毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

カーリングカップ QPR戦  お帰り!ジョー・コール!! 

みなさま、待ちに待ってたジョー・コールが戻ってきましたねー!!!!
どれ程、この日を待っていた事かっ。 ^^
先日、スパーズとのロンドンダービーには快勝したチェルシーですが、
カーリングカップ3回戦は、QPR とのウェストロンドンダービーです。



カーリングカップ 3回戦
2009年9月23日(水) 19:45
Stamford Bridge  Attendance: 37,781  Referee: Mike Jones

  チェルシー 1-0 QPR
   カルー 52分 219



チェルシー (4-4-2、ダイヤモンド)
イラーリオ
フェレイラ、ハッチンソン
、イバノビッチ、ジルコフ
ベレッチ、ミケル、J・コール、マルダ
カルー、ボリーニ

選手交代
46分  マルダout     ランパードin
68分  ジルコフout     A・コールin
77分  ハッチンソンout  テリーin

他サブ
ターンブル、エッシェン、マティッチ、ブルマ
-------------------------------------------------------------
まず、前半ですが。
「ひどい・・・・・・」の一言です ^^;  まぁ、仕方ありません。

ケガで長期離脱からの復帰組みとして、フェレイラジルコフJ・コールの3名。
トップチームでの出場経験が殆どないに等しいハッチンソンボリーニの2名。
ベンチを暖めていたイラーリオ、途中出場でちょいちょいプレーする
ベレッチや、準レギュラーのイバノビッチカルー
スタメンとして出る事も多いミケルマルダ、というような構成でしたもんね。

攻撃面では、リズムもなく つないでいるだけという感じでしたし、
守備面では、組織なんていうものは急造チームでは難しく
サイドチェンジを簡単にされて、猛ダッシュしてブロック!なんてシーンも多かった。
QPRのGKより、イラーリオの方が出番多かったですからね ^^;


応援しているチームのパスがつながると、サポーターが「ヘ~イ」「ヘ~イ」
みたいな感じの声をかけている事がありますが、スタンフォード ブリッジで
QPRサポにそれをやられましたから・・・。

格下チームのサポーターが、攻撃で沸くシーンがなく、
相手がミスしたシーンでしか盛り上がれない。
それがチェルシーのサポーターだったような。
ま、これは言い過ぎかもしれませんが、前半で印象に残っている
良かったシーンというのは、無いに等しいカモ。



そして、後半は本当は休ませたかったランパードが登場。
やっぱり、ランパードはランクが違う選手なんだと改めて感じました。
上手さが光りすぎて、涙が出そうでしたよっ ^^;

21952分
チェルシーがゴール前まで攻められた後、ミケルからJ・コールへ縦にパスが通り、
ジョーからバックラインの裏を取るスルーパス。
バックスの4人のうち3人はジョーにプレスをかけてた選手にラインを合わせてましたが
QPRの右SBの選手だけが、左サイド大外のカルーについていたので、
カルーはオフサイドにならず、スルーパスに反応して抜け出します。
ドリブルでPAに進入し、切り替えしてシュート!
これが右ポスト内側に当たり、ゴーーーール。

 カルー決勝ゴール   カルー_ジョー

やっと、ゴールが決まり一安心。


ランパードを経由した時は、オッ、いい展開になりそう!と思っても
その後が続かない。
後半も「ひどさ」は変わらずでした・・・。

カルーのゴールがもし入っていなければ、完璧に延長戦突入となってたと
思います。90分通して、他にゴールの匂いがしたのは
カルーJ・コールがゴール前、ワンツーでジョーが抜け出しシュートを
打ったシーンくらいでしょうか?
これはQPRのGKの、顔か?首か?その辺りにまともに当たって
ブロックされました。^^;

