毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

テリー、公式にチェルシー残留を表明!! 

シティからテリーへのオファーに対し、チェルシーがきっぱりと公式に
売らないと表明したのが7月2日でした。
それなのに、ずーーっとテリーへの関心を言い続けていたシティに対し、テリー
沈黙していた事で憶測が憶測を呼び、事態はどうなるかわからない状況でした。

が、ここに来てやっと、テリー本人からのコメントが表明されました~ スマイル10000円



 うれしいので全文を記録しておきます。^^

TERRY: TOTALLY COMMITTED
Posted on: Sun 26 Jul 2009


John Terry has released the following statement:

'There has been a lot of speculation recently about my future and I want to clear this up once and for all. I am totally committed to Chelsea and always have been. Chelsea have also made it clear to me consistently that there was never any intention to accept any kind of offer.

'When you are linked with any club, or with a manager who I have huge respect for, it will always make headlines but me leaving Chelsea was never a possibility.

'I know there has been comment that I should have made a statement earlier. However, throughout this period there have been numerous discussions between myself, the owner and the Chelsea Board and we all agreed that the timing of any statement would suit everyone involved in those talks, not any outside influences or agendas.

'What is clear to me following those discussions is that Chelsea's ambition remains as high as ever.This has been further proved by the appointment of Carlo Ancelotti. I am certain that he will take this club on to the next level.

'Another important factor was knowing that Chelsea would be securing key current players for the long term. The strengthening of the squad around this core is crucial to pushing us onto greater success.

'I am as committed as ever to helping drive Chelsea forward and I will be proud to lead the team for as long as I can.'
チェルシー公式ページ

残留を信じていたものの、やっぱり、こうして本人のコメントが表明されると
安心できますね!

テリー  
2009年7月26日(日)

ジョン・テリーは以下の声明を発表しました。

「最近、私の将来に多くの推測があったので、これをきっぱり片付けたい。
私の全てがチェルシーだし、いつもそうでした。
チェルシーも、どんなオファーも受け入れる意向がなかったと
一貫して私に断言しました。

いくつかのクラブや、とても敬意を抱いている監督から関心を持たれていて、
それがいつもニュースになろうとも、チェルシーを去る可能性は全くなかったです。

もっと早くコメントをすべきだったというのは分かってます。
しかし、この期間、私とオーナーとチェルシーのフロントと頻繁に議論して
外からの影響や、アジェンダではなく、関係者にとって
適したタイミングで声明を出すことに全員が同意していました。

その議論では、チェルシーの野心が高いままである事も明らかになりました。
それはカルロ・アンチェロッティの任命で、更に証明されました。
彼はこのクラブを次のレベルへ導くと確信しています。

もう一つの大きな要因は、チェルシーが今のキープレーヤーを長期に渡って
留める事が分かっていたから。
その軸を中心にチームを強化する事は、より大きな成功へと押し上げるのに重要です。

私は、いつも通り、チェルシーを前進させるのに打ち込んでいるし、
私が出来る限り長く、チームをリード出来る事を誇りに思います。」


こんな感じだと思います。
あー、それにしても、この言葉を聞くまでが、どれだけ長く感じたことか・・・
 ひきつり笑い

シティの関係者はこうなる事は多少予測していただろうなぁ。
レスコットトゥレアップソンへの関心の噂話も出ていましたけど、
テリー獲得を確信してたわけじゃないでしょうし、保険をかけて、
水面下では動いていたかもしれませんよね。

そして、今回のテリーの残留表明によって、シティの動きはハッキリ切り替わるでしょう。
なんといっても、今のシティはバランスが悪いですから、
確実にDFを補強しないとトップ4には食い込めないと思います。
せっかく補強した攻撃の選手達も守備に回らなきゃいけないようでは
意味ないですもんね。
・・・と、シティの心配をしている場合じゃないっ。


とにかく、チェルシーは大きな課題がクリアーになりました。
たぶんロンドンに帰る前に表明した方が良いとの判断だったのかなーと思います。

これまでテリーに向けられた執拗な関心は、エバートンやウェストハム、
はたまたアーセナルに向けられることになるんだろうか。
まだまだこれからも毎日のようにシティのニュースが出続けるんでしょうね汗とか

ブログランキング
これで一安心ですね
やっぱりテリーはチェルシーじゃないと。
これで不安もなくなったし、開幕がかなり楽しみになった
[ 2009/07/27 13:05 ] [ 編集 ]
>ヴィンセントさん
ホントにやっと安心できました ^^
テリーにはライト・ブルーのユニフォームなんて・・・というか、
他の色のユニフォームなんて似合わないですもんね!
まさにMr.Chelseaですもんっ。
あとはチームの仕上がりを待つばかりですね。
[ 2009/07/27 19:57 ] [ 編集 ]
こんばんわ!
いやぁ~本当ひと安心ですね!!
これでスッキリとした気分で開幕が迎えられますよね。
やっぱりテリーは薄い青ではなく、純粋なブルーじゃなきゃ!!です。

[ 2009/07/28 00:10 ] [ 編集 ]
>たふたさん
今まで心配して張り詰めてたものが、一気に緩みました~。
安堵のため息でいっぱいです。
このまま移籍市場が閉まるまで声明なしだったら、開幕も楽しめないとこでしたね^^;
良かった、良かった。純粋なブルーじゃないとテリーはテリーじゃなくなりますよネ!
[ 2009/07/28 01:02 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


■テリーが残留宣言!! チェルシー公式でテリーの声明文が発表されました。 「最近私の将来に関する噂が多いが、これを片付けたい。私はチェルシーと完全につながってます。またチェルシーはどんなオファーであれ受けることはなかったと私に断言してくれました。」 ...
プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。