毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

クラブ アメリカ戦 [チェルシー・プレシーズン・マッチ4]  

Cowboys Stadium World Football Challenge の最終戦、
 チェルシーはクラブ・アメリカとの対戦です。

 その試合が行われるCowboys Stadiumは
 とても大きく(キャパ 約 8万人)これまでチェルシーが
 試合をしてきた中で最高のスタジアムだと
 感じたらしいですよ。 ^^

中央にはオーロラビジョンが設置されているのですが、試合前日のトレーニングの際、
テリーランパードはそのオーロラビジョンにボールを当てる競争をしてたらしく、
なんと、テリーが成功~!!  確かに当てたくなる気持ちはわかりますネ。



2009 WORLD FOOTBALL CHALLENGE

2009年7月26日(日) 現地時間 18:00 Kick Off 1647495
    
Cowboys Stadium   Attendance:57,229

 チェルシー  2-0  クラブ アメリカ
  75分  ディ・サント
 219
  77分  マルダ   219


アップロードファイルチェルシー スタメン (4-1-2-1-2)
 
イラーリオ
マンシェン、アレックス、カルバーリョ、ハッチンソン
エッシェン
シンクレア、マルダ
デコ
カルー、ストゥーリッジ

選手交代
46分   イラーリオout     ターンブルin
46分   シンクレアout     シェフチェンコin
46分   ストゥーリッジout   ディ・サントin
63分   カルーout        ピサロin
66分   ハッチンソンout    A・コールin
66分   マンシェンout     イバノビッチin


クラブ・アメリカ スタメン (4-4-2?)
Navarrete
O. Rojas、 Mosquera 、 R. Rojas 、 Cerda
Pardo
Reyna 、 Silva
Beausejour、
Cabanas、 Esqueda

選手交代
53分   
Reyna out     Montenegro in
63分   R. Rojas out    Sanchez in
63分   Pardo out      Martinez in
65分   Silva out      Kontogiannis in
73分   
Mosquera out   Inigo in

--------------------------------------------------------------

途中からなのか、試合開始前からなのかはわかりませんが、
外は強風&雨&雷の悪天候。
こういう時に屋内のスタジアムだと影響を受けなくて良いですよねー。
もし通常の屋外スタジアムだったら、たぶん試合は中止となっていたでしょう。

(去年の今頃、U-23日本vsアルゼンチンを国立競技場へ見に行って
同じような天候で試合中止、ずぶ濡れになって帰った苦い経験があるもんで・・・^^;)



さて、この試合の話題へと。
クラブ・アメリカは2年前のプレシーズンにも戦った事がある相手ですよね。
その当時の新加入選手マルダ、テリーのゴール、2-1で勝利しています。

今回は、いわゆる、昨シーズンのスタメン組みは殆どお休みとなった試合でした。
それもあってか、なかなかパスで連携を取っていくのが難しいように見えました。
前半、ダイヤモンドのトップはデコ、アンカーはエッシェン
しかし、なかなかボールが前に運べず、イラーリオへのバックパスも割と多かったし、
サイドから運ぼうとしても上手くいかず、また戻したり・・・。
カルバーリョからのパスは結構効果的だったのが多かったかも。

そんな中、右サイド、デコのスルーパスでシンクレアが抜け出してゴール前にクロス。
DF2人に挟まれつつもストゥーリッジも抜け出してフリーになりましたが、
上手く合わせられずボールは枠の外へ。
GKと1対1だっただけに、ク~ッと残念に思ったシーンでした!

ここまでの受けた印象だと、クラブ・アメリカの方がシュート数は多かったような。
メキシコのクラブって殆ど知らないので、イメージはメキシコ代表しかないのですが、
クラブ・アメリカもそんな感じですよね。動きが俊敏で。

チェルシーは悪くはないけど、良くもない。
まぁ、仕方なしか・・・と思っていたのですが、前半の残り10分間くらい
猛攻をしかけます!! 笑

マルダのFKで、入ったクロスにカルーがヘディングシュート。
これはGKが触ってポスト直撃。

右CKからで、カルバーリョのヘディングシュートがまたまたポストに直撃。
CKが続いて、クラブ・アメリカのGKも一息つきたかったに違いない ^^

追加タイムには、右CKからの流れで、デコのナイス!なパスからマルダがPAに入り
ゴール前に早くて低めのクロスを入れます。
GKが手前で弾きますが、ストゥーリッジアレックスカルーシンクレア
シュートを打とうと次々トライ!
もちろん相手DFもいますので、ゴール前は混戦状態!!
いや~、迫力ありました ^^


しかし、得点は入らず後半へ。
後半は、ダイヤモンドのトップがエッシェン、アンカーがデコとポジションが変更。
それが影響しているのかどうか、私にはわかりませんけど、
後半から入ったシェフチェンコ、良いプレーしてたんじゃないでしょうかっ!
髪型のせいじゃないと思いますが、輝いていたような・・・笑

ポイント、ポイントで良いプレーはあるチェルシーですが、
それをシュートに繋げられない・・・。
そしてピサロが交代でトップ下に入ってからのダイヤモンドは、こんな感じ。

    デコ
エッシェン マルダ
    ピサロ

A・コールイバノビッチが交代で入り、落ち着いたのか?
ついに待望の先制ゴールがぁ237

21975分
右にいたデコからA・コールへサイドチェンジ。そこからマルダへと縦パス。
中央付近にいたシェバが外を回って左に開いたことでマルダにスペースが出来、
マルダは反転しながらクロスを入れます。
そして、ファーサイドから詰めたディ・サントが押し込みゴール!!
チェルシーが先制です。
そして、嬉しそうにベンチへと駆け寄り、テリーに飛びつくディ・サント

   ディサント_ゴール    ディサント

そして、その後すぐに追加点
237

21978分
エッシェンから縦に入ったパスをマルダがヒールで前に送り、ピサロへ。
そこから左のディ・サントへ渡り、DFを交わしてゴールライン際からマイナスのクロス。
クロスはDFに当たったけど大きな影響はなく、待ち構えていたマルダがシュート。
チェルシー、2点目ゲットです ^^
ディ・サントは1ゴール1アシストですね~。 素晴らしい!

