毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ウィガン戦、チェルシーは内容も酷く、連勝がストップ 

先日行われたカーリングカップのQPR戦では、レギュラーメンバーが
ほとんど出ていなかった事もあってか?相当内容の悪いチェルシーを
久しぶりに見て辛かったのですが、ウィガン戦はベストメンバーで戦うだろうし
この辛い気も持ちを一気に吹き飛ばしてくれるもんだと思っていました。



2009年9月26日(土) 15:00
DW Stadium  Attendance: 18,542  Referee: Phil Dowd

     ウィガンー 3-1 チェルシー
  ブランブル 16分    219
   219 47分 ドログバ
  ロダジェガ 53分(PK) 219
 シャルナー 90+1分  219


チェルシー (4-4-2、ダイヤモンド)
ツェフ
ボジングワ、カルバーリョ、テリー、A・コール
エッシェン、ミケル、ランパード、マルダ
アネルカ、ドログバ

選手交代
46分  ミケルout    ベレッチin
51分  マルダout    イラーリオin  (ツェフのレッドカードによる交代)
68分  ボジングワout  カルーin

他サブ
イバノビッチ、
フェレイラ、ジルコフ、ボリーニ
-------------------------------------------------------------

バラックはふくらはぎ(マイナーと公式は言っているので大丈夫と思いますが)の
負傷でベンチにも入っていません。
先日快勝したスパーズ戦と違っているのは、バラックが欠場でミケル
スタメンに入ったというだけです。

試合の立ち上がり数分は、チェルシーがいつも通りの強さを見せていましたが
ウィガンの方は、相当に気合が入ってる事がわかる厳しいプレスを
かけてきてましたし、動きがフレッシュ。
そして、ミスが少ない。

チェルシーの選手達は、なんか気が抜けたプレーばかりしているように見えました。
特に中盤。ボールがキープ出来ないし、ルーズボールも拾えない。
守備に関しては、いつもの倍の広さのピッチで守ってるんじゃないか?ってくらい
プレッシャーをかけられて無かったですし。
リアクション、リアクションで動いているので、どうしても突っ込んでいったりして
ファウルとなりFKを与えてしまったりで、悪循環。

21916分
ウィガンの左CK。ショートコーナーから、クロスに対しフリーでブランブル
ヘディングで叩き付け、ウィガンが先制。

   ブランブル先制ゴール  

ショートコーナーへの対応も、ブランブルへの対応も全く出来てなかったし、
チェルシーの選手達はボールを見てただけ。
なんだったんでしょうか、このユルユル感・・・。
トレーニングの時の方が集中してるんじゃないかな。ため息出ちゃいましたよ。

先制を許したのは、今シーズンは割と多かったのですが
これまでは、それでも同点に追い付き逆転してきていました。
でも、この試合では前半で追い付ける空気は全くありませんでした。
それ程、流れは悪かったですよね。

前半で、失点した時のようなショートコーナーから至近距離でシュートを
打たれるシーンもありましたし、あと2失点くらいしててもおかしくなかったかも
しれません・・・。ツェフのセーブやテリーのクリアーがなければ12


前半の枠内シュート(枠外) ウィガン:8(1)  チェルシー:4(3)


ハーフタイムでアンチェロッティは怒りまくってたに違いありません。
極力英語を話すようですが、怒っている時はイタリア語で話すらしく、
この試合のハーフタイムではイタリア語だったとアンチェロッティが言ってましたし。


後半からは、ミケルに代わってベレッチが入りました。
この時は分かりませんでしたが、ミケルは足首を負傷しての
交代だったみたいですね。大丈夫かな・・・。

21947分
マルダが厳しく寄せられても倒れず、ドリブルでPAに持ち込み、
ゴール前のドログバに速いラストパス。ドログバはダイレクトでシュート!
これをGKカークランドはキャッチ出来ず、股を抜けてゴールに吸い込まれました。
後半早々にチェルシー同点!
そして、ドログバチェルシー移籍後100ゴール目を達成~!!
おめでとう、ドログバ!!

