毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

イングランド7戦7勝!W杯出場権 Get 目前! 


vs Kazakhstan バリー先制ゴール   08/09プレミアリーグはユナイテッド優勝で終わり、
  締めのFA杯は我がチェルシーの優勝!で
  シーズンは終わりました。

  シーズン終了後、イングランドはW杯予選は
  折り返しに入り、カザフスタン戦とアンドラ戦の
  2試合が組まれていました。

W杯予選、これまでイングランドは5戦5勝と順調、順調♪ 
2008/09/06 Andorra 0 - 2 England    Olimpico de Montjuic, Barcelona
2008/09/10 Croatia 1 - 4 England    Maksimir Stadium, Zagreb 
2008/10/11 England 5 - 1 Kazakhstan  Wembley Stadium, London
2008/10/15 Belarus 1 - 3 England    Dinamo Stadium, Minsk
2009/04/01 England 2 - 1 Ukraine     Wembley Stadium, London



2009/06/06  Almaty, Central Stadium
Kazakhstan 0-4 England
             219 40分 バリー
             219 45分 へスキー
             219 73分 ルーニー
             219 77分 ランパード (PK)

Kazakhstan vs England 090606   見所はルーニーのゴールだけだったような・・・。

England:
Green,
Johnson, Terry, Upson, Ashley Cole,
Walcott, Lampard, Barry, Gerrard.
Heskey, Rooney, 

45分 Walcott out   Wright-Phillips in
75分 Johnson out  Beckham in
81分 Heskey out   Defoe in

Subs Not Used:
Robinson, Lescott, Bridge, Crouch.


長いシーズンを終えて、コンディションも悪いだろうなぁと予測は出来たものの、
カザフスタンの出足の早さに苦戦したイングランドでした。

この試合が行われた同日、日本代表はウズベキスタン相手にW杯予選を
戦っていましたが、そのウズベキスタンと隣接しているカザフスタンは
アジア~と思わせるようなフットボールをしてたように思います。
小柄で小回りがきく選手、見た目もアジア人っぽい選手が数名いますよね。

試合開始、20数秒
右SBのジョンソンがボールを持ってルックアップをした瞬間ボールを奪われ、
そのまま一気にゴール前まで攻め込まれます。
ギリギリのところでテリーがクリアー・・・。

オイ、オーイ。始まって早々に冷や汗をかかせるんじゃないよ~~っ! ><
でも、このシーンがこの試合の象徴でもあったのかな。

15分頃には、バリーがカザフスタン選手に前に入られて奪われたところを
抱え込んでグイッと倒してしまいイエローもらっちゃいましたしね。

17分には、セットプレーからヘディングシュートを決められ失点。
・・・かと思いましたが、オフサイドでノーゴール。

助かりました~~。メソ   しかし、流れが悪いです。

イングランドはミスが多くてパスが繋がらないことが多々あり、
サイドへ展開するロングパスも長くて、受ける選手の頭上を越えるシーンが
何度も続き、ますます自ら苦しい展開へと持ち込んでるような感じ。

重い空気の中、40分、左からのショートCK。
ジェラードが入れたクロスに、ファーサイドのバリー
ヘディングシュートを決めて、やっと先制ゴール!! 

45分には、GKが前に出ているのを見たジェラードがロングシュート。
DFに当たってコースが変わり、なんとかGKが触りましたが、
それをヘスキーが押し込み2点目!

2点リードで後半開始。
キレのあるカザフスタン相手にウォルコットの良さは出ず、
交代でW-フィリップスが入りますが・・・。
W-フィリップスって怪我明けでしたっけ??
トラップミスやパスミスなどが多く、全然ダメでした。
このパフォーマンスだったら今後は使われないだろうなと思わせるくらい・・・。マジ

ジョンソンに代わってベッカムが入ってからは、W-フィリップス
右SBのポジションに入りますが、ブラウンの復帰は必至かな~なんて
思っちゃいました。

73分ジョンソンがDFをかわしてゴールライン際からペナに入り、入れたクロスに
へスキーが中央で潰れて抜けてきたボールをルーニーがひざ?で押し込みますが
GKにかき出され、それをまたルーニーが反転しながらのボレーシュート!
これが決まって3点目。

77分には、ゴール前でヘスキーが倒されて得たPKをランパードが決めて
4点目。

試合内容は、まったく良くなかったのですが、そんな単発攻撃になっちゃう試合でも
決定的シーンで得点を取れるところが、
イングランドに自信が戻ってきている証拠ですよね ^^


カザフスタン   スタッツ   イングランド (Telegraphより) 
  34%     ポゼッション    66%   (前半は44%:56%)
   1本    ショッツオンT    11本  
   5本    ショッツオフT     6本

Player ratings:  (Telegraphより)
Robert Green  5
Glen Johnson  5
John Terry  7
Matthew Upson  6
Ashley Cole  7
Gareth Barry  7
Frank Lampard  6
Theo Walcott  5
Steven Gerrard  6
Wayne Rooney  6
Emile Heskey  6

付ける人により数字は違ってくるレーティングですが
やっぱりジョンソンは低めでね。 私も納得。
右サイドから攻められる事が多かったですし狙われていたかも汗とか
-------------------------------------------------------------

    2009/06/10  Wembley Stadium, London
   England 6-0 Andorra
 04分  ルーニー 219
 29分 ランパード 219
 39分  ルーニー 219
 73分   デフォー 219
 76分   デフォー 219
 81分   クラウチ 219
 
England vs Andorra 090610   ランパード SO COOL!

