毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

イングランドvsUSA ベッカムにはゴールデンキャップ授与 

カッペッロがイングランド監督になってから、このUSA戦で3試合目。
 2月 6日 イングランド 2-1 スイス
 3月26日   フランス 1-0 イングランド

そして、今回のUSA戦です。キャプテンは3試合とも違っていて、
スイス戦ではジェラード、フランス戦ではファーディナンド、USA戦ではテリーでした!




2008年5月28日(水) ウェンブリー スタジアム Kick off 20:05(現地時間) 280

 イングランド 2-0 USA
  38分 テリー  219
  59分 ジェラード219

------------------------------------------------------------------

イングランド イングランド
ジェームズ
ブラウン、ファーディナンド、テリー、A・コール
ベッカム、ハーグリーヴス、ランパード、ジェラード
デフォー、ルーニー

サブで出場してない選手
ハート、ルイス、ウォーノック、ウッドゲイト、ジャギエルカ、ウィーター、ハダルストーン
ダウニング、ヤング、アシュトン、ウォルコット、アグボンラホール

選手交代
46分  ベッカムout   ベントリーin
57分  ブラウンout   ジョンソンin
57分  ランパードout  バリーin
68分  デフォーout   クラウチin
78分  ルーニーout   J・コールin
82分  A・コールout   ブリッジin

-------------------------------------------------------------------

USA アメリカ
Howard
Cherundolo, Onyewu, Bocanegra, Pearce,
Dempsey, Bradley, Clark, Beasley,
Johnson, Wolff,

サブで出場してない選手
Califf, Edu,

選手交代
46分  Howard out     Guzan in
46分  Cherundolo out  Hejduk in
68分  Beasley out     Lewis  in
68分  Wolff out      Adu   in
89分  Johnson out    Jaqua in

-------------------------------------------------------------------

前回のフランス戦で代表100キャップ達成したベッカムは
この日、イングランドの得点記録者でもあるボビー・チャールトンから
ゴールデン・キャップをを授与されました。
最初、見た目は全然ゴールドじゃないので一体何かと思いました^^;

  ベッカム100キャップ達成


試合の方はというと、ホームのイングランドの方がポゼッション高めで、
たまにUSAが攻めるという感じでした。
でも、フレンドリーマッチというだけあって、至ってノーマル。
後半には、スタンドでウェーブがしばらく続いていたくらいです・・・ ^^;

何度かデフォーには、ここで決めてこそイングランド代表FWだっ!ってシーンが
あったんですけど、決められず。
フィジカルが強い選手だったら決めていたかもしれないなーっていうのもあったので
デフォーでは、ちょっと物足りない感じ。

ルーニーのパートナーは、なかなか決まらないですね。
この試合でも、ルーニーはゴールがありませんでしたが、チームの一員としては
大きな仕事はしてるんですよね。
守備も頑張ってこなしている事もあり、デフォーの方が高いポジションにいて、
ボールが集まってたように思います。
途中交代も納得いってない感じに思えました。^^;

   ルーニー  ルーニー

イングランドの守備はCLファイナリストの固まりで、疲れが残ってないかも
心配されましたが、あまり怖いシーンも作られませんでした。
攻撃の方は、ポゼッションが高いので、何度かいい所でFKをもらうものの
脅かすようなシュートを打つまではいけませんでした。><

でも、その何度かあったFKのうち1回、ゴールに結びつきました!
右サイド、ブラウンが倒され得たものからです。
キッカーはベッカム。両国選手は、ゴール前に1つの固まりのようになってましたが
その密集地帯に放り込まれたボールをテリーがヘディングシュート。
見事にゴール!! イングランド先制です。
ベッカムのクロスも絶妙なボールでした ^^

   テリー先制ゴール    テリー先制ゴール!!    テリー先制ゴール!

決まった瞬間、「やった!!」という感情ではなく
胸が熱くなり、目頭が熱くなり、ジーンっときました。 泣き顔
私もまだCLでのPKが抜けきれてないようです。

決めたテリーに笑顔はなく、テリーは駆け寄ってくるチームメイトに触れながら、
向かったのはベッカムの元。
ガッチリとハグをし合った2人に、また駆け寄るチームメイト。涙、涙です ^^;
私にとって、この試合のクライマックスはここでした!!



後半、フル出場は厳しいかなと思えたベッカムは退き、その後も次々と
カペッロは選手を交代させます。
追加点が生まれたのは、ランパードが退いた直ぐ後でした・・・。 ><

引いて受けに来たルーニー→中央ハーグリーヴス→デフォー→バリーと
ダイレクトでつながり、バリーからスルーパスがでますが、
抜け出したのはジェラード。
ワンタッチ,コースを狙いシュート!簡単に追加点を決めてしまったのでした ^^

   ジェラード追加点!   ジェラード追加点!!   ジェラード追加点

カペッロに代わってまだ3試合。
今までと何が変わったか、まだ見えなくて当たり前ですが、
無失点だったってのは収穫ですね。


  55 テリー試合後のインタビュー  (BBC SPORT) 
     少し笑顔も見え、安心できます!


次の試合は、6月1日(日) トリニダード・トバゴ戦(アウェイ)
Hasely Crawford Stadiumで行われ、Kick Offは22:30(※BST)です。

※現地時間→GMTと記載していましたが、間違いでした。すみません。
  正しくは英国夏時間です。


   TrinidadAndTobago

中3日。移動も大変そうですねー。^^;
CLファイナリスト達はUSA戦を最後に休暇に入ると、どこかの記事で見ましたが、
後ろの4人もですかね??
トリニダード・トバゴ戦は、これまで出場のなかった選手達に
チャンスが巡ってきそうです。
ある意味、この試合も楽しみですねっ。

ブログランキング
こんばんわ。
ダイジェストしか見てないので、内容まではいまいち分からなかったのですが、テリーがゴールした時はグッと胸に来ましたね。
インタビュー映像は僕も見たのですが、少しやつれた気がしてまた胸が・・・。
早く元気になって欲しいです。

ベッカムがもらったのは帽子だったんですね。僕はシューズがと思ってました。(笑
次のトリニダード戦はヤングやウォルコットなど若手も出場して欲しいですね。
[ 2008/05/30 00:23 ] [ 編集 ]
>たふたさん
代表戦で、しかもフレンドリーマッチで胸が熱くなるとは思いませんでしたー。
テリーがベッカムにガシッと腕を回した時が、感動のピークです。^^
一番癒してくれるのが、ビッグイヤーを掲げる事だと思いますし、その為にゆっくり休んで
来シーズン、また戦ってくれそうです。この試合で「大丈夫だ!」って思いました!

ベッカムがもらったもの、ボール型の土(陶器とか)で出来たものかな、って思いましたヨ。笑
本物のかぶれるキャップかもしれませんね。だからゴールドに染められなかったとか。
次、若手選手も出られそうな気がしますよね~。活躍して欲しいです!
[ 2008/05/30 00:42 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。