毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

07/08CL決勝はPK戦で決着。敗者が記憶に残るファイナル 

試合前、多くの人はユナイテッドが圧勝すると予想していたそうですが、
どちらのクラブにも思い入れがなく (←コレ重要)、冷静に平均的に今までの試合を
観ていた方は、どっちが勝つかわからない、五分五分だと予想していたと思います。

試合中継の始めと終わりに、コメンテーターがしきりにパク・チソンが出ていない事を
不思議がっていましたが、確かに今までの戦いっぷりを観ればスタメンでも
おかしくないですけど、対チェルシーでは出場してないか、フル出場はしてない
印象が残ってるので、スタメンじゃないだろうとは思っていました。
ケガなのか他の理由があるのかは、わかりませんが・・・。





2008年5月21日(水) ルジニキスタジアム 19:45Kick off(現地時間) 279 

マンチェスター・ユナイテッド  1-1 チェルシー 
                 (Man Utd win  6-5  on pens

            26分 C・ロナウド219   21945分 ランパード 
-------------------------------------------------------------------

manchestr-u マンチェスター・ユナイテッド

ユナイテッドCLファイナルスタメン
  ファンデルサール
  ブラウン、ファーディナンド、ヴィディッチ、エブラ
  ハーグリーヴス、スコールズ、キャリック、ロナウド
  テベス、ルーニー

サブ
クシュチャク、オシェイ、フレッチャー、シルベストル、アンデルソン、ギグス、ナニ

選手交代
 87分  スコールズout  ギグスin
101分  ルーニーout    ナニin
120分  ブラウンout    アンデルソンin

-------------------------------------------------------------------

chelsea チェルシー

チェルシーCLファイナルスタメン
  ツェフ
  エッシェン、カルバーリョ、テリー、A・コール
  バラック、マケレレ、ランパード
  J・コール、ドログバ、マルダ

サブ 
クディチーニ、アレックス、ベレッチ、ミケル、シェフチェンコ、カルー、アネルカ

選手交代
 92分  マルダout    カルーin
 99分  J・コールout   アネルカin
120分  マケレレout   ベレッチin

-------------------------------------------------------------------
試合が終わってから、テリーの魂の叫びが私に乗り移ったかのように
言葉では表せない自責の念、絶望感が伝わってきて、
私にとっては負けた事以上に心を痛められました。
少し落ち着いたので、 このゲームについて記したいと思います。

前半の殆どはユナイテッド ペースだったように思います。
いつものプレミアでしている攻撃に比べると、中盤をあまり使わず、早めに前線へ
放り込む事が多いユナイテッドの立ち上がり。
中盤でカットされ攻め入られるリスクを避け、チェルシーのラインを上げさせない、
という作戦だったのかなぁという印象でした。

チェルシーはまず様子を見ようと慎重な入り方をしていたのかもしれませんが、
その流れから、チェルシーボールになったとしてもゴールまで距離があり
なかなか守備の堅いユナイテッド デフェンスに割って入れません。

徐々にスコールズ,キャリックも絡み出し、ユナイテッドにリズムが出てくるんですけど
クロスが中の選手と合わない攻撃が続いたので助かりました。
C・ロナウドが抜群の存在感!とか伝えてる記事もありましたけど、
テベスやルーニーの厳しい所でのボールつなき,判断があった部分も多いでしょうね。

一方のチェルシーはJ・コールとマルダが全く輝きを見せる事がなかった・・・。
特に右サイドのJ・コール、エッシェンはエブラ、ロナウドの守備に追われていたように
思います。
ユナイテッド ペースと言っても、先制点を許すまでは危ないシーンは作られて
なかったので、特に心配はしていませんでした。

しかし、26分に先制点を許します。ユナイテッド右サイド、ブラウンのスローインから。
スコールズ→ブラウン→スコールズ→ブラウンでランパードとマルダをはがされ、
ブラウンからファーサイドへ滞空時間の長いクロスが入り、
ロナウドがヘディングシュートを 決めました。
エッシェンは速いクロスが入ってきて、ロナウドが自分の前に飛び込んでくると
思ったのか、そんな感じのポジショニングでした。

