毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

クロアチアに対し5ゴール!!!!! イングランドW杯出場決定。 

遅くなりましたが改めて、この試合を振り返ってみます!
未だに興奮が冷めてませんが、EURO2008の予選敗退が決まってしまった時の
イングランドの対戦相手でもあるクロアチアですからね。
そのクロアチアに勝てばW杯出場が決まる訳ですから、イングランドの選手達全員が
奮闘しないわけがない! ^^
例え、ビリッチ監督が「イングランドはイングランドらしさを失った」と挑発しなかった
としても・・・。 (後でビリッチは言い訳っぽい事言ってましたけど)



9月9日(水) 20:00(現地時間)
Wembley Stadium  Attendance: 87,319  Referee:  Alberto Undiano (ESP)

        イングランド 5-1 クロアチア
 ランパード(PK) 
7分、59分 219    21971分 エドゥアルド
    ジェラード 18分、66分 219
         ルーニー 77分 219

イングランド イングランド スタメン
GK  グリーン
DF  ジョンソン、テリー、
アップソン、A・コール
MF  レノン、ラインパード、バリー、ジェラード
FW  ヘスキー、ルーニー


選手交代
59分  へスキーout  デフォーin
81分  ジェラードout  ミルナーin
81分  レノンout    ベッカムin

他サブ
フォスター、ブリッジ、ブラウン、クラウチ


クロアチア クロアチア メンバー
Vedran Runje, Josip Simunic, Ivica Krizanac, Danijel Pranjic,
Niko Kranjcar, Eduardo ( Ivan Klasnic, 73), Darijo Srna (C),
Nikola Pokrivac ( Ivan Rakitic, 46), Ognjen Vuk ojevic,
Mario Mandzukic, Ivica Olic (Mladen Petric, 46)


他サブ
Danijel Dubasic, Dino Drpic, Hrvoje Cale, Jerko Leko

------------------------------------------------------------------
先日のスロベニア戦より2万人増のウェンブリー・スタジアム。
この試合は真剣勝負なので、声援も更に大きい。
やっぱり、イングランドのスタジアムの雰囲気は最高! 大好きです ^^

相手が強い方が燃えるものがあるんでしょうか、イングランドの選手全員の動きは
見違えるほど、キレがありました。
ボールが奪われそうになった時の周りのフォロー、奪われた後のリアクションが
数段に早くなってましたよね。

2197分
右サイドで開いていたレノンはPAにドリブルで持ち込み、切り替えした所を
シムニッチに引っ掛けられて倒されます。 イングランドにPK!
キッカーはランパード。いつも通り落ち着き、ゴール左に決めてイングランド先制☆

     Lampard_Rooney.jpg

21918分
左サイドでパス交換後、中央のジェラードを経由して右サイドのレノンへ。
ドリブルで少し持ち込み、逆サイドへふわりと浮かしたクロス。
そこへフリーのジェラードが入ってきてヘディングシュートを叩き込みます。
これが決まってイングランド2点目~!!

     gerrard.jpg

レノンはいい仕事しましたよね。最高のクロスでした!
2点目が決まって、ビリッチ監督は組んでた腕をほどき、
ベンチ側に戻ってため息~。

27分、へスキーが振り向いて前へ上がろうとしたところを引っ張られてFKを
もらいました。蹴るのはランパード。距離的には結構ありましたよね。
シュートならミドルじゃなくてロングシュートという距離。(わかり辛いか・・・汗とか
ランパードが蹴ったボールは、ほぼ無回転! いやー、凄かった。
GKは横っ飛びで弾きましたけど、ボール重そうでしたよ。

その後、ルーニーのスルーパスからレノンが抜け出しGKと1対1になった
シーンもありましたが、これは止められてゴールならず・・・。惜しかった。

しばらくして、レノンからのスルーパスにヘスキーが抜け出し、GKと1対1に。
GK、今度は足でブロックして防ぎました。
その後にもランパードからのパスに、バックライン中央で体を開いて
ボールを受けたフリーのヘスキーがシュートを打とうとしたところへ
GKが出てきて体を張ってキャッチ。
このあたりの時間帯は頭抱えるシーンが続きましたね 汗 

この両シーンの後、デフォーが画面に抜かれてました・・・。


やっぱり、ここはウェンブリーなんだ、ホームなんだと感じさせられましたヨ。^^
クロアチアはホームの時とは違って、強さが感じられなかったですもん。

サポーターも、2失点してるけどまだまだ時間があるのに、
もう負けが決まったような表情してた人が多かったですよね。
どれだけイングランド選手のパフォーマンスが良かったかが
分かる画でもありました。
前半、あと最低でも2点は決められてたんじゃないかなー、イングランドは。


