毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

楽しみだったダービー戦 

プレミアリーグweek13、現在最下位のダービーとの対戦。
ダービーはトップクラブ相手には大量失点してしまった守備のまずいクラブ。
既に降格は免れないだろうと言われています。
インターナショナルマッチウィーク明けとは言え、チェルシーの大量得点が期待出来る
試合だと私は位置づけていました。



ダービー 0-2 チェルシー
チェルシースタメン
クディチーニ
ベレッチ、ベン・ハイム、テリー、A・コール
シドウェル、ミケル、ランパード
W-フィリップス、シェフチェンコ、カルー

(サブ)
イラーリオ、アレックス、エッシェン、J・コール、ピサロ

(選手交代)
75分 シドウェルout  エッシェンin(90+3分ミラーに腕を振って一発退場)
90分 ランパードout  ピサロin

219ゴール
17分 カルー
73分 W-フィリップス
---------------------------------------------------------------
先日イングランドがEURO予選でクロアチアに負け、予選敗退した事で
week13の各試合では、サポーターがイングランドの選手に対し
野次っていたそうですが、クロアチア戦に出場していなかったテリーまでもが
その対象になっていた事に驚きです!

ちなみにイングランドは2010年W杯予選グループでまたまたクロアチアと
同グループとなり対戦する事となりましたよー。

この試合でテリーとA・コールが戻ってきました。
代表戦でひざを負傷したと言われているドログバはベンチにも入っていません。
やはり代表戦で負傷者が出てしまいましたね・・・。
ダービー相手だったという事もあり、レギュラーメンバーの何人かは
休ませたグラント監督。

チェルシーの大量得点を期待しながら観ていたのですが、試合内容は
全くの期待はずれのものでした。
ゆるゆるの試合で、ダービーにチーム力の差を見せ付けられませんでした。
相手に合わせてるというか何と言うのでしょうか。

先制ゴールは17分、
クディチーニ→ベレッチ→ミケルとゆっくりつなぎ→ランパードへ。
ランパード、シドウェルと2人がダイレクトでつなぎ最後はカルーが左から
中央に流れてきてシュート。

追加ゴールはなんと73分。
シェフチェンコのファール気味(?)なスライディングからボールを奪い、
ミケル、ランパードと渡り、PAまで持ち込んだランパードがシュート。
これは左ポスト直撃で、跳ね返りをSWPが押し込みました。

しかし、それ以外でダービーに脅威を与えたシーンは少なかったと思います。
相変わらずカルーの簡単なシュートをふかしてしまうというのもありましたし、
5試合無得点のダービーに何度か危うく失点するところだったというのも
いまいちピリッとしてない気がしてならないですね。
ミラーはオフサイドになったけれど、ラインズマンによってジャッジは左右される
ポジションだったので下手したらゴールが認められてたかもしれません。

スカパーの解説者の中で、私の考えに1番近かったり、ゲーム見解が似てると
思っているのは川勝氏なんですが、この試合の解説もされていました。
ゲーム中に言われていた通り、「グラントのフットボールがわからない!」
まぁ、それは今までも言い続けてきました。
でもこのレベルの相手には表現出来るでしょう、普通。

それと、ピサロを90分に出した意味が全くわかりません。
なぜ90分という時間なのか。


グラントは、この試合に対するコメントという事ではエッシェンのレッドカードに
救われたような気もします。
ゲームは内容が薄かったですからね。そんなに話せる事はなかったでしょう。

(エッシェンがレッドなら、その前のピサロに対するムーアの腕振り2発もレッドでしょ。^^;)

チェルシーHPで掲載されているグラントのコメントは、
「殆どの時間、ボールを保持していたし、2ゴール得点した。
 前にもあったように、先制点はとても良いコンビネーションだった。
 それが、私にとって重要である。
 我々は勝つ必要があり、チームのクオリティを高めなければいけない。
 それが出来たし、私は満足である。」

なんか都合のいいコメントような気がするんですけど・・・^^;

