毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ポーツマス/デフォーに同点弾を決められドロー 

マンUはトッテナムとドローで勝点58。
アーセナルはマンチェスター・シティ(アウェイ)で勝ったので首位に返り咲き勝点60。
チェルシーはポーツマス戦ドローだったので54。
首位との差は6ポイントに広がってしまいましたー。
そろそろ落とす日も近いかと思っていましたが、モウリーニョの下での
クラブレコード9連勝を超えられなくて良かったような・・・^^;
(まだ、「グラント♪」 とは思えない私です)



プレミアリーグweek22
ポーツマス 1-1 チェルシー


スタメン
ツェフ
ベレッチ、アレックス、ベンハイム、A・コール
W-フィリップス、マケレレ、バラック
J・コール、アネルカ、マルダ

サブ
クディチーニ、ブリッジ、フェレイラ、シドウェル、ピサロ

選手交代
74分 マルダout ピサロin

219ゴール
55分 アネルカ
64分 デフォー
----------------------------------------------------------------
ミッドウィークにスタンフォード・ブリッジであったレディング戦とポーツマス戦では、
3選手が代わっていました。中盤から前の選手は同じメンバーです。
・フェレイラがベレッチに
・カルバーリョがサスペンションでベンハイムに^^;
・ブリッジがA・コールに

ちなみにレディング戦でサブメンバーに入っていたシンクレアは今回入っていません。
CBの控えはいないし、攻撃のリズムを変えようにもピサロしかいない
ベンチメンバーのバリエーションのなさが辛いところです。
同点に追い付かれてから残り26分もありましたが、切ったカードは1枚。
ピサロをマルダに代えたところで流れが変わるとは思えないですもんね。
----------------------------------------------------------------
アネルカはこの試合でチェルシーに加入して2ゴール目。
プレミアでは初ゴールとなりました。
これはポーツマスのセットプレーでゴール前に押し込まれていた所からの
鋭いカウンター。マルダから逆サイドのJ・コールへ、
そこから中央のアネルカへと左右に振って決めたものです。
これは気持ち良かったですね~!!

でも9分後には同点に追い付かれてしまいました。
GKジェームズのロングキックから、バロッシュがヘッドで前に送り
それを見越してポジションを取っていたデフォーに押し込まれました。

デフォー&バロッシュ

解説で言われていたように、バロッシュはアレックスに対しファウルっぽかった
(オブストラクションぎみに押した&早く飛びすぎた)ってのもありましたし、
ベレッチがラインを合わせていたら、デフォーはオフサイドになっていましたが
試合内容からしてドローというのは見合ってると思います。

ポーツマスはこの冬の移籍組みが活躍してましたね。
ディアラは生き生きと、ご自慢の視野の広さと精度の高いパスを出してましたし
バロッシュとデフォーの2人でゴールを決めましたし。

ジョンソンはチェルシーにいた時ほどポカしないし・・・^^;
それにしても、キャンベルとフレイダルソンのCBコンビは
この試合が初めてだったんですか。
チェルシーはカウンターでしかゴールを奪えなかったのは、ちょっと痛いですね。

それでも、悪い内容ではなかったと思います。
と、いうか今までと特に変わりはなかった。
ただ今までは運があって勝点3に結びついてたと思うんです。
この試合は運がなかった。
言ってみれば、勝って当然という力の差はないって感じです。

それと敢えて言うと、バラックがリズムを止めてた感がありました。
ピッチが軟らかかった事もあったのかもしれませんが、結構中盤で
奪われてましたもんね。
マケレレも疲労が蓄積してきているのか、イージーなミスをしていましたし
そろそろ、出ずっぱりの選手達のコンディションは限界に近いのかな~とも
思います。
バラックはそれ程蓄積してないと思うんですけどネ^^;

ディアラ×バラック

この前のレディング戦では勝ちましたが、ずっと2失点以上での連敗続きの
不調さがうかがえるほど、レディングが悪かったですし。
まぁ、チェルシーだけは1得点しか出来ませんでしたが・・・。
グラントになってから、1点先制して守るフットボールは卒業する方向なのかと
思っていましたが、4ヶ月以上たって、このメンツが揃っていても
得点力は上がらないもんなんですね~。
ヒディングだったら、代表チームでも相手の弱点を攻めまくりだと思うんですけど。
----------------------------------------------------------------
レドナップ監督は、「マンUとはクラスが違う、
パス,選手の動きはホントにユナイテッドの方がファンタスティックだ」と
マンU戦後にコメントしたようですが、チェルシー戦後には
もちろん引き分けたこともあるでしょうけど、そのような言葉がなかったですね。

グラントも古巣対戦という事でしたが、監督対決的には
負けだったような気がします。^^;

今週のミッドウィークは代表の試合で、みんなバラバラになりますね。
マケレレも呼ばれてるとか・・・。ホントかいっっ!
代表戦明けを思い出すと、良いイメージはないんですけど
10日はホームでリヴァプール戦ですよね・・・。

そのリヴァプールはサンダーランド戦、前半は不調そのままの
最悪なゲーム内容でしたが、後半建て直して3得点してますし
上向きになるのはチェルシー戦が終わってからにして欲しい。笑
代表戦が間に入った方が良かったのか、どうなのか。
結果は10日ですね。