後半55分あたりだったと思いますが、イングランドゴールに向かい、
クロスが入ってきます。それにエドゥアルドジョンソンが競るのですが
ジョンソンが上にのしかかってクリアー。
このシーンでエドゥアルドが倒れるわけですが、ビリッチ監督は猛激怒!
試合後にもビリッチは言ってましたが、あれはPKだったと。
微妙ですね~。個人的には取らないレフリーの方が多いんじゃないかと思います。


21959分
右サイドでレノンが倒されますが、レフリーはプレーオンのジェスチャー。
ジェラードから右ジョンソンへとボールが渡り、ゴールライン際からマイナスのクロス。
中央で待ち構えていたランパードがヘディングシュート!
ゴール左に決まって、イングランド3点目 ^^
GKがこぼすんじゃないかと、つめてたルーニー
ルーニーはいつも手を抜かないですね、素晴らしい。

決まった後、ランパードが「やった~」と両手を上げた時の笑顔は少年のよう。
最高でした!!この3点目が決まった時の両監督が、画面を2分割して
映し出されていたのですが、カペッロは笑顔で力強くガッツポーズ。
ビリッチは頭を抱え、抱えた両腕を怒りに任せて振り下ろし、不満をつぶやきながら
ベンチの方へと歩いてました。


21966分
クロアチア陣内で50/50のボールを何とか奪おうとイングランドが猛プレス。
ジェラードが浮かせて出したパスを、ゴールラインぎりぎりのところで
ルーニーがふわりと高めにゴール前に折り返し、スペースへ入ってきた
ジェラードがループさせてヘディングシュート!
これが決まってイングランド4点目~!

  gerrard_forth goal !   gerrard_forth goal

ここまでのゴールは、PK/ヘディング/ヘディング/ヘディングですね。笑
ルーニーの折り返し、高く浮かす判断が良かった!
ジェラードが入ってくる時間を作れましたもんね~。


21971分
左サイド、ラキティッチがドリブルで仕掛けてきました。
ジョンソン!あ・・・切り替えされた時、背中向けちゃったから一瞬遅れた ><
クロスを入れられ、ゴール前でエドゥアルドがヘディングで叩きつけます。
GKグリーンは左手を伸ばしてなんとか触りますが、それを拾われ、
マンジュキッチがシュート。これをまたもやグリーンがブロックしますが、
こぼれた所をエドゥアルドに押し込まれ、1点返されてしまいました。
さすがにグリーンに3回もセーブしろとは言えない・・・。

ん~、先日のエストニア戦の失点と似たような感じですね。
やっぱり、簡単にクロスを入れさせてはダメです。
カペッロは首を振ってましたし、「ここを何とかせにゃいかんな」と思った事でしょう。

この後、クロアチアのサポが1人ピッチに乱入して試合が止まりました。
4点リードされてて、もう壊れちゃったのか?
それでも1点返せたよっとお祭り気分だったのか?
とにかく、ピッチに入ってくるなんて許せない行為ですね。


21977分
ランパードから左スペースに出たパスにA・コールが上がりますが、
カリザナクが先に追いつきGKへバックパス。
しかしGKルニエのクリアーははミート出来ずにアウトサイドで蹴ってしまい、
これがルーニーへの絶好のパスにっ。^^;
パスとなったボールをルーニーはダイレクトで押し込みイングランド5点目343
ダメ押し弾ですねー。この後、ビリッチ監督、相当長い時間下向いてましたヨ。


これだけの点差で残り10分ほど、イングランドの選手達は余裕のプレー。
そしてイングランドサポも余裕~。
ジェラードは途中で下がっちゃったから、後はランパードのハットトリックを期待!
ってとこでしたが、これは残念ながらなりませんでした ^^;

それでも5-1と予想もしなかったスコアで快勝☆
イングランドは南アフリカでのW杯へ出場が決定しました ^^

試合後、テリークラスニッチにツバを吐かれたとレフリーに告げてましたけど、
どのシーンだったんでしょうか? ちょっと私は確認出来ませんでした。
せっかくのお祝いムードも台無しですよ、まったくぅ。

ま、でも何といっても、あと2試合残しての予選突破は最高です。
8戦8勝ですからねっ ^^
この試合は、永久保存版となるかも。笑

ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。