毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

ドログバは再び騒がれるか? 

ドログバの5年間を追いかけたDVDがフランスで発売された
みたいですね。
幸せ,笑いはもちろん、失望や涙も収録されていると言われています。
5歳の時、夢を叶える為にコートジボワールのアビジャンから
ヨーロッパへ渡ったドログバが

信じられない運命についてなど、語ってるようです。




早速The Sunの関係者が観たんだろうと思いますが、このDVDで語られてるで
あろう、ドログバのコメントが引用されています。

「チェルシーと契約した時、私は嫌悪感を覚えました。(ムカついた)」
 私は不幸でした。
 フランス語を話すジェレミ、ギャラス、マケレレは私を助けようとしてくれたが、
 2・3週間後にはもう、チェルシーを離れたかったというのが事実です。
 全く幸せではなかったし、そこにいたいという気持ちはなかった。」

「私はチェルシーに行かなくても良いように、不合理な事をしました。」
 メディカルはパリの病院であり、そこでひざの問題を見つけられて
 移籍が潰れることになるように祈った事を鮮明に覚えています。」

「何を失うかなんて気にしなかったし、大金には興味がなかった。
 単にマルセイユを去りたくなかったのです。」

ドログバのエージェントThierno Seyde
「ロンドンへのフライトの前の夜、ドログバを迎えにパリからマルセイユへ行きました。
 午前4時にドログバは『行きたくない、忘れてくれ、全ては無しだ。チェルシーに
 行きたくない。』と言いましたが、私はもう遅い、全ては準備されたと言いました。
 それでも構わないとドログバはいいましたが、何とか説得する事が出来ました。」
とのコメントもあるようです。

そしてチェルシーに来て、ファンから口笛を吹かれ、野次られ、本当にクラブを
離れたかった厳しい時期の話。
恐らくその時期のモウリーニョへの不満にも利用されていた部分もあるかも
しれない。
その苦しい時期をモウリーニョと共に乗り越え、昨シーズンはマルセイユの時をも
上回る最高のシーズンを過ごした。
今は1人のフットボールプレーヤーとして認められ、誇りに思っている、というような
流れのようですね。

モウリーニョ
「もし私が1人プレーヤーを連れて行けるなら、ディディエを連れて行きます。
 私はフェアなマネージャーです。私が人生を預けるなら、人生を預けてください。
 私が与えるなら、与えてください。あなたが与えないなら私も与えない。
 あなたが私を愛さないなら、私も愛さない。
 人生において、フットボールにおいて、私の単純な哲学です。
 しかし、ドログバのように全てを与えてくれる選手には、マネージャー,コーチは
 常に彼に全てを与えなければならない。」
と言っているようです。

ドログバDVD ドログバのDVD⇒いくつかのクリップ

ここまでThe Sunを読んで、大体今まで知ってた事や聞いた事ある話,
想像できる話ばかりで特に驚きはありません。

先日、France Footballで移籍願望のコメントを出し、コメントした事を後悔していると
騒がせたばかりのドログバですが、その移籍願望についての話はしてない
でしょうけど、クラブに対する愛情というよりモウリーニョとの信頼関係があってこそ
今があるというような印象が残るような感じの作りに思えるので
チェルシー関係者からまた何かうるさい事言われるんじゃないのかな~^^;
なんて思っています。
しかしなんでこの時期に発売したんでしょう^^

まぁ、実際に観てみないと何とも言えません。
The Sunが話題になりそうな所を誇張してネタにしてるとも思えますし。笑
チェルシーへの悪い思いをしたコメントばかりピックアップしたりして
フォローしてる部分はカットしてるってのは考えられますし。

でもドログバの過去の思いは一貫してます。
今、彼には監督が誰だろうと、コーチが誰だろうと秘めたる思いに影響はしない
といったところだと思います。
モウリーニョのようにマイナス意識を「最高のシーズンだった」と
言わせるような力が、グラントにでもあれば言う事ないんですけどネ。
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。