    ロナウド先制ゴール        

チェルシーが同点追いついたのは45分!
自陣左サイドのスローインから、マルダがドリブルで運びますが、途中長くなった
所をカットされてしまいます。
それを拾ったランパードがヘッドでバラックへ落としますが、バラックが触る前に
エッシェンが加速し、ワンタッチ、シュート!
ヴィディッチの足に当ってコースが変わり、リオの背中に当たってコースが変わり、
バラックへ落とした流れで上がったランパードの前にボールがこぼれてきましたっ。

ファンデルサールは2度コースが変わったボールにポジションを修正しようとしますが
滑ってしまい、そこへランパードが押し込みゴール \(^o^)/

    ランパード同点ゴール        ランパード同点弾

前半で追いついたチェルシー。後半に向けて良い流れです。

 マンU

前半スタッツ

チェルシー

枠内シュート

枠外シュート

コーナーキック

59%

ボールポゼッション

41%

75%

パス成功率

66%


後半、ユナイテッドのパス成功率が下がってリズムがつかめなくなり、
前半とは変わってチェルシーの攻撃回数が増えました。
追加点は時間の問題かってくらい良い流れが続きましたよね!^^

前半のユナイテッドよりも、後半のチェルシーの方が相手にプレーさせてなかった
印象は強いですね。
より危険な攻撃を仕掛けられてたか、それで印象が違うんだと思います。

早くも68分には、リオが足をつります。
急遽、芝を張替え根付いてない上に、雨で滑りやすくなったピッチで
プレーしている選手にはかなり色んな箇所に負担がかかっていたでしょう・・・。
シーズン終盤とはいえ、この時間に足がつるのは良いピッチ状態とは
言えないですね。
リオが足を伸ばしている間、ランパードも同じようにケアしてました。

運動をしていない私は、雪が凍ってる日に滑らないように歩いた夜は
筋肉痛になってた事もあります ^^;

結局90分で決着はつかず、延長戦に突入。
始まって数分でJ・コールが足をつります。しばらくグラントは様子を見ていますが
アネルカと交代させます。
後にアネルカはアップ開始1分後に投入された、CLファイナルで今まで
こんな事が行われた事があっただろうか?とコメントしてるようです。

J・コールが足をつってからアネルカ投入までは時間がありました。
ここでもグラントの判断の悪さ、遅さが表れましたよ・・・。

延長戦では、ランパードがバーを叩くシュート、ギグスがツェフのいないゴールに
シュート(テリーがクリアー)というくらいでしょうか。
徐々に動けなくなる選手が増え、両チーム共に足を伸ばしたりしてました。

その直後、もう延長戦も残り数分で終わるという時に、テベスがチェルシーへの
ボールの返し方が紳士的でない、という事からか小競り合いが始まり、
ドログバがビディッチの頬を叩き、一発退場!!残り4分くらいだったのに。><

 マンU

120分スタッツ

チェルシー

枠内シュート

枠外シュート

21

コーナーキック

58%

ボールポゼッション

42%

77%

パス成功率

68%


そして、試合はPK戦までもつれ込む事となってしまいました。

ユナイテッド

テベス
右下

キャリック
左中

ロナウド
×左中

ハーグリーヴス
左上

ナニ
左中

アンデルソン
ほぼ中

ギグス
右下

チェルシー

バラック
右中

ベレッチ
右下

ランパード
右下

A・コール
右下

テリー
×右中

カルー
右上

アネルカ
×左中


※蹴った位置は私感です。^^;

  C・ロナウド   テリー5人目のキッカー   アネルカ

ロナウドはいつものようにフェイントを入れて蹴りますが、ツェフがセーブ。

CLファイナル。決めれば優勝のシュチュエーション。
5人目のキッカーになれるCBの選手はそうそういないでしょうね。
しかし、テリーは立ち足がすべってしまい、シュートはポスト直撃。

