サンダーランドも,ベントが入った影響もあるかと思いますが,なかなかお強いですね。

代表で皆無事な姿で帰ってくることを祈ってます。
[ 2009/10/06 08:12 ] [ 編集 ]
勝ちましたね!
試合開始前はボシングワが欠場、デコがいきなり先発とかなり不安でしたが、チーム全体が奮闘してくれましたね。

できればジョーを見たかったのですが、マルーダが出た後は入るところがなかったですね。(^^;

次の試合まで時間がありますし、最終調整をしてスタメンでプレーしてもらいたいです!
[ 2009/10/06 14:15 ] [ 編集 ]
>55さん
願わくばっ!昨シーズンやられたので今シーズン、リヴァプールにダブル出来たら
最高ですねー。 この試合、いい試合でした ^^
イラーリオのPAギリギリのキャッチは一瞬時間が止まってましたね ^^;
それ程際どいシュートをバンバン打たれた訳じゃないですけど良い仕事してくれました。
サンダーランドは好調なので勝てそうだったんですけどユナイテッドは、さすがですね。
アントン君、あの時間のオウンゴールはショックが大きいと思います・・・。

問題は代表戦が終わった後ですね。誰もケガしない事を祈ります!
[ 2009/10/06 22:40 ] [ 編集 ]
>sさん
スッキリ勝てましたネ~。もうちょっとやられると思ってたんですが
意外にもリヴァプールの方が不調を引きずってた感じでした。
チェルシーの選手達全員が本当に奮闘してくれたんで大満足です!
ジョー見たかったですね・・・。でも私的にはアンチェロッティの采配は良かったと
思います。ジョーにはこれから頑張ってもらわないとっ^^
代表には召集されてないので、たっぷりと最終調整できますね!
[ 2009/10/06 22:41 ] [ 編集 ]
こんばんは!
気持ちの入ったナイスゲーム!守備陣はパーフェクトでしょう。ただアンチェが言う「問題は解決した」かはまだ何とも。リスク回避でスペースを消し合うガチの展開でしたカラこの試合はあまり参考にならんような。ややオープンになった終盤はベナユン効果もアリ押し込まれましたし。とはいえ気分は最高!リーグ戦では2年半ぶりの勝利ですカラ。
次節の鬼門ヴィラパーク・・・最悪ですがジョーはリザーブマッチにまたフル出場との事で代表戦後のコノ試合はスタメンもあるかと楽しみでもあります。
[ 2009/10/06 23:18 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
ホント守備陣はパーフェクトだったと思います。
ただ私も「問題は解決した」とは言い切れないなーってのがあって、この勝利でも
楽観視出来ないんですよね・・・^^;
ベナユン投入がもっと早かったら、どうなってたか分からないくらい流れが変わりましたし。
リーグ戦での勝利は2年半ぶりになりますかっ!?それは更に気分がいいですねー。
今シーズンはトーレスにゴール決められたくないってのがあるので、まず1試合消化!
あー、次はヴィラパークですね。ジョーはリザーブマッチにフルで出ましたか。
よし、順調ですね。^^ あとはプレミアの感覚を取り戻してくれればっ!
それには出場するのみ。次ですかね~。楽しみ☆
[ 2009/10/06 23:48 ] [ 編集 ]
全員で勝ち取った勝利って感じですよね
これに勝てたことで昨シーズンのトラウマも解消できたと思うんでさらに勢いに乗ってもらいたい

ベナユンは途中出場で本当に助かりました
個人的にリバプールで一番怖い選手と言っても過言ではありません
この試合もべナユンが出てきてピンチが増えましたからね

次のアストンヴィラ戦に勝てないとこの勝利の価値が薄れるのできっちり勝って欲しいですね
[ 2009/10/07 17:22 ] [ 編集 ]
>ヴィンセントさん
この試合、みんな気持ちが出てましたよねー。
もし結果が悪かったら、それこそズルズルいってた可能性高いので、リヴァプールに
勝てた事は、かなり大きいと思います ^^
が、ベナユンが1人入っただけで流れが傾いちゃったのは・・・。
今はベナユンがトーレスと並ぶか超えるくらいリヴァプールの中ではキーと
なる選手だと思うんですけど、ベニテスはどう考えているのか。ホント、良かったです。笑
ヴィラも最初はつまずきましたけど、徐々に調子上げてきてますし、次もチェルシーは
全力出さないと痛い目見て逆戻りするかもしれませんよね。
この勝利の価値が高まるくらい、ヴィラ戦も戦い抜いて欲しいですネ。^^
[ 2009/10/07 22:21 ] [ 編集 ]
やはりチームが結束してる時のチェルシーは強いですね!
チェルシー時代のジョンソンを考えると成長したなぁ~と…驚きました。(^_^;)
[ 2009/10/07 22:40 ] [ 編集 ]
>あやっくすさん
1試合毎に、一喜一憂しちゃうもんですが、チームが結束してる時のチェルシーって
強いし最高で、顔が緩みっぱなしです! チェルシー最高~☆
確かにジョンソンは成長したなって感じますネ。
PA付近で簡単に抜かれちゃう部分は多少残ってますけど、だいぶマシになってるようにも
思えますし ^^;
[ 2009/10/07 23:39 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。