毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

アーセナルに勝利!2位浮上へ 

3月23日(日)気温3度と冷え込みの強い曇り空。いよいよスタンフォードブリッジで
アーセナルを迎えての負けられない試合が行われました。
ここ4試合連続ドローと調子を落としているアーセナルに対し、負けはしないものの、
試合内容が良くないチェルシー。
この試合前にあったマンU×リヴァプールはマスチェラーノの退場で
10人となってしまった事もあり、3-0でマンUが快勝でした。
その結果、ここでアーセナルに負けるとプレミアタイトルの望みは限りなく薄くなります。




チェルシー 2-1 アーセナル
------------------------------------------------------------------
チェルシー

クディチーニ
エッシェン、カルバーリョ、テリー、A・コール
バラック、マケレレ、ランパード
J・コール、ドログバ、カルー

サブ
イラーリオ、アレックス、ベレッチ、ミケル、アネルカ

選手交代
70分 バラックout   ベレッチin
70分 マケレレout  アネルカin   ※70分、2枚の選手交代で4-3-3から4-4-2へ
88分 J・コールout  ミケルin 
------------------------------------------------------------------
アーセナル

アルムニア
サニャ、トゥレ、ギャラス、クリシー
エブエ、ファブレガス、フラミニ、フレブ
アデバヨール、ファンペルシー

サブ
レーマン、ディアビィ、センデロス、ベントナー、ウォルコット

選手交代
72分 サニャout       ディアビィin  ※負傷交代
76分 ファンペルシーout  ウォルコットin
88分 フラミニout       ベントナーin 
------------------------------------------------------------------
219ゴール
59分 サニャ
73分 ドログバ
82分 ドログバ
------------------------------------------------------------------
アーセナルボールでキックオフ。
いつも通りアーセナルは最終ラインが高く、コンパクトです。
ポゼッションはアウェイのアーセナルの方が高かったような印象です。
チェルシーはパスがつながらないシーンも多々あり、リズムがつかめませんでしたし、
裏を狙ってもラインが高いので、オフサイドもわりと多かった気がします。

でもアーセナルの方も、ここ4試合ドローだったというのがわかる位、
イケイケで止められないという状態ではなかったですね。
あと、ファンペルシーが負傷から戻って間もない事もあり、まだコンディションが
良くなかったというのも幸いしました。

なかなかフィニッシュまでの形が作れないながらも、流れの中からは
失点しないだろうなとちょっと安心して見ていました。
アーセナルにはもっと、かき乱されると思っていたので・・・^^;
お得意の、ゴール前でつないで崩すってシーンは殆どなかったんじゃないでしょうか。

    ランパード×ファブレガス

そして、この試合のチェルシーは序盤でつなげなさそうな時は、
ドログバを狙ってロングボール。
徐々にそれが使えるようになってきました!
トゥレやギャラスがドログバをつぶせなかったんですよね。
徐々にポゼッションはチェルシーの方が高めていったように思います。
40分頃、セットプレーから、ゴール前でカルーが思いっきり空振りしたのには
アハハハハ・・・ ^^;  って感じでした。

前半は0-0で折り返し。
そしてハーフタイムでJ sportsの放送が止まってしまいました・・・。
もし後半開始までに間に合わなかったらどうするんだいっっと焦りましたが
なんとか間に合ったので良かったです。
スタジオでは何事もなく、前半の解説は続いていたみたいですね^^;

後半立ち上がりは、アーセナルにゴール前を脅かされるシーンもありましたが
カルバーリョを筆頭に粘りの守備で切り抜けました。

    カルバーリョ×アデバヨール

しかし、59分にアーセナルの左CKから。
サニャがニアでヘディングシュート。これが決まりアーセナルが先制です。
あ~、またCKから失点か~~、とガックリ。
カルーが付いてたんですけど、外されてしまいましたね・・・。

その後、何とかゴールを狙うんですが、やはりなかなかシュートが打てない。
(アーセナルも一緒ですが)
ベレッチとアネルカが投入され、バラックとマケレレが下がったんですが 
マケレレの納得いかない顔は、印象的でした。
かなり攻撃を遅らせてくれてましたし、貢献度も高かったので本人は納得いかない
でしょうね・・・。

スタンフォード・ブリッジのファンは「何やったか自分でわかってんのかーっ!!」って事で
モウリーニョのチャントが響いていたと言われていますが、
私はマケレレ下げるのはどうかと思いましたけど、アネルカを入れるのは
正解だと思ったし、それなら2トップ、そしたら4-4-2、と順番に考えると奇策とは
思いませんでした。