最初の5人に入るのを拒否したアネルカが止められ失敗。
グラントのピッチへの送り方も尾を引いていたのかもしれません。

そして・・・PK戦を制したマンチェスター・ユナイテッドが優勝となりました。
僅かな差で決着がついたという感じですね。
どちらが優勝してもおかしくない試合でした。

   テリー      バラック      テリー,Aコール,エッシェン

去年の今頃、舞台は違いますがFA杯ファイナル、ウェンブリーでのユナイテッド戦。
延長戦の終了まで残り4分というところでドログバが決勝ゴールを決めていました。

1年後、CLファイナル、延長戦の終了まで残り4分というところでドログバが
一発退場。もちろんPKは蹴ることができません。

自分が退場していなければ優勝していたかもしれない、メダルを受ける資格がない
と思い、表彰の場に出てこなかったんじゃないかと思ったりしました。
ドレッシングルームで涙してたかもしれないな~。
でもドログバがいなければ準決勝で終わってたかもしれないし、
テリーは誰よりも戦っていました。

アネルカは自分にPKが回ってくるとは思わなかったという事ですし、
気持ちの持って行き方を失敗してますね。
「1月に、4-4-2をするからと言われ加入したのに、右や左でしか使われない。
新顔だから黙っていたが、来シーズンからは言わせてもらう。
右や左でやるとわかっていたら来なかった。
この試合ではライトバックで入ったようなものだ。」
と言ってたようです ^^;

もう、グラントでは扱えないでしょう・・・。
J・コールはもっと早く交代させても良かったでしょうし、
押してる展開なのに90分で決着をつけようと1枚くらいカードを切って良かった!
そして絶対シェバを入れてた方が良かった!!

でも、選手達は全員すばらしい戦いをして、今シーズンを締めくくってくれました。
胸を張って、上を向いて、来シーズンへの糧にして欲しいです。
この試合は一生忘れないでしょう。

ブログランキング
アネルカはそんなことを言っていたのですか。もともと問題児ですから不思議ではありませんが。

シェバはもう出て行くでしょうね。
[ 2008/05/24 09:08 ] [ 編集 ]
まあいろんな意味でアネルカも悲惨ですよね…
[ 2008/05/24 10:32 ] [ 編集 ]
アネルカ、ドログバの2トップにして勝負に出て欲しかったのが正直な所ですが、グラントは普通の人ですから勝負所が分からなかったのも、いたしかたないと思ってはいるんですけどね。
それでもやっぱり悔しぃ~です!!

シェバはミラン時代にもPK蹴ってますしね。

来年は歓喜出来る事を信じたいですね。
[ 2008/05/24 11:30 ] [ 編集 ]
シェバを使って欲しかったですね。
今シーズン、アネルカものびのびプレーできてない感じですし
不満は溜まる一方でしょうね。
[ 2008/05/24 11:49 ] [ 編集 ]
私はマンUが圧勝するなんて考えてもみませんでしたが、
下馬評はそうだったのですか?
でも、絶対的にチェルシーを応援していたのですが、
なんとなくマンUが勝つような胸騒ぎ(?)はしていました。ゴメンナサイorz

テリーが滑って外してしまった時は、気持ちを考えると・・・とっても悲しくなりましたね(><。)。。
[ 2008/05/24 17:28 ] [ 編集 ]
こんばんは。