England:
Green,
Johnson, Terry, Lescott, Ashley Cole,
Walcott, Beckham, Lampard, Gerrard, 
Crouch, Rooney,

45分 Rooney out  Defoe in
45分 Gerrard out  Young in
63分 A.Cole out   Bridge in

Subs Not Used:
Robinson, Neville, Wright-Phillips, Carlton Cole.

カザフスタン戦は0-4で勝利したものの、試合内容が悪かったのは
コンディションのせいかと思っていたんですけど、
ホームで戦った、グループ最下位のアンドラ相手では全く違うチームのようでした。
アンドラが弱すぎるのか・・・? 

相手に攻められない状況では、カザフスタン戦の時とは全く違って
ジョンソンの良いところが存分に出てましたね~。
ほとんどの得点に絡んでました。

成長著しいジョンソンに多くのクラブが興味を持っているという話が出てますが、
その中にはチェルシーも入ってる噂がありましたけど、 それはないと思いたい。
この2試合を見た限りでは・・・ジョンソンは変わってない感じ。 ひきつり笑い

カザフスタン戦後は中3日で移動もありましたが、アンドラが相手で良かったカモ。
ちょっと、このレベルの相手で評価するのは難しいですけど
しっかり決める時に決めて6得点ですもんねっ。

それでも課題はあるもんですね。
余裕ありつつも、左サイドをあまり上手く使えてないって思ってたんですけど、
カペッロ監督も、そう思ったか??
選手交代からして、左サイドを活性化させたいというように感じました。
でも、それほど変化は生まれませんでしたね。
A.ヤングは頑張ってたと思いますが・・・。


イングランド   スタッツ    アンドラ (Telegraphより)
   80%    ポゼッション    20%
   12本    ショッツオンT    0本  
   13本    ショッツオフT    1本

Player ratings:  (Telegraphより)
Robert Green  6
Glen Johnson  9
Joleon Lescott  6
John Terry  6
Ashley Cole  7
Theo Walcott  6
David Beckham  6
Frank Lampard  8
Steven Gerrard  7
Wayne Rooney  9
Peter Crouch  6

マン・オブ・ザ・マッチ、カザフスタン戦はルーニー。アンドラ戦はジョンソンでした。

--------------------------------------------------------------

FIFA World Cup European Qualifying  (2009年6月10日現在)

 Group Six Table

試合数

得点

失点

得失
点差

勝点

1

 England

7

7

0

0

26

4

22

21

2

 Croatia

6

3

2

1

12

6

6

11

3

 Ukraine

6

3

2

1

9

6

3

11

4

 Belarus

5

3

0

2

14

7

7

9

5

 Kazakhstan

7

1

0

6

7

22

-15

3

6

 Andorra

7

0

0

7

2

25

-23

0


グループ6では、全部で10試合戦うことになりますが、
イングランドは7戦7勝!!すばらしい結果を残してます。 スマイル10000円

2位のクロアチアが先日ウクライナと引き分けてくれたおかげで
勝ち点差が広がりましたheart03

現時点では10ポイント差ですネ。
1試合消化が少ないクロアチアが、その試合を勝ったとしても勝点差は7ポイント。
 
イングランドは残り3試合であと3ポイント獲れば、他の試合結果に関係なく
グループ1位突破が決まります!

でも、次のクロアチア戦で勝って、すっきりW杯出場を決めてもらいたいな☆

Fixtures
2009/08/12(水)  Holland vs England  (フレンドリーマッチ)
2009/09/05(土)  England vs Slovenia (フレンドリーマッチ)
2009/09/09(水)  England vs Croatia  (W杯予選)
2009/10/10(土)  Ukraine vs England  (W杯予選)
2009/10/14(水)  England vs Belarus  (W杯予選)

大事なクロアチア戦の前に、フレンドリーマッチとして、既にW杯出場を決めたオランダ。
そしてスロベニア。この2試合がマッチアップされています。
中でもオランダ戦は楽しみ343

ブログランキング
こんにちは、お久しぶりです!
カザフ戦は見れなかったんですが、ゴールショーだったアンドラ戦は見ました。

ジョンソンは確かに良かったですが、チェルシーの時よりはちょっと良くなった感じがしたのは、相手が相手だったからでしょうかね。(苦笑
クロスの精度は良かった気がしました。

左サイドはジョンソンのやれ行け的な上がりもあって、アシュリーがちょっと抑えめでしたが、アシュリーのバックアッパーやジェラードとアシュリーの関係がもう少し良くなるといいんだけどな~って感じはしましたね。

後半から入ったヤングも積極的にプレーしてたんですが、どうも最後の精度が悪いですね。クロスにしてもシュートにしても・・・。
ブリッジも同様な感じですので、もう少し頑張って欲しいですね、2人には。
[ 2009/06/14 09:46 ] [ 編集 ]
>たふたさん
こんばんはっ!コメントありがとうございます☆

ジョンソンはクロスの精度は良かったですね^^
以前は、攻め上がったもののクロスが~~i-195i-195って感じでしたし。笑

A.コールはワンツーで抜け出そうと走っても、代表では使われない事が多いですね。
ランパードだったら結構使ってくれるんですけど ^^;
ヤングにしてもブリッジにしても、代表でのプレー時間が短いからなんでしょうかね~?
特にヤングはクラブでは良い精度のクロスをバンバン入れてるイメージがあります。
層を厚くするためにも、他の選手達の頑張りにも期待したいですv-278
[ 2009/06/14 23:37 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。