このまま試合は2-0、チェルシーの勝利で終了。


そして、各クラブ3試合ずつ行われる、2009 Word Football Challenge は
チェルシーが3戦全勝でチャンピオンとなりました~!!
おめでとう~~ スマイル10000円

2009World Football Challenge Champions


全日程終了後の各クラブ獲得ポイント (大会ルール

■チェルシー   15ポイント
   (3勝;9ポイント  6ゴール)

■クラブアメリカ  8ポイント
   (1勝;3ポイント、PK戦による1勝;2ポイント、1敗;0ポイント  3ゴール)

■インテル     7ポイント
   (1勝;3ポイント、1敗;0ポイント、PK戦による1敗;1ポイント  3ゴール)

■ミラン       2ポイント
   (3敗;0ポイント  2ゴール)



さて、プレミア開幕まで残すところは
 ・8月1日(土)チャンピオンシップのレディング
 ・8月9日(日)のコミュニティー・シールド、マンチェスター・ユナイテッド
の、2試合のみとなりました。

コミュニティー・シールドはご存知の通りウェンブリーで開催されますが、
レディング戦ってどっちで試合をするんだろう・・・。
チェルシー公式ではAway となってるし、レディングの公式ではStamford Bridge
となってるし。

アンチェロッティ監督にとってはダイヤモンドにどの選手をどう配置するのか
開幕に向けて残り少ないテスト・ゲームになりますね。
クラブ・アメリカ戦では色々試してましたけど、
ま、長いシーズンですし、相手によって変える可能性もあるかぁ。


とにかく今はアメリカからの長旅の疲れを癒して、
土曜日また良いプレーを見せてもらいたいですね!

  【追記】
   土曜日のレディング戦
開催スタジアムについて。
   結局、レディング公式の方が間違ってたようで、先ほどチェックしたら、ちゃっかり
   レディングのホームスタジアムである"
Madejski Stadium"と修正されてました。 ^^;


ブログランキング
はじめまして^^
最近こちらのブログを拝見しております♪

アメリカ遠征全勝でしたね。
バラックが怪我で帰国やジョーが手術をして参加できなかったりと、不安な要素はありますが、チームは全体的にかなり仕上がってきてますね!

レディング戦の詳細はまだ決まってないんですかね。^^;
[ 2009/07/29 15:13 ] [ 編集 ]
全勝というは素晴らしい
さらに失点はセードルフのスーパーゴールだけですから、手応えは掴んだんじゃないですかね。
でもなんか順調過ぎて逆に不安なんですが・・・
[ 2009/07/29 18:20 ] [ 編集 ]
>sさん
はじめましてっ!コメントありがとうございます☆
少し前まで更新をサボってたので最近頑張ってます。笑

アメリカ遠征、全勝するとは思ってもなかったです。インテルかミランとは引き分けや
負ける可能性もあるな、と思ってたもので・・・しかも4試合全て2ゴールでしたねー。

バラックやジョーの状態はとっても気になりますが、他の選手がカバーしてくれますし
ツアーに参加した選手達はアンチェロッティのやりたい事がだいぶ分かってきたのかも
しれませんね。良い感じだと思います。

レディング戦をどっちでやるのか・・・、なんだかチェルシーの方が間違ってるような
気がしてるんです。
たまーになんですが記載内容が知らぬ間に変更されてる時があるので ^^;
[ 2009/07/29 20:39 ] [ 編集 ]
>ヴィンセントさん
全勝でしたねっ。プレシーズンは内容(その時の目的達成)重視だと思ってるんですけど
やっぱり結果がついてくると気分がいいですね!
セードルフのゴール、あれは仕方ないe-330 ミランの中でもキレてましたし、
シュートが良かったですし。調子が良すぎると昨シーズンみたいに途中で失速・・・
なんて良からぬ事を考えてしまいそう。私も多少、不安がなくもないです。 ^^;
[ 2009/07/29 20:42 ] [ 編集 ]
こんばんわ!
順調って事でいいんでしょうかね。
負けない事はいい事だけど、ヴィンセントさんが仰ってるように、順調すぎると怖い感じはしますよね。
まぁ贅沢な悩みなんでしょけどね。

この試合ディサントがゴールを獲ってくれたのが、何より嬉しいです。
この調子で頑張って欲しいです。(アラダイスがディサントを欲しがってますがどうなるんでしょうかね)

レディング戦はレディングのホームでやりそうですね。
[ 2009/07/29 21:03 ] [ 編集 ]
>たふたさん
ここまでは、まずまずの順調かなぁ~と感じてます。
試合は全勝という結果ですけど、内容に関しては結構課題も浮き彫りになってますもんね!課題が出つつ、勝ちにもこだわるってところが良いなと思ってるところですっ ^^
ディ・サントにとって、このゴールの意味は大きいですよねー。
でも、もしチェルシーでプレーする機会がないならローン移籍にも前向きみたいですね。
私も売るのじゃなくてローンでなら賛成です。プレミアでプレー出来るのは素晴らしい。

あと、土曜のレディング戦の開催場所について、情報ありがとうございます!
先程レディング公式を見てみたら、Madejski Stadiumって訂正されてました。笑
[ 2009/07/30 21:18 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。