と、喜んだのも束の間。
PA、ドリブルで仕掛けたロダジェガに対しツェフが止めに入りますが、
残った足で引っかけてしまい、倒してしまいます。ホイッスルが鳴りPKのジャッジ。
そして決定機を阻止したとしてツェフに一発退場、レッドカードが・・・。

うそでしょ~~。せっかく後半からはいけそうな流れだったのに。
レッドカードが妥当だったかどうか、何とも言えませんが
引っ掛けてしまったのは不運だったとしか言いようがありませんよね。
この試合での退場も痛いですが、リヴァプール戦にもツェフ
出られないのも痛いです。 痛すぎ。 号泣

21953分
PKはロダジェガが決め、ウィガンが1点リードで2-1に。

チェルシーは10人で、勝つためにあと最低2点は決めなければいけない。
失点しない事を優先して戦うのではなく、逆転勝利を目指して戦うには
この日のウィガンは調子よく、厳しい相手でした。

そして、調子の悪かったボジングワが下がりカルー投入。
しかし、カルーはいつもの軽いプレーでいいところはなしでした。
気負い過ぎてたのもあるかもしれませんね。でも空振りはいただけない。

88分にはA・コールがひざを負傷してピッチを去ります。
3人カードを切った後のチェルシーは、残り数分ですが9人で戦う事に。
さすがに9人では人が足りないです。

21990+1分
左サイドでフィゲロア?がPAでランパードをかわしてラストパス。
ゴール前にはウィガンの選手2人がどフリー。
イラーリオも距離を詰めてパスコースを切ったんですが、通されてしまい
ファーサイドのシャルナーが押し込んで3点目。とどめを刺されました・・・。

もう時間がないので、この時テリーは前線に上がってたみたいですね?
ちょっと画面には映ってなかったので分かりませんが、
いつもならゴールカバーに入っているであろうテリーも(もちろんアシュリーも)
いませんでした。
まぁ、テリーがいつものポジションにいたとしても人数が少ないので
カバーしきれてなかったかもしれませんけど ><。


結局、試合は3-1でチェルシーは負けてしまいました。完敗です。
この敗戦はショックですし、内容の悪さにもショックです。
唯一良かったのは、2点リードされて9人の状況、そして残り時間わずかでも、
選手達はゴールを目指していた事。諦めてなかった事くらいでしょうか。

----------------------------------
ウィガン   スタッツ    チェルシー
   10   枠内シュート   8
    6   枠外シュート   7
    4     コーナー    7
   52%  ポゼッション  48%
----------------------------------

開幕から合計4ゴールしかあげられていなかったウィガンに対し、
この試合だけで3ゴールも献上してしまいました 汗
ユナイテッドには5-0、アーセナルには4-0と大敗したウィガンでも
こういった試合があるわけなんですよね、プレミアリーグって。

これでチェルシーは、得失点差の関係でユナイテッドにかわされ2位に。
まだまだ7試合しか消化してませんから、気持ちを切り替えて前進するのみ。

気になるのはアシュリーのひざの状態。
そして、ミケルの足首とバラックのふくらはぎの状態。
30日のCLアポエル戦に出られるかどうか・・・。
アシュリーは見た感じ、水曜日はダメそうな痛がり方だったので心配です。

そして、プレミアの次の試合はBig4対決となるリヴァプール戦。
これにツェフは出られないんですよね。
イラーリオがスタメンになるでしょうが、ウィガン戦でも、QPR戦でも、
ちょっと不安な面もありましたし・・・。
イラーリオにはとっても悪いんだけど、クディチーニが移籍してなければ
今ほど心細くなかったかも 195

ダメダメ、そんな事思ってちゃ。チームが苦しい時ほど応援するのがサポーター。
頑張って、どんな時でもチェルシーを応援します。
嬉しい時も苦しい時も、選手達といつも一緒です。次の試合勝つぞ!