ブログランキング
アネルカの先制ゴールは良かったものの、そこから追加点は取れず、ポーツマスの新戦力にやられてしまいましたねえ。
流れを変えれる選手がいないですよねえ。ピサロでは「困った時に頼りになる」って感じでは無いですからね。
ミッドウィークは、代表戦がありますが、チェルシーの選手には怪我無く無事にクラブに戻ってきてもらいたいですね。ただ、ランパードが代表選に間に合わず、リヴァプール戦から復帰の見込みなのは、せめてもの救いですね。
[ 2008/02/05 00:31 ] [ 編集 ]
こんばんは、敵状視察ということで、ちらちらとチェルシーの試合をみていました。
守備面に関しては、気にしていませんでしたが、バラック、SWP、Jコールは攻撃面では良かったようにみえましたね・・・v-7

アレックスへの身体のぶつけ方は、あれは上手いって思ってみていました。v-91

あとポーツマスのユニフォームのデザインですけど、金色の模様の首の後ろの部分が、パーカーみたいに見えるのは私だけでしょうか?!(笑)
[ 2008/02/05 00:40 ] [ 編集 ]
この時期に勝ち点取りこぼすのはグランドの想定の範囲内なんで勝ちに行く気がなかったんだと勝手に理解しています(苦笑)
まぁそれなりに結果残してるんで文句言っちゃダメなんでしょうけど…

チェルシーは優勝を狙うには首位とこれ以上離されないようにしないとダメでしょうし、リバポはCL圏内に復帰する為にはこれ以上負けてられないですよねどんな試合になるんだろう
[ 2008/02/05 00:51 ] [ 編集 ]
>ランプスさん
決定的シーンに決められてたら・・・って試合が続きますね><
ん~、ピサロは困った時じゃないですね、残念ながら。
メンバーが揃わないって事もありますけど、選手まかせってのが流れを変えられない要因の
1つかもしれないなぁ、なんて思いました。
最強メンバーで戦えないってグラントは言ってますが、他の監督からしてみれば、
それだけ揃ってて良く言うよって感じでしょう^^;
リヴァプール戦、ランパード戻ってこれそうでしょうかっ!!
そうするとバラックがお休み?マケレレがお休み?どうなるんでしょうね。
[ 2008/02/05 02:10 ] [ 編集 ]
>コージさん
SWPとJ・コールは好調をまだキープしつつありますけど、(ちょっと疲れも見えるかな・・・)
バラックは負傷から戻ってきてから数試合が、すごい良かったんですよ!
普通に見ると、なかなか良かったかもしれないんですけど、それと比べてしまうと
この試合ではちょっと力みすぎ?だったのか。ホントはもっと出来るんですっ。笑
アレックスはヘッドで競るのは上手いはずだったんですが・・・^^;
ポーツマスのユニはジョンソンが移籍した時だったかに初めて見たんですけど、
パーカーですよ、あれ。 ププッと笑ってしまいました^^ そう思ってる人は結構多そうですe-78
[ 2008/02/05 02:22 ] [ 編集 ]
>シェリさん
勝ちに行ってないのか・・・。ちぇっ。笑
でも勝てる試合でも、勝つぞっ!という意気込みが伝わってこないですもんね。
まぁ、それなりの結果は出してますけどね、選手は頑張ってますし!!
6ポイント差だったら、まだ直接対決も残ってますし、可能性はありますよネ。
これ以上取りこぼすと、かなり厳しいと思いますけど。
リヴァプールはサンダーランド相手だったからか?チームとして建て直せたのかどうでしょう。
どんな試合になるかちょっと想像できないですね。
[ 2008/02/05 02:31 ] [ 編集 ]
バラックはまだ、コンディションが整ってないのでしょうね。先日もまた怪我をしましたし。ミケルが戻ってくるので、マケレレの負担も減るでしょう。
[ 2008/02/05 08:16 ] [ 編集 ]
マンUとの対戦後にチェルシーとの試合があったのもチェルシー的に不利だったような気もしますね。(あの攻撃陣との試合後だとちょっと辛いですね)
アネルカのピロピロッが見れたときは「お~しっ」て興奮したんですけどね~。
先制して逃げ切れないと今のチェルシーは厳しいですね!!
でも選手交代だけでなくポジションを入れ替えるとかシステム変更とか策はあると思うのですが・・・.

代表戦では選手が怪我なく帰ってきてくれる事を祈ってます!!
[ 2008/02/05 13:07 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
バラック、考えてみればまだ安定してないのかもしれませんね。
あれだけ長期離脱後、戻ってきたと思ったら、またふくらはぎ痛めてましたもんね。
マケレレは、CLまで休んでもらうってのが出来れば私的に嬉しいんですけど、
代表にも必要な選手ですし、呼ばれるのは仕方ないとして・・・。
ミケルは大会後、まさか燃え尽き症候群とかならないと思いますけど、戻ってきて
コンディションが落ちてるって事がなければいいですね。
[ 2008/02/05 21:58 ] [ 編集 ]
>たふたさん
マンUの時は早い時間にポンポンと2失点してしまった事もあったでしょうけど、
チェルシー戦はホームって事も大いに影響して(あの雰囲気!!)リズムが良かったですねー。
私もアネルカのピロピロッで「ヨシッ」と手を叩きましたよ~。そして今日も逃げ切るぞ~って
思った(追加点上げるぞ~、じゃなく ^^;)んですけどねi-195
どうしても得点が必要な時の『策』が欲しいとこですね!
この時期は、より怖い代表戦ですね。特にチェルシーにとって。また念力を送りましょう。笑
[ 2008/02/05 22:07 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。