川勝氏が言われてた「グラントが選手達に刺激を与えるような指示は出来るか。
それが無くても、もし来週勝つとしたらグラントじゃなくても誰でも勝つんじゃないか。
モウリーニョのベースをただ戻しただけみたいなね。」っというのには
全く同感です。
テリーも後ろから見てて、動きが悪いってカリカリきてたように見えましたし、
他の選手も、メンタル的にも良い状態じゃなかったかもしれませんね。


ちなみにアーセナルやマンUもレギュラー選手が数人いませんでしたが、
チームとして、今までと同じフットボールが出来ていました。
なので低パフォーマンスの言い訳は出来ません。
※マンUの前半はイマイチな感じはありましたが、ファーガソンの采配
 チームは一気に活性化してました。

マンUはボルトン戦で破れて足踏みし、2ポイント差と迫りましたが
この後チェルシーが離されずに追っていけるかは確信が持てません。
こんな事では11月28日(水)にあるCLローゼンボリ戦(アウェイ)も
どうなるか、かなり不安ですよね。
---------------------------------------------------------------
ちなみに今シーズンのダービーの戦績
  ダービー 2-2 ポーツマス
  マン・C  1-0 ダービー
 トッテナム 4-0 ダービー
  ダービー 1-2 バーミンガム
リヴァプール 6-0 ダービー
  ダービー 1-0 ニューカッスル
 アーセナル 5-0 ダービー
   ダービー 1-1 ボルトン
  レディング 1-0 レディング
     フラム 0-0 ダービー
   ダービー 0-2 エバートン
アストンヴィラ 2-0 ダービー
   ダービー 0-5 ウェストハム

12月8日にはマンU×ダービーがありますが、ダービーは5失点くらい
しちゃうんじゃないの?と思ってます。


トッテナム、リヴァプール、アーセナルが大量得点が続いて、かなりこの試合
楽しみしてたんですけどね~。期待を裏切られました。
グラントがやりたい『魅力的なフットボール』が見られるっ!って思って・・・。

ブログランキング
ジェラードも野次られていましたから、これについてはしょうがないのかなと思います。

Jコールを途中でいれても、よかった気がします。バラックはそろそろでないのかな?
[ 2007/11/26 08:47 ] [ 編集 ]
自分的にも川勝氏の解説が一番安心して聞いてられますね。
でもってグラントの色って見えてこないですね~。わかったのはモチベーターとしての能力は無さそうだってことですかね…。
[ 2007/11/26 15:16 ] [ 編集 ]
期待すると、意外に点はいりませんよね笑