そしてチェルシーが同点に追い付いたのは73分。
左サイド、A・コールのスローインから。足の振りからしてベレッチだったと思いますが
そこから前線中央のドログバへロングパス。
ギャラスはかぶってしまい、ドログバが胸トラップから何とか前に持ち出そうとした所に
ランパードが入ってきて自ら打とうと触ったボールが、上手い具合に
またまたドログバの打ちやすい所へ転がり、地を這う強烈なシュート!!
スタンドはもちろん大歓声!!
ベンゲル監督は、あれはオフサイドだったと言ってますが、もう覆りませんし。^^

   アーセナル戦、ドログバ同点弾     アーセナル戦、ドログバ同点弾でベンチ喜ぶ ウォ~ッ!!

81分、クリシーのハンドでチェルシーが右サイドからのFK。
一瞬集中が切れてるような雰囲気だったので、ベレッチの素早いキックの判断は
良かったと思います。
前線へ大きく蹴られたボールは、アネルカがヘッドでつなぎ、ドログバが
ゴール前中央で浮いたボールを叩き込み、これが決勝ゴールとなりました!!
 
    アーセナル戦、ドログバ決勝ゴール    ドログバ,アーセナル戦2ゴール

さぁ、あとは今課題の1つでもある残り時間の使い方ですよね。
アディショナルタイム5分って! 長い~~^^;
変な奪われ方だけはしないようにと願って、長い時間息をのんで見入ってました。
いいぞっ。集中は続いているゾ。
そして試合終了のホイッスル。 よーーーーーーっし!!勝ったぞ~。

    アーセナル戦,終了のホイッスル後       アーセナル戦,終了のホイッスル後2       アーセナル戦、試合終了後

ドログバに復活の兆しが見えてきた事が、この試合を決めました。
まだ、完全ではないと思うんですけど、かなりの好材料ですネ。

ベンゲル監督は、
「チェルシーのロングボールとフィジカル・バトルに対応出来なかった。
我々に若干ディフェンスに問題があるのを感じる」
と言っていたようです。
 

ランパードが前半に腰に一撃をくらったようで、40分あたりにフラミニにあたられた、
あのシーンでしょうか?
代表戦は不安があるとも噂がありましたが、
月曜の代表トレーニングにも参加していたようですし、問題はなさそうです。

アーセナルに勝った事でチェルシーは2位に浮上しました。
マンUも勝利した為、勝点73で単独首位は変わらず。
チェルシーは2位に浮上したと言えども、勝点68でアーセナルの67とは1ポイント差です。
気を抜けば直ぐに3位に逆戻りですから、ここからがホントに大切ですね。

4月のゲームでリヴァプールにアーセナルを降してもらって、アーセナルはその負けた
悔しさをマンUに勝つ事に全力を注いでくれたら嬉しいんですが・・・^^

やっぱり、強豪クラブに勝つのは気持ちいいですね☆
ブログランキング
こんばんは。
残念ながら援護射撃できませんでしたが、勝利おめでとうございます。
この試合は、前半は見ましたが、ふと、後半5分くらいに「他の奴らの試合を見てもしょーがね~!」って敗戦のショックもありつつふてねしましたw

で、サーニャに決められたシーン。
ダイジェストでみるとポストのニアサイドに誰もいなかったような気がするんですけど、あの辺のCK時の守備の整備はどうなっているんでしょうかね。

この勝ちは非常に大きいと思います。
勝ち点以上に、モチベーションの面で変化あるんじゃないでしょうかね。
リバプールのアーセナル3連戦ですけど、リーグ戦は諦めたので、アーセナルに譲ることにしました(笑)
その代わりCLで勝ちあがれる所まで勝ち上がり、出来ればユナイテッドとモスクワの地で、舞台を変えてリベンジ!って思っています。
[ 2008/03/25 02:26 ] [ 編集 ]
>コージさん
好調のリヴァプールだっただけに期待してたんですが、残念でした・・・i-195i-195
ちょっと10人で負けるのは悔しいですよね。
いい時間帯もあっただけにあそこで1点でも入っていればって思いました。

今シーズン、ホントにCKからの失点が多いんですよね><。
この前は、ニアに多く配置し過ぎたり,中央に固まりすぎて味方と重なり失点とか・・・。
この試合ではカルーが付ききれず置いてかれ、ニアをケアしてたランパードの前にも入られて
しまったんですけど、ランパードはサニャにはカルーが付いてるからあまり見てなくて
後ろを気にしてましたし。ん~、特に決まりごとは無いみたいです?^^; (いいのかコレでっ!)
でも数日はこの勝ちの余韻に浸るとします ^^

