毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

チェルシー、ローンの選手の呼び戻しもダメか!? 

え~っ!?ローンで出してる選手を戻せない?

先日、カクタの移籍問題でチェルシーに2011年1月まで、国内外問わず
新たに選手を獲得する事が出来ないという処分を下したFIFA。
てっきり、既にチェルシーの選手として登録、そしてローンで他クラブへ
出してる選手を戻すのは、問題ないと思ってましたよ汗とか



チェルシーからローン移籍している選手は何人かいますが、
もし、1月に呼び戻されるとすれば、可能性があるのは
マンシェンシンクレアディ・サント、あたりだと思います。

マンシェン  →ウルヴズ (1シーズンのローン)
シンクレア  →ウィガン (1シーズンのローン)
ディ・サント  →ブラックバーン (2010年1月1日までのローン)


FIFAのスポークスマンのコメントだと、多くの記事で伝えられてますが
(ソース元はDaily Telegraphらしいです)

「もしそれが、シーズンローンであるならば選手を呼び戻せない。」

だ、そうです。

なので、1月にシンクレアのチェルシー復帰は無理、で
ディ・サントは冬の市場で呼び戻す事が出来ると言われています。

よくわかりませんが、マンシェンの場合、「緊急リリース条項」というのが
適用されるかどうかが焦点らしく、この条項というのは
通常ケガ人が出て、チームを短期間離れる時に適用されるそうです。

1月は、ほぼ1ヶ月間アフリカネーションズカップで
ドログバエッシェンミケルカルーという主力選手が抜けますから
何かあった時、困るんですよね・・・。

アンチェロッティ監督は
「私たちにはとても良い選手がいます。非常に重要な選手であるジョー・コールは
その時までに準備が出来ています。

今回の事がなかったとしても、私たちは1月に新たな選手を入れるとは
思ってませんでした。」

というコメントをしていたようなので、何か考えがあるんでしょうかね。
それともこのコメントは処分が出た直ぐ後のもので、
ローンの選手は戻しても良いと思ってたかもしれません。(私のように)


どちらにしても、チェルシーはまだCAS(スポーツ仲裁裁判所)に上訴していない
ようですし、まだ処分が確定しているわけではありません。
かなり厳しい状況だとは思いますが・・・。

もし、スポークスマンの言うとおりであったとしても、
言ってみれば、ローンで出てるこの3人について、来夏には全員戻す事が
可能という事がわかりました。

いつもの事を考えると、あまり1月に補強はしないチェルシー。
という事は、来シーズン夏の1回だけ新たに選手を登録出来ないと考えても
間違いじゃないっていいくらいかもしれません。
この夏も即戦力を補強したという感じではないですもんね・・・。

あ、中でもジルコフは即戦力としての補強だったかもしれませんけど
ターンオーバーで使う選手ってとこだったと思います。

こうなったら、1月、前線はアネルカスターリッジで頑張ってもらいますか。
中盤でゴールを取れる選手もいる事ですし ^^

今シーズンは、中盤は1月も含めていけるでしょう!

とりあえず、CASに判断を2年くらいかけてもらえば有難いんですけど。笑
(その間に、見越して補強~なんて。)

ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。