この前、6得点でしたけ…!?した、シティ戦も驚きましたが。
でもまぁ、とりあえず勝ち点3取れたんで、
CLでいい試合が見られることを期待します☆
[ 2007/11/26 20:29 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
代表の結果がリーグ戦にも影響するってところがさすがフットボールの母国って感じですね。
でも弾丸のFKが決まって、本人は少しは気分は晴れたかもしれませんね。
バラックはもうそろそろなんじゃないでしょうか?12月復帰を目指してるみたいですよね!
チーム戦術が固まってないので、バラックは戻りやすいんじゃないかなーと思います。^^;
[ 2007/11/26 21:00 ] [ 編集 ]
>デッコさん
声には出さないですけど、「そう、そう」って思いながら川勝氏の解説を聞いてます。^^
ダービー相手には、少し色が見えるんじゃないかと思いましたけど、全くでしたね・・・。
選手のメンタルをコントロールするのは、グラントでは無理な気がします。
これからスケジュールが厳しくなるので、メンタル面がかなり重要になってくると思うんですが
どうなるんでしょうかー。ボロボロにならなければいいんですけどネ。
[ 2007/11/26 21:07 ] [ 編集 ]
>○ふう○さん
かなり期待してたので、このギャップは大き過ぎましたー。
ダービーって今までの試合を観てても、かなり守備がまずいんですよ~!それなのに・・・><
CLが不安になるくらい低レベルな内容だったので、もしこのまま変化がないなら
ローゼンボリ戦はアウェイですし引き分けられればいいかなぁ、って位です・・・。
良い試合になるように、逆に期待しないでおきます。笑
[ 2007/11/26 21:14 ] [ 編集 ]
なぜピサロをあの時間に出したかとっても疑問です?
選手のパフォーマンス頼みだとこれから疲労の溜まってくる時にどうなってしまうか考えるだけで怖いです。
[ 2007/11/26 21:33 ] [ 編集 ]
グラントは無能ではなさそうですが・・・平凡ですね。
特に試合の流れは読めてなさそうです。
そこはテン・カーテの仕事なのかもしれませんが。
[ 2007/11/26 22:33 ] [ 編集 ]
>たふたさん
2点リードしてる状況で、90分に交代カードを使う理由が思いつかないですね。
ランパードを休ませるにしても遅すぎですし、失点せず終わらせたいならFWを入れるのも
おかしいですし、ピサロのコンディションを見たかったとしても遅過ぎですしね。 謎です ^^;
今シーズンは選手のパフォーマンス頼みになりそうですね。
好不調の差が激しいのは嬉しくないんですけど・・・。
[ 2007/11/27 00:31 ] [ 編集 ]
>あやっくすさん
平凡ですねー。トップクラブの監督として見れば、他のトップクラブ監督と比べると
頼りないです。
試合の流れを読んで判断する能力は監督には不可欠ですし、時間がそのまま流れて
試合終了ってのも続くかもしれませんね。
テン・カーテはグラントの目指すフットボールに近づける為のコーチング能力は見込まれてる
のかもしれませんが、試合の流れを見るのはどうでしょう・・・^^;
[ 2007/11/27 00:37 ] [ 編集 ]
なんかミスを多発するダービーに付き合ってるうちに、どんどんサッカーの質が落ちていった感じですね。
グラントの采配ってのも、よく分かりませんし。なんでJコールを出さないとか、ピサロを出すタイミングとか、首を捻らざるを得ないものばかりでしたね。
今のままなら(監督がグラントであり続ける限り)、こういう消化不良のゲームが多くなる気がします。
[ 2007/11/27 01:42 ] [ 編集 ]
>ランプスさん
ホントに質が落ちてるって言葉が合うかもしれません・・・。
たぶんグラントはローゼンボリ戦が頭にあって、ダービー相手だし代表戦での疲れが少ない選手を起用したんでしょうね。 ランパードは外せなかったんでしょうけど^^;
内容があまりにも悪かったので、もしかして温存するつもりだったエッシェンを使ったのかも
しれないなぁと想像できますが、ピサロの投入タイミングは理解不能です。笑
消化不良のゲームは私的にはずっと続いてますし、これからも多くなりそうですよね><
[ 2007/11/27 22:00 ] [ 編集 ]
こんばんは
この試合酷かったですね
久し振りにチェルシーの試合で退屈だと思いました
でもグラントを責める気にはあまりなれない
自分のやりたいサッカーに合う選手をそろえたわけじゃないし、まだグラントのサッカーがチーム全体に浸透しているとは思えない
やはり来季グラントが監督を続けているのでれば、来季からが評価に値する年だと思います
まぁこの試合の感想を一言で言うと、審判がひどかったってことですねw
[ 2007/11/27 23:20 ] [ 編集 ]
>ヴィンセントさん
気分的に良かったのは先制ゴールのところだけでした・・・。
グラントの試合後のコメントを見続けなければ、私はグラントに対しての認識が薄いので
何の感情も起こらなかったかもしれません。
悪い内容でも、1,2回良いコンビネーションがあっただけでも、「良いフットボールをした」と
満足げに言われると、全く納得出来ないんですよネ。^^;
評価って事になると来シーズン以降になると思いますが、今のところ、チェルシーの監督として
私の求めてない事ばかり重なってるので、つい愚痴が多くなります。笑
レフリーはジャッジの基準もバラバラでしたね。90分せめて基準は統一してくれないとっ><
[ 2007/11/28 21:50 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


■セリエAインテル 2-1 アタランタスアソ(前半11分)  フロッカリ(前半39分) クルス(前半30分) スアソがゴール決めて見るのやめたけど、面白かったんかな?インテルはイブラヒモビッチを温存しても勝っちゃうんだもんねそれに怪我で離脱してた、マテラッツィ..
プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。