アネルカ、そんな事を言っていたんですか(汗)。
問題児の扱いには監督も苦労しますね・・・。

CL決勝ですが、ドログバの退場は本当にガッカリしました。
何だか残留するという話も出てるらしいですが、もしこの試合が
ラストゲームだったらと思うと、悪い印象を持ったままになってしまいますし・・・。
テリーの涙にはこちらまで泣きそうでした。
テリーがチェルシーにいる内に、ビッグイヤーを獲らせてやってほしいです。
来季こそ、一つでも多くのタイトルがとれるように期待しましょう^^
[ 2008/05/24 22:21 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
アネルカにしてみれば、騙されたって感じなんでしょうね。
来シーズン、4-4-2でやらないんだったらアネルカはもっと批判を繰り返しそうです。
ドログバがもし出て行くなら、シェバは残ってアネルカと2トップ・・・
なんて構想はあるんでしょうか? やっぱり出て行く選手は多いのかもしれませんね。
[ 2008/05/25 00:41 ] [ 編集 ]
>777さん
アネルカの気持ちになれば、「自分はいいように使われてるだけ」で本当の自分の力を
必要とされてないって思ってるような気がします。
プライドも高いでしょうから、都合のいい選手なんて、やってられないでしょーね。
ある意味、かわいそうです。
[ 2008/05/25 00:45 ] [ 編集 ]
>たふたさん
ドログバも、アネルカと並んでプレーするべきだって試合前に言ってましたもんね。
どことの試合だったか、グラントに2本指出して、2トップにしてくれ、みたいなシーンが
あったような気がします。(違う意味だったらすいません^^;)
グラントは普通の人・・・笑 スペシャル・ワンじゃない事は確かです。
ストライカーが最初の5人にいないってのが不思議な感じがしましたヨ。
なんと言っても負け方が悔しいですよね!!
これ以上悔しい事はないでしょうから、来シーズン頑張ってくれそうです。期待したいですね^^
[ 2008/05/25 00:58 ] [ 編集 ]
>銀杏さん
意外と苦しい時に、シェバがゴール決めてたりしてた気がするんですけど、
見たかったですね~。
アネルカも今の使われ方は不本意みたいですし、そんな状況では最高のプレーは
見られないでしょうね。来シーズンどうなる事やら・・・^^;
[ 2008/05/25 01:05 ] [ 編集 ]
>registamilanさん
なんか「マンUが圧勝」の方が盛り上がるからでしょうか?
どちらが勝つかっていう予想はするでしょうけど、このカードで圧勝はないでしょう ^^;
リーグ戦じゃないし、一発勝負ですもんね~。
私はもちろんチェルシー勝利を願ってましたけど、勝負は五分だと思ってました。
テリーが滑ってしまったのには・・・本当に辛かったです。
PK失敗は絶対あるから勝負が決まる訳ですけど、普通に蹴って外した方が
まだマシでした。><。
[ 2008/05/25 01:22 ] [ 編集 ]
>skyさん
アネルカの発言も、ある意味理解してあげたい気持ちはあります^^;
でもそれは直接グラントに言うべきですよねー。
ドログバは不必要な事をしてしまいましたよね!思うようにプレー出来ていたら、こんな事は
なかったと思うんですけど、ファイナルであんな事で退場なんてあり得ませんよ~!残念です。
テリーのシーンは本当、言葉にならないですよね><
来シーズンはテリーにいくつかのトロフィーを掲げて欲しいですね。報われて欲しいですv-237
[ 2008/05/25 01:32 ] [ 編集 ]
アネルカはドログバの保険的な要素が強い加入の気がするので、本人的には騙された気分なんでしょうね~。所詮ドログバの2番手で王様になれないと悟ってしまったのか、加入直後の柔和な顔が最近消えてしまった気がします。PKの時も上の空のような顔してましたし・・・

とにかく残念でならない結果ですね・・・
テリーはこの事を胸に刻みながら、より大きな選手に成長してくれることを祈りたいです。
[ 2008/05/25 13:44 ] [ 編集 ]
>hirosixxさん
アネルカの不満爆発は、監督の器量によっては治められた気がします・・・^^;
そういえば、あの柔和な顔、最近見ないですねっ。
PKの時は、心理状態がファンデルサールに伝わってしまったんでしょうね。
決めてやるぞっていう表情ではなかったです><。
残念以外言葉にならない結果でした。
テリーは、これを大きな糧にしてくれると信じてますし、一層偉大な選手になってくれそうです!
[ 2008/05/25 23:11 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。