毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

自力突破の道が消えたイングランド 

なんということ!!!! イングランドがロシアに敗れてしまいました。
まさかですよ、まさか!ウェンブリーでは3-0の勝利だったので、最悪でドロー
負けるなんて全く想像もしていませんでした。
ロシアは負けると予選敗退なので最初からものすごい勢いで攻めてくるとは
思っていましたが、それがあれ程ずっと長い時間続くとはびっくり。
マクラーレンはこの試合、どうプランをたててたんでしょうねー。





ロシア 2-1 イングランド
イングランドスタメン
ロビンソン
リチャーズ、ファーディナンド、キャンベル、レスコット
W-フィリップス、ジェラード、バリー、J・コール
オーウェン、ルーニー

(サブ)
ジェームズ、L・ヤング、ショーリー、P・ネビル
ランパード、クラウチ、ダウニング

(選手交代)
79分 レスコットout    ランパードin
80分 J・コールout    クラウチin
80分 W-フィリップスout ダウニングin

ゴール
29分 ルーニー
69分 パブリュチェンコ
73分 パブリュチェンコ
--------------------------------------------------------------
キックオフから、ロシアのプレッシャーは速く激しくガツガツきましたので
例えイングランドボールになっても、つながらなかったですよね~。
SWPとJ・コールは殆ど見せ場なし。
ジェラードやバリーのパスも効果的なものは殆どなく、そうこうしてるうちに
イングランド全体が引いてしまっているシーンが多く見られるように
なってきました・・・。
それでも個人のスキル的にはロシアの方が少し劣るので、ちょっとしたミスで
シュートまで持っていけるチャンスを逃しているという感じでした。

イングランドは攻撃の時間が短く、際どいシーンも全くなかったので
どうなるんだ、この試合!と思っていたら
29分、イングランドのスローインから。クリアーされるんですけどリチャーズが
前線にハイボールを送り、ゴールに背を向けたオーウェンがヘッドで前に擦らし
ルーニーが胸トラップから強烈なボレーシュート!
全くチャンスはありませんでしたがイングランドが先制でヨシッヨシッ。
ルーニー、ロシア戦先制ゴール

これで流れが変わるかと思ったんですけど、また逆戻りでしたよ。
ヒディングが、イングランドに先制されても流れを見てて自信があったって
言ったのもうなずけます。

ハーフタイムでヒディングはディフェンスを削って攻撃の枚数を1枚増やします。
そして追いつくにはイングランドのディフェンスにプレッシャーを与えなければ
ならないと選手達に言ったそうです。

後半も前半と流れは変わらず・・・汗とか
しかしイングランドは、50分に追加点を決めれたチャンスがありました。
ファウルをもらい右サイドからのセットプレー。ファーサイドでなぜかジェラードが
どどどフリーの状態。しかしシュートは枠の外。あれは決めないとダメですよっ!

68分、裏へスルーパスを通されそうになった所をルーニーがロシアの選手を
倒してしまいPKに。あ~、不運ですね。明らかにエリアの外だったのに・・・。
リプレーじゃなくてリアルタイムで見ててもPA外ってわかったので
FKと思ったんですけど、このジャッジにはびっくりしましたよっ!
そしてロシアに同点とされてしまいます。
ロシア戦 PKを与える

これぐらいの時間はもう既にイングランドの選手は守り疲れてるように
見えてましたけどね。
人はいてスペースを埋めてるけれど、相手が入ってきてもズルズル
移動するだけでノープレッシャーと言ってもいいくらい。
追加点を許すのは時間の問題だったと思います。

73分に猛攻が続きディフェンスが混乱する中、シュートを打たれ
GKロビンソンはキャッチしようとしたのか?弾けなかったのか?
ボールはロビンソンの前でバウンドし、つめてきたパブリュチェンコに押し込まれ
追加点を許してしまいました。
ロシア追加点

それにしてもマクラーレンの動きが遅かったこと!!
最低でも、押せ押せ状態で同点にされた時に代えても良かったと思うんですよ。
既にイングランドはグダグダになっていたので、いくら3人ほぼ同時に代えたと
言っても何も変化はありませんでした。もうThe Endです。

