毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

モウリーニョ監督がチェルシーを電撃退団 

私ががこの『モウリーニョ退団』のニュースを知ったのは木曜のランチタイム。
携帯で、あるサッカーサイトを見たら、早朝に終わったCLの試合結果がずら~っと
並んでいました。
その間に一行やたらと大きな文字で書かれているように見えたニュース。
それがモウリーニョ退団のニュースタイトルでした。もちろん実際は大きな文字でも
なかったですし、周りの文字が見えなくなるくらいの衝撃を受けたのです。



その携帯ニュースのupされた時間が9:55am。
色々見てみると、クラブ側が確認したのが20日1:45amと言われていますので
時差8時間を考えると、日本のサッカーコンテンツ担当者も反応が速かったですね。

Chelsea FC 公式サイトの発表
ジョゼ・モウリーニョ

 
 
Thu, 20th Sep 2007
  Chelsea Football Club and José Mourinho have agreed  
  to part company today (Thursday) by mutual consent.
    


信じなければいけない現実を突きつけられました。
でもチェルシーベンチにもうモウリーニョの姿が見られないなんて想像できません。
あのタッチラインでのパフォーマンスが見られないなんて実感ありません。
スタンフォード・ブリッジで、「ジョゼ・モウリーニョ~」のチャントが聞けないなんて
考えられません。

チェルシーを好きになりブログでも選手や試合の記事の中でもモウリーニョの事は
多く記してきました。
なので、かなり思い入れもあり好きな監督です。
あまりにもショックで上手く言葉にできないですね・・・。
色んなシーンを思い出すと、涙が自然とこぼれてきました。

19日(木)には、ドキュメント・フィルム『BLUE  REVOLUTION』の初上映でフルアム
ブロードウェイに多くのスタッフ、選手、そしてモウリーニョも見に行ってたらしい
のですが、その数時間後にこのニュースを聞いた人達は驚愕したと思います。
テリーとランパードは行かなかったようですが、既に知っていたのでしょうか。
Blue Revolution初上映

なぜこの時期なのか
07/08シーズンが始まってプレミアの試合は6ゲームが終わりました。
日曜日にオールド・トラフォードでのマンU相手というビッグゲーム直前に
このような事になったのは何故なのでしょう?
モウリーニョが話してくれないと、本当のところはわからないでしょうね。

プレシーズンの時は、辞めるという気持ちはなかったのに、今辞めたいと伝えた。
英メディアは、フットボールディレクターとして昨シーズンの終わりごろに
入ってきたグラントの干渉が原因だろうと言っているのが一番多かったです。
アブラモビッチは yes・man を入れたかったんですよね。
詳しくは知りませんが・・・。

アブラモビッチやグラントはスタイリッシュなフットボール、世界を魅了するような
例えばアーセナルのようなフットボールを望んでいる一方で、
モウリーニョスタイルは勝つフットボールです。
特に今シーズンは、モウリーニョスタイルで結果が出ていません。
想像するに、ごちゃごちゃと口を挟んできたんでしょう。
このままでは自分が望む仕事が出来ないと意を決したのかもしれません。
ここを去るのには、自ら去るクビを切られる契約が終わるの3つの
可能性があり、「自ら去る事はない」と言ってたモウリーニョですから
よっぽどの事があったに違いないと思っています。

モウリーニョの後任
ホームゲーム無敗記録を更新し続け、3年で6つのトロフィーを掲げる監督の
次に、誰を連れてこようが同じ偉業が出来る監督はいないでしょうね。
とりあえずモウリーニョの後を、そのグラントが引き継ぐらしいじゃないですかっ!
あくまでも暫定的なものであって欲しいです。
本気でやりたいなら、モウリーニョ以上の仕事をやってのけてもらいたいもんです。

モウリーニョは今朝、コブハムのトレーニング グラウンドへ
選手達に別れの挨拶だけに行ったらしいですが、悲しい限りです。
やはり、この別れは感情的なものになったらしく、ドログバは涙していたそうです。
想像出来ますよね。
ドログバ、テリー、ランパード・・・お互いを信頼してましたから。
この後、監督のオファーはたくさん来るでしょうが、プレミアに
自称(でも多くの人に認められてる) 『a special one』 が残る可能性は
少ないでしょうね。
スパーズへ?とか言ってる記事も見ましたが、それはないなと思ってます。

チームへの影響
突然の退団にチーム内の動揺はしばらく試合にも影響するかもしれません。
モウリーニョが植え付けたチームスピリット、勝者のメンタリティーは
崩れる可能性は大きいですね。
選手からも信頼の厚かった監督ですから、ボルトンのようになってしまう
可能性だってあるわけです。(現在1勝5敗でプレミアリーグ最下位)
モウリーニョ

移籍を考える選手達も出てくるかもしれません。それも大きな懸念です。
果たしてCLではGリーグは突破出来るのか?プレミアでも結果は出せるのか?
そして、私がこのショックから立ち直れるのはいつなのか・・・。

ブログランキング
後任に、デルボスケ、リッピあたりがきてくれたなら、個人的には立ち直れるかもしれません。ほんとは、ベニテスがいいですけど、無理ですからね。
[ 2007/09/21 02:09 ] [ 編集 ]
思い入れのある監督だったので正直ショックです

チェルシーは応援し続けたいですが一連の経営陣の対応を見ていると不信感でいっぱいです
[ 2007/09/21 10:14 ] [ 編集 ]
大好きな監督だったので、
本当にショックです。