ブログランキング
チェルシー応援中の55と申します。

幾度かおじゃましていたのですが,この度コメントさせていただきます。
ウィガン戦,メンバーは悪くないはずなのに,最悪な内容になってしまいましたね。とても観ていて悲しかったです。。チェフの退場が転機だったに違いないです。一発退場ですが,次1試合の欠場で済むのか,心配です。
リヴァプール戦,ターンブルが出るというのはあるのでしょうか。昨年彼はミドルスブラでずっと試合には出ていたみたいですが・・・。

来週は難しいゲームでしょうが,何が起こるかがわからないのがサッカーですですから,見守っていきたいものですね。
[ 2009/09/27 22:16 ] [ 編集 ]
こんばんは!
まさに完敗でした。一発レッドは確かにチェフも軽率でしたがキビシイですよね~ダウドがますます嫌いになりましたよ。
カー杯休んだ選手まで動き重かったのが気掛かりですし、バラックいないとキツイですね。ミケルはアンチェ式に適応出来てない感じです。カルーがあの調子じゃ2トップ以外の選択肢必要だし。アッシュも心配。救いはドログバが依然好調な事でしょうか。
昨季もこの辺りからボロ出だしたんでアンチェの手綱捌きに期待します。
[ 2009/09/27 22:30 ] [ 編集 ]
>55さん
はじめまして!コメントありがとうございます^^
メンバーは現時点でベストだったから、こんな結末になるとは想像も出来ませんでした。
確かにツェフの退場が転機となりましたよね。ホント逆転出来そうな気がしてましたもん。
何試合のサスペンションとなるのか・・・。
完全にリヴァプール戦の事しか考えてませんでした^^;
悪質なものではないので1試合だけにしていただきたいです!!
連携面を考えると、チェルシー歴の長いイラーリオが選択されるかなーと思ってますが
どうでしょ。苦しい時にバルサ戦でイラーリオが頑張ってくれた事もありますし、
厳しい試合が待ってますが、私も見守り、応援します!! ^^
[ 2009/09/27 23:56 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
う~ん、と唸る完敗でした。一発レッドはやっぱり少し厳しい感じもしますよね!?
カードを出した後のダウドの説明している表情とかを見てムカッときましたよ ^^;
ツェフの退場がなければ結果は違ってたでしょうね・・・。
そうなんですよね~。CC休んだはずの選手、動きが重かったのが驚きでした。
確かに今季のミケルは負担が大きくて、まだ適応出来てないみたいですね。カルー・・・
好調のドログバは最後の最後まで勝ちにこだわってるのが伝わってきましたし、
今後も期待し続けます。昨シーズンはこの辺りからでしたっけ。
ではリヴァプールに勝って昨シーズンとは違うぞと盛り上げていかなければいけませんね!
[ 2009/09/28 00:01 ] [ 編集 ]
酷い内容でしたねー
チェフがリバプール戦に出られないのも痛いです。
アシュリーも心配ですし…

まあポジティブに考えるしかないですね。
プレシーズン含め負けはありませんでしたし、このような試合を教訓にして修正していってほしいです。

2分けより1勝1敗!(^^;
ということで次は昨シーズンのこともありますし勝ってもらいたいです。
[ 2009/09/28 13:27 ] [ 編集 ]
>sさん
何で?ってくらい酷い内容でしたね・・・。スパーズ戦とこうも変わるかってくらい。
敗戦+負傷者+サスペンション=痛すぎ  ですね。><

そうですねっ、ポジティブに考える事にします!
しばらく負けてなかった上に、相手がウィガンだったからショックが大きかった
だけで、ポイントだけで考えればユナイテッドとトップタイですもんね!
「2分けより1勝1敗!」いいですね!^^ そっかっ!と気分が晴れました~♪
次が重要なんですよね!きっついパンチをウィガンにくらって
バッチバチに目が覚めてると思うので、きっと勝ってくれると思います!
[ 2009/09/28 22:26 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。