=ヒディングのコメント=
「前半は2人のストライカーがレスコットに対し、またキャンベルとファーディナンド
 の間でプレーしました。
 更にハーフタイムで、若くて創造的な選手を投入し、より攻撃的にする為
 変更を行いました。
 打撃を与えるられると思いました。イングランドには弱点がありました。
 我々はJ・コールを左SBかのように、ほぼプレーさせていました。」

チームに慣れてなくて、プレッシャーをかけるとイングランドのディフェンスに
問題が起こるだろうという事を知っていたので故意にそこを狙ったというような
ニュアンスのコメントもしています。
まぁ、そんな発言がなかったとしてもゲームを見ていたらわかりましたよね。
明らかにイングランドの左サイドからの攻撃が中心となっていましたし。


多少気になっていた人工芝は、ちょっとボールの転がりが重いかなぁって
くらいで殆ど影響はなかったと思います。
でも、このスタッツを見るとイングランドがいかに苦戦したかが
(負けたんですけど)わかりますよね。
-----------------------------------------------------
ロシア ロシア   スタッツ   イングランド イングランド
     4     枠内       3
     5     枠外       5
    14    blocked       5
   
80.8   パス成功率     66.2
   79.2   タックル〃      66.7
   66.8   ポゼッション     33.2  (Sky Sports.comより)

-----------------------------------------------------
クロアチアはもう本戦出場決まったも同然ですね。
イングランドは次のクロアチア戦に勝った上で、ロシアの試合結果次第では
本戦出場の可能性はありますが、ほぼ絶望的です。
まぁ、イングランドがクロアチアに負ければ関係なく予選敗退ですけど。

ロシアが、敗退が決まってるイスラエルに負けるとは思えないですし
10戦10敗のアンドラにはロシアは余裕で勝つでしょうね。
まぁでもロシアホームでイスラエルは1-1のドローでしたし、試合を投げずに
イスラエルが頑張ってくれれば、もしかして・・・。

英記事の中には、クロアチア戦でなぜ3バックで戦ったんだ!とか、
なぜロビンソンを使い続ける!とか、なぜランパードを(スタメンに?)戻さなかった
んだ!とか書いてあるのがありましたが、今更言ってもネ。

イングランドがクロアチアに勝ち、イスラエルに頑張ってもらうしかないですね。
あー、A・コールとテリーがいたらこんなに混乱しなかったんだろーなぁと思うと
残念な試合結果でした。
(無理してでも出て欲しかったっていう意味ではないですよっ^^)


ブログランキング
イングランドは、序盤戦でとりこぼしたツケが響いていますね。ブリッジでもいたら、また違っていたかもしれませんね。
[ 2007/10/19 08:34 ] [ 編集 ]
こんにちは、はじめまして。
自力突破がなくなってしまったのはかなり厳しいですが
クロアチアに何が何でも勝ってもらって、後はイスラエルに気を送りましょう!!
[ 2007/10/19 12:14 ] [ 編集 ]
確かにイングランドは後手後手にまわってしまってましたね
まだ道は断たれたわけじゃないですけど、マクラーレンが代表監督するのは時期尚早だったのかもしれません
[ 2007/10/19 15:16 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
ホントですよ!まさかマケドニア戦がホームでスコアレスドローになるとは・・・。
これが勝ちで終わっていれば自力突破の道は残っていたんですけどね。
クロアチア戦で負けたのも痛いですし。
1週間あまりで最終ラインの2人がチームにフィットして、しかもアウェイで戦うには
厳しい相手だったと思います。
ブリッジがいれば、そこだけ狙われるって事はなかったかもしれませんね。
[ 2007/10/20 12:27 ] [ 編集 ]
>たふたさん
はじめまして☆ コメント、ありがとうございますっ!!
自力突破がない、ロシア戦の結果次第だなんて、なんとも歯がゆくてしょうがないです><
クロアチア戦でイングランドは意地を見せてくれると確信してます!
イスラエルも本戦出場を逃して最終戦もホームで負けるなんてサポーターは許さないでしょう。
イスラエルには私も気を送ります。笑
[ 2007/10/20 12:30 ] [ 編集 ]
>シェリさん
この試合は観ていてフラストレーションが溜まりました。
マクラーレンは頭では色々思いをめぐらせてるんでしょうけど、今までの試合でも交代カードの
使い方には疑問を持った試合が多かったです。それだけが理由じゃないですけど、
まだまだアシスタントとして修行を積んだ方が良かったかもしれませんね・・・。
[ 2007/10/20 12:33 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。