どっちがプレミアリーグのクラブなのかわからない位、QPRの方が
チャンスを作ってたと思います。
アシュリーテリーが交代で入った事からも、よくわかりますよね。

ランパード以外では、ベレッチが時折いいプレーをしてたんじゃないでしょうか。
イバノビッチはクリアー、クリアーで大忙し汗とか

そんな、こんなで何とか1-0で勝利したチェルシーでありました。

------------------------------------
チェルシー    スタッツ     QPR
     7    枠内シュート    2
     6    枠外シュート    6
     5       CK       3
   51%  ボールポゼッション  49%
------------------------------------

イエローカード 0、レッドカード 0で試合自体は激しいものではありませんでしたし、
ケガからの復帰組みからすると、いい調整試合だったかもしれません。
余裕は全然ありませんでしたが・・・ひきつり笑い

でも、この試合での目的は達成出来たので、それが一番で
内容は問われませんもんね。
 ・QPRに勝って、4回戦に進む事。
 ・怪我から復帰したメンバーにトップチームでのプレーを感じさせ、感覚を戻す事。
 ・若手を起用する事。(スタメンってところが素晴らしい)

他のビッグ4クラブでは、若手主体で戦っているところもあるのに
これほど苦戦はしてませんよね?
チェルシーはまだまだトップチームと若手選手との差は大きいのか、
戦術が浸透してないか? ん~、後は何が考えられるだろう。

とにかく勝てて良かった! に、尽きますね。^^ 
カーリングカップ4回戦の組合せドローは26日(土)20:15(日本時間)に
Sky Sports Newsで。

【4回戦進出クラブ】 16クラブ
■ Arsenal  ■ Aston Villa  ■ Barnsley  ■ Blackburn Rovers
■ Bolton Wanderers  ■ Chelsea  ■ Everton  ■ Liverpool
■ Manchester City  ■ Manchester United  ■ Peterborough United
■ Portsmouth  ■ Scunthorpe United  ■ Stoke City
■ Sunderland  ■ Tottenham Hotspur


さぁ、どこと対戦することになるんでしょうかっ!!



さて、明日(もう今日ですが)26日(土)はウィガン戦(A)ですね。
ケガ人の情報として公式には、アレックスデコはまだ無理という事が
書かれていました。
アレックスはブラジルから戻ってきたそうで、(帰ってたんかいっ!!)
手術を受けたそうですね。全然知りませんでした。
あと2週間ほどでプレー出来るとか。

デコの状況は、30日(水)CLアポエル戦でキプロスに帯同出来るかは
分からないそうです。ただ、リヴァプール戦には間に合うらしいので
これは朗報ですね ^^

ドログバは充分休んで昨日(木曜日)のトレーニングですごく良かったらしく
ウィガン戦も問題なし!だそうです。 良かった!!

ブログランキング
こんにちは!
若手に関してはアンチェ政権が続く事が一番でしょう。青田買いもあり各年代の代表は沢山いますが毎年監督が変わる状況はキビシイです。昨季デビュ-組が一人も残ってイナイ事が象徴してます。超逸材のブルーマにカクタ、2部で実績十分のコークにバートランド、U21W杯に参加中のウッズにオフォリ、アカデミー最高傑作と言われるマクィ-クラン等有望株を挙げたら切りがナイのでまずは長期政権希望です。
ところで今晩のウィガン戦は3rdユニですカネ?何気に楽しみです。
[ 2009/09/26 15:27 ] [ 編集 ]
>プレミアンさん
やっぱり監督が次々変わるってのが良くないんですねー。
アンチェロッティは、あと6年は監督を続けるみたいな事言ってましたよね?
(その後もまだまだ、年齢的にも出来るとは思うんですけど・・・)
出来れば最後までチェルシーの監督でいてもらえると、嬉しいです。
プレミアンさんに挙げてもらった有望株の選手達が
一流の選手として成長したプレーを見れるまで!

ウィガン戦は3rdユニっぽい情報ですか?わ~、ちょっと楽しみカモです ^^
[ 2009/09/26 21:16 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。