いやいや、リーグ戦はアーセナルに勝ってくださいよっっっ!!
でも現実的にはCLに相当気合が入るでしょうね。チェルシーも頑張りますよー!
[ 2008/03/25 03:02 ] [ 編集 ]
ベンゲルの指摘もあっていますけど、選手層の厚さの差もでたような気がします。CKからの失点を見るのは飽きました。
[ 2008/03/25 08:21 ] [ 編集 ]
今シーズン1番の興奮でした。
このゲームが今シーズン1番だったなんて事にして欲しくないので、更なる興奮をさせてくれると信じて残りのゲームを応援したいです。

グラントは普通にしていてくれればいいですね。(これに味をしめて変な采配は勘弁して欲しいので)                                                                                                                                                                                                                                
[ 2008/03/25 15:53 ] [ 編集 ]
前半はガナーズのポゼッションが高かったですが、
両チームともフィニッシュまでいく場面は確かに少なかったですね。
でも後半のドログバショーには圧巻でした。

ひとつ課題といえば、ここ最近多いCKからの失点でしょう・・・
どうしたものか^-^;
[ 2008/03/25 21:11 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
選手は圧倒的にチェルシーの方がが厚いですね。
サブに入ってないメンバーでも、他のクラブならスタメンはれる選手が多いですしねっ。
私ももう、CKからの失点は見飽きました・・・。
セットプレーの守備のマズさは、格下クラブにも得点を許す事になるので、
早急に修正して欲しいです。
[ 2008/03/25 21:15 ] [ 編集 ]
>たふたさん
やっぱりドログバのシュートが豪快に決まった時は、かなり興奮状態になりますよねっ。
ここからドログバ復活劇が始まることを期待して、残りのゲーム集中していって欲しいです。
グラントには珍しく先手でカードを切ったんですけど、それがうまくいきました!
まぁ、いつもハマるとは限らないですけど、この試合では入った選手の影響は大きかったですね。
今後も普通にしてて欲しいデス ^^;
[ 2008/03/25 21:21 ] [ 編集 ]
>銀杏さん
強豪クラブの対戦はやっぱり中盤でのつぶし合いが多くなりますもんねっ。
流れの中での守備は集中してよかったと思うんですけど、やっぱりCKからの失点が課題ですね。
他の試合に比べてアーセナルのCKが多くなかった印象があるんですけど、これが多かったら
私はもっとヒヤヒヤしてたかもしれません ^^;
でも、ドログバショーを久しぶりに見れたので良い気分です♪
[ 2008/03/25 21:27 ] [ 編集 ]
終盤、アネルカ投入してフラットな中盤の4-4-2にしたのが良かったみたいですね?
グラント監督になってからほとんど見る事のなかったシステムですが、オプションとして機能してくれればと思っています。
アネルカとドログバの2TOPは見ていて楽しかったです。
[ 2008/03/26 01:29 ] [ 編集 ]
遅ればせですが・・・
相変わらずセットプレーの守備には不安がありますが、ドログバに復調の兆しが見えてきたのが収穫ですね。アネルカとのコンビも良いようでしたし、今後も良い連携からの得点を見てみたいものです。
珍しくグラントの選手交代がハマった感じでしたが、偶然なんでしょうかね^^;
まあでも優勝争いのライバルに勝つのは気持ちいいですね!
[ 2008/03/26 22:53 ] [ 編集 ]
>あやっくすさん
とってもレスが遅くなりました。すみません!!
アネルカが2トップの一角として出場したのは初めてでしょうか?
交代で入ってから流れが変わりましたよね~♪
私も見ていて楽しかったデス!
オプションとして使ってくれれば良いですけど、グラントはあまり使わないかもしれませんね。
私的にはマルダとかカルーより、アネルカを使い続けてチームにフィットさせて欲しいので
活かせる布陣にしてもらいたいって気持ちもあります。
[ 2008/04/07 01:38 ] [ 編集 ]
>ランプスさん
私の方こそ、かなりお返事遅くなりました。すみません!!
どうしてこんなにもセットプレーが苦手になってしまったんでしょうか・・・泣
でもアネルカとベレッチの投入がバッチリはまりましたね~^^
そしてドログバの復調の兆しも見られて、CLや終盤戦は今までよりは明るいかなー
なんて思いました。アーセナルに逆転して勝てたのは最高です。
けれどその後、内容も伴わない試合が続いてますね。一時的なものだったらいいんですが><
[ 2008/04/07 01:40 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。