もちろん、チェルシーファンは辞めたくないですが、
少し複雑な気持ちです…
[ 2007/09/21 18:45 ] [ 編集 ]
カリスマ性のある監督だったので非常に残念ですね。
近年のチェルシーの成功は、油様の資金力とモウリーニョの指導力、更に強固な結束力によってもたらされましたからね。

油様が攻撃サッカーを求めているのは理解出来なくはないですが、これまで積み上げてきたものを180度方針転換して再構築していくのは難しい仕事だと思います。
果たしてグラントに出来るものかどうか?・・・一流の選手は一流の監督を求めますからね。

仮にグラントが暫定監督ならば、本当の後任は誰か・・・?
個人的な好みだとロナルト・クーマンかリッピなのですが・・・可能性は低そうですね。
スペクタクル信奉者にしてモウリーニョ批判していたクライフでも招聘しますか?笑"
今のチェルシーは数年前のR・マドリードを見てる様な感じがして不安です。
[ 2007/09/21 21:57 ] [ 編集 ]
初めまして、tomoです

モウリーニョの辞任で、フェレイラ、カルヴァーリョ、J・コール、ドログバらモウリーニョを敬愛する選手がチェルシーを離れていきそうで心配です。チェルシーは応援していきたいので・・・。少なくとも来期のチェルシーは選手が一変してるでしょう。デシャンかリッピか・・・・頑張って招聘してほしいです
[ 2007/09/22 00:01 ] [ 編集 ]
一日経って、落ち着きましたか? 自分は昨晩に比べたらだいぶ落ち着きました。
皮肉にもモウリーニョチェルシーの3年間を綴ったドキュメンタリー映画「BLUE REVOLUTION」のプレミア上映会の日がモウリーニョの最後の日になるとは...残念です。この映画のDVDは週明けに一般発売されるんですが、amazonUKで既に予約済み、たぶん来週末には手元に届くと思います。 届いたら近いうちにモウリーニョのフェアウェルの意味を込めて都内の行き着けのお店にお願いして上映会を開きたいと思ってます。
[ 2007/09/22 00:33 ] [ 編集 ]
かなりショックです…。ファーガソンが試合後の為に用意していたワインをどうすればいいのかわからないとコメントしていたと聞いて更に泣きそうになりました…。 こんな早い時期なんてつらすぎる…。
[ 2007/09/22 01:55 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
誰もが認めるビッグクラブを目指すチェルシーにとって、グラントは役不足ですよね。
前からよく名前が出ていたリッピと実績は比べ物にもなりませんし、
アブラモビッチがずっとグラントでいくとは考えられませんよね。
それよりファンも納得しないでしょう。
ベニテスですか・・・。アブラモビッチとは合わなさそうですね。^^;

>シェリさん
モウリーニョが監督に就任して、チェルシーファンになった人も多いともいます。
私もそのうちの1人です。なので昔からチェルシーファンだった人に比べると
ショックは大きいかもしれません。私も経営陣の対応には不信感でいっぱいです!
この決断が間違いでなかった事を証明すると言ってますが、そんな数年で成功出来る程
プレミアは甘くないし、それをやってのけたモウリーニョを事実上、解任した訳ですからね。
今後は、シーズン後4・5・6位あたりに位置するクラブに戻ると思います。

>○ふう○さん
私も、モウリーニョチェルシーが好きだったので、今までと変わらない気持ちでチェルシーを
応援出来るのかと、次の試合を観てみるまで自分でもわかりません。
かなり複雑な気持ちになっていて、何がなんだかわからなくなってきました。笑
悲しすぎて笑えてきますよーー。

>あやっくすさん
モウリーニョほどファンにも訴えかけるような監督はいませんよね。
負けた試合の後でさえ、感動させられた事もある素晴らしい監督でした。
今まで積み重ねてきたものを方向転換するにはグラントでは無理でしょうねー。
大きなステージでの経験・実績があまりにも少なすぎます。正式なのか暫定なのか・・・。
モウリーニョに対してはなかった、『監督批判』ってのが出てくる可能性はありますよね。

>tomoさん
はじめまして!!コメントありがとうございます☆
モウリーニョだからチェルシーに来たっていう選手はチェルシーを離れそうな心配が
ありますよね。
冬に出て行くかは別としても、シーズン終わってから選手異動は激しいかもしれません・・・。
よっぽど後任監督が選手の心を捉えない限り、モウリーニョ程の信頼は勝ち得ないでしょうし。
今、選手達のモチベーションはかなり下がってるでしょうから、どう態勢を整えるか見物ですね!

>まちゃさん
初日よりは落ち着きました。^^;
でも完全復活までは、まだまだまだまだ時間がかかりそうです・・・。
プレミア上映会が最後だなんて皮肉すぎますね。
モウリーニョはどんな気持ちで見たのでしょう。まちゃさんは購入予約されたんですねっ!!
私だったら辛すぎて涙が止まらないかもしれません。ホントに選手達と一体になってると
感じさせられる監督でしたもんね!

>デッコさん
ショック以外にどう表していいのか、適当な言葉が出てきませんね。
ファーガソンも対戦成績が良くなかったモウリーニョがいなくなって良かったと思う気持ちと
色々交錯して複雑でしょうね。ライバルがいてこそ活性化するもんでしょうし。
チェルシーの監督がモウリーニョじゃなかったらここまでプレミアやチェルシーが注目されて
なかったかもしれません。話題もいっぱい作ったモウリーニョですしね。笑
でもまだモウリーニョの顔や声を見聞きすると、涙が出てきますよー。
退団後のインタビューを見るのは苦しかったです・・・。
[ 2007/09/22 22:44 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。