毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

トリニダード・トバゴ vs イングランド 3ゴールで快勝! 

6月1日(日)トリニダード・トバゴ戦(アウェイ)に向けて、かなりの距離を
移動しなければいけなかったイングランド代表選手。
やはり、CL決勝に出場したメンバーは帯同しなかったようですね。
ただ、リオ・ファーディナンドは例外だったようです・・・。なぜ1人だけ参戦?
そして、この試合のキャプテンはベッカムでした!




2008年6月1日(日) 22:30 (BST) Kick Off  Hasely Crawford Stadium

トリニダード・トバゴ 0-3 イングランド
                   21912分  バリー
                   21916分  デフォー
                   21949分  デフォー
-------------------------------------------------------------
トリニダード トバゴ
Ince,
Cupid, Lawrence, Hislop, Farrier,
Carlos Edwards, Hyland, Whitley, Daniel,
John, Jones,

サブ
Phillip, Roberts, Telesford, Smith, Adams,
Guerra, Tinto, Yorke, Forbes, Connell,

選手交代
11分  Jones out   Roberts in
46分  Cupid out    Smith  in
46分  Roberts out  Telesford in
76分  Hyland out   Yorke in
76分  John out    Forbes in
76分  Daniel out   Connell in
---------------------------------------------------------------
イングランド
ジェームズ
ジョンソン、ファーディナンド、ウッドゲイト、ブリッジ
ベッカム、バリー、ジェラード、ダウニング
アシュトン、デフォー

イングランド(トリニダード・トバゴ戦)

サブ
ハート、ルイス、ウォーノック、ウィーター、ジャギエルカ、ベントリー、ヤング、
ハダルストーン、クラウチ、ウォルコット、アグボンラホール

選手交代
46分  アシュトンout     クラウチin
46分  ジェームズout     ハートin
46分  ファーディナンドout  ジャギエルカin
46分  ベッカムout      ベントリーin
58分  ダウニングout     ヤングin
69分  デフォーout      ウォルコットin
84分  ブリッジout      ウォーノックin
----------------------------------------------------------------
この試合もUSA戦と同じく、ちょうど良いテストマッチといった感じでしょうか。
でも当たり前かもしれませんが、決して緩んではいなかったと思います。
スタメンで出場し、モチベーションが上がってる選手も多かったはずです。

トリニダード・トバゴはテクニックもありますし、ボールタッチが軟らかいですねっ。

試合開始から7分頃、トリニダード・トバゴに前線へのロングパスを出され、
抜け出そうとしたFWジョーンズ(サンダーランドのストライカーだそうです)に
リオが付いてましたが、GKジェイムズに処理を譲った後、
ジョーンズとジェイムズが接触。
FWのジョーンズはこの接触で、ヒザの靭帯を負傷したらしく、
交代となってしまいます。

これがあるから怖いんですよね、親善試合とはいえ、
きっちり行かないといけない所には厳しくいくもんですから。

12分、ダウニングから左前方のスペースに出されたボールにブリッジが追いつき
左サイドの深い位置から、マイナスにゴール前へクロス。
それをバリーが押し込み、イングランドが先制!

     アシュトン,バリー,ベッカム

その4分後、ダウニングがDFをかわして突破すると、前にいるデフォーの周りには
大きなスペースが!
そしてデフォーにパスが渡り、これを冷静に右隅に決め、
イングランドに早くも追加点!
この2ゴールの起点となったダウニングの動き,パスは良かったんじゃないでしょうか。

     ジョンソン,デフォー,ベッカム

後半に入り49分、右サイドのベントリーからファーサイドへハイボールのクロスが入り、
DFがクリアーしたところを、デフォーが押し込み、イングランドが3点目!

その後も、デフォーはハットトリックをするチャンスがありましたが、
外してしまいます。

でも、このメンバーでやることは殆どなかった事を考えると、守備に関しても
無失点ですし、アウェイで3得点出来たという事は、ポジティブに捉えられますね。

得点シーンなどは↓ハイライトシーンをご覧ください ^^

55 トリニダード・トバゴ vs イングランド ハイライト (BBC SPORT)


トリニダード
・トバゴ

スタッツ

イングランド

枠内シュート

10

枠外シュート

11

blockedシュート

コーナー

オフサイド

83.7

パス成功率

87.6

73.3

タックル成功率

58.3

47.7

ボールポゼッション

52.3

 (sky sportsより)

これで、イングランドの選手は長期休暇に入ります。
あ~282 もうすぐEUROが始まるってのに、どこを応援するか、まだ決めてません。
やっぱりイングランドが出場しないのは寂しすぎますネ。
イタリア、オランダ、フランスが入ってるグループCでも良かったから、
イングランドの試合を見たかったです・・・。うるうる

ブログランキング
親善試合でもやはり怪我は怖いですよね。

あとEURO始まりますね。
私もどこ応援しようか迷ってます^-^;
やっぱりチェルシーの選手がいるポルトガルやドイツかな。
イングランドが出場できないなんてホント寂しいですよね;;
[ 2008/06/03 00:04 ] [ 編集 ]
若手も後半から出てたみたいですし、いいフレンドリーマッチになったのではないでしょうかね。
ジョーンズってトリニダード・トバコだったんですね。

ユーロの優勝予想の投票は監督が好きな所とチェルシーの選手がいるのでポルトガルでお願いします。(笑
[ 2008/06/03 00:19 ] [ 編集 ]
>銀杏さん
他の国でも、親善試合で負傷してる選手、何人か出てきてますもんね~^^;
シーズン開幕に間に合うか!?なんて悪いニュースがないのは、せめてもの救いでしょうか。

EURO・・・、始まりますね~。どこ応援するか悩みますね。
ツェフにも頑張って欲しいし、マルダやアネルカはまだ心にずっしり来てないから
フランスは応援順位は下がっちゃうし、やっぱりポルトガルかドイツでしょうか?
イングランドが出られないの、寂しいですね。
予選最後の日に戻って、もう一度やり直して欲しいくらいです。^^;
[ 2008/06/03 00:58 ] [ 編集 ]
>たふたさん
トリニダード・トバゴってまずまずの相手だと思いますし、その国相手に若手も出場できた
みたいなので、カペッロから見ても良いフレンドリーマッチになったでしょうねっ。
ジョーンズって選手、知りませんでした^^; ハハハ。

オ~、たふたさんはポルトガルですかっ。
前回大会は悔しかったでしょうし、気合入ってるでしょうね!
私もどこ応援するか決めたら投票します。笑
[ 2008/06/03 01:07 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。